X1おやじ
X1おやじ
オーディオ ホームシアター 大好き人間です。 部屋は 40畳 高さ 5.5M 音響を考えた つくりになっています。 システムは それなりですが いろいろ 工夫することが大好きなので 電源 …

マイルーム

自己紹介
自己紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン130型以上 / ~7.1ch
部屋は 木造 40畳 天井高さ 5.5m 下記のsystemで 音楽は クラシック ジャズをメインに 映画も楽しんでます。 映像系 BD プレーヤー   OPPO  BDP105 …
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気にいられユーザー

日記

B&Wの ちょんまげツィーター

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月03日

B&Wのちょんまげ付きのSPをお使いの方は多いと思います。

私の800d3のちょんまげは 尻尾の方を触ると 盛大に振動しておりました。

導入してから 触ったことは なかったのですが ヒジヤンさんの アーシングの記事を見て どれだけ振動しているのかな?と 触ってしまったのです。

そして 軽く叩いてみました。 左のSPは コツンと音がします。

はたして 右は 叩いても 何もぶつかる様な音は しません。

このちょんまげ リジッドに固定されているものと 思っていたら,違うんですね。

中から 引っ張って ゴム系の小さな インシュレータに乗っているだけなんですね。

マランツに 来てもらい 対策品に 換えてもらい 1件落着でした。

まさか 2本のSPで 個体差が あるとは 思いませんでした。

まあ 再生音には 支障が 無い事なんでしょうけど, 気が付いてしまったものは やはり 解決してほしいですよね。  

みなさんの ちょんまげは いかがですか???

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うちのB&W PM1は叩いても音はしませんでした。

    PM1のちょんまげは右に寄ってキャビネットに固定されています。このため共振は起こりにくくなっています。見た目は悪いんですが音を考えたらこのほうが適切だと思います。

    後ろのノーチラスチューブはアルミでガッチリ補強されています。ビリツキはほぼありません。

    チューブの共振は弱点のようですが新しいものは対策が進んでいるようですね。

    byうつみくん at2017-08-04 05:27

  2. うつみさん こんにちは

    レス ありがとうございます。  機種により 取り付け方が

    違っているのでしょうか??

    私は アルミの手前の部分に エプトシーラーを 少し 貼り付け

    て 振動対策,& チューニングを行っています。
    SPだけでなく 全ての機器の セッティングは 大切ですね。

     

    byX1おやじ at2017-08-04 10:32

  3. X1おやじさん、こんばんは。

    800D3の2本のちょんまげツィーターには個体差があったのですか。自分が聴かせてもらったときにはまったくわかりませんでしたが、ステレオ再生するとわからないですよね。

    モノラルのDiscで左右別々に聴いてみると、音色の差などがよくわかります。そして、この左右の音色を出来るだけ揃えるように調整するとステレオで鳴らしたときに、「おや...」と思うほどに効果がありました。

    自分のところは2世代前の802Dですが、ちょんまげツィーターはスコーカーのキャビネットからのフローティング構造です。外部からの振動には配慮されていますが、振動板や起振部から受ける振動対策はまだまだ手を入れる余地がありますね。

    工夫のし甲斐のあるオーディオは楽しいですよね♪

    byヒジヤン at2017-08-04 20:01

  4. X1おやじさん

    PM1は実験商品の意味合いが強く、正規流通品とはかなり異なったアプローチが試されています。

    いいか悪いかわかりませんがこれ一代限りの特殊なスピーカーなんですね。

    byうつみくん at2017-08-05 07:02

  5. X1おやじさん、こんにちは。

    私も上のチョンマゲが動くことを知らなくて、前の802D3の時は、触って動いたので故障かと思って、D&Mの方を修理に呼んでしまいました。(^_^;)

    これが普通で故障ではありませんと言われましたが、ちゃんと知らせておいてほしかったなと思いました。

    今の800D3では叩くと両側共にコツコツ固く締まった音がします。これで良いのか良くわからないですが、以前のこともあるので、不良だと簡単に修理の方は呼べないですね。(笑)

    byHarubaru at2017-08-05 11:15

  6. ヒジヤンさん おはようございます。
    これは、ヒジヤンのアーシングが、発端で、気づいたものでした。
    左は、叩くとカン、と音がするのですが、左は、しません。
    メーカー製の足りない?所を補い、素敵な音楽を、楽しみたいですね。

    byX1おやじ at2017-08-06 08:37

  7. ウツミくんさん おはようございます。
    特別なスピーカーなんですね。
    大切に素敵な音楽を、楽しんでください‼️

    byX1おやじ at2017-08-06 09:06

  8. harubaruさん おはようございます。

    ツィーターの後ろのアルミの手前辺りを叩くと音がする場合は、スペーサーの交換をしてくれますよ。
    私のクレーム申請で、対策スペーサーを用意されたようです。

    byX1おやじ at2017-08-06 09:12

  9. X1おやじさん、

    良い情報をありがとうございます。
    叩くと音がするようですので、クレーム申請してみたいと思います。

    byHarubaru at2017-08-06 10:31

  10. X1さん

     ウチのは、その辺りはコツコツって感じです。

    異常は無いのでしょう・・ きっと。。  今更あると言われてもですが(笑)

     D3シリーズは#800を付けちゃいけないと思うくらいの変貌ぶりですから、従来シリーズとは違った構造なのでしょうかね?  まぁ- 20年も前のモデルを使ってる分際では変わっていて当たり前でしょうがね(笑)

     今、暑さ対策に苦労してます。  レイアウトを変えたら今までは起きていなかったであろう(フロントがあっち向いていたので分からんのだが(笑))熱対策が必要に成って仕舞い、色々とお試し中です。 

     X1邸はどうでしたっけ?  機器の熱対策は何かしていましたっけ? 部屋のエアコンだけでしたかな?? 

     
     まだまだ元気なN801で爆音中です !(^^)! !(^^)!

    byアコスの住人 at2017-08-07 10:05

  11. X1おやじさん

    私はN805のネットワーク配線を外しアンプに直結する改造をしたときに知りました。マゲをつかむのは相撲でも禁じ手ですから、10年以上もハレモノのように触らないようにしていたからです。その時は、へぇ~なるほどなあと、とても感心しました。とうとうツィターを外す方法がわからず繫ぎ配線になってしまいました。

    ところでコツコツの異変は、そのインシュ(=スペーサー)材料の硬化ということなのでしょうか。経年変化というか材料のバラツキなのでしょうか。いずれにせよ音に影響しないはずはないですよね。徐々に変化すると得てして気がつかないものですが、知らぬが仏というのはオソロシイですね。

    それで交換後は、何か音に変化があったのでしょうか?ビフォー・アフターでどのように変化があったのか、あるいは何もなかったのか教えて下さい。

    byベルウッド at2017-08-07 10:46

  12. アコスさん こんにちは

    このちょんまげを軽く叩くと スコーカーのケースと 触れて, コツッという音がしました。 右と左が 違うので これはどうなの?と  お店に 確認してもらい, マランツに 修理?してもらったのですが 私のいう改善には ならず, 対策スペーサーを用意してもらい。スペーサーを交換してもらい,解決しました。

    音楽再生では ツィーターと スコーカーのケースが 触れることは 無いでしょうから クレームというほどではないと思うのですが  申告したら 替えて頂きました。

    今年は 暑いですね。  以前は チェロのパフォーマンス*4個 で  吸い込み口の 埃取り等 大変でしたが 今は 平穏無事です。

    熱の出るもの は ラックに入れてません。 その他も 十分 空気が流れるようにしました。  結果 エアコンの音が うるさいですが

    問題ありません。  それと 先日 作った 調音の 小物??

    これは ぜひ アコスさんに 作って欲しい!! お勧めです。

    後日 検証 結果を UPします。

    byX1おやじ at2017-08-07 14:56

  13. ベルウッドさん こんにちは。  

    この 800D3の ちょんまげツィーターのコツコツ事件の原因は 多分 スコーカーの 受け部分と ツィーター本体の 形状の

    製作精度の問題ではないか?と推測します。

    幹と浸りと ツィーターのスペーサーを入れ替えて みても 音がした 左側だけが やはり コツンと 音がするのですから,

    スペーサーの 経年変化は 無いでしょう! 導入して 半年も

    経たないのですから。 多分 少し集めの スペーサーに替えたんだと思います。

    サイーターのはずし方は スコーカーのセンターキャップを外し 

    工具で スコーカーを外し, そして ツィータを外す,順番のようです。

    音質は 多分に 変化は あったんだろうと思いますが それ以前に  ツィーターケースの おしりに エプトシーラーをつけてありますので  そちらの効果が かなり大きいので スペサー交換後の 音質変化は 分かりませんでした。

     

    byX1おやじ at2017-08-07 15:15

  14. X1おやじ

    ご丁寧な返答ありがとうございます。

    私の理解不足があったようで申し訳ありません。寸法精度の問題で叩くなどして触れるとツィターとスコーカーが接触してしまうということなのですね。常時、接触していたわけではないので音には影響しないでしょうね。

    2wayのN805の場合は、キャビネットに取り付けてあるわけですが、ツィターの外し方がどうしてもわからなかったのです。キャビネット内側にツィターを引っ張りながら固定する枠のようなパーツがあって外す方法がわかりませんでした。配線接続がその内側に隠れていて直接配線は断念したというわけです。

    キャビネットの内部構造といい、非常によく出来ていてさすがだと感心しました。当時はよくこれがあの値段で…と、そのCPの高さに感服しましたが、今はそうは言えないですね(笑)。

    byベルウッド at2017-08-07 17:26

  15. ベルウッドさん すみません。

    仕事中に あわてて 書いたものだから 誤字だらけで 申し訳ありませんでした。

    大分 難解な 変換でしたね。

    byX1おやじ at2017-08-07 18:56

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする