うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り製品

日記

燻製一年目さんのアドバイスをもとに改良しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月18日

今回は燻製一年目さんのアドバイスをもとに改良を加えました。

①スピーカー後ろの左側のみ壁があり、奥行きの出方が左右で異なり違和感がある。

まず、スピーカー位置を左寄りから右寄りに変えました。大体60cm右に移動。これにより壁の影響はかなり減りました。

次にベントスクエアを購入し、壁の反射を拡散させました。
今回ベントスクエアは目立たないように白にしました。
ほぼ左右の奥行きのずれは分からなくなりました。2枚で十分効果ありました。

②ストリーミングの音が固い。

これはアコリバの水晶チップ、QR-8を使いました。結局筐体の鳴きが音になって出ていた感じです。
天板と底板に一つずつ、電源コネクターの所に一つでほぼ硬い印象はなくなりました。
あと、アコリバゴム系インシュレーターCP-4をウエルフロートボードの下に敷きました。これも効果ありでした。

③低音が形があいまい。

これは背面のカーテンを短くすることで解決しました。
後ろのトイレと洗面所の所に低音を流し、バックロード効果を狙いました。前のカーテンが下まで伸びていると効果が半減し、低音のダンピングが取れなくなると思いました。
また、奥行き表現もこれでさらに改善しました。

④ネットワークオーディオの音がひずみっぽい。

これの主原因は新しく使った仮想アースが問題だったようです。外すとひずみは聞こえなくなります。マランツSA12はNA8005と同軸デジタルケーブルで接続していますので、同軸デジタル出力の所に仮想アースをつなぐと音に悪影響が出るとわかりました。
なお、CD再生や光デジタルケーブルの音には悪影響なしです。同軸接続のみ音が悪くなります。
アンプのフォノ端子に仮想アースを接続しました。効果はありました。
ネットワークオーディオのセッテイングは完全にやり直しました。NASの足の部分にアコリバのCP-4、アコリバのLANターミネーターの使用取りやめ、アコリバQR-8を同軸デジタル入力端子に2つ使いました。

結局2日かかりましたが、だいぶ良くなりました。特に部屋のセッテイングをいじったのが大きく奥行きのある音場が気持ちよく出てくるようになりました。
低音も形がより良く出るようになり、満足度が高いです。

どうもありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする