デットルート
デットルート
ソニーのヘッドマウントディスプレイを購入してから大画面での視聴にハマッテしまいました。プロジェクターの購入後6畳の部屋で大画面を実現できないか試行錯誤しています。 ヘッドフォン使用のためスピーカーは…

マイルーム

プロジェクター視聴環境
プロジェクター視聴環境
持ち家(戸建) / リビング兼用 / ホームシアタールーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーン~100型 / 8ch以上
スクリーンと視聴環境 ◯映写部スクリーン幅1950mm ◯映写部スクリーン高さ1150mm ◯投射距離 スクリーンから鏡まで2m+鏡からプロジェクター約距離0.7m
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

プロジェクター反射鏡 メリット デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月03日

メリットは・・・・
投射距離を延長できる事です。当然画面を大きくできます。
正面に設置しなくいい。設置幅が広がります。レンズシフトが必要になります
設置距離が遠くなれば騒音も静かになる かも
若干明るくなったような気が・・・
エプソン機の横補正よりははるかにマシ 暗いシーンで画面枠外の光は無理です。
 

デメリット
横から反射していますので、スクリーンを正面から見ると若干この場合だと、左方向から投射しているように見えます。(個人差があります。)
設置が非常に困難↓


まずは設置準備

反射鏡の大きさを注文する前に測ります。市販の又は自宅にある大きめの鏡で
自分は玄関にある細長い鏡を持ってきて実験
この時点で画質はボケボケですか気にしなくていいです。あくまで仮です。
プロジェクターと反射位置を大雑把でいいので決めます。
自分はシアターハウスの記事を参考にしました。
投射位置により角度が変わりますので要注意 調整が必要です。

アドバイスとしては一回り大き目の反射鏡をお勧めします。
自分はギリギリにしたためわずかに足りず買い直しました。

あとはホームセンターでパイプの金具と板を買い両面テープで固定すれば出来上がり。あとは調整作業です。
自分の設置環境では画像では部屋置方向に斜めになっています。レンズシフトを左いっぱいにしています。
台座補正と高さと角度を調整すること3時間・・・・やっとできました。


と・・・まあ一回設置してしまえば動かす事はないのでどうでしょうか・・・

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする