vanilla
vanilla
<好きな音楽ジャンル> クラッシック、ジャズ <夢> 神楽坂の路地裏でジャズ喫茶を開く

マイルーム

果てしなきかなオーディオ道
果てしなきかなオーディオ道
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
リビング(21畳)にセッティング ピアノ2台(グランド1台、アップライト1台)がリビングスペースを占有し、オーディオ装置は肩身狭く、リビングコーナー片隅に設置されている 機器設置スペースの問題…
所有製品
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-250
  • CDプレーヤー/トランスポート
    CHORD Blu MkII
  • その他オーディオ関連機器
    TEAC CG-10M
  • DAコンバーター
    CHORD DAVE
  • その他ポータブルオーディオ
    CHORD Hugo 2

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Roonでルンルン!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月12日

Roon導入しました!

近頃は音質改善にばかり注力し、本来の目的である筈の音楽を楽しむことを忘れてしまい、音源&情報管理は手薄でした。
アナログは現状の拙宅環境ではハードルが高く、CDをリッピングしたデジタル音源(クラッシック、ジャズ中心に1200アルバム程度)を聴いています。ハイレゾ音源はまだ、お試しレベルでCD音源との比較用にアルバム数枚程度です。

手持ちのMacBook AirをMac mini、またはMacBook Proに買い替え、Roon導入を考えていたところ、なんと本家本元がRoon Server Nucleusを発売。
これは気になります!
所有しているEsoteric N-03TはまだRoon Readyではありませんが、近々対応される予定なので、Roon環境構築の最有力候補として、販売店に確認したところ、在庫あり。
Roonをもっとお勉強してからと思いながらも、ショップに足を運んだのが最後、USBでDAC接続できることも判明し(あまりにも無知でしたが)、購入してしまいました(笑)。
購入したのはCore i3の低価格バージョン。
これに、SSDを2T追加で実装。
Roonのサブスクリプションもショップで代行してくれるので、その場で永久ライセンスを購入しました。

自宅で早速、設定。

現環境はDELAからN-03Tを経由して
①Blu2とUSB接続
②N-03Tに10MHzクロックを注入し、Blu2とBNC接続
を切り替えて再生できます。

N-03TがまだRoon Readyではないので、これをスキップし、NucleusをChord Blu2にUSBで直接接続します。
結線して電源オンで、簡単に環境構築できました。
DELAにある約1200アルバムのDB化は約2時間で完了。途中でもDB化された音源を再生可能です。
ただし、プロトコルの相違からか、NASを自動認識してくれず、ホスト名、またはIPアドレスを直打ちして認識させる必要があります。

さて、肝心な音は?
悪くありません。
ただし、NASをDLNA接続でN-03TをUSBでBlu2接続した場合と比較してみると、残念ながらRoonの完敗。透明感、音色の艶感が劣る印象です。

この劣後性は
①N-03Tを経由していない
②オーディオグレードではない普通のスイッチングハブで接続
③LANケーブルもありものの安物CAT5でとりあえず接続
が影響しており、とくに②、③はLAN周りのノイズ対策を検討すべきかもしれません。

では音源管理の利便性は
①洋モノ音源はほぼ問題なくRoonの音楽DBと連携される
②DLNA/UPnP対応機器が設定無しでもRoon output として認識され、再生可能
テレビ、ビデオ、wifiスピーカー、Google AIスピーカー(2台)が全てRoonで音出しできるようになりました。
③N-03TもAirplay のoutput として認識され、再生可能

①はこの目的で購入したので当たり前ですが、②、③は嬉しい誤算で、家中で音楽を奏でられます!

残念な点は
①やはり日本アーティスト音源は情報無し(これは当たり前)
②DLNAで再生できるのに、一部の音源がエラーでDB化できない
③やはりRoonDBにない一部音源のオリジナルタグ情報が上手く引き継がれないケースあり
④Nucleus に置いた音はDLNAのコントローラーから認識されない(逆は認識されるのに)
NASとしての利用も想定してSSDを2T積んだのにこの目的では無駄だった

②、③は原因不明
④は事前調査しなかったのが反省点です。

さて、N-03TがRoon Readyになれば、更なる音質改善を期待できますが、事前にネットワーク周りを改善しようと思い、更なる対策を行いました。

しかしながら、この対応は失敗に終わり(未遂?)違う対策を実施することに!

この辺りの顛末と接続バリエーションの音の違いなどはあらためてご報告したいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Roon いいですよねえ。こんなに便利なものが出来て、リスナーとしては嬉しい限りです。ワタシはもうCDで音楽を聴くことが、完全に減ってしまいました(^^ゞ。かゆいところに手が届くようなリンクの張り方をしてくれているので、1枚聴いたらまた関連するミュージシャンの作品に聴き進めたりと、すっかりRoon生活を満喫しております。最初の2週間のトライアルを経て、いきなりLifetimeの料金を払ってしまいました(苦笑)。
    ちなみにワタシはMacbook Proをコアにして、LinnのDSを経由して鳴らしています。Roonアプリの方でデコードしてくれるので、MQA非対応のLinnのプレーヤーでもTIDALのマスター音源を鳴らせるようになって、そこもなかなか嬉しいところ。細かい構成など、あまり研究してませんが、今でも充分幸せなのでいろいろ考えるのが面倒になってしまいました(苦笑)。

    byGEA01171 at2018-11-13 20:02

  2. GEA01171さん
    はじめまして。

    レスありがとうございます。
    Roon本当に便利です!
    次はTIDALも契約する予定で、MQA音源をお手軽に聴けるのも楽しいです。

    Roon、TIDALの日本展開を早く実現してくれると嬉しいです。

    byvanilla at2018-11-13 21:29

  3. Vanillaさん、

    Roon導入おめでとうございます。
    私も2015年に導入して、今では音楽を聴く時間の8割くらいはRoon経由です。

    一時はRoonを再生システムのコアにしようと思っていたのですが、やはり利便性と音質の両立は難しいのかな、という気もします。
    我が家では、Roon+Tidalのシステムは利便性の方に大きくシフトして、Outputを6系統ぶら下げたマルチ・ルーム・システムのコアという位置付けです。

    それでも多くのPCオーディオが安定性に不安がある中で、数ヶ所で別々の音源を聴いても複数の端末でコントロールしてもダウンすることは殆ど無いし、レスポンスもすこぶる良い素晴らしいシステムだと思います。

    byのびー at2018-11-13 23:50

  4. のびーさん
    レスありがとうございます。

    Roonリリース直後からのユーザーですね!
    やはり音質面ではまだ課題があるのでしょうが、この利便性は代え難いものがあります。
    最初にRoonで音出しすると音質面でも全く不満はありません。
    従来の接続に切り替えて、比較してしまうと差を感じてしまいます。

    N-03TがRoon Readyになり、ネットワーク接続できればもう少し改善されるかもしれません。

    TIDALは日本からも裏技で契約できるようですが、来月海外に出る予定なので、そこで契約しようと思います。
    音源も膨大に増え、「音を聴く」から「音楽を鑑賞する」時間が増えそうです。

    byvanilla at2018-11-14 08:32

  5. vanillaさん、こんばんは。初めまして。

    Roon Nucleusの話題を誰かしないかなと思っていましたので、とても楽しく拝読させていただきました。
    ご導入おめでとうございます。
    私も正式発売日前にオリオスペックさんに訪問してその場で持ち帰りかけました(笑)

    私も少し前のオフ会で触らせていただいて以降、Roon+TIDALがずっと頭から離れません(汗)あのどんどん自分の知らない世界が開けて行くような感覚は他にないもので、素晴らしいソフトだと思います。今年まで興味がなかった自分の見識のなさを恥じる位です。

    >「音を聴く」から「音楽を鑑賞する」時間が増えそうです。

    とてもいい表現ですね。共感できます。
    新鮮な出会いを与えてくれるRoonは音楽を純粋に楽しませてくれるのではと思います。

    N-03TのRoon Readyや、TIDAL導入等これからますます楽しみですね。そのあたりの続編楽しみにしています。

    bykanata at2018-11-15 23:45

  6. kanataさん
    はじめまして

    お互いショップ訪問、即お持ち帰り組ですね!

    RoonはTIDALと合わせ技で音源を一気に拡大し、「音楽に溺れる」最高の環境を提供してくれます。

    音も当初想定していたより悪くなく、お手軽に聴くには現環境でも十分ですが、ネットワーク周りを少し改善しようと考えています。
    第一弾は失敗に終わったため、リベンジ含め近々ご報告します。

    byvanilla at2018-11-16 16:51

  7. vanillaさん、はじめまして。

    遅レスで恐縮ですが、Roon導入おめでとうございます。
    私は一年前に導入してRoonに首ったけです。Roon+TIDALは最強ですね。
    私は古い洋楽の音源ばかり聴くのですが、例えばジャズのLee Morganのデビュー盤からラストアルバムまで全て年代順に俯瞰して聴けるのは夢のような話です。
    関連情報満載で、この人はこのアルバムに参加していたのかなどの新しい発見が有り、音楽をダイナミックに楽しむことが出来ます。

    私はvanillaさん同様オリオスペックに出入りしているのですが、 発売前からRoon Nucleusの事は気になっていました。が、購入を躊躇しているのは、Roon Nucleus導入によってどの位音質の改善があるか分からないことと、机上のパソコン(iMAC)から直接操作できなくなるためです。音楽を聴いている時は結構パソコンに向かっている時が多いものですから。

    それから私も、N-03Tのユーザーです。DACのch precison C1とはデジタルケーブルで接続しています。N-03Tは音質もいいし、安定しているので、お気に入りです。Roonの対応がいつになるか先日メーカーにメールしたところ、「近日中にroon社に認証依頼を行う予定」とのことでした。年明けあたりでしょうか。

    Roonユーザーとして今後どうぞよろしくお願いします。

    byRobbie at2018-12-06 19:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする