vanilla
vanilla
<好きな音楽ジャンル> クラッシック、ジャズ <夢> 神楽坂の路地裏でジャズ喫茶を開く

マイルーム

果てしなきかなオーディオ道
果てしなきかなオーディオ道
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
20畳のリビングにセッティング ピアノ(グランド1台、アップライト1台)がリビングスペースを占有しており、オーディオ装置は肩身が狭く、コーナーの片隅に設置 機器設置スペースの問題とオーディオに興味…
所有製品
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-250
  • CDプレーヤー/トランスポート
    CHORD Blu MkII
  • その他オーディオ関連機器
    TEAC CG-10M
  • DAコンバーター
    CHORD DAVE
  • その他ポータブルオーディオ
    CHORD Hugo 2

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ネットワークトランスポートの購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月19日

EsotericのネットワークトランスポートN-03Tを購入することにしました。

dcs Network Bridge、Lumin U1も候補でしたが、N-03Tの試聴だけでの購入決定です。

決定理由は
①ミュージックサーバ(試聴はfidata)のレンダラーを分離して、Blu mk 2の前段にN-03Tを置くことで、解像度の改善と低域のメリハリが強化されることが確認できた
②Esotericの最新機種であり、海外製品と較べてコスパが良い(あくまで私見)
③予想以上に人気があり、納期に時間がかかる
です。

当初は現行所有のDELA(初期のHDDモデル)をDELAかfidataのSSDモデルにする予定でしたが、前述の投稿理由からネットワークトランスポートの導入に舵を切りました。

ネットワークサーバはfidataがミュンヘンでRoonサーバNASのプロトを発表してるので、各社の動向をしばらく見てから、検討しようと思います。

アナログはやらずデジタル音源再生のみであり、基本的な機器構成はほぼゴールに近づいたかなと思っています(上を見ればキリが無いですが)。

納品後は前回投稿のSalvadorさんのアドバイスにあるデジタルケーブルなどアクセサリー系での更なる音質改善に取り組みたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは、レポートありがとうございます。

    N-03Tの試聴だけでの購入決定とは早いですね。正解と思います。
    レパードさんのレポートではdcs Network BridgeはTwonkyサーバーよりMinimServerの方が相性が良いとの事でした。

    あと、fidataAPP使えるメリットはポイントと思います。

    オーディオ評論家の逆木さんが個人的にお持ちのスフォルツアートの80万のネットプレーヤのUSBDAC入力にエソテリック N03T追加でご本人が仰天の音質向上ですので、相当な能力のレンダラーと思います。

    今持ってるDACを活用しての、サーバー レンダラー 負荷分散はDAC付きネットプレーヤ買い替えよりもお財布に優しく、私的にレンダラー専用機種の品揃えを期待します。

    私もほんとエソテリック N03Tが欲しいのですが、うちのDACアンプ合計よりも高く、fidataやマランツあたりで30万位のレンダラー専用機種を密かに待ちます。

    byYongJoon at2018-05-19 12:38

  2. YongJoonさん
    いつもレス、およびアドバイスありがとうございます。

    ミュンヘンでのfidata試作機アナウンスを見るとネットオーディオの領域は今後の展開にワクワクします。

    各社からレンダラーが発売されてくると、また楽しみが増えますね。

    byvanilla at2018-05-19 12:52

  3. vanilla さん、こんにちは。

    N-03T のご購入おめでとうございます。
    なんとなく、それを選ばれると思ってました。
    もしそれのブラックがあったら、私も買ってたかもしれません。

    最近、ネットワークトランスポートの新製品が発表されてますね。
    個人的には「Auralic Aries G1」(約30万円)が少し気になります。

    byレパード at2018-05-19 14:12

  4. vanilla さん、こんにちは。

    N-03T のご購入おめでとうございます。

    ESOTERIC Grandioso P1/D1/G1を使っている立場からは、ESOTERICにはクロック同期できるネットワークトラポを何年も前からリクエストしてきました。

    ようやく実現できたようで、ご導入おめでとうございます。

    ESOTERICのデジタルはクロック同期はかなりの効果が出るようです。

    by平蔵 at2018-05-19 15:09

  5. レパードさん

    レスありがとうございます。
    N-03Tが発売されていなければ、レパードさんが所有されているNetwok Bridgeが最有力候補でしたが、USB出力と日本製Esotericの安心感から比較試聴もせず、決めてしまいました。

    AURALiCは初耳です。
    この領域は新興ベンチャーからも興味深い機器が続々とリリースされ、目(耳?)が離せませんね。

    byvanilla at2018-05-19 16:17

  6. 平蔵さん
    レスありがとうございます。

    N-03Tの購入で、初めて直接クロック入力できる機器を所有することになります。

    USBのリクロック用に購入したTEACのクロックジェネレーターを所有しているので、役不足かもしれませんが、N-03Tに10Mhzクロックを注入予定です。

    効果があると良いのですが、次はEsotericのクロックジェネレーターにグレードアップなどという誘惑にかられないか心配です。

    byvanilla at2018-05-19 17:07

  7. vanilla さん、こんばんは。

     N-03Tの導入、おめでとうございます。
    N-03TはDaveとの組み合わせでも好印象でしたが、Blu mk2の入力としても効果大とのこと、とても参考になります。

     私もBlu mk2を発注してしまいました。またよろしくお願い致します。

    bySalvador at2018-05-20 01:29

  8. Salvadorさん
    アドバイスありがとうございました。
    また、Blu mk2の発注おめでとうございます。

    DAVE+BluのタッグはCD音源で、今まで聴いていたCDとは次元の違う世界を演出してくれます。
    私はアナログは聴かないので、ハイレゾの方向に進む予定ですが、CDリッピング音源で充分ではと思うほどです。

    デジタルの世界が今後どう進化して行くのか楽しみですね。

    byvanilla at2018-05-20 06:24

  9.  デジタルのトランスポートやケーブルが出音に影響するというのは、デジタル信号の質が何かの形でAD変換やその後のアナログ信号に影響を与えていると思うのですが、現状、良い音を出そうとすると物量を投入した高価な機器になる傾向が有りますので、将来、このあたりのメカニズムが解明されて安価な機器で良い音が出るようになればなと思います。

     私は初代N1ZをMelco40th仕様にverUPしたものを使用しており、音には満足しているのですが、これも大概高価な機材ですので、機器の寿命を迎える頃には安価なものが出ていればなとおもいます。

     ところで、DelaのファームウェハがVer3.80になりましたが、昨日verUPしたところ、USBレンダラーが改良されたのか音がかなり変わりました。上下左右の広がりは同じくらいですが、奥行方向の広がりが大きくなって定位も明解になり、スピーカーが消える感覚が増しました。音色もギラギラしたようなノイズ感が更に減って、より純粋で滑らかになったように感じました。Rob Watts氏の言うところの信号依存ノイズフロア変調が減ったのかも知れません(減るとこのような効果が有るとのこと)。

     Delaは昨年春のverUPでもUSBレンダラーが改良されて(G3エンジンになった)はっきり分かるほど音が良くなりましたが、こうやって旧機種に対してもソフトの改良をしてくれるのはとても嬉しいです。

     N-03Tの納品、楽しみですね。よろしければまた感想などお聞かせ下さい。

     
     
     

    bySalvador at2018-05-20 11:45

  10. Salvadorさんのレスを読んで、私もDELAのファームウェアをバージョンアップしてみました。

    確かにノイズ感が減少し、弦楽器の艶やかさが増した印象です。

    N-03Tは不要かもと思ってしまいますが、更なる高みを目指して納品を待つことにします。

    byvanilla at2018-05-20 12:05

  11. DELAのサイトを確認しましたが、Ver.3.80のアップデート情報にはレンダラーの改善項目は見あたりませんでした。

    明らかにに音質改善したようなきがするのですが…

    byvanilla at2018-05-20 12:13

  12. vanilla さん、こんにちは。

    私もDELAをアップデートしました。
    5/17公開だったんですね。
    Salvador さんに感謝です。

    HPに、下記記載がありましたので、これで音質改善されたのでは?

    《USB-DAC接続機能》
    ・アプリでのネットワーク再生の品質を改善しました。

    byレパード at2018-05-20 12:31

  13. レパードさん

    フォローありがとうございます。
    良く読むとDAC接続機能の最後の行に記述ありましたね。

    糞耳でなくて良かったです。

    私もあらためて、Salvadorさんに感謝です!

    byvanilla at2018-05-20 12:36

  14. こんにちは。
    DELAのファーム更新でのUSBDAC接続の音質向上の件ですが、

    https://www.dela-audio.com/support/download/
    Ver 3.80 [2018.5.17] USB-DAC接続機能に
    ・内部動作を最適化しました。
    があり、この結果として
    ・アプリでのネットワーク再生の品質を改善
    にもなったように読めますね。

    ダイナミックステップ数の削減、割り込みマスクの最適化とか?

    なお、DELAはファームウェア 3.73B(3.71B)に
    >ライブラリを使用せず、USB-DAC接続機能(レンダラー)のみを使用する場合、ファイル共有に加え、ファイル配信も停止することができるようになりました。ファイル配信を停止すると、ライブラリーが表示されなくなるほか、前面パネルでの「楽曲情報の表示」「楽曲数合計の表示」なども機能しなくなりますが、他の NAS の音源の再生やストリーミング再生は可能です。

    と、レンダラー専用機種としての音質向上も行なっています。

    ひょっとすると、DELAもレンダラー専用機種出すかも?知れませんね。

    byYongJoon at2018-05-20 13:36

  15. YongJoonさん
    解説ありがとうございます。

    以前のレンダラーアルゴリズム変更も大きな音質改善がなされましたが、今回もかなり改善された印象です。
    後戻りできないので比較はできないですが、プラシーボ効果ではないと確信できるくらいの改善です。

    私が所有しているDELAは初代HDDモデルですが、ソフトウェアのバージョンアップで3年後も音質改善を楽しめるのは嬉しい限りです。

    LUMINがUSB出力付きのネットワークプレイヤーを発表し、N-03Tの購入を早まったかと少し後悔していますが、オーディオNASでここまでのレンダラー機能を提供できるとは恐るべしです。

    確かにDELA、fidataがレンダラー専用機をリリースしてもおかしくないないですね。

    byvanilla at2018-05-20 14:52

  16. YongJoonさん、こんにちは。

     Delaのファイル配信停止機能はどのように使うのかさっぱり分からず、メーカーに問い合わせても要領を得ない回答でずっとモヤモヤしていたのですが、YongJoonさんの以前の書き込みで理解することができました。感謝致します。
     現状の私の機器構成では使えない機能ですが、将来ストレージ容量を増やす必要が出てきたときにこの機能を生かすことも考えようと思います。

    bySalvador at2018-05-20 15:00

  17. Salvadorさんこんにちは。

    DELAサーバーについては、実は SoundgenicSSD 約9万円を追加購入し、 SoundgenicSSDをサーバー、DELAをレンダラーにすれば素晴らしく音質向上します。

    エソテリック の180万のDACお使いの、X1おやじさんがこの方法で素晴らしく音質向上されました。
    以下日記のX1おやじさん のコメントに音質評価が出ています。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180501/59334/

    DELAお持ちだが エソテリック N03T追加の予算出ない人におススメの方法です。

    byYongJoon at2018-05-20 16:25

  18. Vanilla さん こんにちわ

    そもそも論として、Blu mk2 にてCDを再生した音と、Blu mk2 へCDリッピングデータを流し込んだ時の音に差があるんでしょうか?

    いったいどうなんだろう? と気になって仕方がありません。

    by光陰 at2018-05-20 16:42

  19. YongJoonさん、アドバイスを有難うございます。

     X1おやじさんの記事は大変興味深く読ませて頂いております。

    YongJoonさんの方法に従えば更に良い音になるかも知れませんが、私の場合は幾つかの理由で当面はN1Zを単体で使う予定です。

    ・MELCO 40th仕様にした際に何かの機器を交換したかのような大きな音質向上効果があり、その改良の目玉はSSDの入出力部に取り付けられたSSDエンハンサーと呼ばれる謎の部品のように思われます。この効果を使わないのは勿体ない。

    ・リビングの片隅の狭い場所でオーディオをやっており、筐体を増やしたくない。できるだけシンプルな構成にしたい。

    ・手持ちのCDTは高級品では有りませんが、N1Z Melco40thの方が格上の音を出しており、現状特に不満は無い。

     Blu mk2が納入されてCD再生よりN1Z再生が劣っていた場合はYongJoonさんの方法を参考にさせて頂いて何か対策を行うかも知れません。その時はまたよろしくお願いします。

    bySalvador at2018-05-20 17:18

  20. 光陰さん

    ほとんどリッピング音源しか聴かないので、しっかりした比較はしていないですが、差はほとんど感じませんでした。

    某オーディオショップの報告では、音源によって差異があるとあります。CD再生では懐かしいフィリップス製CDプレーヤーの音がするそうです。CDドライブメカは元フィリップスのCD設計者の会社が提供しているからでしょうか?
    残念ながら私ではそこまでの差やニュアンスを感じることがができませんでした。

    byvanilla at2018-05-20 17:52

  21. 自己レスです。

    情報共有の場なので「某オーディオショップ」と表現するべきではありませんでした。

    ダイナミックオーディオのBlu mk2のレポートに報告があります。
    参考にしてください。

    byvanilla at2018-05-20 17:56

  22. 念のため、下記URLです。

    http://www.dynamicaudio.jp/5555/4/rep113.html

    byvanilla at2018-05-20 18:00

  23. Salvadorさんこんにちは。

    確かにそのSSDを使わないのはもったいないですね。
    もし何かやりたくなった場合はDELAのレンダラー専用機を待つのも良さそうです。ファーム情報ではレンダラー専用機の音質向上がありますし、レンダラー専用機の発売があっても良さそうに思います。

    fidataのハブのプロトタイプがサイズ小型でした。fidataでサーバー、ハブと来れば次はレンダラー期待ですがレンダラーだとSSDは小型で良いので、ハブと同じく小型サイズのレンダラーの発売を妄想しています。設置面積でも有難いです。

    いずれにせよ 新型レンダラーは私は1年以上待とうと思います。ご近所のオーディオショップにエソテリック N03T置かれて試聴するとローンで買ってしまいそうで怖いです。笑

    byYongJoon at2018-05-20 18:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする