シェルティーのパパ
シェルティーのパパ
東京都内在住の定年オヤジです。 ●主にクラシック音楽を聴くオーディオ・ファンですが、「マニア」の領域には達していません。 ●思い切ってB&W「802D3」を導入したのですが、25年間聴いたスピー…

マイルーム

オーディオ&リビングルーム
オーディオ&リビングルーム
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーン~120型 / ~5.1ch
10年ほど前、リビングをオーディオ(&シアター)ルームに改装しました。簡易防音も施したので、結構大きい音を出しています。B&W802D3を導入した後、様々検討の結果、ACCUPHASEのアンプとSAC…
所有製品
  • Blu-ray Discレコーダー
    PANASONIC DMR-BW690
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    DENON DCD-SA10
  • プラズマテレビ/ディスプレイ
  • 液晶プロジェクター
    MITSUBISHI(三菱電機) LVP-HC5000
  • スクリーン
    KIKUCHI SE-120HDPG

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

B&W「802D3」を導入しました(その2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月09日

以下、前回(その1)の続きです。<「ノイズ感」対策、元凶はコードレス電話機!?>

(「ノイズ感」とは?)
●この「ノイズ感」を表現するのは難しいのですが、アカラサマなノイズではなく、「音場の透明感や見通しが僅かに曇る」といったものです。
また、ソフト由来の歪が強調されてしまう傾向も伴います。
これは恐らく、鋭敏で凄い情報量のB&W「802D3」ならではの問題で、前のスピーカーでは感じなかったものです。

(対策は?)
●さて、このノイズ感の「元凶」がコードレス電話機であることは突き止めたのですが、リスニング前・後でコードレス電話機(親機)の電源をOFF・ONするのは面倒なので、あれこれ検証してみました。
●ウチの無線LAN波(2.4G)とコードレス電話波(2.4G)の相互干渉がこの「ノイズ感」の元凶かもしれないと考え、年明け早々、コードレス電話機(2.4Gタイプ)を、1.9Gタイプのものに買い替えました。
これで無線LAN波とコードレス電話波の相互干渉がなくなり、この「ノイズ感」が解消するかも知れないとの期待です。

(買い替えの結果は?)
●結論としては、このノイズ感の完全解消には至りませんでした。
ただ、上記の「音場の曇り感」は随分減った感じがしますし、ソフト由来の歪感の強調はほぼ無くなりました。
今後は、聴く曲目や気分によって、コードレス電話機の電源をOFFしようと思っています。

(付記)
●新しいコードレス電話機(1.9Gタイプ、親・子機セット)はパナの新型ですが、親機の電源をOFFにして約3時間以上経過後に親機をONに戻すと、「時刻セット」をやり直しするハメになります。(但し、子機を含めて、電話帳ほかの設定はそのまま生きています)
また、子機は電源ONのままでも、親機のOFFから約3時間以上経過すると「サーチ電波停止中」になってしまうので、それぞれの子機を弄ってこれを解除する必要があります。
そんなこんなで、親機のOFFは3時間以内にとどめています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. シェルティーのパパさん、こんにちは

    問題の完全解消とはならなかったようですね。親機OFFの3時間制限は精神的にストレスですね。^^;

    参考になるかどうか、1.9GHz DECT準拠方式でも電波干渉をする場合があるとのブログ記事がありました。
    http://www.ankopan.com/entry/2015/11/08/205748

    因みに拙宅もDECTを使ってます。無線LANは5G帯です。

    byバーガンディミスト at2017-01-09 14:39

  2. シェルティーのパパさん、こんにちは
    進歩があったのは良かったですね。

    うちも電話機は1.9GHz DECTで、無線LANは5Ghzです。iPad iPhoneのみ無線LAN使っています。

    あと、コードレス電話機の電源OFFより、無線LANのほう電源OFFは?

    byYongJoon at2017-01-09 15:47

  3. 皆さん、レスありがとうございます。
    ●「無線LAN・OFF」(新コードレス電話はONのまま)での再検証もやってみます。<結果は、後日、この日記に追記します>

    byシェルティーのパパ at2017-01-09 18:01

  4. シェルティーのパパさん、こんばんは。

    802D3の性能の高さは、harubaruさん宅で聴かせていただいたので想像が付きますが、嬉しい悲鳴ですね。

    とは言っても、音楽が楽しく聴けなければ面白くないので、一つ対策を提案させていただきます。

    それは、最近ここでも話題になっているアース対策です。

    機器間のアースループを無くして、中心になる機器(プリアンプ等)を一点でアースに接続してみてはいかがでしょうか。

    室内のコンセントにアース配線があれば簡単に実験できますが、なければ窓枠のアルミサッシ等でもよいので繋いで見てください。

    これだけで、コードレス電話等が発する電波の影響を抑えることができるかもしれないので、よろしかったら試して見てください。

    byED at2017-01-10 22:13

  5. ED 様
    レスありがとうございます。
    ●「アースループの問題」は正直申して理解不足なのですが、お薦めの「1点アース」をやってみます。
    ●ウチは10年前の改装時にオーディオ専用のアース端子を設けました。(電気工務店さんが拙宅敷地の適所にアース棒を埋め込みました)ただ、アンプ等の機器をこのアース端子に繋ぐと、土中のノイズ(?)を拾ってしまうようで、明らかに音質が悪くなる(音が「曇る」)のです。
    ●そんな事情ですので、ご提案の「アルミサッシ等でアース代用」もやってみます。

    byシェルティーのパパ at2017-01-11 12:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする