CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

DODAIの逆襲〜ビギンズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月23日

先日、ベルウッドさんとニッキーさんに来訪頂きまして、N-07Aのお披露目をしました。

N-07Aについてお褒めの言葉を頂戴したのですが、思わぬところでダメ出しを受けました。
DODAIからドロドロのバスレフ臭がすると言う事。
(ドロドロってひどくない?(笑))

________________________________
DODAIって何?とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
DODAIは自作スピーカー(ウーファー専用)です。
過去の日記に「DODAI」のタグをつけたので興味がある方は検索して下さい。

CENYAの下がDODAIです。

________________________________

そう言われて聴くとたしかに。。。
自分で作った物は何でもかんでも痘痕(あばた)もえくぼという感じになって良いと思い込んじゃうのですが、今回は目が覚めました。

ちなみにドロドロと言われた音源は、マイケルジャクソンの「billie jean」のベース音です。
ダイアナクラールの「月とてもなく」の出だしのピアノパートで出てくる低音も、ベースだかピアノだかわからないが、こんな低音が音源に入っていたっけ?的な話もありました。
実はピアノの凄く低い音の音調はこれでいいのかな?と多少の不安を感じていたので、やっぱりそうなのかと思った次第です。

これは原因を究明して改善しないと悔しいじゃない?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まずは密閉型スピーカーで低音も充分に出る表現できるハイエンド製品を所持されているMSDKさんのお宅に訪問して、くだんの音源を聴いてみました。
MSDKさんのスピーカーはYGのhailey(ツィーターバージョンアップ済み)です。
25cmウーファーを積んだバケモノですね!



詳しくは異色の迷作『オーディオ刑事 千屋寺沙羅 』の日記に書いています。

【ビリージーン】
さすがにクリアなベースで重量感も併せ持つ。
DODAIと比べると迫力は無いが、逆に言うとDODAIの低音が変に出過ぎていると言う事ですね。

【月とてもなく】
同じような低音が表現されましたがピアノの音に聴こえます。
やっぱりDODAIには付帯音というか特定の周波数が強調されているようです。
と言うことが判りました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次にケン先生をお呼びして科学的に測定装置を使った分析をお願いしました。

バスレフポートからの周波数を測定したところ、30Hzにピークがありました。
その次に500Hzくらいの所に小さなピークがあったのですが、ケンさん曰くこのレベルだったらほとんど影響はなさそうだ。との事。
本当はもう少し高い周波数40Hz近くにバスレフのピークを持ってきた方が中低域が厚くなって良いのだけれども、わたしお手製のSUS(4mm厚)のバスレフポートを短く切ることが出来ないのでこれは断念。
色々と話し合った結果、バスレフポートからの音圧を少し下げる事と漏れ出る雑味を最大限に減らそうという事になりました。
ケン先生から調整のノウハウを教わりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


本日、吸音材の材料を買い揃えてDODAI内部のチューニングを実施しました。

吸音材
左が羊毛で、右がシンサレートというものです。


DODAIの内部の長手方向で発生する定在波が悪影響を及ぼしていると想定して、
この定在波を無くすように吸音材を配置します。

DODAIのカットモデル↓


内部に補強用の仕切りが3枚入っています。
今回は、シンサレートをこの3枚の仕切りに貼り付けました。
長手方向の定在波を3か所で切るイメージですね。





背面側も吸音させるようにシンサレートを回り込ませます。



10mm厚のアルミ板でフタをして完了。




早速聴いてみた感じでは濁り感が薄くなったように思います。
もう少し量感を減らしてもいいかな??
これからも地道に調整をかけていこうと思います。

というだけじゃなくて、
新たなバスレフポートの製作の検討を始めました!
これからDODAIの逆襲が始まります!!!

ベルウッドさん
そして、特にニッキーさん
待ってろや〜〜!!!!!!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. CENYAさん

    先日はありがとうございました。楽しい一日でした。

    "ベルウッキーさん"というのが不快かどうかと問われると、はっきり言って不快です(爆)。何だかウィッキーさんのお兄さんみたいで、自分のことのような気がしません。私は路上で英会話のレッスンはしません。

    それにニッキーさんと統合人格のように扱われるのはチョー不満です。私からすれば、ニッキーさんとCENYAさんのほうが凸凹コンビです。

    それに…  (ここからが大事な本気モードです)

    「ドロドロ」だなんてそんなヒドい、ド失礼な事を言ったのはニッキーさんであって、私ではありません!!(←ここが大事)

    私は、クラシック曲や【月とてもなく】も含めていくつかの曲を聴いてから、恐る恐る遠慮がちに十分に言葉を選んで「やっぱりバスレフ臭い…つまり、低域が遅れる感じがする」というお話しをしていました。そこへ、後から遅れてやってきたニッキーさんが【ビリージーン】を聴いたとたんに「ドロドロ」発言をいきなりぶちかましたわけです。

    さて…

    バスレフダクトの共振周波数が30Hzというのはやはり低いような気がします。ユニットのf0がどのくらいなのか知りませんが、小口径なのでさほどは低くないはずです。バスレフの共振周波数はそれなりに離してやらないと、かなり位相が乱れるということだと思います。

    確かにダクトに吸音材を詰めれば低域の強調感は調整可能ですが、やっぱりダクトの共振周波数を上げる方向で調整するのが王道かと。たいへんでしょうが、ぜひ、チャレンジを!

    byベルウッド at2019-02-23 12:52

  2. ベルウッドさん、こんにちは!
    大変申し訳ございませんでした!!
    急ぎ本文は修正します!!!

    えーっと、、、
    私とニッキーさんの方が、どー考えてもコンビにはなり得ないような。。。

    さておき、
    今回はバスレフポートを塞いだという単純なことではなく、バスレフスピーカーの設計では知る人ぞ知る的な定在波を抑制する方法を適用したので、そこは勘違いされると嫌です。
    ウーファー単体での最低共振周波数は39Hzでして、ポートの共振周波数を上げる方向の調整を進めるにあたって、だたいま設計(計算)の途中でございます。
    やっぱりダメなところを放っておけないですからねー。(泣)
    調整は奥が深くてやりがいがあります。

    きっかけを作って頂きまして本当に感謝しています!

    byCENYA at2019-02-23 13:26

  3. CENYAさん

    何も本文を修正するほどのことではなかったのですが(笑)。こちらこそスイマセン。

    私が気になるのは、やっぱり位相問題ですね。周波数特性が大きく変わるということはやはり位相回転が耳について支障になってきますから。低域の《量》を増やそうとすると、どうしても《質》が低下するといういのは、そういうことだと思っています。

    私は、スピーカーの設計に疎いので詳しくはわかりませんが、スピーカーのf0とバスレフの共振周波数fdが逆転する領域では、ブレーキがかかってピークから急峻に一気に下がるということにならないでしょうか?当日に申し上げたように「山高ければ谷深し」で、やり過ぎると低域に特定のピークや谷が生じて耳に付いたり音色が単調になったりします。

    いろいろツッコミましたが、何事も出来てなんぼです。うまく行ったらぜひお聞かせ下さい。レポート楽しみにしております。

    byベルウッド at2019-02-23 15:44

  4. CENYAさん こんばんは。

    W16NXに関しては、SEASのKITであるDELLINGではダクトを40Hzに調整していますね。

    それより、W16NX003、気になりませんか?SEASが満を持して発表した、マグネシウムコーンの進化型ですよ(悪魔のささやき)。

    それは半分冗談で、私だったら前面ダクトを一旦塞ぎ、裏板の構造を活用して、パッシブラジエタ(SP18R)を背面に設置します(サイズきついかな?)。
    パッシブラジエタは重量を調整することで、チューニングを簡単に変えられますし。

    折角の自作スピーカーですから、自室の特性や移ろいゆく自己の嗜好にフレキシブルに合わせられる構造が良いように思います。

    bytaket at2019-02-23 20:37

  5. こんばんは

    本日お邪魔させて頂いて聴かせてもらった女性ボーカルとても良かったです。うちは無味無臭すぎてエロさでは敵いません。

    低域の問題ですが、ピアノの特定の音階が強調されるのは確かに耳に付きましたね。個人的にはドロドロと言うよりはブボボーンと言う感じでしょうか?(言っちゃった!

    byMSDK at2019-02-23 22:01

  6. ベルウッドさん、おはようございます!

    DODAIは元々は内部を厚さ20mm程度のコンクリートコーティングにしようと思って、それを元に内容積を計算していましたが、結局はコンクリートコーティングをしなかったのでその分の容積がアップし、ポートの共振周波数が低い方に寄ってしまったというのもあります。
    思い切って内容積を小さくするともっとタイトでキレの良い低音になるかもしれません。
    何事も経験ですので色々と変更させて試して楽しみたいと思います!

    byCENYA at2019-02-24 05:08

  7. taketさん、おはようございます!

    後継のウーファーが出たのですね。。。
    39Hzから36Hzに帯域が拡がっていてイイですね〜。
    もっと早く出してよ〜!

    今後試す事
    ①内容積を小さくする。
    ②前面ポートは閉鎖して後面に新たなポートを設ける。
    測定装置を買わなきゃ先に進めませんねー。

    byCENYA at2019-02-24 05:15

  8. MSDKさん、おはようございます!

    昨日はありがとうございました。(笑)

    さて、
    ブボボーン!
    だと?
    おうおうおうおうおうおう、言ってくれるじゃねーか!
    すぐにフラットにしてやるぜ!(笑)
    また、リファレンスさせてね。

    byCENYA at2019-02-24 05:29

  9. CENYAさんこんばんは。

    前日の健康診断で血液検査の結果が『ドロドロの血』と言われたニッキーです(笑)

    低音を上手く出すのって難しいですよね。
    メーカー製のスピーカーましてはB&Wのスピーカーでも場合によっては低音の処理に困りますからバスレフSPは難儀ですね。
    しかし、バスレフスピーカーに慣れてしまうと密閉タイプは物足りない。密閉タイプに慣れている人はバスレフスピーカーは一切ダメと言う人がいるので難しいですよね。

    DODAIさんもサラサラの低音が出るようになると良いですね。
    (サラサラじゃ物足りないか?)

    byニッキー at2019-02-24 18:14

  10. CENYAさん、こんばんは。

    ベルウッキーさんは、結成、速解散ですか。残念!
    何気に、修正前の文章見ましたよ!

    ところで、ニッキーさん、低音には敏感と云うか、
    ずっと前に拙宅にお越し頂いた時も、低音が遅れていると指摘され凹んだ記憶があります。

    自分では分からない弱点指摘されのもオフ会の良さですね。

    低音改善、頑張って下さい!


    それより、ベルウッキーさんの夜の越谷編が気になってしまいました(笑

    byいたちょう at2019-02-24 21:40

  11. 出たなあ妖怪ドロッキーめ!(笑)
    オフ会は楽しかったですね!
    ニッキーさんにいくつか指摘されましたが、どれも気にしながらも後回しにしていた事だったので、さすがにスルドイなあと感じました。
    後方の本棚の板は外して、元々取り付けていたカーテンに替えました。
    スピーカーの間隔も狭くできるように、ラックの自作も設計検討を始めています。
    ベルウッドさんとニッキーさんに忖度なしでズバッと言って頂けたのはありがたいと思っています!
    しかしやる事が増えちゃって大変よ。(笑)
    バスレフについては今一度勉強をし直して質の向上を果たしてみせます。
    本当にありがとうございました!

    byCENYA at2019-02-25 21:34

  12. いたちょうさん、こんばんは!

    ベルウッキーさんは解散していませんよ〜。
    この名称はベルウッドさんには70%くらい了承を得ています。(笑)
    日記の書き直しもベルウッドさんと一緒にネタ的に遊んでみました!

    越谷の夜はおでんを3人で突いただけで終わりました。
    お二人とも次の日に予定があったので早々に解散したのです。
    ど真面目なニッキーさんに夜の世界の歩き方を伝授したかったのですが残念です!
    連れて行くとしたらどっちが良かったでしょうかね?
    ①24歳の可愛らしい女性のいるスナックで遊ぶ
    ②68歳のドスの効いたオカマさんがいるバーで遊ばれる

    いたちょうさんもそのうち遊びに来て下さいね!
    ②にお連れします。

    byCENYA at2019-02-25 21:50

  13. ドロロンせんや君と妖怪ドロッキー君の愉快な日記はこちらですか?
    これが書きたいだけで来てしまいました。(ドロロンえん魔くんのパロディですが知らなかったらすみません)
    インフルエンザで自宅待機になってしまい退屈でして・・
    ニッキーさんも、ふくよかな女性に対してズバリ言うのではなく「僕はガリガリよりポッチャリな人のほうが女性らしくて好きです」とか、こういう言い回しを覚えないといけませんね(笑)

    byにら at2019-02-26 07:37

  14. 愉快な日記はこっちであってるよ〜!
    って、レバーと一緒に炒めっぞ!(怒)

    いつかこのフレーズを使おうと待ってました。(笑)
    ドロロンせんや君は気に入りましたので、バスレフがドロドロの間はこの名前で通します、ふふふ。

    byCENYA at2019-02-26 21:18

  15. ドロロンせんや君 こんばんは。
    最近、仕事が忙しく だいぶ遅レスになっちゃいました。
    改名していたとは・・・今日初めて知りました(汗


    ドロロンえん魔くん懐かしいです・・・エンディングソングが独特で
    よく覚えています。

    今回のオフ会で 更に高みを目指して頑張っているんですね。
    毎回ながら、その情熱とバイタリティーには圧倒されちゃいます。
    調整する箇所が増えて大変だと思いますが、今はただならぬ妖力もあるので(爆 やり遂げてしまうのでしょうね!
    完成したらまた聴きに行かせて下さい。

    byケニティー at2019-02-27 01:25

  16. ケニティーさん、こんばんは!
    やる事が増えちゃってもう大変よ。
    最優先の課題はDODAIの改良ですね!
    測定装置の購入が必須で、
    その次がN-07Aのサンプリングコンバーター導入。
    またその次がLANケーブル関係のDIY
    更にその次がラックとスタンドの改良。
    まあ、じっくり取り組みますので夏頃にまた相互オフ会しましょうね!

    byCENYA at2019-02-28 21:02

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする