うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

iTunesで超高音質CDリッピングをする方法 パイオニア社製BDR-S09Jの紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月23日

バーガンディミストさんとコミュでやり取りをしたのですが、これ、あんまり知られていないと分かり、情報を公開することにしました。

iTunesでCDリッピングをするとあんまり音が良くないというのは経験された方が多いのではないかと思います。これを解決し、しかも超高音質でiTunesでCDリッピングをする方法があるんです。

自分は次のような方法で解決しています。

まず、パイオニア社製のドライブ、BDR-S09Jをパソコンに組み込みます。これを使用すると可能です。
このドライブにはPure Read3+というリッピング手段が付いています。これを使用します。

設定の仕方はパイオニアのサポートに教えてもらいました。
まず、iTunesの設定です。
設定を呼び出し、オーディオCDの読み込み時にエラー訂正を使用するのチェックボックスのレ点を外します。いったんiTunesを終了します。

次にpioneer BD Drive Utilityを起動、Pure Read3+のチェックボックスのレ点を入れ、パーフェクトモードかマスターモードを選びます。
ドライブに設定を保存するをチェックし、Utilityを閉じます。iTunesを起動しCDリッピングします。以上で終わりです。

パーフェクトモードは読み取りを可能な限りパーフェクトに行いますが、音飛びが発生した場合はそのまま補間無しで記録します。

マスターモードは読み取りを可能な限りパーフェクトに行い、音飛びがどうしても発生する場合のみ補間するもので、自分の場合は盤質の悪いレンタルCDを使っていますのでこちらにしています。

結果は音に現れます。iTunesでリッピングした場合、エラー訂正を使用しても音が悪く、高音部にシャリシャリした感じが残り、低音も安定感が無いですが、こういった傾向は皆無になります。これはWAVでもALACでも同じ結果となります。

ソフトウエアでいくら一生懸命工夫しても、ドライブの読み取り能力以上には音は良くならないと思います。やはり質の良いドライブを使うのが早道だと思います。

なお、Pure Read3+以外のバージョンで可能かどうかは調べていません。他のバージョンの場合、パイオニアのサポートに相談ください。

現在考えられる最高レベルの音質のリッピング、是非お試しください。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    以前はプレグスターがよいドライブとの評判でしたがディスコンになってしましました。パイオニアのBDR-S09Jもよいということを聞いて私も使っています。リッピングにはEACをセキュアモードで使っていますが、あまりドライブの差は感じられません。
    iTunesでは音がよいということはリッピングソフトによってはドライブの差があるということかもしれません。Pure Read3+の設定はパーフェクトモードの時に効果があるのではないでしょうか。

    byマイペース at2016-08-24 17:13

  2. マイペースさん

    ドライブの音の差ですが、リッピングした前のドライブのデーターと比較した時に差があることが分かりました。前のドライブもパイオニア製でしたが、差はかなりありますね。

    Pure Read3+の設定に関しては、標準ではパーフェクトモードを使うべきですが、レンタルCDはマスターモードでやった方がいいのではと思います。音飛びをリッピングした後すぐに調べられればいいですけど、なかなか現実問題厳しいですね。

    音飛びを補間しないまま記録するのは私の環境では無理があります。

    byうつみくん at2016-08-24 19:12

  3. 横レスすみません。

    マイペースさん、はじめまして。
    PureReadはリッピングソフトに頼らずとも自力でエラー訂正するので、リッピングソフト側でエラー訂正をしないVurstモードが処理速度的にも有利との考えで私はリッピングしています。実際、パーフェクトモードの場合はこの方法で数回リッピングしてバイナリ一致します。ついでにAccrateRipも使ってます^^)

    それとPureReadのパーフェクトモード(=補間するくらいならリッピングは中断する)とマスターモード(=補間して構わないからリッピングを完結させる)の2モードで、エラー訂正時にパイオニア独自のリトライアルゴリズムを使っているのは同じはずですから、パーフェクトモードでなくてもPureReadは働いていることになります。

    パーフェクトモードを使わずにいきなりマスターモードを使うと、補間したのかどうか全く分からない状況になるので私は最初にパーフェクトモードを使っています。

    byバーガンディミスト at2016-08-24 21:45

  4. マイペースさん

    お使いのBDR-S09JのPure Read3+が作動しているかどうかはリッピング速度でわかります。

    盤質が悪いと4倍速程度、とてもいいい盤質で10倍速程度になります。あまり速くないんですね。それだけ厳しくリトライして読み込むわけです。

    作動していない場合は、正確な設定をパイオニアのサポートに聞いたほうがいいと思います。
    http://pioneer.jp/support/?ref=header
    Pure Read3+、使ってみてほしいです。

    byうつみくん at2016-08-25 03:13

  5. バーガンディミスト さん、うつみくんさん

    いろいろ教えていただきありがとうございます。
    最近はノートパソコンについている松下のドライブでリッピングすることが多くなっています。EAC設定で読み込み時に”エラー品質高”に設定しています。これの設定ですと、エラーが発生するとドライブが低速になって何度もリトライをします。私のドライブでは0.8倍速になってしまうときもあります。ですのでEACの設定次第でかなり高品質(エラー補完が少ないモード)でリッピングできていると思っています。またドライブ固有のオフセットを補正してくれます。

    パイオニアドライブでPure Read3+に設定してEACでリッピングしてみようと思っています。やってみます。

    おまけの情報ですが、かなり前ですがCDの製造現場にいました。その時の記憶ではCDそのものにはすでに少なからずエラーがありました。ですので補完は必須ですが、なるべく少なくしたいですね。

    byマイペース at2016-08-25 12:16

  6. マイペースさん

    私もオフセット補正可能なソフトを基準に選んでいてCUERipperを使っています。

    CDはエラー発生することを前提にエラー訂正処理しますし、状態の良いCDであれば大抵のドライブで正しく読み取れると経験的に思っています。
    私があえてPureReadを使うのは、補間が起きたか起きなかったが明示的にわかる唯一の手段だからです。但し、パイオニアで読めなくて他社で読めるケースが幾つもあったので、読み取り性能そのものは、その程度の信頼性です。

    マイペースさんの仰る補完は、エラー訂正を指していますか、それとも補間ですか?

    byバーガンディミスト at2016-08-25 14:53

  7. バーガンティミストさん

    すみません、漢字を間違えました。補間です。
    CIRC訂正できないと補間すると理解していますが、間違っていますか。

    byマイペース at2016-08-25 18:36

  8. バーガンディミストさん
    補完という文字にするのはエヴァンゲリオンから来ているのではと思います。私も間違えたんですが、例の人類補完計画が頭にしみついていて、補完にしちゃうんですね。これ、インパクト大でしたんでついやってしまいますね。

    まあ、それはさておき、私のほうはパーフェクトモードでリッピングしてみます。次のレンタルCDがクラッシックなんで、盤質は良さそうな気がします。

    やってみて結果が良ければパーフェクトモードを盤質を見て切り替え使用にすると思います。

    来月2日頃になると思います。

    byうつみくん at2016-08-25 19:16

  9. マイペースさん

    了解しました。補間ですね^^)
    いえ、正しいです。
    更に、CIRCで訂正しきれずそのままでは補間が発生するのを防ぐために、PureReadの諸機能が働くようです。(勿論、これでもダメなディスクもあります)

    もし下記URLの記事をまだお読みでなければ、是非ご覧になってください。
    http://www.pc-audio-fan.com/special/pureread2/20110307_5281/
    正確な情報が懇切丁寧に書かれているので参考になるかと思います。

    byバーガンディミスト at2016-08-25 19:31

  10. うつみくんさん

    確かにレンタル頻度の低いCDのほうがダメージ度が低いですね。
    パーフェクトモードで停止しても、盤面をきれいにしてやることで成功するケースは結構あるのでトライしてみてください。手の油が付いただけで停止することは、ざらにあるようですよ。

    byバーガンディミスト at2016-08-25 19:40

  11. 私もPIONEER DVR-XD09Jを使っていますけど
    パーフェクトモード以外の選択はしないですねぇ。
    新品以外は一度洗浄液で拭いてからリッピングしています。

    パーフェクトモードでリッピングできなければ、
    マスターモードでリッピングしかありませんが、
    Purereadで読み取ったものには
    フォルダ名にPureReadと明記したり、
    フォルダ内のテキストファイルにメモしたりしてます。

    byHermitage at2016-09-02 15:33

  12. Hemitageさん、こんにちは

    私はメモが面倒なこともあり、リッピングのログを出力してくれるリッパーを利用しています。

    CDの洗浄液は使用したことがないのですが、どのようなものをお使いか教えていただけませんか。

    byバーガンディミスト at2016-09-02 17:13

  13. バーガンディミストさん

    ログを残しておくのも手ですね。

    CDの洗浄に特にこだわりはありませんが、
    アルカリイオン電解水を吹きかけて
    BD-Rディスクのオマケでついてきた
    マイクロファイバーで拭くだけです。

    byHermitage at2016-09-03 02:45

  14. Hemitageさん

    洗浄の情報をありがとうございます。
    検討してみます。

    byバーガンディミスト at2016-09-03 05:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする