うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

今年最後の改良は自作電源ケーブルの導入でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月21日

ネットワークオーディオ系に関しては高音がきついと感じなくなってきたのですが、肝いりで導入したマランツSACDプレイヤーSA12のCD再生の音がきついと感じる状態でしてこのままで年越せないなあ、SA12の電源ケーブルを良くしてみようと思いやってみました。

うちの電源ケーブルはほとんどがクリプトン製PC-5という構成でした。OFCの地味目な音がなかなか良くていろいろ試しても交代できるケーブルはありませんでした。
そうだそれなら自作してみようと思い、予算一万円で作りました。一万円なら自作の方が既製品よりコスパはずっといいと思います。

電源プラグは安くて評判がいいPanasonic製WF5018K。これ音が素直で中庸な音なのですがうちのシステムとはかなり相性が良い印象でしたのでまた使いました。
インレットプラグはフルテックのF1-11-N1(R)ロジウムメッキです。フルテックの場合、ロジウムメッキでもきつい感じは皆無で、癖もない感じでしたので採用しました。コンポ本体のコネクター部分を痛めない配慮です。
ケーブルはここもオヤイデ電気のPC-23。OFCがやはりうちでは相性がいい感じでしたのでここでも採用しました。

オヤイデのマニュアルは役に立ちますね。また使いました。

SA12に刺してみました。プラグが随分でかいですね。

さて音出し、10時間ほどした後、CDを再生し正確に聴きました。おおっ、今度はきつくないです。これなら本気で聴けます。表現力が高まった印象でよりワイドレンジな音に感じます。良かったやっと年が越せる。もちろんSA12はネットワークオーディオのDACとしても使っているのでこの音質もアップしました。

今後ですが、この電源ケーブルをアンプとオーディオ用スイッチングハブに採用しようと思っています。

使わなくなったPC-5が溜まってきており、折を見て売却予定です。

今年最後に勝ったCDはJEFF BECKでした。ロックギターとオーケストラの融合がいいですね。もうJEFF BECKも相当なお爺さんだと思いますが、まだ元気ですね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみさん、明けましておめでとうございます。
    PC-5は実はOEM元がソウルノートやONKYOなどに付属品として供給しているのである程度の性能ではある事は確かです。

    ただし、あくまでも『付属品としては』というレベルなので、
    高価な機器や電源装置には役不足だと思います。

    うちもHarubaruトランスのインレット側に刺していたのですが、オフ会で指摘されてグレードの高い電源ケーブルにした経緯があります。
    ウチでもPC-5は数本余っている状況です。

    私も電源ケーブルやRCAケーブルに大金を使う気にはなれないのですが、ある程度の作りがしっかりした物を検討する必要を感じます。

    byニッキー at2020-01-05 20:59

  2. ニッキーさん

    あけましておめでとうございます。

    いろいろ試した結果、OFCを使った電源ケーブルが相性が良さそうという感触を得ました。PC-5もOFCですね。
    市販のものはOFCで納得いく感じのものが無く、自作でやろうと思いました。

    やはり予想が的中しました。PC-5は役不足だったということだと思います。

    アンプとスイッチングハブにまだ使用していますのでそこも今回の自作ケーブルに交換予定です。

    一万円予算だと自作のコスパの良さが良く出ます。

    あと、ブレーカー配電盤周りの工事も予定しています。オーディオ専用電源の見積もり打ち合わせが1月9日になっています。
    この工事は予算があまりかかりすぎる場合は断念する予定で、いくらかかるかで決まってきます。

    まあ、予算が限られる中、いろいろ考えています。

    byうつみくん at2020-01-06 04:46

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする