vanilla
vanilla
<好きな音楽ジャンル> クラッシック、ジャズ <夢> 神楽坂の路地裏でジャズ喫茶を開く

マイルーム

果てしなきかなオーディオ道
果てしなきかなオーディオ道
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
リビング(21畳)にセッティング ピアノ2台(グランド1台、アップライト1台)がリビングスペースを占有し、オーディオ装置は肩身狭く、リビングコーナー片隅に設置されている 機器設置スペースの問題…
所有製品
  • その他オーディオ関連機器
    SOTM sNH-10G
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T
  • パワーアンプ
    ACCUPHASE A-250
  • CDプレーヤー/トランスポート
    CHORD Blu MkII
  • その他オーディオ関連機器
    TEAC CG-10M

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

音源再生経路の違いによる音質比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月17日

RoonとTIDALを導入し、豊富な音源を確保できましたが、音質面ではやや不満が残っています。そこで、ネットワークを含む音源の再生経路の違いで再生音がどう変化するか、改めて比較してみました。

拙宅のネットワーク構成、各機器の接続は下記のようになっています。

DELA N1A <-> SOtMハブ : LAN(STP)
Nucleus(Roonサーバー) <-> SOtMハブ : LAN(STP)
Nucleus(Roonサーバー) <-> Blu2 : USB
N-03T <-> SOtMハブ : LAN(STP)(N-03T側) + 光SFP(SOtMハブ側)
N-03T -> Blu2 : BNC(メイン) or USB(サブ)
Blu2 -> DAVE : dual BNC(705.6kHz)
N-03T、SOtMハブにTEAC CG-10Mから10MHz外部クロック入力

比較音源は
・ビルエバンス Waltz for Debby 「My Foolish Heart 」
・エリアフ・インバル指揮 フランクフルト管弦楽団 マーラー交響曲5番第1楽章
共にDELA N1Aに保存したCDのリッピング音源です。

他にも接続経路バリエーションが考えられますが、以下のパターンを試しました。

①DELA N1A -> N-03T -> Blu2
②DELA N1A -> Roon(Airplay) -> N-03T -> Blu2
③DELA N1A -> Roon(USB) -> Blu2

結果は良い順に①、②、③です。
①はRoon再生と較べ、しっかりフォーカスされた音像と解像度にアドバンテージがあります。マーラーではフルオーケストレーション時の楽器分解能でも優位な印象です。
やはりRoonは良く言われるRAATが音質面では劣後しているのでしょうか。
②と③の比較では、44.1kHzであれば②に軍配が上がります。Roonからの再生ではAirplay接続であっても、N-03Tが効いているため、音質面でメリットがあると思われます。
ハイレゾ音源になると③が有利になると思いますが、N-03TがRoon Readyになれば、ハイレゾ(MQA)音源もダウンコンバート無くN-03T経由で再生できるので、②と①の差は無くなることを期待しています。
また、最近話題になっているRoonとHQPlayerの組合せもとても興味深いです。

ついでににCDと同じ44.1kHz音源のアルバムをTIDALで探して、以下の比較してみました。

④TIDAL -> N-03T -> Blu2
⑤TIDAL -> Roon -> Blu2

これもN-03T効果で④の勝ちです。
①-③との比較ではTIDALが劣ると思っていましたが、ビルエバンスはCD音源より華やかな印象で悪くありません。ただし、これはリマスタリング時のマスター音源やリマスタリングの差によるものと思われます。

①の音質面の優位性は揺るがないものと思われますが、ハブのグレードアップなどネットワーク対策の効果で、差異が縮小しているのも確かで、Roon + TIDAL でも十分満足できる音質で豊富な音源を確保できたことは最高の成果です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. vanillaさん、こんばんは。

    色々とやられていますね。
    N-03TのRoon Readyが待ち望まれますが、
    その前に、Harubaruさんが日記にされている、
    Roon+HQPlayerを試されたらどうでしょう?

    私もRoon+HQPlayerの組み合わせは
    現状最高の音質だと思いますので導入したいのですが、
    現状USB-DAC出力だけのようなので、
    Linnのみの環境では利用できません・・・

    多少敷居は高いかもしれませんが、パソコン1台あればお試し出来るのでお勧めです。

    byにゃんす at2019-03-17 22:34

  2. にゃんすさん
    レスありがとうございます。

    私もHarubaruさんやのびーさんの日記を読んでHQPlayerに興味を持ちました。
    N-03TがRoon Readyになれば、RoonのデジタルLAN接続が実現できますが、USB出力の音質改善もトライしてみたいテーマです。

    ただ拙宅のWindows PCは古いディスクトップPCとかみさんのノートPCだけで、HQPlayerをインストールするためのオーディオ専用PCを手に入れる必要がありそうです。
    個人的には自宅ではMAC党に改宗してしまいましたが、Windows系で箱の組立てから始めてみるのも楽しそうですね。

    byvanilla at2019-03-17 23:30

  3. 自己レスです。

    HQPlayerを調べていたらMac版もありました。
    Mac miniもありですが、Windows PCの方が音質改善の設定、チューニングの情報が豊富で手を入れやすそうです。

    byvanilla at2019-03-18 00:15

  4. vanillaさん

    MFさんが精力的に進めているRoonのHQPlayer (HQP)による出力は、私も実践して好結果を得ておりお勧めです。

    ただ、以下の点をご留意下さい。

    ①Windows版でしか検証してません。WindowsとMac、Linuxは別ライセンスで、それぞれ購入する必要があります。
    ②Network Audio Adapter (NAA)という別端末(PC)経由でDACに接続します。NAAはHQP専用のクライアントです。
    ③MFさんはRoon Serverが稼働するPCでHQP 本体も動かし、NAA経由でDACに接続する2台構成を推奨されています
    ④拙宅ではRoon Serverに複数のOutputがぶら下がっているので、Roon Server、HQP、NAAの3台構成としています。

    vanillaさんの環境では、Nucleusが専用LINUXベースですから、Roon ServerとHQP を1台で賄うのはハードルが高いので、HQP用の別PCを用意することになります。HQPを用いる場合でも出来ればN-03Tを活用したいところですが、N-03TをNAA化することは現時点ではサポートされていないようです。

    従ってHQPを用いる現実的な方法は、DELA N1A -> Roon -> HQP -> Blu2 の構成になると思います。DELA N1A -> Roon -> HQP -> NAA -> Blu2だと更に良いかもしれません。

    HQPのライセンスは管理やPC間の移動が簡単なので、とりあえずLattePandaのような安価で軽量級のPCで実践されるのが良いと思います。

    byのびー at2019-03-18 03:19

  5. のびーさん
    いつもアドバイスありがとうござます。

    MFさんのご活躍はHarubaruさんの日記で知りました。
    この領域の先駆者として意欲的なチャレンジに脱帽です。

    ここ10年、自宅ではMacとiPadしか利用しなくなり、Macも昔しデジタル音源再生に利用したAudirvana(現在は利用せず)と激減したCDリッピング利用くらいの用途になっています。
    すっかり錆びついていますが、まだWindowsの方が知識があり、何よりも皆さんから得られる貴重な情報を活かせます。

    exaSoundのPlayPointなどNAA対応している機器もあるようですが、ESOTERICの対応は期待できないので、USB接続のパスとして検討してみたいと思います。

    LattePandaのような軽量PCとは言え、NAA分離で箱が2台にリニア電源導入を考えるとまた機器が増えてしまい、断捨離を推し進めている同居人の対応策も考える必要があります。

    このレスを書きながら、眠っているHugo2にHQPlayerを繋ぎ書斎で鳴らす名(迷?)案を思い着きました。

    そろそろ上がりで音楽鑑賞に浸る予定が、また迷路に入り込んでしまいそうです。

    byvanilla at2019-03-18 07:30

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする