ぽにしぇっと
ぽにしぇっと
一大プロジェクト発動中

マイルーム

工事中
工事中
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
工事中・・・ 過去 現在は平行に置いてます。木の板やANKH-IIIは消えたり現れたりするかな? 画像荒いけどこんな感じ プリメインアンプ DENON PMA-SX…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

良い音しまっせ AIR TIGHT ATM-3211

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月22日

はい、どうも ファイル・ウェブの不思議ちゃんのぽにしぇっとです

久々の日記投稿になります
色々と地味に動いていて、オフ会や試聴会や試聴に行ったり来たりしてます

まあ、書くことは沢山あるのですが、取り急ぎ最新の「衝撃」を受けた試聴会の感想でも書きます

これに行ってました 以下試聴会の説明

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



オーディオユニオン 新宿店

ACCA + A&M試聴会

開催日時: 2018年5月19日(土) 14:00~16:00
場所: オーディオユニオン新宿店 試聴室
講師: ㈲アッカ 木村英樹 氏、エイ・アンド・エム㈱ 須田幸男 氏

ラックスの前身となる錦水堂の時代から60年以上に渡って数多くの名機を生み出してきたA&M社代表の三浦氏率いるAIR TIGHT社のフラッグシップアンプを使い、米国ハイエンドスピーカーメーカーの雄、YG Acoustics社の新型、Hailey1.2をドライブし、魅力溢れる独自の音世界をご堪能頂きます。

ご来店お待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ→ご来店お待ちしております。とのことですので行ってきました

どんなシステムか
こんな感じ



スピーカーシステム Hailey 1.2

管球式モノラルパワーアンプ ATM-3211

この二つがメインな感じの試聴会です

詳しいURL張っておきますので私が丸コピペで貼り付けて紹介するより
サイトに行って見た方がより詳しく詳細に画像その他諸々付きで見れますので是非ご覧ください



http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000007015/



さて、この試聴会の感想を一言で言えば・・・

ハイエンドの音ーー!!!(興奮)です

本当に凄かったです、YGとAIR TIGHTの組み合わせは良かった

お金があるなら欲しかった、即金で買いたかったそんな魅力ある素敵な音を奏でてました

まずは、YGのHailey 1.2についてというよりYGというメーカーの説明を軽く・・・

博識な皆様ならご存知だと思いますがアルミです
凄いアルミです、考えてあってのアルミで作っているのです
何故、アルミなのか・・・それは・・・

「アルミは共振するけど、その共振をコントロールし易いからアルミです」

↑←はい、ここざっくり説明しましたが、テスト?に出ます

要するに共振をコントロール出来て音に一切影響のないところで鳴かしてるってことです

そしてYGというメーカーの凄いところは全てのスピーカーにフラグシップと同じ素材、技術を使っているのです
ツイーターもウファーもユニットもネットワークも全て上位機種と同じなのです
どれを選んでもYGというメーカーの音を楽しめる素晴らしい作りになっているのです
(たぶん、そのせいとアルミの加工技術とかでめっちゃ高い・・・もう少し安価でカッコいいモデル出して欲しい・・・音質は損ねずにね、ワガママ)

はい、とにかくYGは凄いのです!!!

次にアンプの説明に行きます

このAIR TIGHTのアンプATM-3211の説明でも・・・

真空管の超弩級のアンプです!以上、終わり!
私はカタログスペックで製品を見ない!
実際に聴いてみて、その自分の感性の尺度でしかモノを見れない、説明しない!
というか真空管詳しく知らななななななな・・・・・

ちなみにですが、筆者である、ぽにしぇっと君はAIR TIGHTというメーカーを全然知らなくて
今から去年か一昨年に知ったのです
それから機会があれば聴いてみたいなとずっと思ってました
なんとなくですが、良い音がしそうな気はしててずっと気にはなっていたんですが中々聴ける機会がなくてさみしかったです・・・

そもそも、このAIR TIGHT社かなりマイナーな会社だと思いません?
確か四年前くらいから日本での発売を開始したそうですが
音元出版さんではないのですが、某雑誌の管球王国さんにしか広告をだしてないのかな?
だからまだまだ認知度が低いと思いますが、認知度が低くても良いモノは良い!

と言うわけで私はこの「AIR TIGHT社」を個人的に応援したいと思います
ですから、皆様、どうか機会があったらAIR TIGHT社の製品を聴いてみて下さい
きっと感動するとおもいます!!!

私がここまでAIR TIGHT社のアンプを褒めるのは、音を聴いて気に入ったからです
久々に良い音に出会えて私は幸せです

全部が全部、このAIR TIGHT社のアンプの力とは言いません
使ってるスピーカーも重要です
そうYG ACOUSTICSのHailey 1.2だったからこそ、馨しい、全身で感じる究極の贅沢、ハイエンドが奏でる、まさに凄い音だった・・・

(実はぽにしぇっと君、最近凄いハイエンド体験をしていて、マジコのM6とかYGのXVジュニアとかB&OのBeoLab 90とかを聴いているのだが、それにも勝るとも劣らない凄い世界の音だったので興奮しています)

真空管といえば、一般的に温かい音とかリッチとか優しいとか馨しいとかそんな感じのことを言われていますが
このAIR TIGHT社のアンプATM-3211は凄い、本当に

いい音しまっせ ATM-3211

さて、なんでこんなにアンプをべた褒めなのか

もちろんスピーカーも重要なのだが(他にも需要な要素は沢山ありますがとりあえず置いといて)、私は何回もYGを聴いているのでYGの音と言うのをある程度理解していると思うのです
そしてその理解したYGの特性を踏まえて考えて、このAIR TIGHT社のアンプATM-3211を聴いた感想を述べたいと思う

YGについては元々どんな音がするかといわれればハイエンドのヤバイ音と言えば良いのでしょう
ヤバイって言っても、マジコみたいな緊張感があるとか、ソナスみたいな優雅なクラシック専門みたいな感じじゃなくて
どちらかといえばたぶんだけどGIYAよりのなんでもこなせる鳴らせる
正確無比な素晴らしい一音、一音、正確に丁寧に実直に、そして速く鋭く
(注意、鋭くとの表現をしましたが、音はきつくはない)
原音忠実再生を限りなく近くやって、完璧なタイミングで音を鳴らせる現代ハイエンドスピーカーのトップを走ってる最右翼ではないだろうか?
みたいそんな感じです
しかもB&Wみたくシステムによって相当化けるスピーカーではないだろうか?
私の拙い感性の所感ではこんな感じです

さて、そんな素晴らしいスピーカーのHailey 1.2と組み合わせた
アンプATM-3211が奏でて出てきた音は
パッションだった、情熱だった、所謂、世間で言われている真空管の音とは違うような?とてもパワーがあり、勢いがあって、元気な、素晴らしい音だった!

上記に書いたとおり大化けしました、良い方向にね!

快音、聴いててとても心地が良い
素晴らしかった!凄く美味しいものを食べて満足したそんな感じです
幸せになれる音です

言うは難し、聴くは易しですので皆様、是非お聴きになってください

今年のアナログオーディオフェア2018に出るそうですので是非、きいてみてください

この感動を皆様と共有できたら素晴らしいなと思います

それでは、ありがとうございました!!!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは

    エアータイトにしては凄い金額のパワーアンプですね!
    自分はなるべくイベント行ったりオーディオ雑誌は買わないようにしてます。だって耳まで肥えた上にそれが欲しくなったら大変ですから(^_^;)この10年くらいのオーディオ機器の高騰ぶりは異常です・・

    byにら at2018-05-23 12:10

  2. ぽにしぇっとさま
    はじめまして、のり・り~ん と申します。

    当方、愛知県在住です。アッカ&A&Mの試聴会は昨年の12月に近所のオーディオショップにて開催されましたので行って来ました。
    システムは今回のユニオンさんと同一みたいです。プラス、自分のリクエストにてエソのファイルプレーヤー N-01を追加してもらいました。
    ヘイリーの自然に鳴る感じはとても良いと思いました。逆に拙宅で使用しているJBLは必要以上にに低域方向にシフトしていて同じアメリカ製でもこんなに違うのか!と、びっくりさせられました。
    良い音しまっせ、はA&M須田氏の決まり文句ですね。
    自分はK2導入時より須田氏(元・ハーマン大阪)との付き合いで、意外とフレンドリーだったりもします。(^^;
    分けありですが、拙宅にも須田氏来ていますよ。
    日記のタイトルがわかる人向けなところが、とてもおもしろかったです。もちろん、日記の内容もとても良いです。
    次回の日記も楽しみにしています。では・・・・

    byのり・り~ん at2018-05-23 21:54

  3. にらさん

    レスありがとうございます

    にらさんの仰る事は判ります
    その悩ましい気持ちになるのも色々とつらいですからね

    けどそんな気持ちになって憧れの機器を眺めたり一端に触れて、色々と自分のシステムに組み込んだらどうなるんだろうと想像したりするのも楽しいですよ!

    例えば高級なスポーツカー、ブガッティとかは実際に多分運転なんて出来ないけどその容姿を雑誌とかで見て楽しむくらいですが、オーディオは実際に音を奏でるところを聴けますから、車で例えると試乗してるのと同義だと思います

    何が言いたいかと言うと憧れであり夢であり浪漫ですよ!ハイエンド機機は!
    けど確かに高いのはちょっと困るというかこれでは手が出せないというかもっと安い価格で出してくれないと普及しませんよね

    私も困ってます(笑)

    byぽにしぇっと at2018-05-26 08:10

  4. のり・り~んさん

    レスありがとうございます

    ありがたいお言葉を本当にありがとうございます!
    やる気に繋がります!
    次も色々と書いてみます、その時はまた読んでみて下さい
    色々とまだ至らない点があると思いますがそこは大目にみてやってください!

    須田氏はとてもいい人ですよね!
    フレンドリーに気さくに色々と話してくれて楽しかったです!

    そして同じシステムを聴いたんですね
    「自然に鳴る感じはとても良いと思いました」
    私もすごく良いと感じました、変に誇張や強調されてない感じで、凄くナチュラルで聴き易いですよね
    それに結構な音量で聴かせてもらったんですけど、全然破綻してなくてきつくはなかったのは凄いな~って思います

    次も頑張りますので今後とも宜しくお願いします!

    byぽにしぇっと at2018-05-26 08:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする