うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ゴム系インシュレーターほとんどすべて撤去。スッキリした音に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月16日

あれからいろいろといじったのですが、だんだん高音部が鈍いと感じるようになりました。特にCDプレイヤーマランツSA15S2で聴いて顕著でした。

ああ、やはりゴム系使い過ぎと考え、電源タップの下に敷いていたゴム系インシュレーターを撤去。スッキリした音になりました。
まだ使い過ぎなのではと思い、オーディオボード下のゴム系インシュレーターをさらに撤去。
高音部の細かい音が良く聴こえるようになり、低音の質感と量感が拡大しました。

床直置きの悪影響より、ゴム系で鈍くなっていた悪影響の方が大きいことが分かりました。ゴムなしだと音がすっきり聴こえ、細かい音もはっきり聞こえて気持ちいいです。低音も低いところまで出るようになり良好でした。
撤去したゴム系インシュレーターを写真に撮影。こんなにたくさんまだ使っていたんですね。やはり使い過ぎですね。

いろいろな改良を施した結果、ゴム系インシュレーターはほぼ要らない状態となりました。撤去してもきついと感じる音は出てこなくなりました。
過ぎたるは猶及ばざるが如し。うーん、やはりそういうことだったようです。

あと、スピーカーの間の距離が広すぎるという指摘をバズケロさんから受けていたので椅子の位置をさらに20cmほどスピーカーから距離を置いて設置しました。スピーカーの間隔を狭くすると生活空間が狭くなるので椅子を後ろに下げて結果的に狭くする方法を取りました。これも高音がきつく聴こえなくなった要因だったようです。近すぎたんですね。

まだ改良は続きそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする