CENYA
CENYA
小遣いは少ないけど、理想の音を目指したい! だから、出来るだけ作ってしまおう。 だけど知識が無いのでその都度勉強。 改造、自作の妄想マニアです。 宜しくお願いします。

マイルーム

越谷ベース
越谷ベース
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
越谷ベースは私の単身赴任の拠点です。 オーディオ実験室と居室を兼ねた男の隠れ家的な場所。 どなたも気軽に遊びに来てください! 【NAS】 RockDiskNextの基板だけを利用し…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • その他オーディオ関連機器
    I-O DATA RockDiskNext
  • AVアンプ
  • スピーカーシステム
    PENAUDIO CENYA

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気にいられユーザー

日記

インパルスレスポンスからの小さな改善

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月15日

インパルスレスポンスから分かる事は付帯音の有無と各ユニット間のズレです。
各ユニット間のズレについては前回の日記に書きましたので省略します。
今回は付帯音に着目。


【測定1回目】ノーマル状態




【測定結果】



グラフのちょうど中央当たり、
2.2~2.4msecに大きな反応がありますね。
これは何かに反射した音です。
距離に直すとざっくり80cmとなるので、
スピーカーから80cmのところで何かに反射して付帯音が発生しています。
後ろの壁はあまり関係なさそうなので除外するとして、この距離にあるのは床ですね。
(という事をケンさんに教わりました)



【測定2回目】ラグマットを敷く


改善策としてラグマットを敷いてみました。


【測定結果】


そこそこ改善されましたね。



【測定3回目】吸音材のサーモウールをプラス


試しにサーモウールを追加してみました。


【測定結果】

さらに小さくなりました。


床の反射についてはこれまで無頓着でしたが影響があるものなんですね!
実感しました。



【先生教えて下さい】

周波数測定で教えて頂きたい事が出てきました。
周波数測定をやったときに、併せて暗騒音も測定しました。

その結果がこれです。

青がDODAI&CENYAで、
赤が暗騒音です。
測定位置は「視聴ポイント」

窓の外に幹線道路が走っているので、車の走行ノイズの低音がかなり乗ってきます。
ちょうど50~100Hz辺りが乗用車の走行ノイズの低音成分になりまして盛り上がっています。
青色のスピーカーの周波数特性と赤色がリンクしてますよね。
という事は、スピーカー由来の盛り上がりじゃなくて暗騒音が乗っかっているだけだと考えていいのでしょうか?
またその際、聴感上はやはり過度に聞こえてしまうのか???
2重窓化で屋外の高音はある程度は減衰できましたが、低音は無理なので諦めるしかないですね。。。

次回は周波数特性の100~500Hの落ち込みに対して、電気的アプローチでの改善を試みます!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。

    CENYAさんのDODAI関連の記事、いつも楽しみに拝見しています。

    暗騒音は測定信号とは非同期の信号ですので測定回数を増やして平均化することによって影響を抑えられると思います。

    私が使っているArtaでは「Number of averages」で測定の平均化が行えます。おそらく、お使いのOMNIMICでも同じような機能があると思います。

    実は私もAccutonのユニットで低域の強化を図っている最中です。お互い頑張りましょうね。

    Myu

    bymyu at2019-03-15 21:11

  2. myuさん、はじめまして!

    >DODAI関連の記事、いつも楽しみに拝見しています。
    大変光栄です、ありがとうございます。
    本格の方から見れば「何じゃそりゃ」って事もあるでしょうが
    それもご愛嬌という事で!(笑)

    私も平均化を10回程行ってグラフを確定しているのですが、車の騒音はほとんど途切れる事がなく、この暗騒音がない事がない状態なのです。。。
    比較的静かな瞬間を狙って「今だ!」とクリックするのも良いかもしれませんね。
    暗騒音を含めてそれが今の私のリスニング環境なので仕方ないです。
    皆様にお見せするF特は暗騒音を抜いた物をお見せできれば、カッコつくのですがね〜(笑)

    応援ありがとうございます!
    もし機会を頂けるのであれば、太鼓みたいなスピーカーの音を聴いてみたいです。
    弩級のマルチアンプシステムも。。。
    宜しくお願い致します。

    byCENYA at2019-03-15 21:42

  3. CENYAさん

    精力的に活動されておられますね
    私もスピーカーのセッティングを見直していて、最近は測定結果を見ては一喜一憂しています。

    暗騒音とSPの周波数特性ですが、確かに山谷のパターンが似通っているので、暗騒音のパターンがSPの特性に乗っているようにも見えます。
    ただ、音圧は2倍になっても6デシベルしか上昇しません。即ちSPと同じ音圧の他の音が乗ってもSPの特性は6デシベルしか上昇しないわけです。

    従って「SPより十分に音圧の低い暗騒音がSP特性を歪めている」と考えるより、「部屋等の測定環境固有の特性が暗騒音とSPの両方に影響している」と考えるのが合理的だと思います。

    素人の見解ですが如何でしょか?

    byのびー at2019-03-15 21:52

  4. のびーさん、こんばんは!

    >部屋等の測定環境固有の特性が暗騒音とSPの両方に影響している
    おおおお〜、これはとてもしっくりときます。
    となると、改善できる可能性がほんの少しだとしても"ある"という事になりますね。
    しかも、成功すれば暗騒音も低減できるという一石二鳥のパターン!
    ま〜甘くないでしょうねえ。
    何かの拍子に閃くかもしれないので、この方面にアンテナを張っておきます。
    ありがとうございます!

    byCENYA at2019-03-15 22:05

  5. CENYAさん、

    のびーさんに1票。
    この測定結果だと測定時の音圧に対して騒音レベルは無視できるほど小さいと言えます。
    気にしている70Hzのところで騒音レベルは30dB近く低いのですから。

    測定時と騒音で同じ70Hzにピークが見えるのはリスニング・ポイントでの定在波の影響で騒音もそこが持ち上がっているのかなと私もそう思います。

    でも、私はこの特性すごくいいと思いますよ。聴感上気になることがなければ全くOKだと思います。

    これ見て引くひとには勝手に引かせておけばいいと思います。
    きっとご自宅の特性は見事にフラットなんでしょう。
    見せていただきたいものです。

    byK&K at2019-03-15 23:03

  6. 追記です。

    これは慰めではありません。
    私の経験に基づく率直な感想です。

    byK&K at2019-03-15 23:11

  7. 私ものびーさんに一票!
    経験上、部屋の特性で低域が上昇する周波数は暗騒音でも必ず盛り上がります。
    あと私はイコライザ派なので盛り上がりは全く気にしません。削ってしまえばOKです。
    谷の方が問題になりますが、ウーファー(のストローク)に余裕があれば-10dBくらいは全く平気です。
    (感想に個人差があります)

    byassi at2019-03-15 23:27

  8. こんばんは。

    いかにもCENYAさんらしい精力的な実践追究が続いていますね。思わずこちらも興奮しちゃいます。

    私ものびーさんに一票です。暗騒音の測定というのは面白い着眼点ですね。やはり、スピーカーの特性というよりリスポジでの環境特性ではないかということが濃厚ですよね。

    すると、私の聴感上の印象は、リスポジのせいなのか、あるいは、測定のグラフとは一致していないのか、どちらなのかという疑問もわいてきます。頭を動かしたり、座る位置を換わったりしてもあまり低域の印象に違いは感じませんでしたので、後者の可能性も高いと思えます。部屋のキャラクターというのは自然現象なので、あまり気になりません。セッティングの工夫の範囲内だと思います。

    そうなると、問題を切り分けていく必要があるかもしれませんね。バスレフと穴を塞いだケース別で測定カーブがあまり違わなかったというのもかえって気になります。リスポジ測定以外の測定や、DODAIのユニットの電気的特性(インピーダンス)なども測定してみるという手はあるかもしれません。

    byベルウッド at2019-03-16 00:35

  9. CENYAさん おはようございます。

    私も、自作スピーカーを作った経験から、K&Kさんのコメントに賛成です。低域の凹凸は、部屋の特性で、スピーカーの特性は、良いのではと思います。
    スピーカーから、50cm程度で測定すると、部屋の影響が少なくなります。

    なお、低域の質感は、セッティングや、上流機器の使いこなしでも、随分と変わってきます。一般的な部屋では、かなりF特の暴れが有りますが、機器の音質が良くなると、F特の暴れがあまり気にならなくなりました。

    byスイートサウンド at2019-03-16 06:30

  10. CENYAさん、おはようございます。
    マイクを持ってしまうと音が視覚化されてしまうので、周波数特性のように分かりやすいものは直したくなるんですよね。お気持ち分かります。
    DODAIだけだといびつに見えた特性がシステムで見ると改善されているのが面白いですね。
    私の考えはK&Kさんに近くて、既に周波数特性的には十分(300Hz以上が特に素晴らしい!)なので、聴いて良ければそれで良しかなと思います。暗騒音も聴感への悪影響は殆どないレベルだと思います。

    とはいえ、CENYAさんは聴感と測定値の両方を満たしたい方ですよね?
    ご不満の原因が、watarfallやRT特性などで判明するかも?今後のomnimic解析ネタ、楽しみにしております。

    bytaket at2019-03-16 08:16

  11. CENYA さんおはようございます。

    床からの影響が良くわかる測定ですね
    参考になりました。

    床用アンクの効果が思いだします。
    測定はかなか難しい所がありますよね、

    私はトータル音で極端なピークとディップを押さえる
    方向で対策をしてますが。

    byいなかのクラング at2019-03-16 08:40

  12. CENYAさん、こんにちは。

     暗騒音の件は皆さんの意見に賛成です。暗騒音も部屋の影響を受けるかまでは気が付きませんでしたら、結構ありそうな話しでなのこちらでも確認してみます。
     まあ普通は10dBも差が有ればその影響は1dB以下ですので問題ありません。

     1次反射は割とわかりやすいので解消も楽ですが、後はインテリアと実際の効果の兼ね合いかな。

    byケン at2019-03-17 11:19

  13. CENYAさん、

    追加レスお許しください。

    床からの1次反射ですが、コレって消し去る必要があるものなのかどうか、CENYAさんや皆様のご意見をうかがいたいと思っています。
    音楽を聴く上での雑味、耳障りなどの障害があるかどうか…ですが。

    ラグマットやサーモウールなどで吸音できるのは高音だけですので、高音だけ吸音することによる副作用が気がかりです。

    拙宅も床はフローリングなので1次反射は盛大にあると思います。
    でも、特定周波数域のみ吸音する材料は配置しないという石井式の考え方を尊重して何も置いていません。
    昔、バッフルのトゥイータ周りに吸音用のウレタン材を貼っていたことがありましたが、それも今は使わなくなりました。
    響きを感じますが、それが気に障るということではなかったのと吸音材使用時の妙な静けさの方がむしろ不自然かもと思えてきたためですが…

    byK&K at2019-03-17 14:12

  14. 皆さま、こんばんは!

    私らしくもなくレスへの返信が遅くなりました。
    ごめんなさい!
    昨日と今日が仕事になって、更に昨晩は接待が入ったので、全く見れませんでした。
    これからよく読んで返信を順番に入れさせて頂きます!

    byCENYA at2019-03-17 20:02

  15. K&Kさん、こんばんは!

    部屋のどこかの共振かも知れませんね〜。
    うん、そんな気がして来ました。

    このF特ですが、結構良い感じでしょう?(笑)
    実はちょっとフライングしていまして、ある方法でバッフルステップをちょっとだけ改善してみた結果なのです。
    これについてはもう少し検証を深めてから次回の日記に書きますね!

    床の一次反射については今まで気にもした事がなかったので、現時点では何とも判断がついていません。
    ただ、正確な時間msecは覚えていませんが、数msec以内に反射音が無いと音像の実在感が増すとか定位が安定するとか、そんな事を何かで読んだ気がします。

    byCENYA at2019-03-17 20:59

  16. assiさん、こんばんは!

    >あと私はイコライザ派なので盛り上がりは全く気にしません。削ってしまえばOKです。

    流石にラズパイチャンデバのパイオニアの言葉ですね。
    ああ私もデジタル領域でのイコライジング&クロスオーバーを実現したいです!
    しかし、まだまだ先の話なので今できる事をやってみて経験を積みたいと思います。
    イコライジングへの私の認識を次回の日記に書きたいと思います。
    「イコライジング」は今の私の中で最も旬なキーワードでございます。

    byCENYA at2019-03-17 21:06

  17. ベルウッドさん、こんばんは!

    >いかにもCENYAさんらしい精力的な実践追究が続いていますね。思わずこちらも興奮しちゃいます。

    でしょでしょ〜(笑)

    バスレフと、穴を塞いで密閉化したこの2パターンのf特の違いは100Hz未満のところで如実に違いが出ていたと思います。
    違わなかったのは、CENYAのウーファー(密閉)とDODAIのウーファー(密閉)のf特ですので、やっぱり部屋の影響が大きいようです。
    実は測定ポイントを近ずけてユニット近くで測定した時には100Hz未満の盛り上がりはありませんでした。
    エンクロージャーの影響があるのかも知れませんので、スピーカーからの距離を変えながら測定してみたいと思います。
    距離が離れるにつれて特性がどう変わるのか、なかなか興味深い内容じゃ無いですか?
    興奮して来ました(笑)

    byCENYA at2019-03-17 21:14

  18. スイートサウンドさん、こんばんは!

    >スピーカーから、50cm程度で測定すると、部屋の影響が少なくなります。

    はい!これを測っておかないと原因の切り分けができないですもんね。
    ウッカリしていました。

    >機器の音質が良くなると、F特の暴れがあまり気にならなくなりました。

    なんとなく言わんとしている事が分かるような気がします。
    f特の乱れはキャラクターとも言えて、フラットである必要は無いし、フラットだとつまらなくなる可能性もあります。
    そもそも自分の耳の聴力は本当にフラットに感知できているのでしょうか?
    もしかしたらf特がズレている方が自分の耳には聴感上フラットに聞こえているかも知れません。
    日本人は密閉性の薄い木造建築で生活をして来たので、低音の感知力が石造文化の欧米人に比べて劣っているとかないまるさんがブログに書いていました。
    低音が強めの方がバランス良く聞こえる可能性が高いと思っています。
    日本人は音のバランスよりも音質の方に敏感で、音が心地よければ高低のバランスが少しくらいズレていても気にならないのかも知れません。

    byCENYA at2019-03-17 21:26

  19. taketさん、こんばんは!

    >マイクを持ってしまうと音が視覚化されてしまうので、周波数特性のように分かりやすいものは直したくなるんですよね。

    全くその通り!(笑)
    今はそういう時期です、ひと通り測定で経験を積んだら整える作業よりももっと他にやるべき事が見えてくるのかも知れませんが、今はf特調整に注力をしてみたいと思います。

    Waterfallについてもケンさんに簡単なレクチャーを受けましたが、私の頭には一気に物が詰め込めないので、全く覚えていません。(汗)
    音の収束性能が分かる???

    byCENYA at2019-03-17 21:34

  20. いなかのクラングさん、こんばんは!

    >床用アンクの効果が思いだします。

    正直にいうと「床用アンクなんて」と思っていましたが、
    吸音で反射音を無くすのではなく、散らす方法の方が良さそうに思います。
    K&Kさんの問いかけの答えになるかも知れません。
    置く位置や角度などで測定結果が変わると思いますので、床用アンクの最も効果的な設置が可能になると思います。
    ルームチューニングの効果把握の一助になるので、マイク測定は音質向上のナビゲーターとして優秀だと思われます。

    byCENYA at2019-03-17 21:41

  21. ケンさん、こんばんは!

    ケンさんと一緒に行った実験をもう一度やり直してみました。
    なんとか使い方を覚えていたようです(笑)
    しかし、今回の日記のレスは自作系の方々が勢揃いした感じがありますねー。
    なんとも光栄で私にとっては記録的な日記になりました。

    >後はインテリアと実際の効果の兼ね合いかな。

    本当に。
    生活空間として床面積が必要なので立体的な置物はなかなかに難しいです。
    ラグマットくらいが落とし所かと。。。

    byCENYA at2019-03-17 21:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする