うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

みゅーふぁんさんの記事を元にシステム改良しました。PART2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月23日

NASの下に敷くオーディオボードが届き、設置しました。
クリプトン製AB-500Mです。重量5㎏。鉄球チップが内蔵されていてかなり重めです。

これにはゴム製のインシュレーターが付いています。まずはこれを付けて御影石の上に設置しました。御影石は6年ほど前にYong Joonさんから頂き、癖が強くて使えなかったのでそのまま放置されていたものです。

低音の改善が大きく、量感も向上、音像がより正確に出ているように聴こえます。音像が溶け込むような部分、残響成分がきれいに耳に入ってきます。
高音部はやはり御影石の癖がはっきり聴こえます。少しきつく感じますし、周波数特性が平坦に聴こえません。

フエルト生地を適切な大きさに切り、ゴムインシュレーターの下に敷きました。書道用の下敷きです。余りものであったので使用しました。

今度は高音部に癖は感じなくなり良好です。ボリュームが少し下がって聴こえますがそれだけ前はうるさかったのでしょう。非常に静かに音が立ち上がってきます。

最終的には正確に音が出ている印象です。懸案だった低音の量や質も改善、響きが非常にきれいに拾われます。
御影石を外してテストする予定だったのですが、結果が非常に良好なのでそのままにしました。

あと、iPurifier DCは同じオーディオボードの上に設置しましたが、特に問題があるようには感じませんでした。振動等には強く設計されているようですね。

●追記です。
Yong Joonさんのご指摘でまたさらに変更しました。

長めにフエルトを切って床と御影石の間に敷きました。

5点支持はフエルトを2つ折りにして高さを稼ぎました。これを御影石とAB-500Mの間に入れました。

ルーターなどをスピーカー真後ろから床に起きました。

実際には一か所づつ音を聴きながら変更しました。どれも効果ありでした。
高音部のシャリ付きがかなり良くなりました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみさんこんにちは。

    御影石の床おきは共振しそうですが、オーディオボート組み合わせの効果で、結果上手く行って何よりですね。見た目も良いです。

    フエルト生地をもう一個 中央に敷いて5点支持だと、なお良いかも知れませんね。御影石の下にもフェルト良いかも知れません。

    あと、水色のLANケーブル ラック裏側に穴あけ通して、LANケーブルとルーターは、スピーカーと距離置いても良いかも?スピーカーリアから出る音での振動影響を減らす目的ですね。

    byYongJoon at2018-06-23 10:14

  2. Yong Joonさん

    5点支持は付属のインシュレーターが4個なので高さが合わないです。
    それに関しては今の所やりようがありません。

    御影石と床の間の所にフエルトはいいかもしれませんね。やってみようと思います。


    ルーター関係がスピーカーの真後ろなんでちょっと考えようと思います。確かに音には悪そうですね。床直置きなども検討します。

    雨がまた激しく降りだしたのでまたしばらく後になります。トタン屋根なので仕方ないですね。

    byうつみくん at2018-06-23 11:26

  3. うつみさん

    こんにちは。クリプトンAB-500は、スピーカーの下に使っています。
    私はとりあえずSoundgenicの足に100円均一の制振ゴムを敷いてみました。効果のほどはまだ分かりません。

    byみゅーふぁん at2018-06-23 13:28

  4. みゅーふぁんさん

    AB-500Mは私もスピーカーの下に使用しています。
    ゴムがいいかどうかはケースバイケースですね。私はアコリバのCP-4を使っています。

    byうつみくん at2018-06-23 13:59

  5. Yong Joonさん みゅーふぁんさん

    追記しました。よろしくお願いいたします。

    byうつみくん at2018-06-23 14:16

  6. うつみさん 早いですねー

    効果あって何よりです。ルーターの位置変更は特に変化ありそうな気がしますね。
    うちのルーター相当のハブもなんかやって見ようと思います。

    byYongJoon at2018-06-23 14:55

  7. 御影石はベタで床に置いておられるのでしょうか?

    下にフェルト(ウール100%の天然素材が理想)を全面に貼り付けてしまうのがとても効果的です。適度な滑りやすさが生じるのでセッティングが楽にもなります。地震で横滑りのリスクは増しますが、いざ大地震となれば五十歩百歩でしょう。

    上面のボードとの接点は、コルクシートもオススメです。ルーターなどの床置き機器にも使えます。

    byベルウッド at2018-06-23 15:33

  8. Yong Joonさん

    御影石にフエルトが相性がいいのは知らなかったので、なかなか目からウロコでしたね。

    ルーターなどもスピーカーの真後ろだったので振動で影響が出ていました。これも改善できて良かったです。

    byうつみくん at2018-06-23 18:49

  9. ベルウッドさん

    おひさしぶりでございます。
    張り付ける方がセッティングはやりやすいでしょうね。床といってもちょっと奥なのでフエルトを置くのに手間取りました。

    コルクも相性良さそうですね。いろいろ教えてくださりありがとうございます。

    あと、床面にはフエルトを使っております。貼ってはいません。

    byうつみくん at2018-06-23 18:54

  10. ベルウッドさん横レスです。
    今日聞いた話ですが、
    コルクはシートでは『再生コルク』でダメだと聞きました。

    ポルトガルのコルク樫で作られた、
    高価なワインのコルク栓が一番だそうです。

    私はそんなにいいワイン飲んだ事がありませんが(笑)

    byニッキー at2018-06-23 23:32

  11. ニッキーさん

    コルクもいろいろあるようで難しいですね。
    ワイン飲まないと入手できないんですね。酒はほとんど飲んでいないので私の所では無理かなと思います。

    昔は結構晩酌したんですが、年齢行くに従いやめちゃいました。

    byうつみくん at2018-06-24 05:12

  12. ニッキーさん

    ボードの接面に使用するには再生コルクで十分です。シートが使いやすく、それは均質な再生コルクが前提となります。コルクはリサイクル可能な素材ですので自然にやさしい再生材を使いましょう。

    ワインのコルク栓は、小さいのでインシュレーター的に使うことしかできません。ただしよく切れるナイフで丁寧に切らないと寸法精度のよいインシュレーターは作れません。

    昨今は、自然保護の観点からワインボトルの栓は、どんどん人工コルクが使用されるようになってきました。人工コルク(再生コルクではなくてプラスチック)はダメです。天然コルクといってもよほどの高級ワインでないと材質は劣りますし経年劣化など均一性が確保できません。

    ニッキーさんのように高価なワインを飲み頃まで待たず若いままでコルクだけを取り出して中身はカレーの味付けにでも使っておられるお金持ちであれば話は違うのかもしれません。

    実用的にはむしろ市販の工作用の再生コルクをオススメします。

    byベルウッド at2018-06-24 06:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする