ねこ@2
ねこ@2

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

VPL-VZ1000

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月15日

やっと、レーザー光源のHDRサポートプロジェクターVPL-VZ1000が、購入意欲をそがない程度の価格帯ででてきました。

今のところHDR10とHLG方式のみですが、最近のSONY製品はファームウエアアップが返送しなくてもできるようになってきたので他のHDR方式も追々サポートされるのではないかと期待しつつ購入することにしました。

床置きで120インチだとスクリーン下端が51cm位になるので、今までのシアタールームのスクリーンより30cmほど高くなるのですが、床設置なので、現在使用中のVPL-VW1100ESはそのままにしておいて、スクリーン前面に設置できます。 巻き取り型スクリーンなので、高さ調整の必要はないので、センタースピーカを少し移動しなければならないようですが、置き場所が確保できるのを確認できたので即購入手続きしました。

今までのSONY製プロジェクターでは歯切れの悪かった対応信号についても

「HDCP2.2 & 18Gbpsの入力信号(伝送帯域)に対応したHDMI入力端子を4系統装備。また、最新のHDMI規格の4K60P 4:4:4 各8bit、4:2:2 各12bitおよび4K24P 4:4:4 各12bitなど、フルスペックの4K映像入力が可能」「24Pモーションフローを4K映像にも適用」「本体に内蔵されたカラーセンサーが投射光を解析し、初期状態からの色バランスのズレを判定、自動で補正するオートキャリブレーション機能 」

となっており、やっとまともなフルスペック映像が見れるようになるようです。

ズーム機能がないので設置自由度はないのですが、むしろ歪みやピンボケにな悩まされなくていいかもしれません。天井吊りもできるようですが、200キロ以上の吊り重量用件で設置微調整などを考えるとやはり床置きしかないでしょうね。

4/22より出荷でたぶん一番乗りになると思われますので、設置レポートを連休前あたりにアップする予定にしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. http://www.ricoh.co.jp/projector/u_shortthrow.html

    リコーが先鞭を切った超単焦点の台形補正プロジェクターがシアター用途に進出してきたような機種ですが、画質のレポートを楽しみにしております。リコーでは画面の上辺と下辺で焦点距離が異なる弊害が明らかに出ているので、ソニーがどこまで解消してこれるか非常に興味があります。

    by元住ブレーメン at2017-03-15 21:40

  2. 元住ブレーメンさん

    一昨年でたLSPX-W1Sの視聴では、1.6倍ズームレンズ使用で147インチ17cmとかなりきつい設定条件で、歪みがすこし出ていて、電灯点灯のところでは明るさは均一に見えてはいたのですが、暗室スクリーンだとムラがでるのではないかと思われる節があったのですが、VPL-VZ1000ではズーム・シフトは数パーセントの微調整程度しかなく実質単焦点レンズで、120インチ26cm下端高さ51cmと斜め投射としては写真用チルトレンズの守備範囲と比較してもかなり余裕があり、また歪みピンぼけの原因となる台形補正機能はありませんのでそう問題はないと思われます。

    いずれにせよ先行体験会に申し込んだので、次の日曜日に見てきます。

    byねこ@2 at2017-03-15 23:18

  3. フロントに機器を集めていると
    なかなか設置が難しい機種に見えますが
    どんな人がこれを購入するのだろう?と密かに思っていました。

    しかしこれをあっさり購入されてしまうのはすごいですね。

    byHermitage at2017-03-15 23:33

  4. Hermitageさん

    スクリーン前はセンタースピーカーのみで、去年のアンプ入れ替えの時に2段積みから横方向フラットに設置し直したので特に障害になるモノはないのですが、左右スピーカ音響調整用に床敷きしてある調音パネルが少しかかってしまうため、御影石でも本体の下に敷いて少し持ち上げれば大丈夫かと思案中です。

    3Dプロセッサーによる映像処理が円熟期に入っていまして、3D映画以外もほとんど3Dコンバートで見ているので、現在のデュアル・プロジェクション環境をそのまま4K-DHRの置き換えるとなるとかなりの出費になってしまうのと、今のところHDR映像をリアルタイムで3Dコンバートすることがまだできないので、HDRのデュアル・プロジェクション化はもう少し先送りにすることにしていたのですが、継ぎ手として追加置きできる単焦点型プロジェクタが出てきてピッタリと当てはまってしまいました。

    またまた散財してしまいます。

    byねこ@2 at2017-03-16 02:11

  5. ねこさん、早いっすね。

    レーザ方式のもので、価格が2M円に抑えたというところもポイント高いですね。
    HDMI入力が4つもあり、セレクターいらずなところもポイント高いです。
    到着後のレポート楽しみにしております。

    ではでは。

    byガッツ at2017-03-16 09:19

  6. ガッツさん、どもです。、

    私もVPL-VW5000かDLA-Z1での導入を考えたのですが、なんと言っても置き換えとなると2台必要で吊り下げ重量的にキツいのと、2台購入するくらいなら映画館貸切り上映した方がいいようなお値段なのでやめておいたのですが、HDRはやはり液晶テレビでは不満が残り、価格的にもまぁ導入してもいいかなと言う線のプロジェクターがでてきたので、とりあえず入れてみることにしました。

    ちなみにSストアで販売価格10%offとクーポン割引で税込みで2Mを切っています。 あとHDMI入力は、接続方向の関係で側面と背面に2個ずつなので、実質2個です。

    まぁ超短焦点曲面ミラー投射とはいえ、ズームもピン合わせも微調整程度しかできない固定焦点方式なので、映像はしっかりしているとは思いますが、明後日実機で確認してきます。

    byねこ@2 at2017-03-17 00:22

  7. ガッツさん

    ところで18G対応HDMIケーブルはどこのを使っていますか?

    こちらはSONY丸形と、パナのフラットの短めをテレビ関連の接続では使用しているのですが、パナの5mものをテレビに接続しておいたところ、ケーブルが重すぎてコネクタが壊れて基板ごと交換する羽目になりました。

    18G対応の機材接続でHiSpeed対応のケーブルを使用すると、短い15cmのフラット同軸ケーブル型でもアダプタなどでは信号が途切れることがあります。

    今回は5mケーブルでは少し足りないので最低でも7m必要になるのですが、取回し合計長さが規格を超えるので、途中の機器で不具合が起きないように光変換ケーブルを使用しようかと考えています。

    しかしHDMIが登場して以来、映像切れやネゴシエーションエラーなどトラブルが増えてまったくもって不快です。
    こんな抜け落ちやすくて壊れやすいコネクタ、誰が考えたんでしょうね? と言うかなぜ採用し続けるのか不思議です。

    byねこ@2 at2017-03-17 01:40

  8. ねこさん、どもです。

    実機確認、楽しみですね。

    さて、HDMIケーブルですが、
    HDMIケーブルはPanasonicの18G対応 Premiumモデルを使っております。
    多分、同じものではないでしょうか。

    光変換ケーブルはまだ使ったことがありませんが、使ってらっしゃる方の感想は概ね良さそうですよね。

    HDMIコネクタ部分は厄介ですね。
    DPケーブルのようにカッチとフィットする仕掛けがあれば安心なのですがね。
    HDMIのハンドシェイク問題は相変わらずですよね、ま〜、以前に比べれば大分改善されているとは思いますが。
    HDMIにまつわる問題は作品鑑賞途中に発生するとげんなりですからね。

    過去一番、困ったのが3D-LUT対応プロセッサを使ったキャリブレーション中にハンドシェイクエラーが発生した時ですね。
    最高ポイント数で4時間かけて作成したものが無駄になってしまった時は。。。。

    ではでは。

    byガッツ at2017-03-17 10:07

  9. ねこさん

    菊水牛乳と申します。
    vw500esオーナーですが、
    vpl-vz1000は久しぶりにおもしろいと思うプロジェクターです。
    25日に大阪のsonyの視聴会に予約してます。
    高価ですので、思案中ですが、
    完成度が高ければ、資金繰りですね。
    スクリーンの平面性に過敏ではないのかが、気になります。
    張り込みのスクリーンは、場所の都合上、設置できません。
    レポート楽しみにしております。

    by菊水牛乳 at2017-03-19 21:09

  10. 菊水牛乳さん、はじめまして

    吊下げスクリーンは調整しなくても垂直が保たれるので、揺れなければ張り込みよりは設置が楽だと思います。平滑性はFHD対応スクリーン以上は必要だと思われます。織込み模様があるスクリーンはアウトです、

    詳細べ別途日記にアップしましたので、そちらをご覧ください。

    byねこ@2 at2017-03-20 00:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする