CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ケーブルハンモックの試作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月18日

我が家のスピーカーケーブルは床の上を這っているのですが、
休日明け方の布団の中で、夢現つにスピーカーケーブルの気持ちが聞こえました。
「床が硬い」と。
・・・確かにそうかもね、床に直は硬いし痛いよね。

ってな感じに思ったくらいから意識がハッキリとしまして、
スピーカーケーブルへの外的ストレスを緩和したいなとあれこれ考えました。

柔らかい布団みたいな物を敷くか?
(布団の中で考えているからこんな発想になっちゃう)
布団と言えば綿。
これは先達が既に実行している技なので、CENYA的には面白く無いので却下。
うーん、そうだ!
ハンモック!
体全体を体の形なりに柔らかくホールドしてくれる構造が効くだろ。

具体的な構造が直ぐに浮かんできたので、ホームセンターで材料を調達して
速攻試作しました。

コレです↓



スピーカーケーブル達が浮いている様に見えませんか。
インテリアとして面白いかな?
これも狙いの1つです。
ではそのカラクリ(構造)と言うと、2本のアルミフラットバーに
幾つも穴が空いており、そこに細い釣り糸を柔らかく張っています。
0ー1デジタル波形の様に一筆書きの要領でアルミバー間を縫っていますので、
ケーブルの自重で両端が下がる感じになり、すべての釣り糸に対してほぼ均等な荷重が掛かります。




命名「ケーブルハンモック」。

肝心の効果ですが、私のシステムでは違いを聴き取ることは出来なかったのですが、
思い付きを具体的な形に出来たので満足しています。
発想は悪く無いですよね?

想定外でしたが、このケーブルハンモック自体を底上げする事によって
電源コードを通す空間を設けることが出来てしまいました。
電源ケーブルと信号ケーブルは離したかったので
立体交差のこれにより気持ちがスッキリしました。

そう言えば、オーディオラックが試作のままに半年以上過ごしています。
本番DIYの構想はほぼ練れているのですが、製作資金が別の物に変わってしまったのでラック製作はまた延長になりました。



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 私の所では丸棒を使ってスピーカーケーブルを浮かせています。
    音のジャリジャリ感が減り、すっきりした音になりました。

    効果は大きくは無いのですが、うちでははっきり聴こえる形で結果が出ました。

    床の振動により音が濁るということのようで、マランツなども採用しているやり方ですね。

    台と点接触にするよう改良してみるとかどうでしょうかね。
    また面白いDIY、期待しております。

    byうつみくん at2017-12-19 07:40

  2. 昔AVアンプのHDMIケーブルが
    自由で垂れているのを何とかしたくて
    HDMIケーブルをまとめて釣りあげられないか
    やってみようと思ったことがありますが、
    当時はうまくいきませんでした。

    ケーブルを釣るという発想はありますが、
    一筆書きのようにして均等に荷重がかかるというのは
    なかなか面白いですね。

    また何か考えてみようかな。

    byHermitage at2017-12-19 13:02

  3. こんにちは、CENYAさん。

    うちでは、音工房Zのケーブルインシュレーターを使用しています。
    18個セットで4000円(byアマゾン)
    時々、ひっくり返ってたり、インシュレータが外れていたりしますが、全く気が付かないです。
    うーん、ケーブルの構造や素材で音が変わるのですから、もう少し効果を感じ取れても思うのですが・・・

    と、余談でした。
    釣り糸は、新しいアイデアだとが、振動が収束しない気がしなくもないです。
    釣り糸(又は釣り糸の端)にブチルゴムを巻いているとか面白いかもしれませんね。

    bykaku18 at2017-12-19 18:29

  4. うつみくんさん、こんばんは。

    アドバイスありがとうございます。
    ちょっと変わった視点の物を創って紹介するのが私らしいと思っていますので、どんなにしょうもない物でも日記に書こうと思っています。
    また馬鹿なことやってるよ。
    と言われたいので、次回もお楽しみに!

    byCENYA at2017-12-19 18:54

  5. Hermitageさん、こんばんは。

    何か考えてみたくなったと言って頂けて嬉しいです。
    私も皆さんの日記から閃くことが多々あるので、多少なりともお返ししたいと思っています。
    今回のはケーブルを立体交差をさせる時の1つの解のような気がしてきました。
    ハンモックと言うよりも吊り橋の方がしっくりくるような。。。

    byCENYA at2017-12-19 19:03

  6. kaku18さん、こんばんは。

    やはり振動の収束に考えが行きますよね!
    私も当初から対策のプランはあるのですが見た目を考えて実行出来ずにいます。
    アルミバー上部の釣り糸と接触する部分に無反発ゴムシートを細くライン状に貼ろうかと思ったのですが、黒い見た目がちょっと嫌だなと感じています。
    ゴムの代わりにコルクだったらナチュラルな感じで良いかな?
    もう少し考えてみます。

    byCENYA at2017-12-19 19:13

  7. CENYAさん、こんばんは

    ごぶさたでした。

    >夢現つにスピーカーケーブルの気持ちが聞こえました。

    この気持ち、ちょっとわかります。我が家は、kaku18さんと同じ音工房Zのケーブルインシュレーターに細工をしたものを使ってますが、ケーブルを自作(改作)したことが導入のきっかけでした。愛着の増したケーブルたちに何かしてやれることはないか。。。そんな感じでした。

    でもさすがにCENYAさん、工作のレベルがちがう 汗。。。ほんとちょっとしたつり橋ですものね。開通式をしたくなるような(笑)

    また来年もみなさんをアッといわせるCENYAさんならではの、理にかなった自作アイテム拝見したいです!

    byゲオルグ at2017-12-19 22:08

  8. ゲオルグさん、こんばんは。

    応援レスありがとうございます!
    対人コミニュケーションもそうですが、相手の立場に立って考える事が上手くいく秘訣なので、機械の気持ちに寄り添うのは音質アップを図る上で理にかなっていると思っています。
    理系の知識は持ち合わせていないのですが、オーディオを楽しむ気持ちと想像力(妄想力)は溢れていますので、私のDIY日記に引き続きお付き合い下さいませ。

    来年こそはオーディオラックを完成させたいと思います。

    byCENYA at2017-12-19 22:51

  9. CENYAさん
    やってますね!

    相変わらず楽しそうだこと...吊り橋ですか!
    ところで地鎮祭はやったのかな?!

    糸の素材でも音質に変化が有りそうな気がしますね。
    シルクなんて良さそうって思いました。
    似た様な吊り橋構造はJBL部屋のケーブル類でも妄想していましたが、バズケロの工作スキルなんてガキの使い走りにすらなりませんので、妄想のままです(笑)

    ケーブルはフワリと浮かすイメージが好きなんですよね〜
    最強のシールドは空気ですから。
    そのうち、自分でも改良を加えるつもりですが、お手軽なアイデアがまだまだでして、いったい何時に成る事やら...
    まあ、のんびり楽しみましょう!

    新しいラックは、アーシングメソッドをビルトインですか?!
    なんてね(笑)

    ほんと、楽しいですね!

    では、では

    byバズケロ at2017-12-19 23:12

  10. バズケロさん、こんばんは。

    >フワリと浮かすイメージが好き
    正に同じです。
    音場がストレス無く軽く広がりそうです。
    ケーブルに信号が流れる事によってケーブル自体が微振動していると思うのです、コレを抑制した方が良いのかフリーにしておいた方が良いのかは分かりませんが、一点支持とかでケーブルの一部分に圧が掛かるのは感覚的にダメな気がします。
    ですので、今回は多点接点として荷重の分散を図りました。
    釣り糸は伸縮性を持っているので選定したのですが、絹糸は良さそうですね。思い付きませんでした。

    さらに言いますと、スピーカーケーブルに対する外来ノイズの防止策として妄想している事があります。
    キチンと両端アースを取った導電性が有る柔らかい電線管にスピーカーケーブルを通してやったらどうか。
    です。
    コレと今回の吊り橋をコラボさせたら面白そう。。。
    吊り橋と言うよりも線路になりそうですが。

    byCENYA at2017-12-19 23:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする