BlackCrane
BlackCrane
中古を中心に、好きな音楽が楽しめるよう、システムを組んでいます。 スピーカーは色々浮気をしましたが、最近はずっとDynaudioです。Sapphire、SP25、Confidence 5の3種類で楽…

マイルーム

現在の構成
現在の構成
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
Dyaudio Sapphireをメインに楽しんでおります。 過去にはマルチchも導入しておりましたが、現在は2chに回帰中です。
所有製品
  • 電源機器
    KOJO TECHNOLOGY Force bar H1P
  • 電源機器
    KOJO TECHNOLOGY Force bar3.1
  • ターンテーブル/フォノモーター
    PRO-JECT RPM10
  • 一眼レフ ミドルクラス
  • 一眼レフ ハイクラス
    NIKON D3S

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

CH Precision アナログ入力ボード VS GOLDMUND Mimesis 27 Evo A20 Ver

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月06日

中古派の難点は、出物に会えないとシステムの変更が難しい事。その中でも純正のオプション品は、買われる方手放す方が少ないため、さらに難易度が上がる。
しかし、「願えば叶う」が通じたのか、某所よりCH Precision C1用のアナログ入力ボードを中古で入手。


筐体に通じる、精度というか作りの良さを感じる。しかし、XLR端子の配置は、一考の余地あり。現在の配置では下のRチャンネルのロック解除がやりにくそう。


現在プリアンプは、GOLDMUND Mimesis 27 Evo A20 Verを使用しているが、音質はともかく、小音量の調整が、リモコン・本体ともやりにくくて仕方がないのが、悩みの種。


C1に集約できれば、細かいステップでの音量調整とラックのスリム化が期待できる。しばし使用してみて、メリットの方が勝るのであれば、プリ手放そうかな。

C1 monoとクロックのT1がリリースされたようだが、どこまでラインナップを増やす予定なのだろう?上位の0シリーズと、下位の2シリーズは諦めた?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは、

    C1はプリとしてのポテンシャルはどの位なのでしょうね。
    と、言いながら昨日にL1がやっと来ました。
    現状でかなり鳴っていたので不安は有ったのですが、杞憂でした。
    但し、XLRケーブルが現状でオリゴとNo.2なので鳴らしきってないですね。
    オリゴとオーグライン ホルスの組み合わせは良かったですが…
    この頃、散財のし過ぎなのでこの辺にしてと思っていたらC1monoでしかもグレードアップに対応!いい加減に手の届かない0シリーズに移行して欲しいです。

    byタルガ at2016-09-08 21:32

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする