うつみくん
うつみくん

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

お気に入り製品

日記

iPutrifier AC最新ロットナンバー品入手。テストしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月13日

iPutrifier ACですが、うちでも茶色く焦げ付いたものが一個出ましたので保証期間中だったためトップウイングさんの交換サービスを受けました。
交換品が送られてくるまで半年かかったのですが詳細に関しては不明です。

交換品は最新ロットナンバー品だとの説明。
実際に写真でどこが変わったか見てもらいましょう。

まず、梱包材が紙製、前はスポンジでした。また、iPutrifier AC本体は袋に入っていてかなり丁寧な扱いになっていました。

本体にはシリアルナンバーなどが分かるシールが貼られており、今までだと箱から出すとシリアルナンバーなどが確認できない問題などが解決しています。

箱の横の輸出先ですが、USA,EUR、のほかにAUSが加わり、輸出先が増えているのが確認できます。

さて、今回はAMラジオを使って1年半前の製品と比較しました。

タップからiPutrifier AC以外を全部外してみました。ザーという音がラジオから聞こえます。10cmぐらい近づけないと聞こえません。
旧式を接続。30cmぐらい離しても聞こえます。新型はノイズレベルが改善しているのが確認されました。

タップにほかの機材を接続し電源を入れて測定。機材はマランツSA12,スイッチングハブ、YAMAHAのネットワーク端末、新型は5cmぐらいに近づけないとノイズが確認できません。やはり機器を接続し電源を入れるとノイズレベルが下がることが確認できました。

うちでは機材が少ないこともあり、組み合わせをいろいろやってみましたが完全にノイズ無しにはなりませんでした。

これでどうやら中身も変わっていると予想されますが、焦げ付き問題が解決したかどうかは夏を越してみないとわかりません。
ただ、半年以上この問題を放置しているとはあまり思えませんが。
まあ、夏が終わってから確認しようと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. うつみさん、ご紹介ありがとうございます。

    ifiACの内部回路焦付き問題での、保証期間中の交換品だと 普通に考えると 問題は治ってるはずですね。

    トップウィングはメーカーでなく商社なので、メーカーの言い分をいうしか出来ないので、内部回路の焦付き、コンデンサーの頭の膨らみがあってみ 安全で性能ダウンなし として回答できない政治的な策略はまあ仕方ないでしょうし、こっそりと治ればそれでも良いとは思います。

    ただ 夏場にこの品をずっと電源ON装着は気が引けますよね。
    私は使う時だけ刺すのは面倒で ifiACは全部撤去し、並列パッシブ型にしました。

    別機材の組み合わせでifiACの電源ノイズが消えるなら、電源ははいるが、再生できないレベル中古品をハードオフとかで格安でGETしてつないでみるのも良いかも?しれませんね。

    byYongJoon at2020-02-13 11:52

  2. Yong Joonさん

    トップウイングさんからは改善した製品を送るなどのコメントはありませんでした。最新ロットナンバー品とだけですね。

    普通は半年も経過すれば対策すると思いますが、何とも言えません。

    あと、やはりタップに一緒に接続する機材によってAMラジオに入るノイズの量は変わる感じでした。無くなったりはしませんでしたが。機材の数が限られていますのでこれも何とも言えない感じですね。

    byうつみくん at2020-02-13 13:47

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする