うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

アコースティックリバイブIP-2Qをアンプに使ってみました。そして来年は…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月31日

マランツ社製SACDプレイヤー、SA15S2に使用して結果が良かったIP-2Qですが、今度はマランツ社製アンプPM-14S1に使ってみました。

入力端子にはオーディオクエスト製のノイズストッパーキャップを使用しています。出力端子にIP-2Qを使ってみました。RECOUTとPREOUT端子ですね。

さて、音を聴いてみました。低音域がよりしっかりと出る感じですね。低音域の形がよりはっきりわかる音になります。空間再現も改善します。奥行きがもっとより明確にわかるようになりました。効果は想像以上にありました。

アコースティックリバイブ製品を今年はかなり使いましたが、非常に良いですね。マランツ、B&Wの組み合わせには相性抜群でした。特に安い製品が丁寧に音の調整がされていて、とても印象がいいです。安いから悪いといったことは全くありませんでした。高価な製品も出しているようですが、たぶん私の場合は使わないかなと思います。

システムの音は段違いに良くなりました。アコリバのおかげでいい音で音楽が聴けます。

来年は20万円台のネットワークプレイヤーに買い替えか、NASの交換を予定しています。いいものが出てくるといいんですが、まだ、機種等決めておりません。

来年もいいオーディオ製品が出ることを期待しています。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする