CENYA
CENYA

マイルーム

オーディオ妄想部屋
オーディオ妄想部屋
借家(マンション) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

『N-07A』シリーズ(完) 魂震の出来

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月13日

最終段階の筐体組み込みまでたどり着きました。
あれだけの数の基板モジュールが収まるの?
そんな心配も頂戴しましたが、そこは私、
腹案ありというやつです。
その方法を思いついた事により、スペースが許さなくて諦めていたノイズフィルターの追加搭載が可能になりました。
怪我の功名?
雨降って地固まる?

ノイズフィルターは村田製作所のブロック型LC複合フィルター「エミフィル」です。
NASを自作した時にDC電源ラインに入れた実績があります。
各電圧ごとに取り付けるので5個になります。
コレらを1枚の基板にまとめて見たらカッコ良くなりました。よし!(笑)


エミフィル基板と銅板セパレーターを取り付けた完成版DACモジュールです。

DAC基板本体を銅板で囲む事で電磁波の影響を最小限にしようというわけです。
更にベースとなる3mm厚銅板には電磁波吸収シートが貼ってあります。


筐体に



組み込む!



DACモジュールと筐体は柔らかめの絶縁体で接触させていますので、
物理的に若干浮かしている感じです。
後方の太いGND線で筐体(FG)とは1点接続にしています。
この1点から更に接地(アース)しています。


お次は電源モジュールです。

DC8VとDC4Vの2系統を1つのモジュールにしました。
トロイダルトランスは各々2出力の仕様になっていますので、
それぞれを並列接続にして2倍の電流量を確保しています。
このトランスの電流量が音のスケール感や厚みを出すのだと思っています。
最大必要電流量の実に6〜10倍の余裕です。贅沢です!


筐体に



組み込む!



このモジュールも柔らかめの絶縁体で保持させていますので、
物理的にもGND的にも浮いている状態です。
下段のデジタル基板から発せられる電磁波を吸収する目的で、
電源モジュールベースのアルミ板の裏側には電磁波吸収シートが貼ってあります。


見事にうまく収まりましたね〜!(笑)


最後は天板です。
ノーマル天板はペラペラなのでハイエンド化の為に3mm厚の銅板を用意しました。
かなりの重量感!
穴あけ加工とヘアライン処理、つや消しクリア塗装を施してそれっぽいのが完成。

コレは天板の鳴りの抑制はもちろんのこと、本当の目的はFGの強化です。
FG(筐体フレームグランド)の銅の体積を増やす事により電位を下げて安定させる効果を狙いました。
コレは主にデジタル基板関係の安定性と低ノイズ化に効くと想像しています。
天板の裏にも電磁波吸収シートを貼りました。


天板の取り付け!


おお〜!
パっと見はN-70Aですが、天板の銅が良い味を出しています。
これぞ羊の皮を被った狼。



ついに、ついに

『N-07A』


ここに完成!!!!




ついでにアンプにも遊び心を出して。。。




うふふ、ふふふ、わーはっはー!


【完】



次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん こんばんは。

    完結編お疲れ様でした。音はどうだったのでしょう?

    口角が上がったまま下がらないくらいすごく良かったのか アンプ光らせたらあまりにもかっこいいから笑いが止まらないのか、それともメカ的に変えてしまったからいろいろと馴染むまでしばらく様子見なのか。

    byhigh speed at2019-01-13 23:35

  2. CENYAさん
    やり遂げましたね!
    流石です!!!

    カッコいいです
    見た目も中身も渾身の一発ですね〜
    大勢のノーマル派に対するアンチテーゼ=ザ・改造!!!
    やる気とやれる技術力の差が大きいと思いますけど...羨ましいねえ
    今度遠征するときには聴かせてくださいね!

    バズケロのハーベス部屋では先程、軽針圧アームのSME3009S3のアームケーブルが断線!
    バラシの最中ムラムラする魂の声が...単に久しぶりの半田付けなんですけど、このままで良いのか?!
    カートリッジの取っ替え引っ替えはリスク満点

    CENYAさんもどう?!
    アナログ沼も居心地いいよ〜(^^)

    ブルーもかっこいいね!
    先ずは満足感と素敵な音楽に癒されてください!!!

    オーディオと音楽って感動と楽しさがエンドレスです!

    では、では

    byバズケロ at2019-01-14 00:48

  3. ご苦労さまでした。

    綺麗に収まりましたね。
    ドイツ車で言えば、AMG.M.RSに相当する『羊の皮を被った狼』でしょうか。

    わかっておやりのCENYAさんにではありませんが、メーカー品を改造すると修理らサービスは断られてしまいます。

    ESOTERIC D-01を使っていたときに、電源を出川式に改造しました。

    これを売るときに、メーカーに点検サービスに出してひと悶着しました。(当たり前ですね)

    全国にもう一人改造された方を知っていました。
    元ESOTERIC 大間知社長です。

    社長も同じ改造した自分を人づてに知っていて事なきを得ました。

    今のESOTERICは出川式電源が内蔵されているので、もうこんな一悶着は不要になりました。

    by平蔵 at2019-01-14 06:06

  4. high speedさん、おはようございます!

    相変わらずですねえ。(笑)
    ありがとうございます。
    心配されていた筐体への組み込みはこんな感じになりましたが、いかがですか?
    想像通り?
    内部配線までは高級にできなかったので、お金が出来たらご紹介頂いたオーグラインに交換してみるかも。

    byCENYA at2019-01-14 07:09

  5. バズケロさん、おはようございます!

    お褒め頂きましてありがとうございます。
    今の私の精一杯がこれです。
    何とか着地が出来ましたよ!(笑)
    お気づきの通り、ブルーのLEDはバズケロさんのマネをさせて頂きました!
    だってカッコいいんだもん。
    AVアンプの下記の基板を全部取り外しして12VのLEDライトを内部に仕込みました。(笑)
    ・HDMI基板
    ・映像系入出力基板
    ・LAN基板
    ・デジタル入出力基板
    ・DAC/DSP基板
    もはやピュアマルチチャンネルアンプですね。

    byCENYA at2019-01-14 07:14

  6. 平蔵さん、おはようございます!

    ハイパフォーマンスドイツ車に例えて頂いて恐縮です。
    ありがとうございます!
    M3くらいの出来になっていると思ってしばらくは浸っていたいと思います。(笑)
    気が付けば私が所有している製品は何一つとしてメーカー補償は得られないし、転売も出来ません。(笑)
    骨までしゃぶり尽くす感じで長く付き合っていこうと思っていますし、思い入れがあるので手放す事は無いと思います。

    出川式電源ってよく聞くのですが、実は何なのか分かっていません。
    それは素晴らしいものなのでしょうね、調べてみたいと思います。

    byCENYA at2019-01-14 07:31

  7. CENYAさん、こんにちは。

    ふははははっ!そりゃ高笑いしたくもなりますわな( ^ω^ )
    それにしても綺麗に納まりましたね。
    大技と小技の合わせ一本!ってとこでしょうか?

    <本当の目的はFGの強化です

    音の安定性はグランドが支配していると私も考えてます。
    あと、シールドですが銅は低いとこでアルミは高いとこって思います。
    デジタル領域にはアルミの方が効きそう?と思いますがいかがでしょ?

    ともあれ、ここまで来ればもうCENYA N07Aと堂々と名乗れますよ!
    皮被りっぱなしの私も見習って脱皮しなきゃ!

    byおいけ at2019-01-14 09:25

  8. ふははっ!…

    うっ、つばきが飛んでくるような高笑い…(笑)

    ぜひ、お聴かせいただき魂を震わせてください。

    byベルウッド at2019-01-14 10:24

  9. おいけさん、こんにちは!

    そうなんですよ、グランドを制する者はオーディオを制す。
    なのですよ!
    音質アップの間違いない方法の一つがFG強化だと思っています。
    シールドは仰る通りだと私も思いますので、基本はアルミと銅テープのハイブリッドにする事が多いです。
    やってる途中でグランドの取り方を間違えていたら、「ブチッ、ブチッ」みたいな音が出たりしてまあ勉強になりました。
    もうネタ切れなので、後はおいけさんに託しますね。
    よろしゅう

    byCENYA at2019-01-14 11:16

  10. ベルウッドさん、こんにちは!

    題名を読み取って頂けましたか。(笑)
    これは今回ふと思い浮かんだ私の造語なのですが、
    なかなか良いですよね?
    写真を10枚貼っただけにして、本文は何も書かない事で「言葉にならない」を表現して日記を終わりにしようと目論んでいたのですが、流石にダメだろうと思い直して文章も書きました。
    音質については聴きにきて確かめて頂きたいです。
    宜しくお願いします!
    辛いお口は要らないです。(笑)

    byCENYA at2019-01-14 11:25

  11. CENYAさん、こんにちは。

    愉快痛快、感動しました!
    もうフロントパネルのパイオニアのバッジは外してCENYAオリジナルロゴを作りましょう。


    次回、N-07A sig 外部電源化にも期待しています!(笑)

    byたびびと at2019-01-14 11:57

  12. たびびとさん、こんにちは!

    楽しんで頂けたようで嬉しいです。
    ありがとうございます!

    ロゴなんて作れないですよ、テプラが関の山。(笑)
    かっこ悪いからやらない!

    重心の低い落ち着いた音でありながら、鮮度も高くて私にはちょうど良い感じです。
    ボーカルの繊細な表現もリアルに感じられるので大満足!
    なので、
    >次回、N-07A sig 外部電源化にも期待しています!(笑)
    やらんわ!

    byCENYA at2019-01-14 13:46

  13. CENYAさん、こんにちは!


    CENYA N07A ついに完成ですね!
    おめでとうございます。
    銅の天板の見栄えもかっこいいです。


    紆余曲折を経て
    低重心、鮮度、ボーカルのリアリティを手に入れた
    Newサウンドがどのような仕上がりになっているのか
    ワクワクが止みません。

    組み上げる過程も楽しまれているCENYAさんが眩しかった。
    CENYAさんもかっこええ!

    存分に音楽を楽しんで下さい^^/

    byケニティー at2019-01-14 14:52

  14. ケニティーさん、こんにちは!

    実物N-07Aを見ると手作り感が満載で、小っ恥ずかしい部分も多々あるのですがこれも愛嬌です。(笑)
    なんにせよケニティーさんとのオフ会に間に合いました。
    約束通り、初視聴はケニティーさんになりますので忖度なしの視聴記をお願いしますね!
    山梨のほうとう刑事とかは言いませんのでお気楽に。(笑)
    いうかこっちがオフ会ドキドキするわ。

    byCENYA at2019-01-14 15:34

  15. CENYAさん、

    完成おめでとうございます。

    完全にN-07Aとして一つの筐体にまとめたところにCENYAさんの工作技術、美学、執念を感じます。

    完成写真のN-07Aの表示画面にCENYAさんのトレードマーク写真が写ってる !! これジャケット写真?
    う~ん、スゴイ。完成写真にまでこだわりが感じられる…

    でも、CENYAさんのことだからもしかしてこれは始まりに過ぎないのかも…。(笑)

    byK&K at2019-01-14 16:02

  16. CENYAさん
    完成おめでとうございます。
    内部発熱はどうですか?
    夏場になるとかなり熱くなるかもしれません、
    その時は放熱を工夫しなければなりません。
    まずは音を堪能して下さい。

    byマイペース at2019-01-14 16:16

  17. K&Kさん、ありがとうございます!
    モニターの画像に気が付いて頂けましたか!
    完成写真はライティングも含めて拘ってみました。
    サインの代わりみたいなものです。
    このアルバムは私にとって運命のアルバムなんです。
    一目惚れして買って初めて付き合った女性みたいな感じで特別なのです。
    またこのアルバムがオーディオ機器的にじゃじゃ馬で、良い音で鳴らせなかったのですよ、今までは。
    やっと、やっとN-07Aの完成で本来の美音を本当の彼女を理解できた様な気がしています。
    ただ今視聴中です。イイなあ。

    えーっと、K&Kさん
    やっと着地点を見つけた人に対して、すぐに飛べって言うのやめて頂けます?(笑)

    byCENYA at2019-01-14 16:20

  18. マイペースさん、ありがとうございます!

    今は部屋が寒いから大丈夫の様ですが、夏場はダメでしょうね。
    という事で、発熱が凄いレギュレーターの放熱フィンに工夫を加える予定です。
    レギュレータとフィンの間に薄い銅板を挟み込んで、その銅板の面積を広げながら天板に密着させます。
    レギュレータと天板をつなげる熱の伝導ルートを作ってやるわけです。
    天板に風を当てて冷却すればレギュレータまで伝わります。
    NASの自作時に同じ機構を作って実績があるので大丈夫だと思います。
    実はその為の銅の天板でもあったわけです。
    密閉状態を確保しつつ冷却をさせるとしたら、残す方法はペルチェ素子を使うくらいでしょうか。

    byCENYA at2019-01-14 16:34

  19. CENYAさん、こんばんは。

    最近大活躍ですね。確かに魂が震える作で笑いが止まらないでしょうね。出音がどう進化したのか楽しみです。(^^)

    byHarubaru at2019-01-14 18:32

  20. harubaruさん、こんばんは!

    今シリーズはこれで終わりですので、しばらく大人しくします。(笑)
    自分自身が一番勉強できたので非常に有意義なDIYだったと思います。
    筐体に収めると更にSNが上がり気持ち良く聴けています!
    出音はオフ会の客観的な感想をお待ち下さいませ。
    私が今書いてしまうとプラシーボから何からてんこ盛りの感想になってしまってドン引きされそうです。

    byCENYA at2019-01-14 19:42

  21. CENYAさん、こんにちは。

     完成おめでとうございます。やりましたね。DIYは外観が難しいのですが、これならば完成品以上の作りこみ感があります。
     重量系の銅板は制振というか本体への音色の影響も結構大きくて、経験的にはしっとりした滑らかな音がするように思います。
     アルミは軽くなるように思いますが意外にワイドレンジな感じですがデジタル系には銅が似合のではないでしょうか。
     銅色も金とは違って落ち着きますね。フィルターも完備されたようで聞けるときを楽しみにしています。

    byケン at2019-01-15 07:53

  22. ケンさん、ありがとうございます!

    筐体に収めた音は静かで滑らかな感じになりましたので、銅天板の影響かもしれませんね。
    1万円に近い出費でしたが良い買い物でした。(笑)
    ささくれ感というかザラつき感は95%の改善が出来ています、言い換えると5%はまだ満足できない部分があります。
    原因はどこだろうかと考えたところ、デジタル基板関係の電源については全く手を付けていないことに気がつきました。
    今更!?(笑)
    DAC換装については完了しましたが、デジタル側ではまだまだやれる事が残っていますので、地道に勉強して手を付けていきたいと思います。
    はあーあ、着陸したかと思いきや『N-07A』デジタル編がスタートしそうですよ。

    byCENYA at2019-01-15 16:02

  23. CENYAさん、悪魔のささやきですが。

     実はアナログ系よりデジタル系の方が音の影響は大きかったりします。情報も余り出回っていないので簡単にはいきませんが、その分面白いですよ。
     まずはボチボチ行きましょう。デジタル編!期待してます。

    byケン at2019-01-15 17:34

  24. がべ〜ん!ケンさん、なんて事を。
    クロックとかPLLとかジッターとか分からない事だらけなので、
    徐々にボチボチと牛歩でやっていきますね。
    電源のコンデンサとショットキーバリアダイオードだけは近々やりたい感じです。

    byCENYA at2019-01-15 17:53

  25. CENYAさんこんばんは。

    最後は銅の天板仕上げどうだ!!(ドヤ!)て感じでしょうか?
    何から何まで弩級のCENYA仕様ですね。
    私もどノーマルのN-70Aユーザーだったので、
    駄耳の耳をかっぽじって聴かせていただきに行きますよ。

    byニッキー at2019-01-15 18:01

  26. ニッキーさん、こんばんは!

    そうそう銅だ!って感じです。
    室内のLEDライトを暖色にして光量を落とすとそれはそれはカッコいいですよ〜!
    手前味噌ですがプレミアム感がありますよ。
    勝手にニヤニヤしてしまいます。

    お待ちしてます、来てくんなはれ来てくんなはれ。(笑)
    質の高いアナログの音が目標なので、そういう耳でアドバイスをお願いしますね。
    男臭いのも再生出来るようになったのでお楽しみに!

    byCENYA at2019-01-15 18:31

  27. CENYAさん こんばんは

    秋のミーティングでお話しさせて頂いたプーです。

    今回の連載 楽しく拝見していました。
    もう 脱帽 というしかありません。
    このスキル うらやましすぎます。

    ココまでできるのなら、
    次のステップアップがあっても良さそうですが・・・

    byプー at2019-01-17 19:13

  28. プーさん、お久しぶりです!

    読んで楽しかったと言って頂けるのが最高に嬉しいです。
    私が勉強をした事をなるべく簡単な表現にして、自作に興味のない人にも読んで頂ける分かりやすさに拘ってみました。
    自作に興味を持つ方が増えれば嬉しいなあと。
    プーさんはPC系をバンバンやられる方だから、そっち方面に挑戦せよという事かしら。

    byCENYA at2019-01-17 19:35

  29. CENYAさん、こんばんは。

    お見事!

    実装密度も凄いですが、銅板をシールドと制振に上手く使われているところや電源周りのメンテし易さも考えられているようで、私も参考にさせていただきます。

    これはN-07Aではなくて、N-700Aにしたほうが良さそうですね。

    byED at2019-01-19 21:29

  30. CENYAさん こんばんわ

    N-07A完成おめでとうございます!楽しく拝見させて頂きました。もう技術的なことはほとんどわかりませんが...

    AVアンプの要らない基盤を取っ払うのには笑いました。そこまでやるのかと脱帽です笑

    こちらもまた新たな取り組みを始めようとしています。オーディオは色々とあれしようこれしようと考えている時が一番楽しいですよね。

    byFUMI at2019-01-19 21:42

  31. EDさん、ありがとうございます!

    実装はパズルの組み合わせみたいなものでして、重要な配線はなるべく短く、信号線と電源線は出来る限り離す事を考慮しつつこの物量を収めるのは本当に熟考しました。
    出来たのを見ると簡単そうですが、これがなかなか!
    EDさんは分かってもらえますよね?(笑)

    byCENYA at2019-01-20 11:02

  32. FUMIさん、ありがとうございます!

    まあ、趣くままに好き勝手にやっています。(笑)
    本当に音を良くしようと思っている人に対しては、コミニュティの誰かが必ず助けてくれるので、目的地だけしっかりしていれば大海原に漕ぎだせます。
    助かっています。
    FUMIさんの活動報告も楽しみです!

    byCENYA at2019-01-20 11:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする