うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

日記

JSPC製スイッチングハブついに目覚める。何を聴いても楽しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月13日

いやーこんなに良くなるとは思いませんでした。
Yong Joonさんお勧めの黒檀スパイクベース、山本音響工芸のPB-10を使いました。
Yong JoonさんはJSPC製品にはとても詳しいので大丈夫だろうと思いました。
これの前はアコリバの純銅製スパイクベースでした。
今回のは結構小さめのスパイクベースです。

音を出してみました。音に生気が加わったという感じでびっくりでした。
低音がゴリっと勢いよく出てきます。量感も十分です。改善著しいです。
響きがとても良く聴こえます。中央のボーカルの定位が凄く、生き生きと音楽が聴けます。
目覚めたといっていい変化です。
マランツ製品はカチッとした音かと思っていたのですが、全然違いますね。このお値段で音の厚みやしなやかさが表現できるとは思っていなかったです。

もう朝から音楽かけまくりです。とにかく聴いて楽しくてしょうがないという感じです。

アクセサリーは相性というものがあり、悪い相性だとどうしようもなくなりますね。アコリバのスパイクベースはそれだけ相性が悪かったのでしょう。
スイッチングハブもこれが本来の音なんでしょう。すごいですね。

とても良くなりました。どうもありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみさん、こんにちは。レポートありがとうございます。

    うちのハブはスパイク仕様では無いので、ハブに黒檀スパイクベースは自分では使った事ないので このレポートは大変参考になります。いずれやって見ようと思います。

    金属と木材は共振周波数が違うので 相性良いのは知っていたので、うちではオヤイデの電源タップがスパイク仕様で受け皿に黒檀スパイクベースの組み合わせでした。

    byYongJoon at2018-12-13 17:01

  2. Yong Joonさん

    木材ということで低音寄りになって音が柔らかくなる程度に考えていたのがダークホースでしたね。

    アコリバのヒッコリーボードの上ということもあったかもしれません。これと黒檀のスパイクベースが相性がすごくいいということだと思います。

    スイッチングハブのスパイクベースに金属が合わないという結果でした。

    長いこと効果はあるけどびっくりするほどではないと思っていたのですが、効果の大きさに驚いています。2年かかりましたね。

    byうつみくん at2018-12-13 17:15

  3. こんばんは。

    インシュレーターは金属、本革、珊瑚が組み合わされた興味深いのを使っています。

    金属の無機物と木の有機物を組み合わせているようなものでしょうか。

    それぞれ相性があるのですね。勉強になりました。

    by平蔵 at2018-12-13 17:59

  4. 平蔵さん

    スパイク自体が真鍮製のものを使っています。アコリバのスパイクベースは純銅製でしたが同傾向の音のためか相性がかなり悪く出ました。

    木のスパイクベースだと相性がいいという結果となりました。もちろんケースバイケースでないかと思います。

    複合素材的な感覚の調整が効いたと思います。

    byうつみくん at2018-12-13 18:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする