ネコになりたい
ネコになりたい
理系出身なのに数学が大の苦手な♂です。 憧れのホームシアタールームを構築したものの、映画より音楽が中心で、サラウンドスピーカーが鬱陶しい状態。SACDの5.1ch再生が出来る、あくまでも出来るの…

マイルーム

防音工事しました
防音工事しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~80型 / 8ch以上
防音室を強化したので、深夜でも大音量を出せるようになりました。が、部屋が狭くなってしまいました。8畳の部屋が6畳ちょっとに(汗)。 でも、これで深夜でもマーラーが楽しめます。スーパーウーハーの効…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

ピュアオーディオでサブウーファーは邪道ではないでしょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月26日

サブウーハーの件では多くの皆様からアドバイスを頂きありがとうございました。
genmiさんのDB1、CENYAさんのCW-250Aなど、成功例に期待して、B&WのASW608S2をステレオで導入しました。

最初はスピーカーケーブルで接続しましたが、完全に805の低音と被っています。ローパスフィルターをいじってもダメでした。

失敗したなー、と思いましたが、もしかしてライン(プリアウト)なら行けるのでは?と思い直し、接続したところ、酷い状態からは脱しました。

しかし、まだまだ大変でした。パラメーターが多すぎるのです。ローパス周波数、ボリューム、よく分からないA,B,Cのスイッチ、そして最大の問題である設置場所という変数。

ただ、設置場所について、805の外側にするか、内側にするかの問題は取説に壁に寄せることが推奨されていたので、写真のように外側に決められました。


それからも大変です。ある音源では満足がいっても、別のではダメ。

この繰り返しを続けるうちに上記写真の位置が良い感じになりました。

でも、リスニングポジションでないと重低音を楽しめません。聴く位置で楽しめるなら良いのではないかと思いますが、やっぱり大型スピーカーの重低音とは性質が違うのでしょうか。

結論から言うと、導入して良かったのですが。。。。

良かったのは、今までは有名な交響曲を聴いてもあまり感動が無かったのですが、サブウーハーのお陰で楽しめるようになりました。

良くないのは、音源によって設置場所を移動したくなる衝動に駆られることです。すべての音源に対し「まさにこの位置だ!」と言えるポジションが決まらないのは気分的にスッキリしません。頑張って探すしかないのでしょうね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして、ネコになりたいさん。

    老婆心ながら、最初はマニュアル通りに調整されると良いと思います。

    1.2台使いの場合、チャンネルセパレーションを低域まで確保する目的で設置位置はフロントSPに近づけるのが原則です。外側、前、内側の3か所ですが、805Dのスタンドに干渉しない高さのスタンドを用いて、床から浮かせる真下もありだと思います。壁から十分距離が確保できれば後ろ設置も可能ですが、コーナーに近づくので避けたい位置ですね。

    2.初期設定はサブウーファーのボリュームは9時、ローパス周波数は42Hz、ローパスフィルタはイン、バスエクステンションA(低域強調はA>B>Cで大音量の入力の場合BまたはCを使用)、コーナー設置でないためイコライザはBで使用、位相はゼロ度。

    3.サブウーファーなしで通常のボリュームの範囲でメインSPを鳴らし、サブウーファー音量を調整。音を出してリスニングポジションで低域が豊になる位相にセット。サブウーファーのボリュームは低音が物足りないレベルより若干上げる程度が、心地よく聴ける音量の自由度が高くなると思います。

    4.2chで調整が決まったらサブウーファーの設定を動かさずにAVアンプでサラウンド調整。

    フルオケで鳴るようになると感動しますよね。
    苦労のしがいがあると思います。

    byJEFF at2018-02-27 00:45

  2. ネコになりたいさん

    サブウーファーの成功率を飛躍的に上げる秘策は、ウェルフロートボードです。伝道師様を差し置いてのコメントで僭越ではありますが、WFBはスピーカーのなかでも、周波数が低く振動質量が大きくしかも振幅の大きくなるサブウーファーに最も効果的です。

    byベルウッド at2018-02-27 07:17

  3. ピュアオ-ディオにて、サブウ-ハ-を使うとなると、
    なかなか大変ですねよ。

    とにかく全てのソフトで、
    完璧に鳴らすのは無理ですから、一番、好きなジャンルで
    追い込んであげて、それ以外のジャンルは目を瞑る。

    あるいは、サブウ-ハ-は鳴らさない。
    これしかないかと・・・・。

    byくれくれたこら at2018-02-27 20:36

  4. JEFFさん、レスが大変遅れて申し訳ありません。

    販売員さんは「自由に遊んでください」とおっしゃるので、自由にしていました。でも、JEFFさんがご指摘のようにまず基本を押さえないと駄目ですね。

    ということで、JEFFさんの1.~3.をしっかりとしましたところ、お陰様で、しっくりしました。

    このSWはB&Wで最小サイズなのに音量を上げると物凄い低音が出るので、かなり戸惑いましたが、ボリュームが9時の位置でちょうど良かったです。

    あ、4.を忘れていました(笑)

    フルオーケストラは生でないと楽しめない、と思っていましたが、眠っていたCD・SACDを聴いて、感動しています。高域のツヤばかり追い求めてきましたが、低音の大切さを再認識いたしました。

    ありがとうございました。

    byネコになりたい at2018-03-05 09:35

  5. ベルウッドさん、レスが大変遅れて申し訳ありません。

    ご紹介のウェルフロートボード、そんなに効果的なのですか。
    ネットで調べさせて頂いたところ、確かに理にかなっていますね。
    今は、あるものに予算を充る予定があるので、その先に導入を考えたいと思います。

    ありがとうございました。

    byネコになりたい at2018-03-05 09:49

  6. くれくれたこらさん、レスが大変遅れて申し訳ありません。

    B&Wで一番小さいSWなのに物凄い低音が出るので、じゃじゃ馬ならしの世界でしたが、何とか、しっくりくるようになりました。

    くれくれたこらさんがご指摘のように「鳴らさない」という選択肢もある、のは理にかなっていると思います。

    使いこなしと私の耳の慣れの問題もあると思っています。

    805を804並みの低音が出るようにしたい、で始まった行動だからです。

    助言、ありがとうございました。

    byネコになりたい at2018-03-05 10:06

  7. genmiさん、レスありがとうございます。

    ここで、genmiさんがB&WのDB1を導入なさったのをきっかけに多くの方にサブウーハーを考えたり、実際に導入したりと、かなりの影響がありましたね。

    私はもともとはサブウーファー不要論者だったのですが、804を手放して805だけになった時、何より寂しかったのが低音です。

    805SD単体でも音は良いですが、804Sの様な低音に懐かしさを覚えました。しかし、ダイアモンドツイーター搭載の804には手が届かず、サブウーファー導入ならコスパが良いので自分でも可能かな、と思い、ASW608S2という、B&Wで最小のを選択しました。

    本当はDBシリーズにしたかったのですが、最小サイズのDB4Sが輸入禁止と聞いて諦めました。

    なぜ、最小サイズにしたかというと、DBシリーズのように805SDモードがあって、最初から最適化出来ればいいのですが、ASWシリーズは出来ません。そこで考えたのが、803や804ならいざ知らず、805は小口径ウーハーです。それと繋がりの良いサブウーファーの口径はせいぜい20cmだろう、とふんだのです。

    その予想は的中し、805SDと繋がりの良い低音を出すことが出来ました。

    しかし、もし日本でもDB4Sが発売されたら悩むでしょう。

    DB1は大口径サブウーファーですが、805SDモードがプリセットされているとのことですので、大変繋がりの良い低音が再生されているのでしょうね。

    同じ関東圏ですので、時間が出来たら一度お邪魔させていただくかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。

    byネコになりたい at2018-03-05 13:40

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする