TON2
TON2
オーディオ全盛時、長岡教から始めてカレコレ40年弱。今は改宗してのんびりやってます。

マイルーム

お気楽まったりオーディオルーム
お気楽まったりオーディオルーム
借家(マンション) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
10年ほど弄ってなかったシステムを、ここ2年ほどでスピーカー、アンプ、FMチューナー、フォノイコ、CDプレーヤーを相次いで買い換えました。全部中古です。 今一番のお気に入りフォノイコ「SUTHERL…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

日記

汚名返上

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月16日

最近天候が不順で急に気温が下がって来ていますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

今年7月の終わりに新LPプレーヤーに載せるターンテーブルシートを 聴き比べた日記を書いたのですが、その続編です。

手短かに言うと期待していたのに思うようなパフォーマンスを示してくれず、酷評だったサンシャインのMgシート(STS-1)ですが、あれから2ヶ月ほどで大化け。汚名返上となりました。


そう言えば、今のSPケーブルもMgを芯材に使っているようですが、最初ひどく癖があって元に戻そうかと思ったくらいでしたから。
Mgという素材は慣れるのに1、2ヶ月ほどかかるということなんでしょうね。(大した根拠もありませんが)

使用したシステムとソフトを簡単に説明しますと、

1980年ごろに発売されたOTTO(当時のサンヨー)のTP-L1に付いていたリニアドライブのターンテーブルを大理石とアルミニウムで積層したキャビネットに設置。もちろんオート機能は無しでアームにはFiderixのピュアストレートアーム、カートリッジは、今は無きFR社のFR-1mk2を改造したもの。(EQはリジェーロ、アンプはAX-5、SPはCoax30.2です)
自作の外周スタビライザー(SUS約1.1kg)も使っています。

聞いたレコードは、写真の長鉄ディスク。(私のテスト用レコードです)
写真左上;最近聞けるようになった現代曲(シェーンベルク)。各々の楽器が見事に分離します。
写真右上;パーセルの劇場音楽。各々の声が綺麗で人の位置や高さもよく出ます。
写真左下;ドラムだけじゃない方です。ドラムの立ち上がりと立ち下りが見事です。ドーンではなく、ドッと出ます。
写真右下;リコーダーの厳しい録音です。入力も高く、各々の楽器が明瞭で、厳しいです。
テスト用には上記はどれも私的に好適です。

Mgシートは厚さが2ミリしかないので、現状のクリスタルガラス6ミリ厚に合わせるのと重量を増やす為、3ミリ厚の真鍮板を用意しました。業者さんでレーザーカットしてもらいました。

これは表面。裏は少し傷があります。

真鍮のシートの上にMgシートを載せます。


慣れた後のMgシートは、素晴らしいパフォーマンスで、メインのシートの組合わせは入れ替えとなりました。

ノイズが減るんですが、音量も少し下がったような不思議な感覚があります。
今までのメインのクリスタルガラスの組合わせにガラス特有の響きがのっていたんだ、と気付かされました。

ただその響きは美しく、邪魔になる訳ではないのとMgシートに比べて軽快に音が出るように感じるので、全面的な交換とはならず、好みによって使い分けることになりそうです。

Mgシートを使っていて気になるのは、よく滑る点。同じMgのスタビライザーを載せてアナログリラックスを軽くかけるくらいが精一杯。

もう一点は、先の写真右下のリコーダーのレコードを再生すると、入力の高い部分で若干ビリつく所。

その点は今後、ヤフオクで手に入れた各々のスタビライザーと組合せて様子を見ていこうと思っています。

最後に、これにはまだ上の製品(5ミリ厚)のものがあるそうですが、果たしてどんな音がするんでしょうね  興味津々です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. TON2さんこんばんはです。

    私もこのマグネシウムシートを使っております。

    私もこのシートがよくスベるので下に47ラボのブタ革シート敷いて使用しております。
    結果、私のダジャレよりも滑らなくなりました(笑)
    私もmgシートはノイズが相当軽減されるので気に入っております。

    byニッキー at2017-10-16 19:46

  2. こんばんは、レスありがとうございます。

    もうとっくに持っておられましたか。そうですよね、出てから結構経ちますからね。

    ブタ革や薄いゴムを敷いてお使いになっているブログやレビューを拝見したことがありましたが、最初はどうしても無理でしたね。

    ですから、置いておくだけでどうしてこんなに変わるのか今でも不思議でなりません。

    滑り対策は必要ですね。私のボケもよく滑りますが、全身リジットなプレーヤーなんで、私はなんかハードなものでと考えています。

    byTON2 at2017-10-16 23:01

  3. TON2さん、ご無沙汰しています。

    JFSoundsのSPケーブル、落ち着いたようで良かったです。

    JFSoundsでは純マグネシウム線やマグネシウム合金メッシュシールドで制振したRCAケーブルが発売されたようです。

    http://www.phileweb.com/news/audio/201709/19/19069.html

    残念ながらXLRはまだのようです。

    byもろこし at2017-10-16 23:23

  4. もろこしさん、レスありがとうございます。
    ご無沙汰しております。

    SPケーブルはすっかり落ち着いて空気のように自システムに溶け込んでいます。
    バイワイヤリングのご提案もして頂きましたが、
    億劫な人間ですので、そうなるともうそこはいじりたくなくなってしまっています。

    情報ありがとうございます。RCA出たんですね。Mgのシールドとは進化しましたね。これならXLRも可能じゃないんでしょうか。ただ、値段も随分進化しましたね。

    私の財布では、お試しでちょっと、とはいきません。XLRになるとさらにお高くなりそうですね。

    byTON2 at2017-10-17 09:42

  5. TON2さん、こんばんは。

    マグシートはTON2さん宅と拙宅とで聴かせて頂きましたが、音質変化の傾向が違っていて驚きましたね(^-^)ただ、私のプレーヤーとは相性が〜と感じました。もっと情報量を引き出せるプレーヤーでないと使いこなせないんだなぁと実感致しました。

    私の所で浮いてるfoqシートと組合わせてみてはいかがでしょう?
    相性も良さそうですし、滑止めにもなりますよ〜(°▽°)
    我が家は今はシートレス!これが潔くて良い結果となっています。
    いや〜、サッパリ分からなくなって来ちゃいました( ̄∀ ̄)

    byおいけ at2017-10-17 20:48

  6. おいけさん、こんばんは。
    ありがとうございます。

    Mgっていう素材は、制振作用が強いと聞きますので、おいけさんのプレーヤーは元々振動が少ないということなのかもしれません。

    本来、アクセサリーなんて使わずに良い音であるということは理想的だと思います。無くて良いのは羨ましい限りですよ。

    ところで、foqって薄いんでしょうか?
    載っけてみたいんですが、あと1、2ミリしか余裕がありません。
    (ハードな素材で、って書いた尻から・ ・ ・、これです。)

    byTON2 at2017-10-17 21:46

  7. 早速釣れちゃいましたね( ̄∀ ̄)

    2枚ありまして、穴あきタイプが1mm厚、フラットタイプが2mm厚です。
    我が家では2mmはそれなりに使えたのですが、1mm厚は効き過ぎの感があり特に出番なく眠っておられます。
    ここらへんは組み合わせの妙。ハード系とソフト系は基本セット!で考えています。
    お試ししてみますか?

    byおいけ at2017-10-17 22:14

  8. はい、入れ喰い状態です。

    1mmと2mmの両方あるんですね。特に1mmのが面白そうですね。

    「滑らかな表面性を持つ半硬質」って、なんかよく分からないですけど、またお会いする機会にでも、ぜひ貸してください。

    1mm厚が1枚で効き過ぎだったら、Mgシート足したらどうなるんでしょう?
    面白そうです。

    byTON2 at2017-10-17 23:50

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする