Kn13
Kn13
PC歴は20年ですが本格的にオーディオに足を踏み入れたのは2016年夏からです。今は色々システムをいじりながら楽しんでいます。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ブレイクスルー!非XMOS搭載DACによるJPLAY700Hz/0.01s安定再生

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月19日

XMOS搭載DACとLatency設定可能なASIOドライバーがなければ700Hz/0.01s再生できないというのがJPLAYユーザーの間では共通認識だったと思いますが、本日、XMOSを搭載せずLatency設定も行えないDACでの700Hz/0.01s安定再生を実現しました!とりあえずアルバム1枚は大丈夫でした。

このDACは今までは85Hz/0.5sが上限だったため、XMOS搭載DDC+テシコン製ドライバー導入以降は、夜間にイヤホンでテレビ視聴する際に使う位で、あまり出番がありませんでした。普段使うDDC+DACは700Hz/0.01sがメインのため、DAC LINKを落とさないと再生できなかったのですが、本日、気まぐれで700Hz/0.01sを試したところ、なんと再生できました。

ここ最近は、メモリー交換に伴うDRAM関連とCPU関連のBIOS見直し、WS2016/GUIの更なるプロセス削減と自作Optimizer開発に取り組んでいましたので、OSベースでかなりの音質改善があるのですが、700Hz/0.01sにより安価なDACでもさらに瑞々しい生音が再生されています。まだまだ捨てたものではありません。電源ノイズ対策とジッター低減はDACに非常に効くようです。

現時点ではどの設定によって実現したのか特定できてませんので、とりあえず書き出しました。BIOSだろうと思って最近の変更を元に戻してみましたが、それでも700Hz/0.01s再生できましたので、ちょっとわかりません。。。特定できればJPLAYユーザーのDAC選択の幅が広がるのではないでしょうか。

■JPLAY6.2
Kernel Streaming、ULTRAstream、700Hz、0.01s、XtreamSize1000、Throttleオフ、Hibernateオフ

■AO2.20 Beta4
Ultimate、ネットワーク有効、WMI有効、それ以外は無効か推奨設定

■Fidelizer Pro 7.6
multi-core optimizationsとAlow core optimizationsはオフ、それ以外はオン

■Process Lasso Server Edition 8.9.8.94
高パフォーマンス、ゲームモード(jplay.exe)、プロバランスオン

■foobar2000 1.3.14
Resampler(sox) mod2により44.1Hz/WAVをx4

■電源プラン
高パフォーマンス、Max/Min CPUパワー80%
※他にCPUブーストモードやCPUスレッド間隔等を自作Optimizerでチューニング

■WS2016/GUI
19プロセス、198スレッド、4311ハンドル
※自作Optimizerにより極限までスリム化しました
※タスクマネージャー、JPLAY、CUBICEXPLORERを含む数字
※再生時はもう少し増えます

■BIOS(*は最近の変更)
項目 :現在 / 初期値
Hyper-threading :Disabled / Enabled
Active Processor Cores :1 / All
Intel Virtualization Technology :Disabled
Hardware Prefetcher :Enabled
Adjacent Cache Line Prefetch :Enabled
Intel SpeedStep :Disabled / Auto
Turbo Mode :Disabled / Enabled
CPU C States :Disabled / Auto
CFG lock :Disabled
Fast Boot :Enabled
Setup Mode :Advanced Mode / EZ Mode
CPU Core Ratio :Sync All Cores / Auto
1-Core Ratio Limit :Auto
DRAM Odd Ratio Mode :Enabled
*DRAM Frequency :DDR4-2133MHz / Auto
EPU Power Saving Mode :Disabled
*CPU SVID Support :Enabled / Auto
MRC Fast Boot :Auto
DRAM CLK Period :Auto
Memory Scrambler :Enabled
*Channel A DIMM Control :Disable DIMM1 / Enable both DIMMs
*Channel B DIMM Control :Disable both DIMMs / Enable both DIMMs
MCH Full Check :Auto
DLLBwEn :Auto
DRAM SPD Write :Disabled
*Primary Display :CPU Graphics / Auto
*iGPU Multi-Monitor :Enabled / Disabled
*DVMT Pre-Allocated :1024M / 32M
SMART Self Test :Disabled / Enabled
SATA6G_2 :Disabled / Enabled
SATA6G_3 :Disabled / Enabled
SATA6G_4 :Disabled / Enabled
SATA6G_5 :Disabled / Enabled
SATA6G_6 :Disabled / Enabled
USB3_3 :Disabled / Enabled
USB3_4 :Disabled / Enabled
USB3_1 :Disabled / Enabled
USB3_2 :Disabled / Enabled
USB11 :Disabled / Enabled
USB12 :Disabled / Enabled
USB13 :Disabled / Enabled
USB14 :Disabled / Enabled
Serial Port :Disabled / Enabled
Parallel Port :Disabled / Enabled
CPU Temperature :Ignore / Monitor
MotherBoard Temperature :Ignore / Monitor
CPU Fan Speed :Ignore / Monitor
Chassis Fan 1 Speed :Ignore / Monitor
Chassis Fan 2 Speed :Ignore / Monitor
CPU Q-Fan Control :Disabled / PWM Mode
Chassis Fan 1 Q-Fan Control :Disabled / DC Mode
Chassis Fan 2 Q-Fan Control :Disabled / DC Mode

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする