vanilla
vanilla
<好きな音楽ジャンル> クラッシック、ジャズ <趣味(オーディオ、音楽鑑賞以外)> 旅行、写真撮影、万年筆収集、一人散歩 <夢> 神楽坂の路地裏でジャズ喫茶を開く

マイルーム

果てしなきかなオーディオ道
果てしなきかなオーディオ道
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
リビング(21畳)にセッティング ピアノ2台(グランド1台、アップライト1台)がリビングスペースを占有し、オーディオ装置は肩身狭く、リビングコーナー片隅に設置されている 機器設置スペースの問題…
所有製品
  • その他アクセサリー
    ISOTEK EVO3 TITAN
  • その他オーディオ関連機器
  • 電源機器
    ACCUPHASE PS-1230
  • その他オーディオ関連機器
    SOTM sNH-10G
  • CDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC N-03T

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Harubaru邸訪問

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月03日

Harubaru邸にグルマンさん、kanataさんと訪問しました。
私は4回目のオフ会。
Harubaruさん、kanataさんとは初対面です。

Harubaru邸については、数多くの訪問者の報告があり、機器構成はHarubaruさんの日記に紹介されていますので私からの詳細説明は割愛します(正直、正確に説明する自信がありません)が、私の知っている機器はB&W 800とEsotericのCDプレーヤーくらいで、他の機器群はすべて初めて目(耳)にする機器です。

マンションの最上階で天井がとても高く、和室と合わせてリフォームされたというリビングはエアボリューム充分です。
正面両サイドに天井まで届く自家製アンクが目をひき 、中央にB&W800が鎮座しています。
その間にCDプレーヤーと2台のプリアンプ。
通常電源と出川式電源を切り替えられる金田式プリアンプと新部品に完全リストアされた往年のマランツ7です。

右手に複数台のMFPCで構成されるDirreta再生を担うデジタル機器群とAsoyaji DAC。
謎のバッファPCも含め、複数台のMFPCとハブには特注出川式電源で供給されています。

左手は下段に801シングル、GM70シングルを筐体1台に実装した、バイアンプ対応可能なモノアンプ。
上段はGM70のプッシュプル。
中断にこの2機のアンプを駆動する電源装置。ここで、実質3台のパワーアンプを切り替えて、電源供給できるようになっています。

機器の説明だけで30分近く要し、いよいよ、最初の音出し。
エリッククラプトン アンプラグド からTears in Heaven。

まず、特製金田式プリに、801シングルで、CD再生。
非力に見える801が繊細ながら、問題無くB&W800を駆動しています。
このまま、MFPCによるネットワーク再生に変更して比較。
これはMFPCの圧勝!
比較するとCD再生は寝ぼけた鈍った音に聴こえてしまいます。

次にアンプを801シングルからGM70シングルに。
真空管の色がストレートに(外観どおり)反映する変化で、より骨太にメリハリのある音に。
そして高域801、低域GM70のバイアンプ駆動。ライブの臨場感がさらに際立つ変化です。
この音源での最後はGM70プッシュプルでの再生。
さすがB&Wを苦もなく見事にドライブします。音源により、繊細なニュアンスをしっとり表現するバイアンプと好みが分かれるケースもありそうですが、これを聴くとフルオケを聴きたくなる衝動を抑えられなくなります。
いきなりこのプッシュプルの実力を聴きたい我々のリクエストにHarubaruさんの選曲は

カラヤン ベルリンフィル チャイコフスキー6番
カラヤン ベルリンフィル ベートーベン第九 バリトンはフィッシャーディスカウ
ワルター ニューヨークフィル 未完成

と50年代の古い録音を立て続けに聴かせていただきました。
古いながら録音の良さもあるのでしょうが、楽器それぞれの定位をしっかり繊細に表現し、これぞ ザ真空管!と言えるタップリ艶ののったフルオケを朗々と奏でてくれます。
古い録音が正に蘇った印象。

そうなると、新しいハイレゾ音楽をどう再生してくれるのか気になります。
我々のリクエストに応えて、まずは神尾真由子のパガニーニ カプリース。さらに、ヒラリーハーン バッハ 協奏曲、イザベルファースト バッハ 無伴奏と怒濤の超高域オンパレード。
さすが音源が音源だけに高域が煩く耳障りに聴こえる箇所がありますが、やはり、倍音が幾重にものったバイオリンの艶は高域フェチの私としては満足の音です。

バッハ無伴奏バイオリンを金田式から完全リストアされてマランツ7に変更。こちらは高域にも少し抑制が効いて、トゲが取れた印象になります。ただし、やや解像度が落ち、好みが分かれるところです。
金田式プリでは出川式電源の切替実験も。
Harubaruさん曰く、このプリには出川式が合わないとのこと。
確かに、立体感が少し後退し、フォーカスが鈍った印象です。
プリ、パワー間も電流伝送、電圧伝送の切替、さらに出川式のオンオフの組み合わせを試しましたが、何がどうなったか正確な描写が私にはできないため割愛します。

オマケにAsoyaji DACを私もモバイル用に所有しているHugo2に交換して試聴。さすがにAsoyajiさんに較べると凡庸な音に聴こえてしまいます。

そして最後はネットワーク機器に電源供給している出川式電源とバッテリー対決です。
実はグルマンさん現在進行中の実験は家中の全てのDC電源機器をバッテリー駆動にすることで、これが絶大な効果を発揮するとのこと。
興味深い対決です。
影響度の低いHDDの電源を出川式からバッテリー(日本トラスト)に交換。空間表現が後退します。
HDDは出川式に戻し、グルマンさんのリクエストでハブをバッテリーに交換。
HDD以上に出川式の優位性がハッキリします。
現在バッテリーどハマり中のグルマンさんとしてはショッキングな現実。Harubaruさん特注出川式電源と同品質のモノの調達は間違い無さそうです!

さらに、オフ会当初説明のあったバッファPC(2台)を外して試聴。
1台、2台と切り離して行くと音の鮮度が落ちていく印象です。
直列に繋がっているわけでは無く、他の機器と並列にハブに繋がっているだけで、音源処理の一部プロセスを負荷分散処理しているわけでもなく、バッファPCとネーミングされながら、実は何もしていない? MFさんも説明できない謎の存在。
でもこれのある無しで明瞭に音が違うという、オーディオ界のオカルトあるあるです。
いずれ理論的な裏付けが解明されるかもしれませんが、グルマンさんをして「理解できん!」と言わしめる不思議な現象でした。

5時間足らずの時間で怒濤のバリエーション試聴!
正直、何がどうだったか、うまう思い出すことも出来ず、誤った記述があるかもしれません。
Harubaruさん、グルマンさん、kanataさん修正、補足有ればお願いします。

先日のグルマン邸とは異なる方向性ですが、電源やネットワークのノイズ対策など、問題解決のための幅広い知見と対処療法のアプローチは本質的に同じと思いました。

初めて尽くしで消化しきれていないところもありますが、とにかく、濃密で貴重な体験ができました。

Harubaruさん、皆さん、
ありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. vanillaさん、こんばんは。

    昨日は遠い所お越しいただきありがとうございました。グルマンさんのご希望も合って、少ない音源で機器の切り替えが頻繁なディープなオフ会となりましたが、この短い間に良くご理解なされて、日記を書かれるのですから凄い記憶力だと思いました。

    vanillaさんは真空管アンプの音は聴かれることはないのことでしたが、金田式真空管アンプの音を堪能していただけましたでしょうか?

    少し補足させていただきますと、エソのK-01単体DACで聴いた後に、K-01から同軸入力でAsoyajiDACを聴き、最後はMFPCからUSB入力でAsoyajiDACと、その3つで比較試聴を行いました。

    K-01も2段重ねのウェルフロートを使用していてかなり良くなっているはずですが、皆さんMFPCに勝負ありと思われていたようですね。

    800D3も専用ウェルフロートを使用していたのですが、その存在に気が付かれなかったですか? 私も何の説明をしませんでしたので、まあそれ程設置が自然だったということで。伝道師失格ですね。(笑)800D3にご関心のあるにゃんすさんが来られていれば、もっとウェルフロートの説明もしたかと思います。

    GM70PPアンプは出力トランスを半年前に変えたばかりで、少しはエージングもされて来ましたが、神尾真由子さんヴァイオリンのパガニーニは流石に酷でしたね。私もあの曲はGM70PPでは聴きません。
    (^^;)

    HDDの電源とハブの電源をバッテリーに変えた時に皆さんのショックを隠したような反応をされていました。通常はバッテリーでもMFPCはかなり良い音で鳴りますよ。

    バッファーPCについては、ご説明しました通りに、MFPCのように強力にプロセスカットをしたPCでないと効果が出ないことは検証しています。さすがにバッファーPC 2台はやりすぎですが、1台は必須になりそうですね。

    皆さんが帰られた後にマランツ7の電源の取り方を工夫してみましたら、SN比が上がって、解像度の高い音になって来ました。

    明日、FBのオーディオ仲間が4名来られます。このマランツ7の音をお聞かせして感想を聞きたいと思っています。

    今度ご都合の良い時にvanilla邸にお伺いさせいただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2020-02-03 20:26

  2. Harubaruさん

    あらためて昨日はありがとうございました。
    また、早速、補足コメント頂き助かります。

    いずれオーディオ設置場所の問題が解決できたら、真空管アンプを導入したいと夢見ているのですが、真空管はイベントやショップでしか聴いたことが無く、Harubaru邸の音を聴かせて頂き、オーディオ設置場所の問題が解決できたら、是非、真空管アンプを導入したいと強く心動かされました!

    コメント失念しましたが、800D3のウェルフロートはのびーさんも導入されたと記憶にあり、最初にしっかりチェックしております(笑)。

    同じリビングオーディオを実施している身としては、とても参考になりました。

    拙宅でのオフ会は色々制約がありますが、是非、調整させて頂きたいと思います。

    よろしくお願いします。

    byvanilla at2020-02-03 20:57

  3. vanillaさん

    それと皆さん、先日は風邪を引いてしまいお伺いすることが出来ませんでした。
    本当に申し訳ございません(苦笑)

    特にHarubaruさん、3度目のお誘いキャンセル申し訳ございません!!

    Harubaru邸は色々と気になるものが沢山あり楽しみにしていたのですが、
    本当にタイミングが悪く、未だにお伺い出来ておりません。

    vanillaさんの文章を読むと本当に見所盛りだくさんで、
    さぞ楽しかっただろうなと想像して楽しんでます(汗)

    これに気を悪くせずまた誘っていただければと思っておりますので
    皆様、今後とも宜しくお願い致します。

    byにゃんす at2020-02-03 21:35

  4. にゃんすさん

    ご一緒できずに残念でした。
    短時間でこれほど色々な組み合わせを体験出来るとは!

    にゃんすさんにまた火を付けるヒントがHarubaru邸にはありそうですよ!

    byvanilla at2020-02-03 21:49

  5. にゃんすさん、横レスです。

    今回もお越しできなくて残念でした。風邪ですからご本人が一番辛いと思いますし、皆さまにうつさないにしたいというご配慮もありがとうございます。本当に風邪を引いていることを証明するお電話までされなくてもわかっていますから大丈夫ですよ。(^^;)

    オフ会はオーディオオタク満載のメニューでした。特にグルマンさんがエネルギッシュで、風邪も怖いですが、電線病も怖いのでうつされるのではないかとビクビクしておりました。(笑)

    また機会がございましたら、お声をかけますのでお越しください。

    byHarubaru at2020-02-03 22:10

  6. vanilla さん、こんばんは。
    先日はありがとうございました。

    飛び入り&便乗失礼しました。グルマンさんとvanilla さんは初対面でしたが若輩者にもフランクに接していただき感謝です!出来れば感想戦にでも出てもっとお話ししたかったですね。それはまたの機会という事で今後ともよろしくお願いします。

    さて、私は4年前にお邪魔して以来の訪問となりました。その時からスピーカーを802から800に変更されており、やはり低域の量感が違っていました。聞いた感じHarubaru さんもお話しされてましたが、低域が出にくいお部屋だと思いますがその影響を打ち消すには確かにサイズアップは肯けるものがありました。

    それと以前と比較して格段に良くなっていたのが、音場です。音源に入っているステージが前後感深く出て、なおかつ音像自体の立体感もとても良く出ていました。これは送り出しのMFPCやDiretta、そしてAsoyaji DACの性能とHarubaru さんのセッティング力ですね。

    全体としては鮮度感の高さに拘っておられるのがとても良く分かりました。お陰で当日は家に帰って自分のシステムを聞くとヌルい音に聞こえて困りました(笑)あれだけの鮮度の音はなかなか耳にした事が無いですね。

    その分音源によりバランスを取るのが難しいと感じましたが、そこで出て来るのが種々の組み合わせなのだなと理解しました。例えばマランツ7に変更すると鮮度は落ちてハイの伸びも控えめになりますが、変わりに倍音が上手く出てくれて弦などは好印象でした。三種のパワーアンプもそれぞれ合いそうなジャンルが思い浮かびます。

    Harubaru さんは鮮度の高さを軸に据えて攻めの音を志向しつつ、しかし音楽を楽しむことも忘れない、オーディオと音楽を両方とことん楽しんでやろうと思われているのではないか、そう感じた次第です。

    長々と失礼しました。これを機にvanillaさん、グルマンさん、今回ご参加が叶わなかったにゃんすさんとも交流させていただければと思っております。今後ともどうぞよろしくお願いします。

    bykanata at2020-02-04 00:09

  7. vanillaさん、こんばんは。

    天空のリビング行かれましたか(笑)
    すごい記憶力ですね!
    バッファーPC2台使いはHarubaruさんしかやってません(笑)
    それで音が良くなるのは困りものですけど・・・(汗
    出川式リニアは反則ですよね~・・・
    高くて買えません(笑)
    いつかご自宅でMFPCを聴いてみて下さい。
    最上流の支配力にきっと驚かれるかと思います!!

    byMF at2020-02-04 00:11

  8. vanillaさん こんばんは

    訪問記おもしろかったです。グルマンさんが目を丸くする様が目に浮かびました。vanillaさん自身のオーディオにも今回のとっかえひっかえの経験が生かせると良いですね。

    「こっちの方がいいだろう」と思ったことが実際やってみたら違った。そういうことの積み重ねがキモなのにそのキモを惜しげもなく分けて下さるHarubaruさんはじめファイルウェブの諸先輩方にも頭が下がります。

    byhigh speed at2020-02-04 02:03

  9. kanataさん
    先日はありがとうございました。

    皆さん、素晴らしい聴力、聴感、豊富な知識をお持ちで、とても参考になりました。

    「鮮度の高さ」まさにHarubaru邸の音を一言で表現する
    もっとも的確な言葉だと思います。

    歳は取っていても私のオーディオレベルは皆さんに較べ若輩者ですが、今後ともよろしくお願いします。

    byvanilla at2020-02-04 07:21

  10. MFさん
    初めてまして。
    レスありがとうございます。

    Harubaru邸訪問時の関心事のひとつがMFPCでした。
    Harubaru邸は別格だとしても、jあんな小さなPCたちであそこまでの音を奏でるとは驚きでした!

    最近の私は自宅ではPCを開くことは殆ど無く、iPadで事足りてしまう体たらくですが、Direttaにも興味があります。
    また、今は機器をセッティングするスペース余力がない状況ですが、工夫すれば可愛らしいMFPCたちを迎え入れらるかもなどと、夢見始めたところです。

    byvanilla at2020-02-04 07:34

  11. high speedさん
    レスありがとうございます。

    Harubaru邸に足を踏み入れて直ぐ、グルマンさんの関心があらゆるところに向けられているのが判りました。

    先人が試行錯誤を積み重ねたキモをショートカットして学べる機会は本当にありがたいです!

    それにしても、グルマンさん目下のマイブームであるバッテリーを出川式電源が打ち負かすのか?
    グルマン邸での対決は如何に?

    byvanilla at2020-02-04 07:44

  12. vanillaさん

    遅レス失礼します。
    Harubaru邸のオフ会、有意義ですよね。

    音楽とオーディオ、大手メーカー製品と個人工房の作品、真空管と半導体、得てして排他的になりがちなものをバランスさせて自分のものとして上手に楽しんでおられることにいつも感銘しています。

    出川式電源をPCオーディオでは大胆に導入される反面、プリアンプ電源としては辛口の評価をされる柔軟性もさすがです。

    この辺りのノウハウを、押しつけがましくなく、でも勿体ぶらずに公開してくれる有難いオフ会です。

    vanillaさんもそろそろPCオーディオ如何ですか?

    byのびー at2020-02-05 18:52

  13. のびーさん
    レスありがとうございます。

    コメント頂いたとおり、両極とも言える機器構成と抜群のバランス感。
    組み合わせの多様性で音楽を楽しむ姿勢。

    とても勉強になりました。

    PCオーディオでのDiretta再生とても興味あります。
    いずれチャレンジしたいと思います。

    byvanilla at2020-02-05 21:11

  14. vanillaさん、コメントいただいた皆さん、

    過分のお褒め言葉に恐縮しております。お越しになられた皆さんに楽しんでいただきたいと思う気持ちはございますが、実は自分が一番楽しんでおります。今回もグルマンさんの反応にはかなり楽しませていただきました。(笑)

    良い物は良い、何でもあり、でやっていますので、こんなやり方もあるのかなと思っていただければ嬉しいです。これも他のお宅訪問などで得られた物がヒントになっておりますので私独自の物はほとんど何もないのですが。(^^;)

    現在、更にSN、音離れを良くするプロジェクトを進行中です。効果が上がりましたらまたご開示したいと思います。大したことないや、の声も聞こえてきそうですので、大ぶろしきは広げません。(笑)

    今後ともよろしくお願いいたします。

    byHarubaru at2020-02-05 23:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする