うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

日記

NASダイレクト VS ネットワークオーディオ 音質ガチンコ対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月15日

最初にNASダイレクトの音をマランツSA12を使って聴いた時に、ああ、これはネットワークオーディオより音がいいと感じました。
NASダイレクトの方が音がなめらかに感じました。
しかーし、これで終わりにはしませんでした。ネットワークオーディオを徹底的に再調整しました。

まず、ネットワークオーディオ端末YAMAHAのミュージックキャストデバイスWXC-50を無線LANから有線LANに切り替え。音が太くなり、良好です。ケースバイケースだと思いますが高音質スイッチングハブから有線でとったほうが無線LANより高音質でした。

オーディオクエスト製のLANケーブルは方向性があります。これを信号の流れに従い再度接続をやり直しました。だいぶ滑らかさが出てきました。

次は電源タップの接続見直し。手前にアナログ電源、後ろにスイッチング電源と配置しました。これだけでも随分音が良くなります。

ネットワークオーディオ端末の背面パネルの設定を見直しました。防振プラグは減り、水晶チップが増えました。これでかなり良くなりました。違和感が減り空間再現も向上しました。

LANターミネーターを外しては付けを繰り返し、結局全部撤去しました。撤去したほうがひずみ感が減り聴きやすくなるという結果でした。見直しているうちにアクセサリーとして相性が悪く出るようなった感じでした。

項目別に書くと簡単そうですが、2カ月あーでもないこーでもないやってやっと最近終わりました。

さてここで、また2つの方式で音質比較しました。

おおっ、こんどはネットワークオーディオが大差で勝ちました。ボーカルのセンター定位などもネットワークオーディオの方が上となりました。NASダイレクトは霧がかかったような感じがあることもわかりました。

結局ネットワークオーディオは調整項目が多く、詰めが甘いと音が悪くなりますが、詰めればそんな簡単には他の方式に負けることは無いという結果でした。

ここでIFI iPurifier3を外してNASダイレクトの音を聴いてみました。もうまったく勝負にならず。NASダイレクトの負けです。iPurifier3は安いNASのUSB出力の音を向上させる効果があることがはっきりわかりました。

で、これからですが、やはりネットワークオーディオ中心でやろうと思いました。ネットワークオーディオも使用9年目になり、それなりの積み重ねが音に出てきているなと思いました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみくんさん、こんにちは。

    アコリバのLanターミネーターを付けると歪み感がでますよね、
    分かります。

    私も以前5本アコリバからお借りして試しましたが、ルーター、またはハブに1本以上付けると歪みが出ました。

    現在は各ルータに1本づつ装着しております。

    また、スイッチングハブですが、電源ケーブルでかなり化けますので、アコリバより貸出をお願いして聞き比べをすることをお勧めします。

    私の中では電源ケーブルが一番効果的でしたよ。

    滑らかな音が好みであれば、
    多少値が張りますが、オーディオクエストのLanケーブル
    Ethernet Diamondをお勧めします。

    1本でも入れる場所によって滑らかさときらびやかな音に変化します。

    byにゃんす at2019-06-15 13:48

  2. にゃんすさん

    以前はアコリバLANターミネーターを使っても問題なかったのですが今回はひずみ感があることが分かり撤去しました。

    アナログ電源スイッチングハブは現在クリプトンPC-5電源ケーブルでやっています。地味目の音が相性が良く出ている感じです。他のはいろいろ試したのですが高音部にキャラを感じるものが多かったのですが、地味目でいい他のケーブルを考えてもいい頃かもしれませんね。

    LANケーブルはEthernet Vodkaを一本使っていてあとはEthernet Cinnamonです。DBS搭載だとメンテが面倒な感じでウオッカどまりです。

    byうつみくん at2019-06-15 14:00

  3. 素晴らしいトライアルです、オーディオファイルの鑑

    思考と試行を重ねて耳で判断し、詰めていく
    オーディオの中でも理解が難しく、また音に致命的な影響があるネットワーク関係は特にそれが大事かなと思って毎日訳がわからなくなるほど弄ってます笑

    vodkaは私も大好きです
    軟らかく、余韻と奥行きが特に優れている印象です。

    でも今、HUBを変えて使えなくなってしまいました…

    byグルマン at2019-06-15 14:21

  4. グルマンさん

    M12規格のスイッチングハブだといろいろなLANケーブルを使えなくはなりますけどそれ以上の効果はあったと思います。欲を言えばほかのLANケーブルも使ってみたくなりますね。多分今後M12規格のオーディオ用LANケーブルも出てくるんじゃないでしょうか。
    私ももっと安いM12規格のスイッチングハブが出来たら導入の可能性はあります。

    ここ2カ月は聴いてはいじりの繰り返しでした。ネットワークオーディオは調整項目が多く弱点でもありますが、きちんと調整されれば他の再生方式はなかなか追い付けないレベルの再生方式だと思いました。

    byうつみくん at2019-06-15 14:32

  5. うつみさん、こんにちは。

    ネットワークオーディオ端末YAMAHAのミュージックキャストデバイスWXC-50を無線LANから有線LANに切り替え、は正解と思います。

    無線LANでノイズカット出来ても無線発信装置がノイズだしますから。マランツのネットプレーヤーも下位機種は無線LAN接続可能で上位機種は無線LAN接続不可は音質重視が理由でしたね。ただしオーディオ専用ハブ使ってオーディオ専用ローノイズLANが必要とは思います。

    YAMAHAWXC50とマランツSA12をデジタル接続されているのでしょうか?

    byYongJoon at2019-06-15 17:01

  6. YongJoon さん こんにちは

    私はWIFIをメインにルーターなどを介さず、ダイレクトに繋げています
    LANはコモンモードがアイソレータなどで、切られてないとノイズと
    なって機器同士繋がってしまうと思うのですが。
    WIFIはノイズがでると言うのが、いまいちよく解りません。
    電磁波がUSBケーブルに与える影響を、今日体感したのでお聞き
    したいのですが、どういったノイズが出るのでしょうか?

    byYuho... at2019-06-15 17:10

  7. うつみくん さん こんにちは

    アンプにLANターミネーターとRCAショートピンを付けようか
    丁度迷ってたのですが、LANは余り良くなさそうですね。
    ターミネーター類はやはり癖みたいな物があるみたいですね。

    LANケーブルは双方向なので、方向性は無いと認識していたのですが
    オーディオ用は特殊なケーブルなのですね。
    ELECOMのやわらか6Aとか安いのしか、使ったことがありません。

    byYuho... at2019-06-15 17:21

  8. Yong Joonさん

    WXC-50とSA12は同軸デジタル接続にしています。
    光も試しましたが、同軸の方が音がいいと判断しています。シールドのアースが片方にあるので方向性があります。向きは逆にしてみたりして聴いたうえで方向を決めました。
    WXC-50の本体の設定も聴きながら丁寧に全部設定しました。Bluetoothや内臓無線LANはOFFにした方が結果が良かったです。

    私は無線LANの方が音がいい場合もあると考えています。うちでは高音質スイッチングハブを使っていますので無線LANより有線が有利だったようです。

    byうつみくん at2019-06-15 17:30

  9. Yuhoさん

    オーディオクエストのLANケーブルは方向性があります。
    シールドがあるためだと思います。シールドのアースを端子のどちらかに落とす必要があるようです。

    LANターミネーターは自分が使っていた限りですが、前はひずみを感じることは無かったです。設定をシビアにしていくにつれ問題になり外しました。使った方がいい場合はあると思います。

    byうつみくん at2019-06-15 17:33

  10. 横レス失礼します

    無線LAN受信に於いて動作によるノイズ発生(周波数も高くとても取りにくい)が回路内部でダイレクトに起こるのでヤバイ、のですが有線のgroundから流れる跳梁跋扈する強烈な毒を排除出来ないならば無線の方が有利だった経験もあります

    まあ最後は有線がもう圧倒的に有利ですがコストはかかります

    byグルマン at2019-06-15 18:01

  11. グルマンさん

    有線LANにはそれなりのコストをかけてきたこともあり、無線LANの方が音が悪い結果となっていますが、何も対策しない有線LANだったら比べて無線LANの方が音が良かったということはあり得ると思います。

    有線LANはそれなりに知識や工夫が必要となりますが、無線LANは接続してしまえばあまり難しいところが無く、今後増えるのではと思っています。あと、無線の方が割と低コストで運用が可能だと思います。
    お金をかければ有線が良いと私も思います。

    byうつみくん at2019-06-15 19:17

  12. うつみさん、確認希望です。

    確か、光回線終端装置、ルーターの電源もifiDCあたりで電源ノイズ対策されていますよね?

    PS
    光回線終端装置、ルーターの電源ノイズ対策する投資するくらいなら、光メディアコンバーターのノイズ対策の方が一般的には早そうに思いました。

    うちは 親ルーター〜無線〜無線子機ハブ〜光メディアコンバーター〜オーディオ専用ハブ です。

    有線LANは無線より使いこなしは難しいですね。これにSTP UTPのアースノイズ対策も必要ですしね。うちはあえて全部STPです。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20190223/61853/

    byYongJoon at2019-06-17 06:41

  13. Yong Joonさん

    と、いいますとうちでも光メディアコンバーターを使ってみてということでしょうか?。

    うーん、今の所予算が無いですね。実験はしてみたいですけど。

    うちの場合機材は最低限度の数なんで、正直あまり機材が増えるのは好きではありません。

    ただ、ルーターや光回線終端装置に電源対策するより効果はある可能性はあるとは思います。

    無線はPCやプリンター、iPad、iPhoneなどに使っています。これまで有線にしたら大変ですし、何よりお金がかかります。第一やっぱり無線は便利です。

    いろいろな方法があるとは思いますが、今のところは光メディアコンバーターの導入は考えておりません。

    byうつみくん at2019-06-17 07:37

  14. うつみさん、レスありがとうございます。

    >一般的には早そうに思いました。

    うつみさんが これから光メディアコンバーター追加推奨という意味ではなく、これから新たにルーターノイズ対策される人には、ルーターと終端装置の二個電源ノイズ対策するより、光メディアコンバーターの方が簡単そうですね。という話でした。

    あと、無線LANはうちでもiPad接続でMUSTです、光メディアコンバーターと併用です。

    アクセサリーはもちろん予算優先ですよね、そこは私も同じです。

    予算が確保できたら、光メディアコンバーターレンタルしましょうか?
    うちの無線ハブもアナログ電源などでノイズ対処済みですが、さらに光メディアコンバーター追加は効果的でした。

    byYongJoon at2019-06-17 08:10

  15. Yong Joonさん

    そうですね。貸していただけるならうちで実際に使ってみます。
    いいんでしょうか?。

    時期ですが、9~10月ごろにお願いできればと思っています。
    予算がそのころ出来ている可能性があります。

    ご承諾いただければ借りるときにまたうなぎパイでも送ります(笑)。

    すぐには出来ない状況なのでご理解をお願いいたします。

    byうつみくん at2019-06-17 18:08

  16. うつみさん

    レンタルの時期はいつでもOKです。購入予算無い時期はレンタルするのも精神衛生的によろしく無いですしね。そこは私も同じです。

    我々 予算の少ない庶民オーディオはゆっくりやっていきたいですね。

    byYongJoon at2019-06-17 22:41

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする