燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

定在波+純和室との戦い
定在波+純和室との戦い
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
紆余曲折あって上記の配置になりました ここまで来るのに部屋の改修や断捨離、再配置を何度もいくつか行いました。 お陰で部屋はオーディオ専用ルームにかなり近づきました。 今年の3月には、現在の配…
所有製品
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II
  • ADプレーヤー
    TECHNICS SL-1200MK3D

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

(続き)部屋の音が70%!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月06日

前回の日記の続きです。


正相パターンから逆相パターンにシステムを変更して
私もボンさんも若干興奮していました(笑)

これだよ!コレコレ!!

やっぱり本能のままに音を探求しないとダメですね!ニッコリ
先ほどまでのしかめっ面が嘘のようです (ボンさんスマイル)

音場がSP側で展開する事に安心感を覚えます
奥行きも、申し訳程度ですが壁を越えて定位します。

音は横にも広がって、むしろ真横にどこまでも続くように広がります

これをきいてボンさんは立ち上がります。


「このシルヴァン動かした事ある?」と


今のシルヴァンは部屋の非対称性を消すために
ニッキーさんがSPの真横に置いて頂いた状態から動かしていませんでした。
後生大事にその教えを守ってきましたが、ついに・・・
「時が来た!!」と私も橋本ばりにいきり立ちます。
ボンさんは現在の位置から手前に15cmほど動かしました。


その状態で奥行きが出るソースをかけてみると・・・・

音の広がりがSP軸の真横一直線から、両端がこちら側に向かってきます!
若干ホールと客席のような空間性を感じました。
そしてサイドに角度が付いたことで、両サイドの曲線を辿ったリスポジ正面の壁にも
より深いラインが発生し、それは今までの深さよりも少し深くなりました!

ソースによりますが、壁の向こうでしっかり定位しています!
ニッキーさんの常時壁越え奥行きには届きませんが
ソースによってはその奥行きまで届くようになりました!嬉しい!

この改善に興奮した燻製はついに決断します!
今まで目を背けて決断できなかった、ソファーの撤去を試みようと!

お酒を飲んだ後に横になって音楽を聴きながらスマホを弄る
この幸せ・・・いや、煩悩を断捨離して更なる高みを目指します

とは言え、椅子なしで音楽鑑賞するわけではなく
もっとリスポジにマッチする椅子に心当たりがありまして
以前からこれいけるんじゃ・・・と思っていた36年物の椅子が家にあるのです!

若干背もたれが高いのでダランと座ると耳と背もたれが並びますが
以前よりも座高が高くなり、ちょうどSPとも良い高さになりました。
ボンさんの仰る通りにリスポジも若干前に移動します。

そうして視聴してみると・・・!!!

音の混濁が収まり見晴らしが良くなりまいた!
おまけに低域のアタック感も改善してダムダムと跳ねる感も出てきました!


続いてソースを男性ボーカルに替えます。
鼻声がかった高い声の男性ボーカルなのですが

正相パターンでは普通に聴こえていたのに今は鼻が詰まったように聴こえます。
これは以前ボンさんとタビさんが4月に来て頂いた時に丁度私がハマッていた
シルクオーガンジーを使い、その当時も同じ現象を解決して頂いたのですが
その現象が再発し、すかさず奥地の押し入れから取り出して床に敷いてみます


すると・・・

鼻が詰まったようなボーカルは、抜けの良い中高音になりました!
そして解像度は落ちたのですが、ピアノや弦楽器の表現が美しくなりました!
ウットリするベクトルの美音へ少し前進できました!

最後に・・・ボンさんは電線を取り出します

以前ボンさんから頂いたお手製の仮想アースを繋ぐケーブルにと
今回新たな物を用意して下さいました!


なんでも銅線(OFC?)に銀のメッキをそれぞれの線に施しているらしく
今までが普通の銅線だったので、そこに銀メッキがどう作用するのか楽しみです!

しかし!残念ながら拙宅のアース端子にはそのまま接続できず
ケーブルを切り直す必要があります。

と、ここでタイムアップ!ボンさんご帰宅の時間となりました(><)




今回のタイトルは「部屋の音が70%!」ですが
シルヴァンの移動もシルクオーガンジーの設置も
単に音の一時反射面への当たりを調整しただけです。
それだけで、これだけの大きな音の変化がありました。

ここ数か月、私はCDトランスポートにグレードアップしたり
好みに合った魅力的なケーブルにお金を奢ったりして
それはもう最高に音質改善を感じておりましたが

今回のルームチューニングではお金を全くかけずに
音の改善を体感させて頂きました。

ニッキーさんに来て頂いた時なんかは
それこそ天と地がひっくり返る位の音質の変化が起こった訳ですから
むしろ70%という表現も謙遜なのでは?とさえ思ってしまう節もあります。

私もボンさんやニッキーさんのように、部屋とオーディオ
そのツボを押さえたチューニングが出来るように精進していきたいと思います!
*加えて2HくんさんのSPセッティングも出来るようになれば鬼に金棒なんですが・・・それにも修練を重ねた熟練が必要そうです^^;

とりあえず、焦らずコツコツとやっていこうと思います!

それでは!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんわ。

    SNは確かに良くなり音場も広がってました。
    でも肝心の音楽が楽しく聴こえない…。
    (オーディオ的質感をUPさせても、聴いてて楽しくなければ本末転倒でしょ?)
    と、嫌われるのを覚悟して言っちゃいました。
    m(_ _;)m ゴメン!!

    論より証拠で、マイカーの音も聴いてもらい、燻製さんには、なるほどと思ってもらったはず。

    そこで今回の対策…「耳に届く音の70%は実は部屋の音」につながるんですよね。
    アイテムは揃ってたんで、ただ調整するだけでした。
    結果は燻製さんが本文に買いてあるとおりです。
    良かったね。

    あとは後方と椅子の後ろの対策を、まずは自分でやってみてね。

    それから、他のお宅に行っていろんな音を聴くこと。今はその時期ということを忘れないで。
    でわでわ。

    byボン at2017-07-06 21:47

  2. ボンさんこんばんわ!

    先日はどうもありがとうございました
    嫌われるなんてとんでもない!
    むしろ前回のCDT導入時がびっくりする程の手放し絶賛で耳を疑った程です(笑)今回はむしろ、いつもの辛口ボンさんに戻った事で、平常運転にちょっと安心した位です(笑)

    それとマイカーの下りは本当に勉強になりました!
    アルバインがDALIメヌエットのようなウットリ具合とドラムのドムドム感が本当に楽しかったです。
    私はストンと落ちる低域が理想でしたが、それと両立できないかと道を模索しようと決意した瞬間でもありました。

    それと、後方MDFへの板についてですが・・・
    接着テープで貼り付けじゃまずいですか?それと
    一枚貼る際にMDFが2枚に跨いでいるのですが、板をそれぞれの大きさでカットしてそれぞれのMDFに貼る(またはビズ止め)じゃまずいですか?

    その辺りでどうしようか躊躇してまだ実行できずにいます><
    もしよろしければアドバイス下さいm(_ _)m

    いろんなお宅にいって音を聴く件についてですが
    頑張って探してみます!(私みたいな初心者と交流して頂ける方はいるのか不安で仕方ないですが 爆)

    by燻製一年目 at2017-07-06 23:01

  3. 薫製さん
    こんばんは!

    良い経験を積まれていますね。
    ポンさんのように経験豊富な方に手引きしてもらえるのは幸せですよ。

    五里霧中で悪戦苦闘して、後でタップリ後悔することで、オーディオの峠越えをいくつも果せるのだと思います。

    オーディオ音楽の骨格は部屋が決めます。
    音色も大切ですが、直接音と間接音を如何に聴き分けるかは経験値がモノを言います。
    どんどん条件を変えて見て、そしてどのようにすれば元通りに鳴るか?!
    実はこの条件を抜き差ししつつ整えて、音色と音場を再現するというのはとてもムツカシイのです。

    どのような聴き方をすれば部屋の音を聴くことができるか?

    ケーブルや電源、機器の置き方の音色に対する”いたずら”に振り回される事無く。
    とにかく日々音楽を楽しんで!
    前向きな交流はとても有意義で、新発見の連続に興奮しますね!

    オーディオも音楽も、心から余裕を持って楽しみましょ!

    では、では

    byバズケロ at2017-07-07 21:38

  4. バズケロ先生!こんばんわ!!

    とても熱くて名言だらけなコメントをありがとうございます
    わたくし燻製、感動で打ち震えております。


    実は今回の前半の記事、正相パターンと逆相パターン(造語)のセッティングは
    ほぼほぼバズケロさんお仰る”いたずら”の組み合わせ方で詰めたものでした。

    今までずっと、この2パターンのいたずらに振り回されてきましたが
    逆にそのいたずらの性質を突き詰める事で
    ようやく、このいたずらに対する受け止め方を整理できました!

    この一つだけでも、そこから沢山の事が見えてきました。

    沢山の無駄とも思える体験が、一つの確信によって一気に経験則へと変貌する
    そんな瞬間を今回のオフ会を通して垣間見た気がしました。

    未だ直接音と間接音を切り離した把握は出来ていませんし
    部屋の音、そのものの把握も出来ていませんが
    いつかはバズケロさんのようにどんな条件でも再現できるように
    私も部屋と沢山向き合いたいと思います!

    オーディオ(またの名をルームサウンド?)ってとっても楽しいですね!
    私もバズケロスピリッツでお散歩しながらの峠越えを目指して頑張ります^^v

    by燻製一年目 at2017-07-08 00:53

  5. 椅子の高さですが、うちでも高さ調整できる椅子を導入しスピーカーの高さをB&Wのマイク測定及び聴感調整位置に合わせています。以前このコミュでB&W本社に英語で問い合わせた人がいてそのデーターに基づいています。

    ただ、自分ではちゃんとやっているつもりだったのですが、メジャーで測ったところ4cmほど高さが足りないことが分かり、最近再調整しました。寸法を測ってちゃんと設置すると音場の展開や音の帯域ごとのバランスが整い良好な結果を得ました。

    ダリでもマイク測定位置、聴感調整位置があると思います。デンマークの本社に問い合わせたほうがいいかも(笑)。

    目分量で調整しても効果は限定的だと思います。出来れば5cmぐらいずつずらして聴いてみるといいのではと思いますよ。ただ、それには高さ調整できる椅子が必要ですが…。

    byうつみくん at2017-07-08 06:23

  6. 燻製一年目さんこんにちは。

    いえいえ、私の経験とオーディオなんて大したものでは決してありませんよ。
    今では電源環境や機材は其方の方が遥かに上です。

    私が今のサウンドを得られたのは単衣にファイルウェブコミュニティのおかげだと思っております。
    私は其れを上手く利用して来ただけに過ぎません。

    従ってボンさんやたびびとさんなど年期の入ったオーディオマニアのノウハウとは明らかに違いますね。
    あくまで浅く、ネットでの知識が多いのと、拙宅に来ていただいたベテランの方々のアドバイスを基にしており、『其れを自分のノウハウというにはおこがましい話』です。

    燻製一年目さんもボンさんやたびびとさんという良い師匠がいるので私との交流が無くても進化し続けると思っております。

    byニッキー at2017-07-09 17:24

  7. うつみくんさん、こんばんわ!

    凄く厳密に高さ調整されているのですね!
    私も今日は出来る範囲で高さの確認をしてみます。

    >ダリでもマイク測定位置、聴感調整位置
    ちょっと調べてから購入店に訊ねてもらえないか聞いてみます!
    わたくし英語はノーイングリッシュなもので^^;
    中古サイトは覗いてるんですけどね(爆)

    by燻製一年目 at2017-07-11 04:17

  8. ニッキーさん、こんばんわ!

    >燻製一年目さんもボンさんやたびびとさんという良い師匠がいるので私との交流が無くても進化し続けると思っております。

    交流が無くても、なんて・・・そんな寂しい事言わないで下さいよ><
    誠に勝手ながら私にとってニッキーさんは、このコミュで最初にできたかけがえのないオーディオ仲間だと思ってます。今までの孤独なオーディオ趣味に明るい光をもたらしてくれた紛れもない恩人です!

    失礼な事があったら遠慮せずに仰って下さいねホント!
    基本的に初心者な自分が感じたことをそのまま書いてるだけなんで
    ホント適当な文章に不快な思いをさせてしまってないか今更ながら反省です。

    また、ニッキーさんはそれをノウハウと呼ばないと仰いますが
    仮にそれが伝聞の知識だとしても、その知識を活かすだけの経験は十二分に豊富とお見受けします。
    私はボンさんによく言われるのが経験が足りないという言葉です。
    その点、ニッキーさんはオフ会マスターとして私なんぞとは経験のレベルも年季も違います。

    それこそが、ニッキーさんの血となり骨となり、熟成された肉を形成したのではないでしょうか。まぁ、前回伺った時は熟成肉というより新鮮でスタイリシュな馬刺しのような音でしたが(笑)


    なにはともあれ、今後ともよろしくお願い致します

    by燻製一年目 at2017-07-11 04:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする