燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

定在波+純和室との戦い
定在波+純和室との戦い
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
紆余曲折あって上記の配置になりました ここまで来るのに部屋の改修や断捨離、再配置を何度もいくつか行いました。 お陰で部屋はオーディオ専用ルームにかなり近づきました。 今年の3月には、現在の配…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1200MK3D

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

断捨離の続きと配置換え

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月19日

色々と思うところがあり、部屋の整理と再配置を行いました。

まず、リスニングポイントがワーキングチェアーからソファーに変わり、1m後ろに下がりました。

これが


こうなりました


角度を変えると、部屋の入口がこれから


こう


DJ・機材ブース側が、これから

こう


に変わりました。SPフロント側は以前と同じです。





部屋から学習机を撤去して寝室の方に移し
それに伴い、空いたスペースにレコードラックを移動しました。
(このレコードの移動がまた大変で苦労しました。まだ終わってないという)



オーディオラックの導入時もかなりのものでしたが
今回もまだ2月であるというのに、しかも今日は朝から雪が積もっている時期に
肩で湯気を発しながらの汗だくオーディオセッティングとなりました。


今回の目論みとしては

リスニングポイントを深くする→ローエンドに期待
SPと背面壁の距離を長くする→奥行き表現に期待


といったものでしたが、、、、どうなることやら・・・・



早速SPを動かしながらの音出しです。


まずはPC机を退かしてそこにソファーを置いた事で
以前より1m深くリスニグポイントを設置することに成功しました。

その効果はローエンドの伸びを確かに改善しました。
その周波数が大きくなるタイミングにリスポジを置けた事が原因かなと愚察します。
しかし、背面がすぐ壁なので他の低域の反射がキツく感じる事があります。高域も若干キツく感じます。

また、バランスを無視してセッティングすれば目標の一歩手前までローエンドは出るのですが
ミッドロウがめちゃくちゃ煩くなるのでその配置案はボツに。。。
結局はローエンドを少し我慢してバランスの良い配置に落ち着きました。
それでもローエンドは一歩二歩伸びるようになったので、ひとまず満足です。


次に奥行き表現について・・・
奥行きはないけど奥行き感は改善しました。変な表現ですが私のオプティコン8は
SPとSPを繋いだラインで音像が並んでいることが分かったので、
SPとリスポジが遠ければ遠いほど音像が遠くなり、相対的に奥行きも感じる事を学びました
つまり、SPと背面は距離をそんなに取らなくても私の目指すところには届きそうです。
まだまだ奥行き感が足りない事には変わりないのですが、それでも以前に比べれば良くなりました。



大きな改善点はやはり上記の2点ではあるのですが、その他にも
部屋から物理的に大きな物体が減ったことで、その空いた空間に音が流れ込むようになり
リスポジではそこに音が行き渡っている感覚が生まれました
ヌケとはまた違うのですが、物体のせいで音が生まれていなかった空間に音を認識するようになりました



そして、今までは直接音が占める割合が大きかったのですが、リスポジが下がったことで
今は相対的に反射音の占める割合も増えてきて、音に厚みというか、説得力が増えた気がします。

ヘッドホン界隈ではよく「ヘッドホンを鳴らしきる」なんて表現がありますが、それは
その筐体の実力を120%発揮した状態の事で、要因に上流の構成をさしていたりしますが

その言葉をSPにも借りるなら、私のオプティコン8も鳴らし切るまではいかないまでも
ついに目覚めた感をヒシヒシと感じています。

ボツ案にはなりましたが、それはSPと背面の距離を2mとると如実に肌で感じます
その時の音はかなりの調整で追い込む必要性を感じましたが
もし調整できれば一皮どころではなく極上の音になるのではないかとさえ夢想しました。

というのも、初めて部屋が鳴っている感覚がしたのです・・・


部屋が鳴るって感覚で合ってるか分かりませんが
前方から横まで、天井3mを含めた空間の全てで音が構成されて鳴っているんです
リスポジが壁際ですから、つまり部屋全体で鳴っている訳です。

ステージの真ん中にいるような?音像型のシステムはまだ具体的によく分かってないのですが
もしかしたら、このような音を指すのかもしれません。
よく天井に吸音材などをセッティングしてるお部屋を雑誌などで拝見しますが
なるほどこれは確かに必要かもしれないと、ようやくその必要性にも気付きました。
確かにそこに音を感じます。

全ての空間から音が体にしみこみます。音と一体になっているような感覚に鳥肌が立ちました
自分は音場派と思っていただけに、物凄いカルチャーショックでした。

SP背面と壁を深くとると、逆に音像が近くなって奥行きどころではなくなってしまったのですが
それも調整次第でなんとかなるなら一度挑戦してみたいセッティングだなぁと思いました。


そんなわけで・・・・


今回の配置換えはかなりの満足度を得ることが出来ました。
実は、この配置換えにはもう一つ隠れたオプションがあり、それはリスポジ背面のMDFを全て外し
となりの客間と一体にすることで、梁は真ん中に1/3ほど高さを邪魔していますが
都合18畳のオーディオルームに変体させる事が可能です。

残念ならが隣は客間なので常時その状態は不可能ですが、文字通りお客さまが来た時や
家族がいないタイミングでちょこちょこMDFを外して音を体感してみたいと思います。


このように、現在の配置案は遊べる空間が広がったので
色々な事を体験できる良い実験場になったのではないかと思います。

本命の配置案は他にありますが、しばらくはこの配置で楽しんでみたいと思います

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 相変わらず良く動きますね。
    思いついたらすぐ行動できるのはたいしたものです。
    客間と一体化したら、裏に大きなスペースが出来ますが
    そうなったときの音の変化はどうなるんでしょうかね。
    面白そうですね。

    byHermitage at2017-02-19 11:01

  2. どうも 燻製くん

     なにやらゴソゴソと楽しんでいますね !(^^)!

    前半の変化は、後ろの上部壁が同じなので、同じアングルなんだろうなぁ~と言う感じですか?  変化が大き過ぎて余りピンと来ませんが・・(笑)

     一方、後半は色々試されていますね (^^♪ こっちはコトバだけでは中々見えてこないので(笑)せめて最初と最後くらいは見えるモノが欲しかったネ。 

     燻製くんの様なお部屋は、物を入れるより無くす事の方が良い結果は出せると思いますよ。   和室と言うのは音溜まりがしに難い構造なので、入れる物は邪魔者(笑)に成る事の方が多いです。  一方、洋室は音漏れが少ないので=(イコール)音溜まりになります。  壁が強固であれば(振動しない)特に低域が増幅するだけですが、弱い壁(一般の住居)ですと壁の振動が音に乗り、音を濁す原因になります。  御存じの様に、それを回避する様なグッズ(笑)は五万と出ていますよね。 


     スピーカーの位置(壁などからの影響)と、リスポジの位置(スピーカーからの距離や壁等からの反射の影響、低域は波の何処で届くか?聴けるか?)の関係は、上記の様に絡む要素が五万と有ります。  今、燻製くんはソレにぶち当たっています。  以前(ココ参加の最初の頃)とは見違える今がトテモ嬉しく感じます。  決まった方法、答えが無いのがセッティングになります。  汗はかくけど(笑)出金は有りません (^_-)    まぁ- お風邪など召さぬ様に注意して下さいね。


      小舅アコス・・ (笑)

    byアコスの住人 at2017-02-19 11:20

  3. 部屋のどこにどう置いたらベストなのかはケースバイケースでやってみないと分からないというのが自分の経験したことです。

    スピーカーの種類にもよりますが、壁から1m以上離した方が音像がより正確になりスピーカー本体の音以外が聴こえにくい傾向があるように思います。

    私の部屋では部屋のはじにスピーカを置くことが出来ません。片側が通路になっているので通せんぼになってしまいます。そこらへんはうらやましいですね。

    重量のあるものが置ける場所も決まっています。床が物を置くように出来ていないんです。元アトリエなんで、床は弱点になっています。

    セッティングがかなり自由にできるようでうらやましいです。

    byうつみくん at2017-02-19 19:29

  4. 燻製一年目さん、こんにちは。

    理想はオーディオとリスニングのソファー以外は畳から追い出す事ですね。

    無理かな?とも思いでしょうが床の間や押し入れに機器を入れているので可能かと思います。

    元和室オーディオの私の経験だと上部の押し入れの扉も外したら?
    襖は共振しますので。
    私の実家の頃の配置に近いので私が血が騒ぎますね~
    何か近いうちにお邪魔したくなってきました。

    byニッキー at2017-02-20 12:04

  5. 昨日お会いした感じでは相当迷ってらっしゃる印象でしたね。
    燻製さんの求めてる音、特に低音は
    多分耳ではなく、体全体、骨を伝うような低音では?
    という印象で、余計な振動を排除していく
    オーディオのセオリーとは方向性が
    異なっているような印象を受けました。

    byHermitage at2017-02-20 12:13

  6. 燻製一年目さん、こんにちは

    だいぶ整理できたみたいですね~^^

    勘違いかもしれませんが、
    左のスピーカーはシンメトリーに置かない理由はあるのですか?

    私だったら、部屋の凹部分をのぞく部分でシンメトリーに設置すると思いました
    部屋の骨組みはそんな感じで組まれてそうなので。
    それにより、畳に対してきれいに並びますし、部屋の太い柱がスピーカー間の中心にくると思いました。

    工夫で言うと、
    オーディオ機器がある部屋の凹部分は、布で隠すなどするかも。結構部屋の作りが複雑なので難しいですね(^_^)ゞ

    あとは、お試しでスピーカー間を狭め正面を向けてみるとおもしろいかも。後ろのアンク(棒)?は仮想的にお部屋の奥行きがあるように拡散・共振してるので、こいつも置き場所は精密にやる必要があると思いますよ~。
    スピーカーを正面におくなら、後方ちょっと内側くらいでない?

    写真のみなので、見間違いかもですが。

    byRIRA_ at2017-02-20 13:20

  7. Hermitageさん、こんにちわ!

    先日はどうもお世話になりました!
    そしてブログ拝見しました!

    立派な記事まで立てて頂いてありがとうございます。
    悩みの超低域について、新しい視点や考え方を教えて頂き
    そしてシアター導入へのステップも分かりやすくて本当に助かりました。
    自分のオプティコンがもし4.1chになったら?も想像できたので
    とても実りの多いオフ会となりました。

    急な都合で御迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした
    楽しいひと時をどうもありがとうございました!

    by燻製一年目 at2017-02-21 14:49

  8. アコス様、こんばんわ!

    写真の「これがこれ」は同じアングルのビフォーアフターです
    確かに写真だと全体像が分かりずらいですね・・・
    もっと伝わりやすく図で書けば良かったと反省です。

    記事後半の試行錯誤についても、こっちは写真でも伝わるのかな
    自分ではよく分かりませんが、今後機会があればアップしてみます。

    音溜まりの視点に目から鱗です!
    こういった基本?的なことを殆ど知らないので本当に勉強になります。
    アコスさんの言葉を眺めるだけでなく、自分で使える技術になれるよう
    精進していきたいです。どんな場所でもどんな音でも
    自分でセッティングできるような男になりたいです・・・

    ×コジュート アコス
    〇ティーチャー アコス

    by燻製一年目 at2017-02-21 14:50

  9. うつみくんさん、こんにちわ

    壁から1m以上離して好印象だったのですね
    私もポテンシャルの塊を感じたのですが、扱いが難しそうでした。
    私にとっては部屋が鳴る配置でしたが、うつみくんさんのケースでは
    スピーカー本体の音以外が聴こえにくい状態とも捉えられるのですね。
    同じ質の変化なのか気になります。


    それと・・・床については・・・
    うつみくんさんも苦労されていらっしゃるのですね・・・
    私の場合はフローリングにして様子をみる案が最有力です。
    根太を短い間隔で敷いて貼り直せば耐荷重もかなり余裕ができそうです
    なによりアタック感の改善になるのではと期待しています。

    うつみくんさんも床の張り直しなど如何でしょう?

    by燻製一年目 at2017-02-21 14:54

  10. ニッキーさん、こんにちわ~~

    理想は確かにそうですが、やってやれないことだってあります(汗)
    本命の配置案ではPC本体と電源2つをを廊下に出す算段ですが
    流石にそれ以上は相当の工夫が必要になって来るんじゃないかと思います。

    とにかくPC机とレコードラックとDJセット、これらがネックですね。
    ニッキーさんもおそらくココを断捨離したいのではないかと愚察します。
    どれも部屋から追いやりたくないのでジレンマです。

    ちなみに上の襖はブチルテープで振動対策を施しまして
    こちらであれば成功しています。中にはオーディオの空箱の山が眠っています…
    振動は以前に比べて物理的には感じませんが…どうなんでしょうね

    ニッキーさんさえ良ければ、いつでもお越しください
    いつでもメッセージお待ちしております。

    by燻製一年目 at2017-02-21 15:00

  11. RIRAさん、こんにちわ!

    お陰様で大分整理がついてきました
    左SPが対称でないのは…私の調整が下手糞なせいです(汗)
    正確に調整したいのですが、なかなかうまい方法が思い浮かびません。

    それと、本命の設置案は入口方向にSPを配置する案で
    現在のSP配置を時計回りに90度回転させた案です。
    RIRAさんのDJ機材ブースへのSP設置案は、それと反対側の配置になります。
    背後の小上がりと押し入れの活用の点から断念している状況です。。。
    こっちの方が10畳を使えて音も良さそうな気はしていますが・・・

    また、小上がりを布で隠す案は実は検討中でして
    本命案を採用する事になったらカーテンを一面に垂らします。
    リアがデッドで丁度良いのではないかと想像しています。

    SP背後の背の低い棒はシルヴァンという名前です
    これの配置を精密になんて考えたこともありませんでした
    コーナーアンクの横につめて置く、それだけしか頭にありませんでした。

    SPを狭く平行に並べてその背面の間にシルヴァンを置く案についてもですが
    沢山の案をありがとうございます!試してみたいと思います!

    by燻製一年目 at2017-02-21 15:05

  12. 再レスすみません。
    正面とか上とか下とか、基準が難しくて(^_^)ゞ

    正面→スピーカーを平行に正面を向ける
    シルヴァンのちょっと内側→10cmぐらい内側という意味でした。

    ちなみに、左スピーカーの設置位置は音を聞きながら調整すれば正確である事に優先度を重きを置きませんが、見た目20cm以上ズレていたので記載してました

    byRIRA_ at2017-02-21 16:46

  13. 燻製一年目さん、

    部屋のモノはこれ以上追い出す必要はないですよ。
    私ですら、実家の頃は本棚や机は置いていました。

    私が言いたいのは、畳のスペースにはスピーカーとその真ん中にオーディオラックを、押し入れや床の間にはオーディオ以外のモノをということです。机は今の位置でほぼ良いと思います。


    せっかくエルミタージュ邸に行ったのだから、
    エルミタージュ邸の配置を参考にしてみてはどうでしょうか?
    テレビの代わりにオーディオラックをおいてみたらイメージを掴めると思います。

    byニッキー at2017-02-21 17:18

  14. RIRAさん、こんばんわ

    わざわざありがとうございます!
    おそらく把握できました^^;

    それと見た目のズレですが、凹部分を考慮してこの位なのかな?
    とあやふやに合わせた結果が20cmづれたあれでした(汗)

    今度は凹部分を考慮せず8畳間でもう一度しっかり合わせてみたいと思います!

    by燻製一年目 at2017-02-22 20:47

  15. ニッキーさん、こんばんわ~~

    なるほど、そのような意味だったのですね。
    具体的な設置案もおそらく?把握できました。

    エルミタージュさんのお部屋もそうでしたが
    オフ会に向いた家具等の配置だったのがニッキーさん邸と同じで羨ましく感じました
    私の部屋でもそこを改善できると良いのですが^^;

    by燻製一年目 at2017-02-22 20:54

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする