うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

日記

マランツSACDプレイヤー SA15S2本格再稼働 Part4

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月08日

えっ、part4?おわったんじゃあ?。いえいえ、あれからまたCDプレイヤーの音質を向上させるべく、さらに改良を施しました。

マランツ社製SACDプレイヤーSA15S2の背面図をしばらく見ていました。同軸デジタル出力端子があるので、ここにアコリバ製IP-2Qを使ってみようと思いました。

さらに足の部分に再度アコリバ製ゴム系インシュレーターCP-4を使用しました。音を柔らかくしたかったからです。

IP-2Qはデジタルアウトに効果があるか不安もあったんですが、良い方向で結果が出ました。音場が広がるようになり、奥行きも感じるように変化しました。
さらにCP-4を使用したことにより、低域の量感と質感がアップ、かなりいい音になりました。
一個IP-2Qが余ったため、ネットワークプレイヤーNA8005の同軸デジタルアウトにも使ってみたところ、これも効果がありました。広がり感と奥行きがさらに出るように変化しました。

CP-4は合計で36個使っています。これで変な音にならないのが不思議です。普通ゴム系をこんなに使用したら音はおかしくなりますが、良くなるだけで変な音にはなりませんでした。

さらにアンプPM-14S1の端子に使用するプラグ類の再調整もしました。聴きながら変更。
最終的にオーディオクエスト製ノイズストッパーキャップは4個に減りました。あとは全部アコリバ製に切り替わりました。こうしたほうが音が柔らかく聴こえ、良好です。

再度設定が終わったのち、CDプレイヤーの音とネットワークオーディオの音とを聴き比べました。
結果はやはりまだ、ネットワークオーディオの音のほうが奥行き、広がり感が大きく、CDは音場が狭い印象です。ただ、前ほどの差はなく、差はさらに縮まりました。低音の力感はCDプレイヤーのほうがよく聴こえます。

実はPart5準備中です。まだ良くなりそうです。何が出るかお楽しみに!。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみくん、こんばんは〜〜

    うつみくんの日記は毎度はこっそり見ておりました。

    RCAキャップは予算が許せばアコリバが最高かもしれませんね。
    デジタルOUTにも有効とは興味をそそられます。
    ………と絶賛禁欲中のニッキーでした(爆)

    byニッキー at2017-02-08 20:22

  2. ニッキーさん

    オーディオクエスト製のキャップは使いすぎると金属鳴きのような音が聴こえてきます。単一金属製なんで仕方ないかなと思います。

    アコリバ製はアルミ、真鍮、水晶、素材不明なゴム系で出来ていて固有の音がしにくく出来ています。聴くとはっきり差が出ます。

    お金が許せばやってみるといいかもしれません。

    byうつみくん at2017-02-08 20:29

  3. うつみくんへ

      こんばんヮ! アコスです。

    なかなか面白いアイテムがあるんですね (^^)/  それも沢山使っていらっしゃるんだ!  アンプなんて大半がソレで埋まっている事に驚きました(笑)

     私なんかは汚れ防止(埃除け?)にプラスチックやゴム製のカバーをしてるだけです "(-""-)"  AVアンプなんかは使えない(使わない)端子が多いので大変です(笑)


     
     個人的な思いなんですが、SA15S2は一体型の良いプレーヤーだと思うのですが・・・ アナログ出力は使われていないのですか?  (写真ではanalogにも刺さってる) 昨今のDACブーム(笑)で高性能なDACも多く存在している様ですが、そっちを使われているのかな~~? 

    アコス…。

    byアコスの住人 at2017-02-08 21:10

  4. アコスさん

    今の所ネットワークプレイヤーNA8005に光でDAC接続しています。
    実はSA15S2はデジタルアウトOFFはあってもアナログアウトOFFは無いんです。音声信号ダダ漏れですね。このためシールド用と防振を兼ねてプラグを刺しています。効果はかなりありました。

    Part5では再度SA15S2のアナログアウトを試してみるつもりです。

    何が出るかお楽しみに。内容を打ち合わせ中です。

    byうつみくん at2017-02-08 21:25

  5. な・る・ほ・ど・・・  ザ・ワールド!! (ネタが古くてスミマセン。たぶん分かりませんよね(笑))


     アナログ人間(もはや死語)の私には単に経路が長くなるマイナスイメージしかなくて (^_^;)

     
     最近は上級モデルにもDACを搭載したアンプが増えている事に驚いています。 CDがスタートして5年後くらいでしょうか、各メーカーはこぞってアンプにDACを積み始めました。 32k(BSのAモード)44.1k(CD)48k(BSのBモード)程度の対応でしたが、当時は「デジタル」と言う事場がステイタスでしたから、何でもかんでもデジタル電送が良いと思われていた時代ですね。 メーカーは分かっていても、ユーザー主導の市場ですから(笑)流行に乗らない訳には行かない時代でした。  DACを搭載しない普及価格帯のCDPも売りには出されましたが、それは市場では受け入れられませんでしたね。   しばらくしたら一掃されちゃいましたがね (笑)

     
     私はまだセパレートCDプレーヤーなるモノは所持した事はありません。 もちろん金銭的な事が大きいのですが(笑)そのメーカーの音が聴きたいので組み合わせをしようとは思った事はありません。

    時代は変わって、ソースが充実してきて、CDを上回る規格が簡単に安く手に入るようになりましたね。 そうなるとトランスポートとDACの分離は面白味が増しそうです。   今では下火なのでしょうか? CDをリッピングして最良の状態でCDデータを拾い出し、DACに送り込む。 リッピング先とか問題点はあるかもしれないが、DAC搭載のプリアンプに送れれば、一番ストレートに聴けるのではないか?とも妄想しています(笑)  今のCDPが健在である以上、このステップは無いのですが、次はこう言う選択も案として浮上しそうです。

    あ”- 妄想は楽しィ!

    byアコスの住人 at2017-02-09 10:31

  6. アコスさん
    経路が長くなる分確かに不利なやり方だと思います。
    つないでいるネットワークプレイヤーはCDプレイヤーと同じマランツ製です。
    CDプレイヤーSA15S2は2008年発売だったと思います。ネットワークプレイヤーは2014年製です。7年ほど作られた時期が違います。

    DACチップは同じシーラスロジック製ですが、新しい方は水晶発振ユニット、クロックの精度が上がっています。また、他にもいろいろ改良の手が入っています。このため音が良くなって聴こえるんだと思います。

    ただ、一体型CDプレーヤーの良さはやはりDAC接続しないで使ったほうが良さが出やすいかもしれません。

    再度DAC接続しないで音を出してみます。

    よろしくお願いいたします。

    byうつみくん at2017-02-09 19:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする