ぽにしぇっと
ぽにしぇっと
まだまだ人間としても未熟な20代のガキです。 変な行動したり、変な言動しちゃうのは出来たら見逃してつかっさい・・・ それか、どうかお叱りください、深く反省して二度と同じ過ちを犯さないように努力致し…

マイルーム

G3 GIYAといる小さな空間・・・
G3 GIYAといる小さな空間・・・
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
現在は平行に置いてます。 ガラケーで撮ったから画像荒いけどこんな感じ プリメインアンプ DENON PMA-SX1 CDプレイヤー  DENON DCD-SX1 アナログレコードプ…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

ステラ&ゼファンの試聴会に行ってきたよ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月08日

二月五日に、東京国際フォーラムD棟で開催された試聴会に行きました。

実は私、肺炎を患いまして熱が40度近く出す状態になり、しばらく会社を休んでいて
ちょうど、病気の治りかけで行ったので体調が万全での試聴ではなかったと一応、書き記しときます
そして日記もすぐには書かなかったのも病気のせいです

皆様も風邪などには気をつけてくださいね

さて横道に逸れましたが、話を戻して写真でもあげますか

G1 GIYA SPIRIT と COLTRANE3


なんかいろんなCHの機器とかコンステのプリにトリノフ二台かな?でお高いラックに乗ってると


こっちはアナログで AIR FORCE ONE Premium ですね 左が確かAIR FORCE ONEですね


そしてアンプ系がコチラ 写真では写ってませんがSTROMTANKが確か二台ありました


奥に二台あるのがCHのモノラルアンプで手前にあるのがコンステのCENTAUR II ですね、で真ん中のがSTROMTANKですね

さて、試聴会の最初はG1 GIYA SPIRITで最新のデジタルの音を聴いていくとの趣向でいわゆるハイレゾを聴きました
たしか全部24ビットの音源だったはず
そして同じ音源で機材の有りと無しの検証というか試聴をしました
最初にシステムはフルCHなんですが、CH最新のC1 monoとの聞き比べとの事で
始めはC1 monoではなく、CHのC1で試聴しました
試聴感想ですがこれが実にまさにハイエンドの音だよなと感心しました
左右の広がり縦軸への音の広がり、文句のつけようがない
ホールの特徴でもあると思うのですがこれが天井が凄く高い
そのせいもあったかもしれませんが凄く音の広がりは良かったと思います
本当に幸せになれました、心地よくて眠りそうになりました
そしてC1からC1 monoにして同じ曲を再生しました
これがびっくりで、同じ曲なのに違う曲のように感じました
目の覚めるような音質の向上と言っていいのでしょうか?
一聴してなんだか違うぞと、心地よく音楽に浸ってられないぞと思い
臨戦試聴体制へと移行してC1 monoの音と対峙しておりました、リスナーに音楽を伝える訴求力が上がったと感じました
よく言われている、疲れる音がいい音だみたいなそんな緊張感が多少あるように感じました
モノラルD/A コンバーターでここまで音に違いを出させる事ができるとは驚きです
でそこにこれまたCHの最新作「T1」タイムマスタークロックを追加しました
単純に言います、音が更に凄い事になりました、音質は全部良くなったと思う、悪くなった部分は見当たらないと思います
より深みが増したように思います
こういった超弩級のシステムは少し弄るだけで敏感に変化して対応してこうも驚異的な音質になると驚いています
そしてリスナーへの音楽が持つ力というのを思う存分届けてくれます
これはミニコンポでは絶対に出来ないことだし、体験できない事だと思います

こうしてデジタルの部はあと一曲くらい流して終わったかな?
行ったのが三日前なのにそんなに覚えてない鳥頭で面目ない

さて次はアナログの部でこれはアンプがコンステのCENTAUR IIでフォノアンプがCHのP1スピーカーはCOLTRANE3

こっからはガンガンひたすらアナログの音を聴いていました
このCOLTRANE3というスピーカーもいい音がしますが私はG1 GIYA SPIRITの方が好みですね
システムが多少変わったのとアナログなのも影響しているので単純に比較は出来ませんが
これも極上のひと時を味わえました

COLTRANE3の試聴に関してはあんまり言う事がないんですよね
なんか面白い事をやったかというとそんなにやってないし
あっ、たしかなんか名称は忘れましたがターンテーブルかなんかをメッチャ重い特注のにしたりしたとかはしてました
(今の時代は便利ですね調べれば出てきました、タングステンを使ったアッパープラッターに変更とかはやりました)

けどとにかくCOLTRANE3はいい音でなっていました、そして私はおそらくテレサテンのレコードを買うでしょう(笑)

そんな訳で拙い短い試聴記ですがここでしめたいと思います
ここまで読んでくれた人ありがとうございます

これからもよろしくお願いします!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ぽにしえっとさん こんばんは、

    ハイエンドの試聴会に参加出来て良いですね。
    愛知はイマイチ、オーディオには力が入っていないようです。

    CHのC1mono、T1は良かったですね。
    私も、ショップの好意で今月にC1mono、T1を試聴出来る事になっています。
    今でも良く鳴っているようですが、これ以上、どんな音があって、どんな鳴り方が有るのか想像がつかなく楽しみにしています。

    メーカーのラインナップにはほど遠いですが、個人宅で、念入りにセッティングされた機器は違った良い音を出すと思います。
    愛知の方に来る様な事があれば是非、立ち寄って下さい。歓迎しますよ。

    byタルガ at2017-02-08 20:04

  2. 肺炎と高熱ですかぁ、それは大変でしたねぇ。
    治りかけで本調子でもない状況でも聞きに行くとは
    まだまだオーディオへの情熱は衰えていないようですね。

    byHermitage at2017-02-09 01:32

  3. タルガさん コメント ありがとうございます

    はい!参加できて大変有意義でした。
    このクラスのスピーカーやシステムをゆっくり座って、聴く事はなかなか出きることではないですからね。
    一応、オーディオショウがありますが、なんかゴチャゴチャしてますからね

    愛知県はそうなんですね、愛知県でも名古屋あたりでオーディオイベントやってそうなイメージでした

    そうなんですね、自宅試聴をなさるんですね
    CHの豹変ぶりは凄いですよ!聴いたら欲しくなっちゃうかもです!
    けど金額も超弩級のお値段ですからね・・・

    個人で煮詰めた音はそれはそれでとても良いものですからね
    その人の人生がオーディオに反映されると思います

    >>愛知の方に来る様な事があれば是非、立ち寄って下さい。歓迎しますよ。
    本当ですか!そしたら是非、寄らせてください!
    埼玉県在住で今すぐいけるかと言われたら行けませんが
    いつか必ず愛知県に何かで行ける様なら、是非、音を聞かせてください!

    byぽにしぇっと at2017-02-09 19:56

  4. Hermitageさん コメント ありがとうございます

    はい、肺炎と高熱でとても苦しかったです
    けど、治りかけで本調子でもなくてもそんなに体調が酷くなかったので行きたかったので行って参りました
    こんな機会、滅多に無いですからね
    超弩級のハイエンドスピーカーをこれまた超弩級のシステムで鳴らす、貴重なハイエンド体験です
    私が一応は目指している完成形というかその目標なのでしっかり聴いてこないと駄目だと思い行きました

    けど体調が万全ではなかっですが試聴には差し支えは無かったと思います(自分で気が付いてないだけかもしれませんが)

    オーディオへの情熱は衰えてませんよ!将来はあんな感じに鳴らせたら良いなと思ってますが
    まず、部屋ですね、東京国際フォーラムのD棟は天井が高いしかなり広いので
    あの音がぶわーって広がる感じがしたんだと思います
    まあ、部屋の改築とかは無理ですがなんとかルームチューニングとかで頑張ります!

    byぽにしぇっと at2017-02-09 19:57

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする