CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

スピーカーの改造がやっと完了しました。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月22日

スピーカーの内部ネットワークを高級パーツで作り直しまして、
それを外置きに改造する一連のDIYがやっとこさ完成しました。

いやー、道のりは長かった! 2か月?

スピーカーはペナウディオのCENYAでシングルワイヤリング専用なのですが、
今回のDIYにてバイワイヤリング対応に改造しました。
取りあえず音は出せましたよ。
という所までは前回の日記で書いていましたが、
それ以降の日々で細部にこだわった仕上げが出来ましたので
完結編とします。



<バイワイヤリング対応のバイディングポストの増設>


↓コレがオリジナルで


↓コレが改造後です。うーん、良い感じ!


内部配線の変更にてウーファー側は約4sqの太さになったので
SPユニット端子にハンダで直付けしました。




<SPネットワークの外置きBOXの仕上げ>

ニス塗りとヤスリ掛けを丁寧に4回重ねて、つるっつるの仕上げにしました。


そして、ひと工夫!
3点支持のボルトとテンションを掛けたワイヤーを使って浮かせてみました。

写真では分かり難いですよね。


ウェルフロートの中にSPネットワークを仕込むイメージで作製、
3次元的に少しボヨンボヨンします。



<ツイーター自体の交換>

偶然ですが、オリジナルツイーターの姉妹品を入手しました!
オリジナルはSEASのソフトドームなのですが、
今回入手したのはそれのアルミドーム版です。

クロスが4kHzだからか音の違いは予想外に小さいのですが、
アルミの方が空気感の鮮度が高くなった感じがするのと、
素材が金属になったことでギターやドラムスが一段と
しっくりくるように思いました。

一方で、女性ボーカルが硬くなることを懸念していたのですが、
ボーカル帯の殆どをウーファーが仕事をしているので、
硬さは全く感じさせませんでした。

良かった!
そして、チョット引き締まったかな。


↓これがオリジナルツイーターで


↓そしてコレがアルミドームツイーターです。


なんか見た目もスパルタンな感じになりました。
ツイーターはいつでも付け替えが可能なので、
比較しながら今後じっくり選択しようと思います。




<バイワイヤリングとバイアンプ化>
※実際にはマルチアンプ駆動

スーパーツィーター、ツイーター、ウーファー、サブウーファー
4つそれぞれを単独のアンプで駆動出来るようになりましたので、
その分、SPケーブルの本数がアホかって位増えてしまいました。

現在のところケーブルは暫定使用です。
そして電線病に罹患しそうです。。。



こんな小っちゃいスピーカーに、何でこんなにケーブルが必要なの?
って、普通の人は思いますよね。。。
ケーブル色に統一感がないのもダサダサ・・・




≪総括的に≫

今回のDIYは私的にはとても大掛かりだったのですが、
音質の見返りがその分大きくなりました。
オリジナルの「肩肘を張らず音楽を楽しむようなマイルドな音」に対して
「キレ」と「写実感」を付け足す事に成功したように思います。

ウーファーのネットワークの一部をバイパスする事によって
ウーファーの再生帯域を高音側に伸ばしたのですが、
コレによってウーファーがほぼフルレンジ再生となり、
マグネシウムウーファーが持っている本来の解像度を解放したようです。
その分ツイーターのレベルを若干抑えて聴感上のバランスを取ってみました。

また今回の改造のおかげで各ユニット単独での音出しが可能となった為に、
ウーファーのみで再生させながら、再生途中でツイーターを足した時の
音の違いを確認する事が出来るようになり、
音の調整の幅が広がりました。
ソフトドームツイーターの時には上記の音色の変化が大きかったのですが、
アルミドームツイーターに変更してからは変化は少なく自然に上が伸びる
感じになったので、音色の一体感が増したように思います。
金属系ユニットに統一した事の恩恵でしょうか。



ファイルウェブ内で「装置買いました!」的な景気の良い話が
飛び交っているのを横目に私は地味な活動を続けていました。
中古のDACが買えたかもしれないな位の投資をしたのですが、
結果としては大満足です。
現有装置でやれる事をやり切ったくらいの気持ちです。
次のレベルに行こうとすると新型のDAC購入かなあ。
OPPOの205が気になる今日この頃です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん、はじめまして

    SPネットワーク製作及びバイワイヤリング化おめでとうございます。
    バイワイヤ&マルチアンプとは気合入りまくりですねっ!

    私は、回路設計してパーツ探しをしているまでは楽しいのですが
    実装する前に飽きてしまうタイプでして、
    きちんと形にできる行動力敬服いたします。

    もし気が向かれましたら製作されたネットワークの仕様についても紹介くださいませ。
    ①既設のネットワークの部品交換をされたのか、はたまた
    ②全くの新設計で1から作られたのか、
    ②の場合は、カットオフのスロープはどれくらいかな?などなど・・興味深々でございます^^(自分ではよう作らんくせして(汗))

    >各ユニット単独での音出しが可能となった為に、
    >(中略)音の調整の幅が広がりました。
    まさに、これバイワイヤのメリットの一つですよね。
    拙宅もセッティング時はユニット単独で鳴らしています。(マルチではなくプリメインのA/B切替ですが)


    それでは。

    byDATオヤジ at2017-09-22 16:32

  2. CENYA さんこんばんは。

    コツコツとスピーカーの改造お疲れ様です。
    今年は私もTVとレコーダーを買った以外は地味なアクセサリーばかりです。
    とくにルームチューニングが山程増えて音がかなり変わりました。

    ネットワークの部品も馴染むのに時間が掛かると思いますので、そちらにお邪魔するのは暫く先になりそうですね。

    byニッキー at2017-09-22 18:04

  3. DATオヤジさん、はじめまして。
    レスありがとうございます。

    ネットワークの仕様ですが、定数はオリジナルのままで各部品のグレードを上げました。
    勉強中の身で、一から設計できる知識はまだないのですよ。(笑)
    しかもtaketさんに手伝って頂きました。

    素人なのに手を出し、そして何とかやり切ったという事を褒めて下さいませ。。。

    byCENYA at2017-09-22 18:18

  4. ニッキーさん、こんばんは。

    >とくにルームチューニングが山程増えて音がかなり変わりました。
    Hermitageさんの日記でよーく判りました。

    ネットワーク自体は一か月以上前に変更しているので、来週末にでもいらして頂いて結構ですよ!
    って、来週末はうつみさんとのお泊り?デートでしたね。

    こちらへはニッキーさんが気が向いたときにお越しくださいませ。

    byCENYA at2017-09-22 18:33

  5. CENYAさん、こんばんは。
    改造完結、おめでとうございます!アルミドームを選ばれるとは予想していませんでした。ルックスは男性的になりましたね。リアの仕上げも綺麗です。
    ひたむきで、器用なCENYAさんだからこそここまでできたのでしょう。
    ウェルフロート風味のネッワークボックスは実物を見ないと凄さが分からないと思います。自慢して良いと思います。
    DATオヤジさん、このスピーカーはウーハーユニットにローパスフィルターを使っていないのです。以前のCENYAさんの日記のコメント欄からリンクを辿れば意味が分かると思います。

    bytaket at2017-09-22 20:04

  6. CENYAさん、こんばんは。

    ご無沙汰しております、おいけです。
    いや〜〜大改造やり遂げられましたね!前回の日記からどうなったのかな?と楽しみにしておりました。

    ネットワークは私の守備範囲外ですので良く分かりませんが、ワイヤーを使ったBOXの細工には思わずニンマリしちゃいました(´∀`*)
    ちなみにワイヤーには何を使われましたか?
    少なからずワイヤーの固有音も載るんじゃ?と思いまして。

    ワイヤーと一口に言っても様々ございます。例えばギターの弦一つでもスチールやら合金、ナイロンもありますか?
    個人的にはタングステンワイヤーが良さそうなんて(*^ω^*)
    素材に太さ、張力と弄りしろは此処だけでも無限大ですね!

    またまた悪魔の囁きになりそうですね(゚ω゚)
    いや〜しかしながらアッパレ!私もウズウズしてきちゃいました!では。

    byおいけ at2017-09-22 20:20

  7. taketさん、こんばんは。

    その節は大変お世話になりました。
    おかげ様でゴールに辿り着くことが出来ました!

    >アルミドームを選ばれるとは予想していませんでした。

    たまったま、中古に出会ったので買ったのですよ。
    スピーカーBOX側の加工が何一つ必要なくて、材質違いのツイーターが有ったらウズウズたまらん買うしかないっしょ!(笑)

    以前にご紹介頂いたHiquphoneのプラチナツイーター採用の予行練習という感じです。

    taketさんと一緒に作業している時は、仮設という事でバスレフダクトから有り合わせのSPケーブルが鼻水を垂らしているかのように生えていまして、美しいCENYA様を汚していましたね。。。
    SPケーブルも交換した今となっては、見た目美しくそして解像度も上がりました。

    byCENYA at2017-09-22 20:42

  8. >taketさん
    過去日記見てませんでした。
    教えていただいてありがとうございます。
    詳細全て書かれてますね。

    >CENYAさん、
    失礼しました。
    大変参考になりました。

    byDATオヤジ at2017-09-22 20:52

  9. おいけさん、こんばんは。

    >ちなみにワイヤーには何を使われましたか?

    ホームセンターで普通に売っているやつです、
    ワイヤーの種類にまでは頭が回りませんでした。
    おいけさん、流石ですね。
    ちなみにワイヤーの材質の違いが判別できる程のシステムではないのですよ、残念ながら。

    >BOXの細工には思わずニンマリしちゃいました(´∀`*)

    見た目がウェルフロートに似てしまいましたが、構造は私の完全オリジナルなのでパクリではないです。よね?(笑)
    ふと思いついて乗っけただけの構造です。

    既製品の自作コピーは主義に反するので、これだけは守っていきます。

    byCENYA at2017-09-22 20:58

  10. CENYAさん
    やってますね!

    ちなみに、電線病のみならず既に色々な病に罹患しているとお見受け致します(笑)
    他にもバズケロの病原菌でよければ、色々とありますが如何?!(^^)!

    ここまで突き詰めたCENYAの出音は鮮度が素晴らしいでしょうね。
    いつか聴く機会を得たいものです。

    創意工夫にCENYAさんの器用さが伴えば、楽しさの幅も広がってきますよね。
    これからも色々と楽しい日記をお待ちしていますよ!
    バズケロも一段落したので、今年は一休みです(笑)
    CENYAさんも今は成果をゆっくりと堪能しているのでしょうね〜

    では、では

    byバズケロ at2017-09-23 11:38

  11. バズケロさん、こんばんは!

    >他にもバズケロの病原菌でよければ、色々とありますが如何?!

    結構です! 
    今流行りの腰が痛くなるような病気など要りません。(笑)

    今回の改造は見た目に地味ですが、かなり根本的な事をやったと思います。
    若干の涎を垂らしながら再生音に浸っております。

    バズケロさんと同じで一段落と言いたいところですが、
    前々から検討(妄想)を続けているオーディオラックの
    制作を進めたいと思っています。

    自作病は治らんですね。

    byCENYA at2017-09-23 20:29

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする