燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

定在波+純和室との戦い
定在波+純和室との戦い
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
紆余曲折あって上記の配置になりました ここまで来るのに部屋の改修や断捨離、再配置を何度もいくつか行いました。 お陰で部屋はオーディオ専用ルームにかなり近づきました。 今年の3月には、現在の配…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1200MK3D

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ケーブルの入れ替え!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月12日

付属品レベルのケーブルである箇所がいくつかあったので
そこをある程度のケーブルに変えて求める音になるかテストしてみました。

まず、DAC-プリメイン間に使うRCAケーブルを買いました。
今まではSTAXのヘッドホンアンプに付属していた
金メッキのケーブルを使っていましたが、今回はこちらを購入しました。
QED Signature Audio40


また、プリメインのラックスマンの電源ケーブルも
ワンランク上の純正ケーブルに買い換えました。
JPA-15000


最後に、DACの電源ケーブルは今まで千曲のケーブルでしたが
そこを同価格帯の無メッキ、アクロリンクに変更しました。
7N-P4030Ⅱ PC-N



一つづつ交換してある程度聞き込んだら他を交換して~の繰り返しで
上記の交換が全て完了してから1週間は経ちましたので
そろそろ記事にしようと思います。



結果から言えば・・・
課題を必要最小限達成はしましたが、求める音を追及するなら
この組み合わせはいずれ変えないといけないレベルである
と感じました。自分の今までの音を鑑みれば
この組み合わせでも十分に満足な進歩であるとは思いましたが
以前聴いたタビさんちの音を追い求めるならこれじゃ全然足りない
といった感じです。そこに行くにはこれでは全く足りません。
とはいえ、それをケーブルで追求すべきかどうかはまた話は別ですが。


とりあえず、必要最小限の課題の達成について書きますと

まず、ローエンドは大満足!!低域の膨らみを極力抑えながら
最低域までしっかり伸びてくれてます。
そして最低域の音や圧には輪郭と芯が出来ました。
これが何よりうれしいです。
部屋で鳴るというよりは空間の一部に確かに存在する最低域
といった感じでぼわつきも少なく、他の帯域への悪影響も少なく感じます。

次に、繰り返しになりますが
ローエンドを求めたからといって他の帯域を犠牲にせずに済みました
中域や高域で、変わらない点はあれど前より悪くなった箇所はないと感じます。
ただ、銀線の色も若干乗ったのかな?といった音色の変化はありました。

次に、音場に関しては奥行きや音像との距離は変わっていませんが
空間が結構な広がりをみせて見通しが良くなり、そのためか
立体感や、音の前後感(奥行きとはまた違う音の重なり方としての前後感)も
より出てくるようになりました。
しかし、ここは欲を言えば、というか目指す目標からは未だに遠く
どうやって頂きを目指そうか次の課題になりました。


次の課題については他にも

相変わらずな高域のキン付きを何とかしたい・・・
こちらは色々とケーブルの組み合わせを変えましたが・・・
そもそものシステム自体の組み方まで変えないとこれ以上の改善は
無さそうに感じました。
なので、課題ではありますが優先度は低く、とりあえず棚上げです。
悪化しなければそれでいいかなと・・・
他で色々やってくうちにどう変化するかの様子観察でいきます。

現在は特定の声や特定の楽器の、ある帯域以上が
楽曲の音量が平均85dB以上からキン付きが癇に障りだすといった感じです。



優先度が最も高い課題としては
楽しく聴きたい音楽はどうすれば楽しく聴けるかだと感じています。

私の場合、スピーカーで一番聴きたいベースミュージックでは
現在のローエンドに加えて現在のノリが大切です。

そして音場、奥行きや立体感も大切な要素ですが
音場は目指す地点からかなり離れています。

なので、ローエンドやノリを犠牲にせず、音場を如何に目指すか。
これが最優先です。

次点として、女性ボーカルのポップスも楽しみたいので
私の場合は特に女性の声、これを気持ちよく聴きたい
つまり、以前から足りていない要素ですが
暖かみをもって、彫りを深く細かな描写をボーカルに、
中域自体もうっとりするような艶と余韻を味わいたい

そんな要素が次点の課題です。

ただ、どうすれば暖かい音になるかは拙宅にて体験しました。
それは前に来る音にシステムを組み直すと暖かくなるようで
今回それを課題に挙げたのも、拙宅でやれない事はないのでは?
といった可能性を感じた点で求める決意となりました。

しかし、暖かさと同時に「前に来る音」もセットになっていたので
どうやってここを切り離してアプローチするかが問題です。

また、定位についても次点の課題ですが
これは暖かみなどとは相反する要素に感じますが
ルームチューニングなどで詰めれば切り離せそうな気がします。
なので、まずは物量に頼らず位置調整などで試行錯誤してみます。




最後に、これらの要素を改善していく際
これら以外の要素がトレードオフになってしまう場合も
多々出てくると思います。

どこを切るか、どこまで許容できるかの判断
そして、ここで切ってしまったが後で挽回できるか否か
そういった判断も必要になってきます。覚悟が必要です。


ただでさえ、相反しそうな要素を課題に挙げていますので
他の要素とのトレードオフまで考え出すと・・・
かなり大変な調整の道になりそうです


とりあえずの、現在ある程度の案、アプローチは固まっています。
その案と、それによる副作用への対処などをどうするか
来月中にはテストしながら詰めていきたいと考えています。


今は、低域の圧を五臓六腑に染み込ませながら
好きな音楽を楽しみたいと思います^^

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 燻製一年目さんこんばんは〜〜
    シアター85'sさん邸にて五臓六腑にしみるBBQを喰ってきたニッキーです(笑)
    それと久々にシアター85'sさん邸のシステムもしっかり聴いて来ましたよ〜〜

    シアター85'sさん邸も燻製一年目さん邸も音作りの方向性が非常に明確。
    しかし、オーナーの得意分野で無いジャンルを再生するとすぐアレ?と思う要素があります。
    一点の音楽的要素ではなく、『多視点、多要素、多ジャンルを楽しめるオーディオ』で尚且つ、自分が得意なジャンルを再生出来る様になると素晴らしいと思います。
    『先鋭化も大事だけれど懐の深さも重要』と言うことですね。
    その辺は私もまだまだ勉強中ですが…………

    byニッキー at2017-03-12 04:01

  2. 高音がキンキンする場合、柔らかめのインシュレーターを使うと改善する場合があります。

    自分のシステムも高音部がきつく出ていたのですが、アコースティックリバイブ製のCP-4というゴム系インシュレーターを使ってきついのを抑えています。

    システムをリジットにセッティングしすぎると固い音になります。ウエルフロートボードなども効果があるようです。

    柔らかいものを混ぜてセッティングするといいようですよ。

    byうつみくん at2017-03-12 05:43

  3. 燻製さん、こんばんは。

    ケーブル、アクセ、楽しいですよね!
    私も結構つぎ込みました。後悔はしてない。
    でもお勧めするかと言われれば…(^-^;


    よく「アクセに手を出す前にすべきことがある」と言われますが、私は同時進行でも良いんじゃないかと思っています。
    特にケーブルなんて絶対に必要なものなのですから絶対におろそかにしてはいけません。

    ただ、ケーブルの使い方には『セッティングを詰めていく途中に使うべきもの』と『最後の隠し味に使うべきもの』があるんですね。
    ここを混同してその時のシステムの音を基準に好みで選ぶと沼に嵌ることになります。客観性がないままその時々で評価を下すと結局とっかえひっかえになり単なるお買い物マニアになってしまいます。

    まずは前者のなるべく癖のないもの。燻製さんはこれを探して下さい。そして普段は使わなくても何かを変更したときにはそのケーブルに戻して変化の質を判断する。
    とりあえずは付属品をリファレンスにしても良いと思います。付属品はクオリティは兎も角、癖のなさは間違いないものが多いので。その辺りが「ケーブルは後で良い」につながっているんだと思います。

    byたびびと at2017-03-12 23:23

  4. ニッキーさんこんばんわ~~

    BBQ楽しんで来られたみたいで羨ましく感じております。
    私も日程さえ合えば伺いたかったので残念です。。。

    音作りの方向性については、私もニッキーさんの仰る
    先鋭化すれども懐は深くのサウンドが理想に感じます。

    じゃあどうやって詰めるかとなったら・・・難しい所です^^;

    by燻製一年目 at2017-03-13 23:08

  5. うつみくんさん、こんばんわ!

    柔らかめのインシュレーターですか!確かに効果ありそうですね
    私もオーディオボードでそのような経験があったので腑に落ちます。
    硬い柔らかい、叩いたときの音など、色々な判断基準があって面白いですね。

    そろそろ私もインシュレーターを導入すべき段なのかもしれません
    今はとりあえず何も履かせず手持ちのブツで入れ替えています。


    そうそう、来月にはウェルフロートを導入するかもしれません
    導入したいケーブルとの組み合わせ(副作用対策)で考えての意図ですが
    高域のキン付き対策にもなるのではと期待しています。

    by燻製一年目 at2017-03-13 23:10

  6. タビさん、こんばんわ!お久しぶりです!

    前回はボンさんちで特等席を占有してしまい
    気が利かずに申し訳ありませんでしたm(_ _)m

    それとコメントありがとうございます。
    確かにケーブルは面白いですね!個性豊かでかなりの支配力なので
    組み合わせなどを考えている時は幸せを感じます(笑)

    不躾ですが、今度機会がありましたら是非とも!
    タビさんの使っていらっしゃるケーブル周りなど見させてください(笑)

    それと、アドバイスありがとうございます。
    セッティング途中に使うケーブルと最後の隠し味に使うケーブル
    とても興味深いお話ですね。
    私には経験値が足りな過ぎて危険な道に感じます^^;;

    その道を歩むためにもまずは「変化の質を確かめる」
    そのための「癖のないケーブル」なのですね。

    これについては私も以前から頭を悩ましておりました。
    純正ケーブルを用意できる箇所はそれで良いのですが
    用意できない箇所も多くてどう対処すべきか・・・

    モガミやベルテンで揃えてみようかとも思いましたが
    なかなかそれで確証がもてるか不安で実行に移せません><

    そこで、プリメインの方は純正ケーブルのままグレードアップで
    DACは以前から気に入っている癖を感じないアクロリンク無メッキ
    という流れで自分なりに癖を感じないものに交換しました。
    ここからケーブルを変えていきながら音の違いを感じていければと思います

    (RCAについては、ここだけ色付けなどを意識して選んだので音の違いをしっかり判断できるか怪しいですが・・・)

    by燻製一年目 at2017-03-13 23:17

  7. ボンさんちはいつでも聴かせてもらえるので大丈夫ですよ~。
    というか私はオマケですので。


    癖のないケーブル探しですが、その判断を下す客観性を養うには結局 数を聴いてその平均値を出せるだけの経験を積む必要があるんですね。
    とは言え闇雲にあれもこれもと聴いていくのとある程度のガイドがあるのとでは大きな違いがあるわけで。

    今度お邪魔させていただくときには私がリファレンスにしているケーブルをお持ちしますよ。
    拙宅で実演しても良いですし。
    いつでもご連絡ください。

    byたびびと at2017-03-15 10:08

  8. タビさん、こんばんわ

    タビさんがおまけなら私なんて外れクジですよ!
    優しいお気遣いありがとうございます。


    それと癖のないケーブル探し・・・
    経験値あってこその審美眼だったのですね

    私なんて無メッキアクロリックを癖のないケーブルなんて言ってるくらいですから、かなりの未経験&偏りがあるように思います。

    是非是非今度お会いする機会には
    リファレンスケーブルの視聴をさせて下さいm(__)m

    それでタビさんのお宅に伺いたいのですが、まずは拙宅にて
    リファレンスとは何かを等身大システムにて体感させて頂きたく(汗)
    次は是非とも拙宅にお越し頂けると助かります。

    そして音的にもタビさんは私の目指す頂きですので
    是非とも辛辣なご意見の程頂けますと大変励みになります。


    実は今の今も、とあるブツ達のエージングをしておりまして
    おそらく来月の前半あたりには落ち着くと思うのですが・・・
    ちょうどその機会にでも。

    また後でメッセージ送りますね!
    どうもありがとうございます

    by燻製一年目 at2017-03-15 18:15

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする