CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

室内音響の調整 ⇒天井の吸音DIY

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月04日

だぁ~~っ疲れた!!!
首肩が凝った、しんどい!
天井に吸音パネルを張る作業がやっと終わりました。

「オーディオルームの天井は高い方が良い。」

と言う事に関しては、基本的には異論がないと思います。
では、天井が高いとはどういうことか?

A: 天井からの反射音が少ない

こういう事だと思います。
つまりは「反射が0=天井が無い」になると思います。

そこで私は考えました。
「天井に吸音パネルを張って、音響的に天井を高くしよう!」

良いものが売っていました。
吉野石膏の『ソーラトン』
600×300×9mm 18枚入りで3,000円弱。


今回は天井の面積の約半分にソーラトンを張ることにしました。
理由は、デザインと労力低減と様子見の為です。
※2セット購入

細いピンで一枚につき5か所を留めました。
(※抜いてもほとんど判らないので、復旧できます。)
この作業が大変ったらありゃしない!
腕が4本欲しかったです。。。

こんな感じで作業が完了しました。




なんか、一気にオーディオルームの雰囲気が増しました。

肝心の再生音ですが、
想像通りに上への抜けが良くなりました。
Engleskytsの歌手の高さが天井越えを果たしました。
サラオレインのラピュタの間奏のピアノも天井を突き抜けました。
頭上を回り込むという状況に近づくことが出来たのか?

手を叩いた時の反響音には、まだ嫌な感じの響きが残っているのですが、
小音量で聴く分にはなかなか良い感じになったと思います。

そして思ったことは・・・。

「壁面にも付けよう。」

壁面は音の拡散効果も欲しいので、ソーラトンのストライプという
のをチョイスしようと思います。
これは縦に1cm幅の凸凹溝が切ってあるので、良さそうなのです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はい! お疲れしてます!!(笑)

    今も検証視聴しているのですが、気持ち良く明らかにスカッとなりました。
    余計な反響音が減って、埋もれていた微少音が聴こえるようになりました。
    (カンターテドミノもやっと個人個人が見えはじめました。)
    天井の吸音パネルは、床に置く高級な吸音ボードよりも遥かに効果的なように思います。
    と言いながら、第3段で床の反響も調整してみようと思う私でした。

    byCENYA at2017-06-04 16:10

  2. CWNYAさん、こんばんは

    これは疲れる!
    執念ですね〜

    それにしても奇麗に納まっているのがお見事です。
    賃貸でここまでやっちゃうのは、ある意味凄いや...

    良い音で音楽を楽しめると良いですね!

    お疲れさま〜

    では、では

    byバズケロ at2017-06-04 21:54

  3. こんばんは

    異論書き込みがないので、少しだけ事実を、、

    「オーディオルームの天井は高い方が良い」というのは、部屋の幅や奥行きに対して十分に天井が高いと、二次、三次定在波が発生しにくくなり、天井に対して低い試聴位置では定在波による特定の周波数の音が消えてしまうと言う現象が軽減できるということです。

    収録された反射音を含んだ音響がスピーカーから部屋に放たれ、部屋の反射音と一体化して始めて立体的な音響が生まれます。部屋を反射音の発生しない完全防吸音材で覆ってしまうと、ヘッドフォンで聞くのと同じになり立体感も何もなくなります。ステレオ音像の広がりは、部屋の反射音がないと成立しません。

    CENYAさんは、今回たまたま天井に市松模様に吸音パネルを設置されたようですが、これはとてもうまい定在波解決策で、天井反射音は残したままで天井と床の間と、二次、三次定在波を拡散してしまい、定在波の影響がほとんど発生しなくなっている状態だと思われます。

    「嫌な感じの響きが残っている」と言うお話しですが、不要な定在波の影響が大幅に改善されているので、今まで気にならなかった左右と前後の壁による影響が目立ってきたためだと思います。

    左右壁面の調整ポイントですが、スピーカーと試聴位置の間を結ぶ、第一反射面が一番効果的です。距離などの調整が微妙になるので、壁に取付けてしまわないで、衝立などに貼り付けて位置調整できるようにした方が良いと思います。

    ちと苦言になりましたが、当方色々と試して散々失敗しておりますので、悪くなる方向だけ先に並べました。突然の書き込みで失礼しました。

    byねこ@2 at2017-06-04 22:13

  4. いやいや本当にお疲れ様でゴス! (^^)/

     上向き & 不安定な足元は ホンマ疲れますワ! 

    まぁ- 「苦労の甲斐あって・・・」ですから報われますよね。


     狭いよりは広いほうが良い。  と、言っても無制限や無響室じゃ音楽しませんもね。。。  この辺の塩梅が難しいですよね。   そんなトコロを色々するのもオーディオですからね。


     まぁ- やり過ぎて何が何だか解からなくならない様に(笑) そんなお宅、たまに見ますから(爆)   ボチボチと楽しみながらオーディオしましょっ!!

    byアコスの住人 at2017-06-04 22:40

  5. バズケロさん、こんばんは。

    今回のDIYを実行しちゃった原因の半分はバズケロさんですよ!(笑)
    正確にはJBL部屋の天井の高さを目の当たりにして、確信したというか背中を押されたと言う事ですが。
    ・・・やり過ぎでした?

    byCENYA at2017-06-04 22:41

  6. 我が家は天井を取っちゃいました(爆)

    bykingo at2017-06-04 22:43

  7. ねこ@2さん、こんばんは。

    とても解りやすい説明ですね、有難うございました。
    結果オーライ!(笑)
    なんてね!
    これでも一応いろいろ考えて今回の形にしたんですよ。

    「吸音パネルがどの位吸音するのか、30%?、50%?
    まさか100%の吸音てことはないだろうから、全面に貼ったとしても
    天井高さが2倍くらいになる感じかな?
    判らないから様子見で半分にしよう。
    部分的に吸音パネルを貼ったら、音場が崩れそうだから全面を平均化しよう。」

    まあ、こんな感じでした。
    私が直感的にやった事が、結果として理論的に間違ってなかったようでとても嬉しいです。

    サイドの拡散、吸音に関してはアドバイス通りに仮置きで確認してみます。

    byCENYA at2017-06-04 23:04

  8. アコスさん、こんばんは。

    アコスさんからの「やりすぎ注意報」を受け取りました。(笑)
    気を付けます!

    天井の反射音については、私の感覚からすると極小でも良いんじゃないかと実は思っています。
    反射音があるデメリットの方がはるかに大きいと思うので。
    でも、サイドについては丁度いい反射音が必要だと思っているので、その辺りは加減してトライしてみようと思います。

    凝り性も良し悪しですね。
    ・・・やめられません!(笑)

    byCENYA at2017-06-04 23:19

  9. kingoさん、レス有難うございます。

    天井を取った?!
    出ました、ツワモノ!
    自分はまだ普通のマニアなんだと安心しました。(笑)すみません。

    どういう状況になってるのか、どんな音か凄く気になります。
    過去の日記に書かれているのでしょうか?
    探してみますね。

    byCENYA at2017-06-04 23:29

  10. http://community.phileweb.com/mypage/entry/3302/20160802/52265/

    こんな感じです(笑)

    bykingo at2017-06-05 06:26

  11. 見るからに疲れそうな感じですね。
    送ったうなぎパイが疲れをいやしてくれるかも。甘いものは疲れた時にいいそうです。

    私の部屋の天井は斜めの上、絨毯敷きなんで、あまり変な響きはありません。
    ただ、今後いろいろ詰めていくに従い、気になってくることはあるかもしれません。

    それにしても部屋に物が本当に少ないですね。生活感が無いと言うか(笑)。

    byうつみくん at2017-06-05 06:38

  12. 私も天井にスピーカー付けたときは
    たった2つでしたが、終わったらぐったりしてしまいましたよ。
    天井全面、いや半面貼るのは大変な作業だったでしょうね。

    お疲れ様でした。

    byHermitage at2017-06-05 11:42

  13. CWNYAさん、おはようございます。

    天井の吸音作業お疲れさまでした。
    自分でされたのには頭が下がります。
    私は爆音で再生するので天井と床の間で定常波は出るのを心配して、
    自宅にはダイケンのオトテンと云う穴あきの音響吸音ボードを設置しています。

    こんな感じです。

    http://community.phileweb.com/mypage/myroom/4710/

    そのおかげだと思いますが爆音でも鳴き竜の様な定常波は発生していません。

    byヒロ803 at2017-06-05 12:15

  14. CENYAさん、おはようございます。

    いや〜〜大作業じゃないですか(°▽°)もう最初とは別モンの部屋でしょうね!

    ここまでやっちゃうとシーリングライトなんかも疑いの目で見ちゃいそうですよね。
    新居の天井の構造どうしよかな?と悩んでる最中なので参考にさせて頂きますね。

    byおいけ at2017-06-05 19:22

  15. CENYAさん、こんばんは。
    上を向く作業って、肉体的なものは言うまでもなく、何か独特の圧迫感を伴うストレスがありますよね。
    パネルは25枚以上に見えます。本当にお疲れ様でした。

    そう、リビングオーディオから専用部屋に移動した人って大抵は箍が外れます(私も経験者です)。単身赴任者なら(嫁の呪縛から解放されるので)尚更。
    エアボリュームが減ったデメリットを、セッティングやルームチューニングで乗り越えるようとする工夫が少しでも実ると、これはもうオーディオという趣味の醍醐味だと思います。
    きっと、まだまだ前進しますよね。楽しみにしています。

    bytaket at2017-06-05 19:48

  16. kingoさん

    吹き抜けが良い感じですね。
    賃貸じゃなかったら私も漆喰を塗ってみたいところです。

    byCENYA at2017-06-06 00:20

  17. うつみくんさん

    うなぎパイはちょうど作業が終わった後に届きました。
    コーヒーを入れておいしく頂きました、ありがとうございます。
    成分に「うなぎの粉」と「夜の調味料」が入っていましたので
    たぶん疲労回復に効いていると思います。(笑)
    写真はオーディオサイドなのでスッキリしていますが、反対側は生活感がありますよ。
    ほぼ毎日自炊していますしね!

    byCENYA at2017-06-06 00:24

  18. Hermitageさん
    全面の方がもしかしたら楽だったかもしれません。
    間を開けて施工するというのが、意外に難しくて腕の本数が足りないと感じました。
    お金で解決できない人間は汗をかくしかないのですよ。(笑)

    byCENYA at2017-06-06 00:28

  19. ヒロ803さん

    見させて頂きました。
    オトテンはソーラトンと比べようがない程の高級品ですね。
    見た目もそれっぽいし、良いですね!
    二重窓に気密ドアも羨ましい限りです。
    耳をご自愛くださいね。

    byCENYA at2017-06-06 00:34

  20. おいけさん

    今回のDIYで天井の吸音は有効的だと実感しました。
    3m以内の高さの天井であれば、むしろ必須では?
    と思わされる程です。
    手を叩いた後から響く嫌な反射音は、おそらくビニル壁紙が悪さをしているように思います。
    折角ですから、壁紙の材質も吟味された方が良いと思います。

    自宅建築は楽しみですね!

    byCENYA at2017-06-06 00:41

  21. taketさん

    36枚です。
    差し込んだピンの本数は、36枚×5本+α≒200本。
    肩がピキピキに凝っています。。。
    確かに一線を越えてしまったかもしれません。
    アコスさんが心配して下さったように、やり過ぎには注意ですね。
    現状でも女性ボーカルの声質と、3Dの広がり感は人に聴かせられるレベルになったと思います。
    遊びに来て下さいね。

    byCENYA at2017-06-06 00:49

  22. CENYAさん、はじめましてでしょうか?
    DIYで
    天井にパネルをピン留め、それも一人でなんて、オーディオのためならここまでやる!の見本ですね。

    この吉野石膏製の製品はうまく使えば、色々なところに効果が有りそうですから、拙宅でも活用できないか検討してみたいです。。
    良いアイデアをありがとうございました。

    ところで、おいけさんも書き込みされていますが、ここまでくると天井のシーリングライトの素材が薄くて軽い樹脂製だと盛大に共振していると推察されますね?
    拙宅では少々高価でしたがクリプトン球を使うガラス製のシーリングライトにしています。

    by椀方 at2017-06-06 08:41

  23. CENYAさん、こんにちわ!

    とても綺麗に貼られていますね!
    音響的にも良い結果が出たようで、大変な思いをした甲斐がありましたね!もし音が悪かったら今度は剥がす作業ですからね(汗)

    私も以前、天井にシルクオーガンジーを張り付けた事がありましたが、あまり効果が出ずに剥がした経験がありました。結局は首と腕が痛くなって記事にも書けず悲しい思いをしました(苦笑)

    しかし、CENYAさんの記事を読んでまた何か行動を起こしたくなりました!最高にエキサイティングでワクワクする記事をありがとうございます!

    by燻製一年目 at2017-06-06 17:48

  24. 椀方さん、お久しぶりです。

    そうですそうです、おいけさんのご指摘にハッ!となりました。
    カバーは樹脂製のドーム型なのでツイーターの大きい版とも思えると気付かされたわけです。
    カバーを外してみましたが、反響音的には変化は分かりませんでした。
    ただ、無い方が良いのは間違いないと思うので、外したままにします。
    因みに中身は調光式のLEDなので、カバーを外すとかなりフラットになります。良い感じです。
    外したカバーが邪魔だなあ。。。

    byCENYA at2017-06-06 21:55

  25. 燻製さん
    火を付けてしまいましたか!?(笑)

    長い間、部屋自体に手を加えることはしていなかったのですが、
    やっと挑戦してみました。
    ※なんとなくハードルが高い気がしまして。。。

    やってみて解かりましたが、やっぱ部屋が重要ですね!

    果たして所持している機器のポテンシャルを100%発揮できているだろうか?
    高級機器を所持していると特に感じると思われるこの問い。。。
    バズケロさん訪問で思いを強くしました。
    やっぱり部屋の質が重要です。

    どなたかが言われていたかもしれませんが、
    ラーメンに例えるなら、アクセサリーは塩、コショウ、ニンニク。
    部屋はスープ。
    アクセサリーで味を調えることは出来ますが、スープが不味ければ調整しきれないですよね?
    先ずは根本のところに手を付けるべし!と自戒を込めて再認識しました。

    byCENYA at2017-06-06 22:14

  26. CENYAさん、今日は。

    実は昨日所用でカインズに買い物に出かけたのですが、
    資材売り場の片隅にディスプレイがあってかなり気になりました。

    二つの箱があって、カタ脳は石膏ボード、もう片方はソーラトン。

    それぞれ2つ、手が入るくらいの穴が開いていて、右手にカスタネットを持って、手も突っ込んでカチカチ鳴らす。もう一つの穴には耳を押し当てて、箱の中の響きの違いを体験するという物で、
    凄く可能性を感じました。

    石井式などの導入は敷居が高いですが、こんな部材を調整しながら使っていくのなら、かなり現実的で効果もありそうでさんこうになります。

    by矢切亭主人 at2017-06-11 07:06

  27. 八切亭主人さん、レス有難うございます。

    石井式ルームチューニングの本が本日届く予定です。
    「オーディオ成果=感性×理論」だと感じていますので、
    理論の部分を補強した後に、壁面へのソーラトンストライプの
    施工を実行しようと思います。
    見た目を含めたセンスも重要ですので、頭でっかちにならないよう
    トータルバランスを整えます。
    私にとってはコストバランスも重要ですね!

    ※別件ですが、
    3Sエンジンは頑丈ですから現役OKでしょう。
    マッシブなクーペボディのデザインは今でもカッコ良いと思います。

    byCENYA at2017-06-11 09:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする