ネコになりたい
ネコになりたい
理系出身なのに数学が大の苦手な♂です。 憧れのホームシアタールームを構築したものの、映画より音楽が中心で、サラウンドスピーカーが鬱陶しい状態。SACDの5.1ch再生が出来る、あくまでも出来るの…

マイルーム

防音工事しました
防音工事しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~80型 / 8ch以上
防音室を強化したので、深夜でも大音量を出せるようになりました。が、部屋が狭くなってしまいました。8畳の部屋が6畳ちょっとに(汗)。 でも、これで深夜でもマーラーが楽しめます。スーパーウーハーの効…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
  • BDプレーヤー
    PIONEER BDP-LX58
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT33PTG
  • AVアンプ
    YAMAHA RX-A2060
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

私のオーディオの原点 SONY XYZ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月23日

恐れながら、ここで、はじめて日記を書きます。情報提供ではないので、スルーして頂いて結構です。ならば書くな、と言われそうですがお許しくださいませ。

外は大雪です。明日(今日)の通勤は余裕を持って出かけなければと思い、21時に寝たら目が覚めてしまいました。

さて、ここで日記を書いている皆さん、すごい機器をお持ちの方が多くて気が引けるので、私がオーディオという趣味に目覚めた機器を紹介したいと思います。

SONYのステレオラジカセCFS-686(通称XYZ「ジーゼット」)です。なんだ、ラジカセか、と笑うかもしれませんが、当時、小学生だった私にとって6万円近い購入価格は超大金でした。

それまでは音楽再生は音さえ出れば良い、と考えていましたが、このラジカセから出る音を初めて聞いて、音が良いなと、はじめて「音質」という概念を持たせてくれた「オーディオ機器」です。

また、「モノラル」も「ステレオ」も意識していなかった私が「ステレオ」という、音に広がりというものがあるんだな、と気付かされたのもこの「オーディオ機器」です。

ラジカセが「オーディオ機器」なのか、と問われれば、当時の私にとっては、そうなので許してください。

このジーゼットは「DOLBY NR」「スピーカー端子」「フォノイコライザーアンプ」等の機能のある機器で、今でいう一体型ミニコンポだと捉えています。拡張性を利用して、更にお小遣いをためて「スピーカー:SS-91」「フルオートレコードプレーヤー:テクニクスSL-3600だったか、SL-2400?すみません、失念しました)」を追加しました。テクニクスのレコードプレーヤーをスーパーのダイエーに買いに行ったとき(当時はスーパーでもオーディオコーナーが充実していました。)「針も付いてくるんですか?」(「カートリッジ」という単語も知りませんでした。)と店員さんに質問したら、「かえって安ものには付いてくるんだよ」と言われて子どもながらに傷ついた覚えがあります。

スピーカーのSS-91はジーゼット単体より低音が出るのですが、高域が物足りないな、と感じたので、、ジーゼットからツイーターを取り出して、SS-91のバスレフポートに収めて半田付けしました。

「XYZ」は今では「♪何も聞こえない。何も聞かせてくれない♪」状態で完全に壊れてしまっていますが、未だに捨てられなくて、オーディオビジュアルルームでオブジェとなっています。

つたない、私の初日記にお付き合いいただきありがとうございました。
なお、画像はネットから引っ張ってきたものではなく、私が先ほど撮影したものです。

もし、お時間がございましたら皆様のオーディオの原点を教えていただけますでしょうか。

皆さんの日記は全て読ませていただいております。参考になる日記が多いなか、何の参考にもならない私の日記。貴重なお時間を失礼いたしました。

次回の日記→

←前回の記事

レス一覧

  1. ネコになりたいさん、おはようございます。

    小学生でラジカセとは羨ましいです。
    私なんぞ、高校生の時にバイト代でミニコンポのONKYO のFR-GX9でした。
    家電量販店で6万円ほどでしたが
    初アルバイトで給料数ヶ月分したのがいい思い出です。

    byニッキー at2018-01-23 07:34

  2. いらっしゃいませ  ネコさん。

      嫌いじゃないな~  小(古)ネタ。

    1979年頃発売のモデルを、この切り口で話せるとなれば「THE 同世代」  今と違い、当時ラジカセを持つと言うことは一大ステイタス!! 価格だって1万や2万で買える今とは大違い!  そーラジカセなんだからラジオとカセットレコーダーだけ!!!  私は東芝の「ボンビート」 9万円位したな~ (買ってもらった)   当時、鉄道マニアだった私はコレで録音したいと思っていた。 だからマイク入力付きでオートリバースのラジカセにした。 あの時はwカセットデッキのモデルも登場していて(確かシャープ)それもいぃなぁ~とは思いつつ、価格と躯体のデカさに諦めるしかなかった。

    ところが実際は生録ナンテすることはなくFMエアチェックにハマッテ仕舞いました。   ソレが発端で今ではこーです (爆)

    アコス・・・・。

    byアコスの住人 at2018-01-23 07:45

  3. じゃんじゃん書いてください。
    昔を懐かしむ記事もいいものです。

    私の原点…、自分専用のコンポを買ってもらったのが
    SONY DHC-MD77という10万円くらいのMD/CDコンポでした。

    今の環境を導入するきっかけは
    雑誌のプレゼントで掲載されていた
    データプロジェクタの当選でしたね。
    これが当たらなければこんなに散財しなかったのに…。

    byHermitage at2018-01-23 09:19

  4. SONYのXYZ(ジーゼット)とは懐かしい。

    友達が持っていて、ZILBA'P(ジルバップ)やSIR-Ⅲ(サースリー)を含めて小学生当時は憧れのラジカセでした。

    この機器達は当時確か59,800円~73,800円していたので小学生には買えるわけもなく、カタログを眺めていた日々を思い出します。

    同年代の方々でオーディオの泥沼に足を踏み入れたきっかけになった機器という人もいるのではないでしょうか。
    私はそうです。

    byチョウカン at2018-01-23 11:33

  5. 素敵な話題ですね。
    私は多分当時は中学生でした。
    普通のモノナルラジカセが家に一台あるだけで、それは父の持ち物。
    自分専用のラジカセが欲しくて(モノラルラジカセ)、ステレオラジカセは憧れでした。
    結局中学時代に自分専用ラジカセは持てませんでした。
    そして、高校合格祝いに何でも欲しいもの買ってやると親に言われてねだったのがナショナルのステレオ・マックムウ(398!!)でした。
    そしたら何と最上位機種のナショナル(現パナソニック)のステレオラジカセ Disco Mac RX-5550 をプレゼントしてもらえたのです。
    それが私のステレオ(オーディオ)事始めとなりました。
    このステレオラジカセでステレオ再生に目覚め、バラのコンポに憧れ、大学生になって初めてステレオシステムコンポを購入し、徐々に買い替えを行いながらオーディオ趣味からほぼ離れることなく、現在に至るです。
    やっぱりステレオラジカセは原点ですね。

    byCDバカ at2018-01-23 20:25

  6. ネコになりたいさん、はじめまして。

    原点は家にあった親のコンポーネント(親はオーディオマニアでなく、一般家庭にあるコンポ)ですが、所有したという意味では私もラジカセです。パイオニアのSK-70で、中学卒業後に買ってもらいました。小学生でラジカセとは早いですね。

    現在のオーディオの音とは、比べるまでもありませんが、当時ラジカセで聴いた曲は、今でもオーディオで楽しんでいます。オーディオに嵌る下地はその頃からできていたのでしょうね。

    by横浜のvafan at2018-01-24 01:36

  7. ニッキー様
    アコスの住人様
    Hermitage様
    チョウカン様
    CDバカ様
    横浜のvafan様

    まとめてのレスポンスで申し訳ありません。

    皆様の貴重な体験を教えて下さりありがとうございます。

    ラジカセやミニコンポ、親のコンポなど様々ですが、アクティブメンバーさんのオーディオを始めた原点はほぼ共通ではないか、と感じました。

    FMエアチェックという懐かしいワードもあり、そう言えば、友人が「俺なんかカセットテープがもう50本に達したゾ」とか、「メタルテープって、銀色らしいぞ」(間違い)とか、青春時代の懐かしい思い出に浸ることが出来ました。

    テープと言えばカセットテープですが、親がオーディオを趣味としている友人はオープンリールテープデッキでFM放送をまるごと録音し、ゆっくり編集する、という羨ましい友人もいました。

    実は私、未だに当時のカセットテープを持っているので、ヤフオクで程度の良いカセットデッキを入手しました。SONY TC-KA3ESです。最低ランクのデッキですが、十分です。

    日記は、正直、予想以上の反響に驚いております。お叱りのレスも付くかも、と恐る恐るでしたが、皆さん優しい方々で良かったです。

    今度は現代的話題提供が出来たらいいな、と思っております。

    byネコになりたい at2018-01-25 17:49

  8. ネコになりたいさん、はじめまして。

    遅レスすみません。

    懐かしいですね、ソニーのステレオラジカセ。
    私も最初はソニーのステレオラジカセでした。型番までは忘れましたが、1977か8年ごろです。丸いTWが両サイドについていたやつだったなー。

    兄が大学に行って京都で下宿するんで、それまで使っていたモジュラーステレオを持って行かれてしまって、親に買ってもらいました。高校生の頃です。レコードもなくて、FMで、ツェッペリンとかフリートウッドマックとかのロック系をいつも録音していましたねー

    その後は、また、兄の影響で長岡教徒になり、故長岡鉄男氏のスパイラルホーンを初めて自作して以降、自作SPにノメり込んでいきました。おかげで大学にストレートに行けず、浪人生活でしたね。 (^O^)
    世の中オーディオ全盛時代でしたねー、懐かしいー。

    byTON2 at2018-01-25 18:55

  9. TON2様

    当時の音源としてはレコードは高価でしたので、やはりFMが何よりでしたね。

    カセットテープにもこだわって、というか、珍しいカセットテープを見つけては買っていました。ソニーの「DUAD」は高価で何本も持つことは出来ませんでした。

    長岡鉄男氏の影響が大きかったのは確かですね。「迷ったら重い方を選べ」とか。スピーカーに関しては「スワン」が有名ですね。

    NHKの趣味講座で「オーディオ入門」というのがあったのを記憶しています。

    本当に「懐かしいー」です。

    byネコになりたい at2018-01-25 22:16

  10.  ネコさんへ

    ここは某サイトにおいては「老人の巣窟」と言われています。 まぁ-間違ってはいないので(笑) 正解です!としか言いようがありませんね。

    よって古ネタには喰いつきが良いサイトですね。

    趣味講座に「オーディオ入門」ですか。 今でもイケるんじゃないかな? ホームシアター入門とか、PCオーディオ入門なら今どきだし、支持を得られると思いますがね。

    ネコさんのお持ちの機器が気になって仕方がありません。 古ネタも好きですが(笑) 現有品をどう使いこなされてるのか? 是非ともアップして下さい。

    アコス。

    byアコスの住人 at2018-01-25 22:29

  11. アコスの住人様

    レスありがとうございます。

    >現有品をどう使いこなされてるのか? 是非ともアップして下さい。

    はい。後々アップしたいと思います。
    特にもったいぶっているわけではありません。
    時間のある日に日記としてアップしたいと思います。

    byネコになりたい at2018-01-26 23:34

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする