あべ
あべ
聴き専のクラオタです。

マイルーム

寝室オーディオ
寝室オーディオ
その他 / その他 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~5.1ch
秋田市在住。 実家に寄生してオーディオやっております。 オーディオ仲間求む!
所有製品
  • 電源機器
    KOJO TECHNOLOGY Aray MKII
  • サブウーファー
    FOSTEX CW250A
  • その他オーディオ関連機器
    NU FORCE icon HDP
  • スーパートゥイーター
    FOSTEX T90A
  • AVアンプ
    ONKYO SA-205HDX

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

近況

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月17日

オーディオというのは良く出来た趣味で、一回システムを組んでしまえばあとは座って聴くだけでも趣味として実行したことになる簡便さがあります。他の趣味、例えば釣りとかドライブとか普通、趣味は実行するのにある程度、時間をとって準備をしてからと言うプロセスがあります。オーディオはもう朝起きて電源入れて座ればいいだけです。
そこが結構、甘い罠にもなっていて、休日にただ椅子に座って聴いてるだけでも、割と充実感が生まれてしまいます。結果、ほとんど生産的なことをしてなくてもやった気になってしまう日々が続いてしまうのです。
去年の後半はもうずっとその状態でした。

ここ一年、睡眠剤の使用をやめたこともあり、生活が荒れておりました。
時間もなくて、ブログも放置、交友関係も放置と言う感じで、若干取り返しの効かない状況にはなってるのですが、これから少しずつ直して行ければと思ってます。

今回の投稿はとりあえず近況報告になります。

まずは上流から。

プレイヤー周りは変わらず、TEAC PD-H600と、自作のファンレスPCです。


DACはHegel HD25です。アンプはHegel H190に変えました。前はHegel H80Sだったのですが、Reference1には若干パワー不足だったので。
ネットワーク機能も付いてたのでこの際、定額配信サービスのSpotifyも契約しました。

システム1

KEF Reference1に、スーパーツィーターとしてRAAL 70-10Dを足してます。ステレオのサブウーハーが自作のパッシブで、ユニットはDayton RSS210HO-8です。miniDSP 2x4でローパスし、hypexのパワーアンプでドライブしております。

このhypexのアンプ、一見自作アンプに見えますが…

実はアクティブ2wayスピーカー自作用のプレートアンプを一つ、それっぽいガワに突っ込んだだけなのです。
FusionAmp FA502
これのモノラルDSP部分をバイパスし、2入出力のアンプ部にminiDSPからのステレオ信号を繋いでおります。
モノラルDSPが厄介で、意地でもモノラル信号しか受け取らない仕組みになってたので、もったいないけどスルーさせて異常動作センサー機能のみの使用になってます。
ちなみにこの製品、2wayで上も下も500Wを出力するという、民生品レベルではちょっと意味不明なハイパワーですが、500Wはヨーロッパの電力環境で4Ωなら、と言う数値なので、日本で8Ωなら全然低く、注意が必要です(実質200Wくらい?)。
同社のモノラルの400Wのモジュールが一個€275で、そのうえ電源モジュールも要りますが、FA502は2出力で電源もセンサーも付いて€495なので、改造して使うぶんにはお得だったりします。

システム2

上から、FOSTEX T90A(スーパーツィーター)、FOSTEX H400(ホーン)+JBL LE85(ドライバー)、Wavecor FR055WA02 x9(ミッドレンジ)、GRS 15PF-8(ウーハー)、JBL 2234H(サブウーハー)。
JBL 2234HだけHegel H190でドライブし、他はUesugi U-bros24で鳴らしてます。ネットワークは全てパッシブです。

こっちのシステムは自作で、やってるうちに大きくなってしまった感じでして、9発のラインアレイにホーンを足すと言う、若干矛盾した組み合わせになってます。
38cmダブルはほぼノリと勢いで導入しました。JBLのエベレストを意識していて、両方同じ帯域を鳴らすのではなく、片方がサブウーハーとして機能しています。
ホーンの台は、ルームチューニング材にもなってます。効果は不明ですが。


システム3は、YAMAHAのNS-1 classicsと言う見た目が好きで買ったやつです。ヤフオクでパソコン周辺機器のカテゴリーで出品されていたため、激安でゲットできました。
あんまり鳴らす機会はないです。

音の感想としてはシステム1は現代的な鳴り方で、システム2は昔風です。1は音像はとにかく緻密、2は広大でおおらか。キャラクターが真逆なので楽しいです。



音源は増えてません…
Spotifyで昔聴いてたポップスを聴いたり、買うほどでもないミュージシャンの知らない曲聴いたりといったところ。
サブウーハー増えたんで低音バリバリの曲をよく聴くようになったかも。

とりあえずそんなところです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. あべさん

    遅いレス失礼します

    オーディオの趣味は甘い罠、とは言い得て妙ですね。
    私は50年以上もこの趣味にはまってしまいました(汗)。
    学生のころは種々の楽器を楽しんでいました。これらの楽器は努力なしでは楽しみを得ることができませんがオーディオは仰る通り取り敢えず労せずして音楽の悦びを得ることができますね。
    これが”罠”で50年以上も泥沼に漬かってしまいました。
    でもこの終わりのない趣味のおかげで好きなシンフォニーを聴き続けることができました。
    TADホーンシステムシステム一筋に20年以上改良を重ねてきた結果、以前、聴いていたCDが以前とは比べ物にならないほど素晴らしい音楽となって蘇ってくれています。
    オーディオという趣味に感謝ですね!

    ーーー
    多くの希望に満ちた若者の人生を一瞬にして奪い取った火災事件は怒りを抑えることができません。
    亡くられた方々のご冥福をお祈りいたします。

    byどんぐり at2019-07-19 21:57

  2. どんぐりさん

    長い間レスをほったらかしにしてしまい申し訳ありませんorz
    「甘い罠」に完全にハマりきってしまい、人とのコミュニケーションすら怠るというワーグナーのタンホイザーのような事をしでかしました。

    私はオーディオ歴はまだ5年程度のペーペーですので、50年、20年も長く罠にかかり続け、活動を続けてらっしゃるというのは、驚きと尊敬の念を覚えます。
    思ったのは、どんぐりさんにとってのTADのように、罠にかかりながらも?光となる目標、それが私には無いのかなと。
    そのせいでたった5年罠にかかっただけなのにもうぐったりしているのでは無いか。
    私も目標を持ちます!

    byあべ at2019-11-21 17:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする