CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

『N-07A』デジタル編② 短足がいいのだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月09日

前回の日記で写真枚数の制限で没になっていた小ネタです。
それとPLLクロックの実験についての質問も併せて書きます。


⑴ 短足がいいのだ

基板の裏側を見ると半田付けされた素子類の足がニョキニョキ生えているのが分かります。



こんな感じでコンデンサの足などは3mmとか4mmとか長く出ています。
まあハイエンド品ではこんな事はないのでしょうが、中級機辺りまでは似たり寄ったりかと。。。
この足は悪さをします。
アンテナになってノイズを呼んでしまうのです、多分。
そこでニョキニョキ足達をニッパーで斬り払います。
切れの悪いニッパーだと「パチンッ、パチンッ」ってな感じで切れるのですが、斬れ味鋭いニッパーだと「ヌル」っと切れます。
パチンパチン鳴るのは断面に無理が掛かっていて、切れる際にミクロで見ると電線が割れたりヒビが入ったりしていて、電気の流れが悪くなります。

切った後がこれです↓


何となくスッキリして気持ちがいいです。
こういう細かな積み重ねがハイエンドの音に繋がるのだと思っています。


⑵外部マスタークロックの導入に向けて(独り言)

N-07Aに外部のマスタークロックを入れたいと思っています。
44.1系と44系のクロックがあるようですね、よく分かっていませんが私が取り付けている「I2Sリクロック基板」にはどちらのクロック系でも一つ入れれば大丈夫なような気がしています。
I2Sリクロック基板では現在はBCLKを逓倍してMCLKを生成していますが、もちろんMCLKそのものを入力する事が出来ますので、これをやってみようというわけです。

できるかどうかもわからないのにルビジウムとかの高価な物をいきなり買ってもしょうがないので、安価なものを探していたら、共立エレショップの「PLLクロック独立実験基板CLK_1707_D」なる物を見つけたのでこれで試してみようと思います。
「CLK_1707_D」で22..5792MHzのマスタークロックを出して、リクロック基板のIC「Si5317」でこのマスタークロックをジッタークリーニングし、ジッタークリーニングされたMCLKでI2Sデータをリクロック(整頓)し、DACに送る。
こんな事が出来るのではないかと考えています。
どうなんでしょうか????

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん、こんにちは。

     前にもお話ししたようにデジタルは電源、クロックとノイズでほとんど決まると考えています。

     なのでクロックを良質なものにするのは重要で、リクロックものその一つですが、整列させるクロックはやはり対象のBClk、LRCLKと同期している必要があると思います。非同期でも動くとは思いますがノイズが出る可能性があるのでどうでしょうか。以前にもそんな製品があったように思いますが。
     ノイズが気にならなければ外部からのリクロック源は色々選べますね。

     なお4495の場合、出力タイミングはLRCLKで決まるようでMCLKは同期が取れていればジッターには直接関係無さそうです。(ただしDSDの場合はBCLKで決まる)

    byケン at2019-02-10 09:57

  2. CENYAさん、こんにちは。ごぶさたしてます。
    こちらはよけいな事に手を出してしまって、音質改善もオフ会もお休みです。

    ハンダ付けは苦手なのでスピーカーケーブルのコネクタ部分くらいしかしませんが、ネットでこんな情報を見かけました。
    https://twitter.com/handatsuke/status/1092965588526235648

    うーん、ハンダ付けの奥は深い。

    byassi at2019-02-10 09:57

  3. ケンさん、こんにちは!

    クロックは(も)よく分かりません。(泣)
    外部のクロックを受け入れられる機器は内部に同期ができるようになる何かしらの装置が付いているのでしょうか?
    リクロック基板で勝手に同期が取れるかも?
    分からないから安いPLLクロックで試してみよう!
    という安易な発想でした。
    壊れる事はないと思いますので、何事も経験という事で試してみようかと思います。
    次に会う時にクロックの事も教えて下さい!

    byCENYA at2019-02-10 14:03

  4. assiさん、こんにちは!

    お忙しそうですねー。
    時間が出来たら遊びに来て下さい。(笑)

    ツィッターをザッと見ました。
    ハンダ付けをした後にハンダに応力を掛けるとクラックが生じるという事ですよね。
    多分そうなんでしょう。
    なので、ヌルリと切れるニッパーが必要なのです。
    パチンと切ると応力がかかっていますが、ハンダではなく足の部分だけをヌルリと切る分には、大丈夫だと思います。
    さすがにハンダは切らないですよ。(笑)

    byCENYA at2019-02-10 14:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする