vanilla
vanilla
<好きな音楽ジャンル> クラッシック、ジャズ <趣味(オーディオ、音楽鑑賞以外)> 旅行、写真撮影、万年筆収集、一人散歩 <夢> 神楽坂の路地裏でジャズ喫茶を開く

マイルーム

果てしなきかなオーディオ道
果てしなきかなオーディオ道
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
リビング(21畳)にセッティング ピアノ2台(グランド1台、アップライト1台)がリビングスペースを占有し、オーディオ装置は肩身狭く、リビングコーナー片隅に設置されている 機器設置スペースの問題…
所有製品
  • その他アクセサリー
    ISOTEK EVO3 TITAN
  • その他オーディオ関連機器
  • 電源機器
    ACCUPHASE PS-1230
  • その他オーディオ関連機器
    SOTM sNH-10G
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

異次元の魔境、グルマン邸についに潜入!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月19日

グルマン尊師が日々実験に取り組み、忙しくて日記を書く時間もないという、噂の港区某所の高級マンションの魔境に、にゃんすさんから訪問のお誘いを受け、ついに、お邪魔することができました。

噂には聞いていましたが、とにかく凄い!
経験も知識も不足している私では、何がどう効いて、この魔境音を奏でているのか、とても具体的な言葉にできません。
最初にお詫びしておきます。

噂には聞いていたが、最初の音を聴いて予想以上の驚き!
何故、6畳の一室でこんなに立体感があり、スピーカーの遥か後方まで奥行きが広がり、そこから音楽が鳴っているのか?

背面に置かれたアンク達、壁際に設置された多数のルームチューニング材。
なるほど、これらがこの6畳間を驚異の音響空間に変貌させているのか!と思いきや。

グルマン尊師曰く「この立体感は仮装アースが生み出している」。
絶句!
そう言えば、個人的にも興味のあるTelosを一気に3台導入されたと仰っておられた。

それにスピーカー含むメイン機器のほとんどをこれに交換したというHigh Fidelity Cables のケーブル群。さらに、一体幾つあるのか?と数えることも出来なくなるMagnetic コンディショナーがケーブルタップのいたるところに刺さっています。

アンクが何もしてないわけはないが、磁気魔術とアース魔術がこの驚異の空間を支配しているらしい。

さらに、音響空間がただ広がっているだけではなく、楽器群、ボーカルそれぞれの位置が明瞭に分かる抜群の定位!

弦のボウイングやピッキングも何ともリアル。
そして、恐ろしく迫力あるウッドベースの低域!唸り!

流石のグルマン尊師でも小さなファンダメンタルのスピーカーだけでは奏でられないこの低音を実現しているのが、ファンダメンタルの間に一台置かれているサブウーファー。

腰を抜かして、メーカーを聞き忘れてしまいましたが、決して大型とは言えないサイズで何でこんな低域が出るのか?
当然サブウーファーだけの為せる技ではないことは確かです。
サブウーファーはKEFに変更する計画があるとか?

さらに驚いたのがTIDAL。
尊師曰く、「NASにあるリッピング音源よりTIDALの方が音が良い!」
「えっ、嘘でしょ!」
拙宅では同じCD音源ではリッピングにTIDALは勝てません。
MQAのハイレゾ音源でもリッピングが優る音源もあります。

ここにも、尊師の魔術が何とルーターの電源周りから仮装アースまで、これでもかといほど施されています。
これでリッピングを超越したとのこと!
一体、ルーター周辺にいくら投資しているのか?
怖くて聞けません。

グルマン尊師から、「改善する箇所が、どこかありますか?」との質問が。
私如きでは、何もコメントできず、天井人の自問自答にしか聞こえません。

これ以上の改善があるのかと思いましたが、にゃんすさんに言わせると「毎回、来る度に良くなっている」とのこと。
尊師も「やる事が無くなってきた」と言っていましたが、おそらく、更なる高みを目指し、難題を自らに課し、修行を続けて行くと確信しました。

魔界の一端を垣間見て、自分の奏でる音から現実逃避したくなるショッキングな体験でしたが、貴重な感動の1日でした!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. vanillaさん

    早速日記にしていただきありがとうございます。

    それにしても今回の音は凄かったですよ!!
    突っ込みどころがまるでなく、自然で高解像!
    これを両立するのは実に難しい。

    私の場合解像度重視にすると歪む・・・

    偉そうなことを言うつもりではありませんが、
    今までのグルマン邸を観てきて、
    今回はその集大成と呼べる素晴らしい音でした。

    グルマンさん!もう機器導入する必要は無いですよ!!!
    あのバランスが崩れそう。

    vanillaさんは、かなり刺激になったはず(汗)

    byにゃんす at2020-01-19 23:36

  2. にゃんすさん

    本日はお誘いありがとうございました。

    正直、想像を超えていました。
    私の能力と財力では絶対に近付けない世界!
    良い意味で、諦めが付きました。

    アドバイスを頂きながら、自分の頂きを見つけることにします。

    byvanilla at2020-01-19 23:45

  3. vanillaさん

    遥々お越しくださいましてありがとうございました
    また過分な御言葉恐縮でございます

    この数週間で私自身が面食らうほど良くなっており、CROSS POINTのコンセント群、サーロジックのサブウーファー、tice audioの怪物的電源など様々な大きな転機がありましたが、特に仮想アースtelos様とhigh fidelity cables様の恩恵が常軌を逸しており、イノベーションとはこういうことか、と。

    逆にここまでコストをかけてあらゆる実験を繰り返しやって来て思ったのは"あれ、実はそんなにコストかけずに凄い音出せるのでは?"という境地だったりします。
    それが本来のイノベーションですから。

    サブウーファーはサーロジック d.cube exというサーロジックのシリーズでは最も歪みが少ない名品ですが25センチ一発という大変ユニットサイズは慎ましいものです。

    読んでおられるサブウーファーに興味ある方々に。

    最速のサブウーファーの1つですが小さい箱にdspで無理矢理ブーストして15Hzまでフラットにしているもので、大きな部屋ですと歪み易く、12畳程度までが推奨とのことでかなりスパルタンな製品です。

    30Hzのクロスに100db/octのカットと圧倒的スパルタンな切り方が出来、しかもdspで位相はやりたい放題。低歪みと相まって繋がり易さはサーロジックの他の機種も含めて多くのサブウーファーを使ってきましたが圧倒的です。

    FUJITSU tenのTD725もサブウーファーとしての基礎能力はさらに優れてはいましたが位相の調整が出来ずカットオフも緩く50HZまでしか切れずとスパルタンなシステムでは繋げなかったりしますので別の意味で環境を物凄く選びます。b&w?昔から歪み率が物凄く高く、何故かサブウーファー部門が超絶無能で理解に苦しむのですがせめて最新の物は良いと信じたい…

    蛇足失礼しました、サブウーファーの記事も書かねば…

    byグルマン at2020-01-20 01:41

  4. グルマンさん
    あらためて貴重な体験をさせていただきありがとうございました。
    また、サブウーファーの補足コメントもありがとうございます。

    まさに
    イノベーション!
    ですね。

    私のような凡人が時間とお金で余計な廻り道せず、効率良くステップアップするヒントを授かってます。
    FOSTEX導入当初は機器が貧弱なため、うまく鳴らせず、サブウーファー導入を考えたことがあります。
    リビングオーディオの制約で今は難しいですが、ピュアにもサブウーファーの効果を実体験できました。

    オーディオファイルにとって福音です!

    byvanilla at2020-01-20 07:11

  5. 常軌を逸した音を経験したく、Telosを1台だけ注文してみました。
    "high fidelity cables" はReveal(リベール)シリーズなのでしょうか? 本家の、
    http://highfidelitycables.com/
    には、いろいろな種類のケーブルがありますね。
    本家のレビューに、
    "The room felt as if it had just doubled in size, and the speakers disappeared, leaving a very wide, tall, deep and convincing soundstage"
    「部屋はまるでサイズが2倍になったように感じられ、スピーカーは消え、非常に広く、高く、深く、説得力のあるサウンドステージが残されました」
    とあります。

    vanillaさんが感想に似ているのではないでしょうか? 私も試してみたいです。

    それにしても、TidalがNAS保存のCDリッピング音源を超えることがあり得るのですね。これは驚きました。
    CDリッピング音源は、(アップサンプリングと)メモリー再生が出来るのでまだまだTidalには負けない側面があるとは思いたい所です。

    byきょや at2020-01-20 15:03

  6. きょや様
    high fidelity cablesは色々と使ってますが
    デジタルケーブル
    CT1 ultimate reference
    CT2 2本
    インターコネクト
    CT2 XLR
    スピーカーケーブル
    CT2
    スーパーツイーターケーブル
    CT1 ultimate referenceデジタルケーブル魔改造品笑

    電源
    CT2
    CT1 2本
    CT1 ultimate
    こんな感じです

    リベールシリーズはデジタルケーブルのみ試しましたが、恐ろしいコスパです。
    デジタルケーブルを得意とするノードスト バルハラは一蹴。複数人の試聴で全員が話にならないと。
    発明家かつ社長いわく"リベールで大体10000ドル単位のモンスター達と対等な勝負が出来る"とのことですが、誇張では無さそうです。
    ちなみにhigh fidelity cablesはランクで導体もかわり、パーマロイとかミューメタルとかを使い分けているそうです。

    byグルマン at2020-01-20 15:36

  7. グルマンさん
    貴重なありがとうございます。

    「インターコネクト CT2 XLR」も注文しました。

    届くのが楽しみです。
    余裕ができましたら他のケーブルも試してみます。

    byきょや at2020-01-20 16:26

  8. きょやさん

    は、速い!
    驚きました…
    ちなみに注文受けてから発明家ご本人がシコシコ造るので一週間ほど発送まで待たされます

    35%オフなので私も謎の電源ボックスmc-6 helixを頼んでしまいそうです

    byグルマン at2020-01-20 16:33

  9. Vanillaさん、こんばんは。
    最早、首を長すぎてろくろ首状態のニッキーです(笑)

    聖域に入る秘訣をにゃんすさんに聞いてみます。
    邪神の像ならぬ何か?が必要なのでしょうか?

    byニッキー at2020-01-20 16:52

  10. グルマンさん

    35%オフなので、Power Conditionerは2個買ってみたのですが、

    MC-6 Helixも買うなら今の商品ですよね。
    説明を読むと、試してみたいです(笑。

    byきょや at2020-01-20 16:58

  11. ニッキーさん

    漸くお越し頂いても大丈夫か、と言える音になりました。来月あたりどうでしょう

    byグルマン at2020-01-20 16:59

  12. グルマンさん、ようやくのお誘いありがとうございます。
    そもそも、私程度の駄耳の持ち主を何故用心するのか?

    と、昔から気になっておりました。
    その辺のお考えが有るからだと思います。

    来月はよろしくお願いいたします。

    byニッキー at2020-01-20 17:06

  13. きょやさん

    発明家ご本人とメールで物凄く沢山やり取りした結果
    mc-6ヘミスフィアは圧倒的に自信がある
    如何なる電源装置も及ぶところではない
    とまで言われました笑
    ちなみに導入するおすすめの順番としては
    1 mc-0.5シリーズから。特にヘリックスはいい。
    2次にmc-1 ヘリックス。ステージの明確さと広さ、奥行きに大きな影響力がある
    3mc-6シリーズ、大きなエネルギーを生み出す。

    とのこと。

    byグルマン at2020-01-20 18:10

  14. きょやさん
    レスありがとうございます。

    high fidelity cablesのセールストークをグルマン邸で体験させてもらえました。
    2倍どころか奥行はさらに奥から、音が前方に飛び出してきます。
    まさに立体感です!
    立体感を生み出すにはアンクのようなルームチューニング系アクセサリーと思っていた先入観を吹き飛ばすインパクトです。
    私も最近の電線病でケーブルによる効果を自宅でも実体験しているので、グルマンさんのお話には説得力があります。

    グルマンさん
    補足フォロー、更なる情報共有もありがとうございます。

    byvanilla at2020-01-20 21:30

  15. ニッキーさん

    グルマンさん直々からのお誘い、良かったですね。
    機会が合えば、ご一緒しましょう。

    byvanilla at2020-01-20 21:33

  16. vanillaさん、ありがとうございます。

    実は、5、6年前からずーっと待っているのです(笑)

    でも私一人でお邪魔というのもグルマンさんのお時間を取らしてしまいますので誰かと相席だとありがたいと思います。

    byニッキー at2020-01-20 22:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする