StereoHall
StereoHall
生演奏感触への挑戦者  クラシック音楽を愛好する後期高齢者です。オーディオ業界とは関係のないアマチュアの技術者です。ここ四半世紀はオーケストラの生演奏感触をマイルームで得ようと独自の研究を重ね、…

マイルーム

HSSシステム
HSSシステム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーンなし / 8ch以上
 StereoHallはHSSにより3D音場を再生するシステムです。音源は2ch音源であれば何でも構いません。キーデバイスとなるのはサブスピーカー用の効果音作成装置です。これには穴澤健明氏が開発した残…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

音の権威諸氏のVRホール体験

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月10日

ラジオ技術誌のライターの一人であるH氏が、12月の穴澤氏の講演での試聴記を投稿されました。その中に「穴澤氏とは50年来の付き合いである」との記述がありました。早速穴澤氏に「H氏とはある会合で一度だけお逢いしたことがあるが、穴澤様と旧知の仲であるとは知らなかった。お人柄はよくわかっている方なので、一度VRホールを試聴していただきたいと思っている」とメールを入れました

一週間後に穴澤氏より「H氏に連絡を取ったら、是非試聴したいと言っている」との返事が来て、すぐに日程を設定しました。翌日になって「仲間に声を掛けたところ、他に2名の方も試聴したいと言っておられる」との話があり、総計4名での来訪となりました。いずれも穴澤氏の先輩の方々で早稲田大学の音響研究室の元メンバーとのことでした。

穴澤氏は言うまでもなく録音で、H氏はスピーカーメーカーにて測定で、T氏は録音スタジオの設計で、K氏はラ技のライターでもありアナログカートリッジの製作で、それぞれ音の権威として活躍され、現在もOBの立場ではありますが、引き続き音響分野で活躍しておられます。特にT氏はあのアビーロードスタジオの全面改修に携わっておられ、その他にも、世界の有名スタジオの設計者として、その名を世界的に知られています。穴澤氏と共に日本オーディオ協会の諮問委員でもあります。

試聴は、前半はオーケストラ、後半は室内楽、独奏曲を中心に聴いていただき、あっという間に3時間が経過しました。その後は居酒屋に席を移し、錚々たる音の権威の話を承ることができ、充実した1日を過ごしました。

穴澤氏からのメールによると「各氏とも感激しておりました」とありました。T氏は私の隣に座っておられましたが、数曲聴いた時点で「本当にステージが目の前にあるように聞こえますね」と私にささやかれていたので、穴澤氏のメールは単なる社交辞令ではないと受け取りました。

さらにH氏から5人で写った記念写真が届きました。その送り状に記されている言葉を要約して紹介すると「早稲田の“稲音会”は私が創始した」「貴方の論文はすべて読んでいる。しかし、再生音は紙の上では再現されない。穴澤氏から試聴の話があったので、同門の音の権威にも聞かせたく声をかけた」と来訪のいきさつが書かれていました。

そして音の感想について「壁一面にホールが幻出した。CDの音はデジタル味のない自然な音だった。長年の努力の集大成かと思う。狭い部屋では定在波が問題になるが、その対策として吸音力を増して影響を少なくすることが一つの方法であることがわかった」と書かれていました。

「幻出」とは初めて耳にする用語ですが、目の前に鮮やかに出現するホール空間を、良く言い表している用語だと思います。

これだけの音の権威が、VRホールを認められているので、オーディオ界の重い扉も少しずつ開いて行くと思われます。「トップエンド・オーディオには3D音場再生が必須の要素になる日が必ず来る」との私の信念は、少しずつ現実味を帯びてきました。

「VRホール」に対しては、疑心暗鬼の方が多いとは思いますが、その実現のための根拠は明示しています。H氏は「実際に音を聴いて確認したい」と思われたのは、さすが一流技術者だと思いました。H氏が言われるように「再生音は紙の上では再現されない」ので、私の提唱する「3D音場による新しい音の世界」を理解するには、来訪して試聴していただくしかありません。

ヒジヤンさんが「他にも3D音場を再生している人は沢山いる」と発言されていますが、恐らく私の提唱している「3D音場」とは、別の意味での「3D音場」ではないかと思われます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする