CENYA
CENYA
ネットワークオーディオ専用のシステムを構築しています。 独創的なDIYでハイCPな音を出していきたいと思っています。

マイルーム

オーディオ妄想部屋
オーディオ妄想部屋
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

成長のためには自己分析と課題探し。ってね

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月01日

3月はgenmiさんとtaketさんが遊びに来てくれました。

genmiさんとは相互オフ会になったので簡単にgenmiサウンドの感想を。

程良くコントラストの効いた明細音で、熱を持って重量感もゴリゴリ、
ライブ音源を聴くとその場その時の会場にワープしてしまいます。
空気感も音質もかなり写実的です。
行く度に何かしらのショックを受けますが、今回は
「ハイエンドSWの音(効果)はやっぱりハイエンドだった。」
です。
(うちの賃貸マンションだったら壁にヒビが入るわ。)

で、
しなきゃ良いのについつい我がCENYAサウンドと比較してしまうのですが、
これがかなり対照的でした。

genmiサウンドが「動」ならCENYAが「静」
色相で言えば、「赤」と「青」
性別で言えば、「男」と「女」
風味で言えば、「洋風」と「和風」
北斗で言えば、「ケンシロウ」と「バット」
ん?
・・・最後のはレベルを表しています。
強敵(とも)と言われる様にレイを目指して精進したいと思います!(笑)

※ちなみに私の中でのラオウはバ〇ケ〇さん。



taketさんは測定装置を持参して遊びに来てくれまして、
SWの設定と測定のお手伝いをして頂きました。

CW-250Aでは3つのモードが選択出来まして、今までは「ROCK」を
選んでいたのですが、「シンフォニー」に変更しました。
というのが、低音専用の測定装置で測ったところ
「シンフォニー」はモーションフィードバック機能(MFB)が働くので
20Hzまでかなりフラットにきちんと再生出来ていたからです。

CW-250Aは凄いっちゃ凄い製品ですよね~、
これでホワイトノイズが無ければ文句無しなんです。。。
応急的な対処としてサランネットの裏にゴムシートと吸音材を
取り付けています。
吸音材は厚みがある為ユニットに触れるので、糸で縛って中央部分を凹ませています。

B型どうなんでしょ?


そしてガンタイプのマイクを置いて行って下さったので、このマイクを
使ってF特測定を行いました。


【左側のスピーカーの測定】
※高さはツィーターとウーファーの間に固定です

先ずは
リスニングポイント付近150㎝で左SPの正面


次が
60㎝での測定

中高音域の振れ幅の違いはそれが部屋の反射音の影響という事ですよね?

サブウーファーのみの測定

もうちょっと急峻に切っても良いかもしれない

ウーファーのみの測定

出た!ノルウェーの妖精
ちゃんと健在でした。
さすがに-6dB/Octの1次フィルターではとても消せなかったですね。
妖精を消すにはノッチフィルターが必要だと思いますが、
そうすると回路が増えて鮮度を維持するという最優先目的が
揺らぎますので、軸はブラさないようにこのまま妖精は残します。

ツィーターのみの測定

聴感上 の調整で、2dB下げています。

このツィーターをハイエンド品に交換したいのですが、
寸法的なハードルがとてつもなく高い。。。
CENYAオリジナルの外径は94mmなのですが、
ハイエンド品は軒並み110mm。

いっそのこと木工して径を拡張する?
イヤイヤ、さすがに木工技術が足りないわ。
・・・やっちゃうか。
ダメダメダメダメ!
失敗して絶対に後悔するから!

唯一そのまま交換できそうなハイエンド品は「HIQUPHON」の
ツィーターなのですが、代理店が無く簡単には買えそうにないです。
上手く事が進みませんねー。

スーパーツィーターのみの測定
(反応なし)
再生周波数が20kHz以上とのことなので、という事でしょう。。。


まあまあ、いい感じでしょ?
ウィスキー片手に女性ヴォーカルを聴くと最高です。
なのですが、
耳当たりが優しいのでうっかりすると寝てしまいます。


今回の交流で刺激を受けてモチベーションが上がりましたので、
4月5月は出稽古に励んで経験を積みたいと思います。
中央赤羽エリア、つくばエリア
行っちゃいますよ!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ちょっとお遊びのクイズ】


オーディオラックを自作したのですが、左右のラックの間にある
黒い物は一体何でしょうか?
何かを収納しています。

(ヒント)
前回の日記の機器のフロー図に載っています。

【回答】
SW専用のデジタルチャンデバでした。
木枠を作ってビスで固定しました。
業務用の機材って固定用の金具が有るのでこういう時は便利です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん、こんばんは。

    頑張ってますねー。私は仕事で疲れてなかなかオーディオも進歩しません。

    Hiqphonは1-2ヶ月に一度の広い部屋で使ってる(次の出番は4月14日?)のでそれが終わればばお貸しできます(そろそろ別のスピーカーを作ろうと思ってるので)。現状では自作箱に入って端子もハンダ付けされるので外す必要があります。

    またよろしくお願いします。

    byassi at2018-04-01 20:30

  2. CENYAさんこんばんは

    進化が止まりませんね。
    ツィーターは思い切って110mmに拡張してはいかがでしょうか!?
    (無責任)
    ノルウェーの妖精さんは健在ではありますが、リスポジではそんなに気にならなそうですね。ここは-6dB/octだと難しいところでしょう。

    オーディオで寝てしまうのはとても良い事だと思います!
    まだまだグレードアップがありそうですが、かなり仕上がってきていますね。

    byテナガザル at2018-04-01 21:22

  3. assiさん、こんばんは。

    いろいろ持ってますね〜、流石です!
    お借り出来るのを楽しみに待ってます!
    はたしてどんな音になるのでしょうか。
    お仕事の都合がつけば、是非お越し下さいませ。

    インパルス測定についても教えて頂きたいです。

    byCENYA at2018-04-01 21:44

  4. CENYAさん、

    こんばんは。

    CENYAさんらしいすっきり整ったたたずまいのシステムになりましたね。

    >ウィスキー片手に女性ヴォーカルを聴くと最高です。

    ココはgenmiさんのところと共通なのでは?
    ウィスキーのボトルが見えないのはCENYAさんの美学でしょうか。(笑)
    聴かせていただくのを楽しみにしています。

    センターの黒い物体はその中にSW用のデジタル・チャンデバが収納されているのでは?
    でも、こんな薄いのありましたっけ?

    byK&K at2018-04-01 21:51

  5. テナガザルさん、こんばんは。

    キャビネットの拡張は心がグラグラと揺れています。
    110mmになれば色々なメーカーのツィーターがポンって付け替えられるのですよ!
    コレは強烈な誘惑です。
    具体的な拡張手法が解ればダイブするかもしれません。

    テナガザルさんのヘヴィメタルスピーカーを早く聴かせて下さいね!

    byCENYA at2018-04-01 22:01

  6. K&Kさん、こんばんは。

    ウィスキーのボトルは全景写真の右側のTVボードに写っているんですよね〜。
    ハイボールが美味しい季節になり今日も飲み過ぎました。。。

    クイズの回答ありがとうございます、ご明察です!
    答えの写真をUPしますね。
    どこに置こうか迷ったのですが、立てれば良いんじゃ?
    と気が付いたのが偉かったです。
    コレでシンメトリーのこだわりを貫けました。

    K&Kさんに教わったチャンデバの成果を確認して頂けるのが楽しみです。
    メッセージの方に日程を連絡させて頂きます。
    宜しくお願い致します。

    byCENYA at2018-04-01 22:47

  7. CENYAさん、

    再レスです。

    ウィスキーのボトル、改めて見たらありましたね。見落としてました。(笑)

    真ん中の黒い物体の中身の写真、追加されたんですね。
    あそこの裏に設置してあるのかも…とは思いましたが、あんなにきれいに木枠に取り付けられているとは思いませんでした。
    CENYAさんのこだわりが感じられます。

    byK&K at2018-04-01 23:20

  8. ありがとうございます。
    実物は超シンプルです。
    左右のラックも工夫がありますが、それはお越し頂いた時に説明させて頂きます。
    ベースの黒い部分の高さにちょっと違和感を感じません?

    その他にはラジアタパインの集合材の木目方向を縦に使いました。
    普通は横ですよね。
    これはかないまるさんが今年に入って再開したブログで紹介された事を採用した結果です。

    何気ない部分にこだわるのは趣味として面白いですよね。

    byCENYA at2018-04-02 00:02

  9. こんばんは
    私もCW250A使っておりますが
    ホワイトノイズはサランネットの裏にゴムシートを貼り付けるという力技で軽減させております。
    結構効きます

    byあべ at2018-04-02 00:50

  10. ラオウはバ〇ケ〇さんの所で笑えました。

    そうすると私は初期の頃出ていたハート様あたりでしょうか(笑)。
    ひでぶっていうセリフがはやりましたね。

    ずいぶん凝ったシステムになってきましたね。
    こだわりが感じられ、面白いです。

    byうつみくん at2018-04-02 04:03

  11. あべさん、おはようございます。

    考える事は同じですね〜。
    私もサランネットの裏にゴムシートと吸音材を取り付けて応急処置をしています。
    本文に追記して写真もUPしました。

    電気的に根本解決したいところでです。。。

    byCENYA at2018-04-02 06:57

  12. うつみくんさん、おはようございます。

    笑って頂けてありがとうございます。
    誰も触れて頂けないので、やっちまったと思っていた所でした。

    ハートの様なイメージは無かったので、何でしょうかね。

    やっている事は凝っていますが、電気信号から見ると
    最短距離を高速道路で走る様な経路になっています。

    byCENYA at2018-04-02 07:06

  13. CENYAさん
    こんばんは!

    SWチャンデバは奇麗な収まりですね〜
    手先が器用で感心します!
    うらやましいなあ...

    シンメトリーセッティングは気持も落ち着きますね。
    音の広がりに一役買っていそう。

    北斗でバット!
    genmiさんのケンシロウも分かるなあ〜、ほらアタタタタタの雄叫びが(爆!
    手先の器用なバットは乗り物もジャンクから自作したオタクだし、似てるかも(笑)
    ちなみに、重戦車のようなラオウの愛馬、黒王はラオウ亡き後、唯一背中を許したのは成長したバットだったような(笑)
    黒王には分かるのでしょうかね?!
    バ○ケ○とCENYAの共通項は何だろう???(笑)

    JBL部屋の低域も高域もさらに進化しています。
    JBL4338はノーマルですが、機器セッティングだけでまだまだ高S/N&ワイドレンジ&高解像度の進化は行けると思っています。
    武者修行ついでに、静岡までお散歩にいらっしゃいませ(^^)

    音楽とオーディオって、心底楽しいね!

    では、では

    byバズケロ at2018-04-02 19:35

  14. CENYA さん こんばんは

    ノルウェーの妖精とは何なのでしょうか?
    0.8mmくらい?マイクのメッシュとかですか?

    先程HPを見ていた所、cw250Dと言う新型が
    出ると書いてありました
    かいてありました

    byYuho... at2018-04-02 19:52

  15. genmiさん、こんばんは。

    SWのカットオフは兄貴と同じ42Hzにしていますよ。
    ウーファーの下限と被っているので、合成で50〜60Hzが少しリッチになっていますが、ベースの下の音がヴ〜ンと重量感を持って聴こえるので良しとしています。

    genmiさんはケンシロウ兄貴で間違いないですよ!

    私の方はやっとこれからルームチューニングやアクセサリーの変更で詰めていく事が出来る様になりましたので一次反射のノウハウを教えて頂きたいです。
    ちょこちょこお伺いさせて頂きますので、兄貴よろしくお願いします!

    byCENYA at2018-04-02 20:21

  16. ラオウ様もといバズケロさん、こんばんは。

    JBL流派を受け継いでいるのがgenmiさんで、ハーベス流派を修行しているのが私という感じでしょうか。
    黒王を受け継げるくらいに成長したいものです。
    甘くは無いが繊細で優しいサウンドに黒王は惹かれるという事で、そうありたいですね〜。

    シンメトリーは視覚的に安定感があり、気持ち的にも間違いなくプラスに働いています。
    欲を言えばもっと広い部屋で音量を上げて聴きたいです。

    byCENYA at2018-04-02 20:36

  17. rabbit_yuhoさん、こんばんは。

    「ノルウェーの妖精」は私が勝手につけた名称で、ユニット由来の特異なピークの事を指しています。
    ノルウェーのSEAS社が製作しているマグネシウムコーンのウーファーでして、マグネシウム等の金属コーンは高音域にギザギザのピークが出来てしまいます。
    普通はこのピークをなだらかにさせる設計をするのですが、そうすると回路が複雑になり、部品点数が増え、信号の鮮度が落ちるのでそれが嫌で "敢えて " 残しています。
    (本当は高音質のままピークを無くす技術が私には無いだけ)
    このピークがあるお陰で何となく清涼感や空気感が増している様な気がするので、有るのか無いのかよく分からない存在という事で「妖精」を連想しました。

    そういう事でお粗末様でした。(笑)

    D型ですか、Cを飛ばしている辺りも気になりますのでチェックしてみます。

    byCENYA at2018-04-02 20:55

  18. CENYAさん レスどうもです

    マグネシウムコーンなんですか、コーンの共振とかかと
    思ったのですがそれは無いみたいですね。
    なんで4.5khzなんだろう、厚さかなぁとか思っていたのですが。
    そう言う特性なんですね、マグネシウムなら澄んだ良い音がなってそう

    CW250Dにしたのは、cを検索されると変更点が判ってしまうので
    Dにして価格を上げたのか?などと勘繰ってしまいました。
    AVアンプなら、距離でインパルス応答みたいなのが
    合わせられるので、うちではとても良くなりました。
    サブウーファーを逆相で、繋げてるように波形で見えるので
    正相も試してみてください、しばらく聴いていると良く鳴っていると
    感じると思います。

    byYuho... at2018-04-02 22:46

  19. CENYAさん、こんばんは。

    いや〜相変わらず精力的で( ^ω^ )私も見習わなくては!
    お使いのサブウーファーはどうも皆様ホワイトノイズに悩まされておられる様子ですね。って事は内部に犯人がいらっしゃるはず?
    おそらく電源部が御値段ナリ〜なのかな?と想像してしまいます。
    あと、サブウーファーの内部だと振動も凄まじいはず。基盤ごと外に出しちゃえば弄るのも楽&振動からも解放されて一石二鳥♫とはならないでしょうか?

    毎度唆しばかりですみませんm(._.)m

    byおいけ at2018-04-02 22:58

  20. rabbit_yuhoさん、再レスありがとうございます。

    CW-250Dの製品記事を見てみました。
    新型アンプでS/Nが向上と書かれているので、ホワイトノイズの対策が成ったようですね。
    評価の様子を見てみます。

    ところでどの辺りで逆相接続だと判断されましたか?
    設定は正相なのですが、スロープ特性を24dBにしているので、これで勝手に180°回っているのかな?とか何とかで、分からなくなっています。
    聴感上は違和感は無いのですよこれが。

    byCENYA at2018-04-02 23:07

  21. おいけさん、こんばんは。

    アンプユニットの外部化ですか、目から鱗ですね〜。
    CENYAのネットワークを外部化させた過去を持つ私であれば、
    気が付かなければならない事ですよコレは。
    恥ずかしい。

    電源の見直しとかネットワークコイルの追加とか。
    早速、内部調査ですね!

    ただ、調査止まりで実行には移れないです。。。
    何と言っても片方はテナガザルさんからの借り物ですので!!
    つうっ。

    byCENYA at2018-04-02 23:17

  22. あー
    40hzだったのですね。
    160hz付近が下がっていたので、逆相かと勘違いしました。

    インパルス応答っぽいタイムアライメントはAVアンプだと
    距離でゲインが変わるので、それを最大になる距離にすると
    良い感じになります、サブウーファーとウーファーのクロスの
    周波数を鳴らしながら、私は距離を変えて合わせています。
    YPAOでも合うんですがたまに間違えてたりします。
    うちのは安いので位相は合わせてくれないので
    いつも手作業です、といってもスピーカーを動かさない
    リスニングポイントを変えない限り同じですけど。

    もう書き込んでしまったので、さっきのは無かったことにしてください。
    もう既にそんな事はやっていらしたら、そちらも無視してください

    byYuho... at2018-04-02 23:18

  23. いう事ですね、承知しました!

    byCENYA at2018-04-02 23:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする