燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

ホームシアターでのピュアへの挑戦
ホームシアターでのピュアへの挑戦
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
極力AV系での様々な音質的なデメリットを抑えつつ、ピュア2chでの音質追求を進めていこうと思ってます。 そしてビジュアルは副次的なおまけと位置付け、あくまで息抜き、楽しみながら少しづつ改善してい…
所有製品
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-3200
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

机の角度をクルッと変えれば文明開化の音がする

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月04日

こんばんわ!燻製です!
最近色々とありまして、この辺りで一度
近況を記していきたいと思います。

前回、日記にも書きました。
SPのセッティングについて色々と悩んでおりましたが
皆様のご助言にかなり救われまして

結局90インチではなく80インチでスクリーンを使う事に決定しました。
ベストに感じるSP間の距離から両側を3cm程度外に広げ
内振りを強める事で、とりあえずの暫定的なSPセッティングも決定しました。

尚且つ、音の厚みの再現性についても
ある程度の確証を得る事が出来ました。

これについて簡単に言ってしまえば、私の好きな厚みとは
ツイーターが両耳から4、5cm外側をむいて
それが丁度リスポジ背面のサンシャインのパネルに当たり
跳ね返る音が好みのようで、理屈は全然分かりませんが
なぜだかそれが私には厚みに感じている事が分かりました。


現在は若干、内振りを強めて目の前にピントを合わせていますが
そこからまた若干振りを戻せばこの厚みを再現出来る事が分かりました。
目の前にピントを合わせると、それも確かに厚みと表現できるとは思いますが
それは個人的には音の濃さに感じます。
濃さは例えれば、ソフトクリームに何パーセントの牛乳が使われているか、で
求めている厚みとは、何回グルグルとソフトクリームが巻かれているか
であって、また違う要素のように感じました。


ただ、この厚みはSP間が広いとあまり効果が無い様で
スクリーンをめいいっぱい90インチ使う事はやっぱり難しそうでした。

その辺りの葛藤もあり、どうしたものかと悩んでいたら
困ったときのボンさん(恒例)が拙宅に来て下さいました(涙)
恒例といっても、前回来て頂いたのは去年の5月ですから
約10か月ぶりです。今回も色々と勉強になりました。

ボンさんのおかげで最初に述べた80インチ案で決定できたのですが
まず、80インチ前提でSPをセッティングする方法に驚きました。

普通と言えば普通なのですが
まずはSP背面の壁に80インチで映る広さをメジャーで出して
それをプロジェクターで映る映像と仮定して
その端から端へとテープを当てます。こんな感じです。


そして、テープの端をリスポジから眺めながら
そのテープに干渉しないようにSPの位置や角度を調整していくのです。
テープを貼る前、最初のベストと感じているセッティングはこの感じです

これだと干渉していたのですが、ほんのちょっぴりと
ギリギリに動かすだけで80インチが映るようになりました。

私なんかは80インチスクリーンの現物がないと不可能と思っていた調整だったので、こんな柔軟で画期的な方法でSP配置が完成してしまい大変驚きました。

まぁ、向きはもうちょっと外振りが良かったのですが・・・(笑)

でも、私の好きな厚みはボンさん曰く
「そんなものを好き好んでいたら先のステージには進めません」
と一刀両断されてしまい(爆)まぁ、再現する方法も分かったし
指向性も結構あるツイーターなので、とりあえずこれで様子見
とりあえずの結着は付ける事が出来ました。
本当に良かったです、ようやく前に進めます(涙)

この度はボンさん、お忙しい中どうもありがとうございました!


駆け足ではありますが、これにて前回の日記にはケリがつきました。


そして前置きが長くなりました。
今回の日記は机の向きについてです!ようやく本題です。



この度、オーディオビジュアル入門にあたり
SP間をどうしても若干は広げる事になってしまい
納得のできる音が消えてしまった事で、もう背に腹は代えられないと
少しでも音を良くしようと机の配置換えに踏み切りましたが・・・

想像以上の効果でした!


古い画像になりますが、ちょっと前まで
拙宅のリスポジ側はこうなってました。


リスポジから左耳のちょっと手前側にモニターが2枚並んでいて
この配置から現在はこのような配置に変更しました。


これが相当な音質改善を達成してしまい
以前の配置がいかにダメダメだったか、もっといえば
モニタが耳の近くにある悪影響ぶりを散々に思い知りました。

今までの音は、今まで左耳に入って来ていた音は
耳に入る前に相当量が劣化して、劣化どころか届いていない音まで大量にあり
配置換え前後の音の差は、それはもう、とても大きなものでした。


今まではSP側に小上がりの部屋というか機材ブースがあり
その一畳分のアンシンメトリーが、音の調整、ピント合わせを難しくしている
と感じていましたが、そうじゃありませんでした。

原因はモニタでした。耳に入る手前にモニタの画面がある事で
おそらく間接音がほぼほぼ耳に入らなかったのだと思います。
実際に聴き比べると、モニタの無い右耳からは
空気感のあふれる間接音が聴こえますが
モニタのある左耳からは空気感どころか無、空気自体がありませんので
配置換え後の、割とちゃんとした空間で音を聴くと、以前の音の歪さに気付きますし、この状態で左右の音量バランスを考えてSPセッティングなんて
とても大変で難しい事だと感じました。

配置換え後の音はしっかりと間接音が左右とも割と均等に入ってくるため
右だけやや内ぶりに~とか、ちょっと前に~とか、
そういった難しい事を考えなくて良くなりました。
左右のSPとも均等に向きや距離を開ける事で
それだけでピントも左右バランスも安定して聴こえてきますし
若干の内ぶり程度であってもかなりのピント、定位を保っておりました。

この空気感の改善、もとい間接音の改善には本当に驚きました。
そして、今まで行ってきたオーディオ対策のなかで、間接音が改善したと感じた事が今までなかった事のそれ自体にも驚きました。

それほどに、今までの間接音はこのモニタのせいで歪められていた
という事なんだと感じました。
むしろ、最大のボトルネック?が解消された事で、音色が悪いと散々言っていた拙宅の音色はかなり良くなりました。



ただ、以前の配置も悪い所ばかりではありませんでした。
リスポジまで真っ直ぐ来た低域が机を通る際に、そのまま抜けずに天板などに当たって
ちょっとした空気だまりみたいになることで、低域の量感、そして
最低域感を間近で演出していてジャンクフード的なおいしさがありました。

まぁ、その辺りは調整でなんとかなりそうな範疇なので
逆にその程度ですんで良かったです。



ただ、一つ・・・


問題が・・・


この机・・・とても大きいので新しい設置案では
ワークチェアにもたれる事が出来ないのです!

クルッとイスを回転させるだけでも
どこかに干渉してリクライニングもろくに出来ません。


そこでついに決意しました。

この机、ぶった切ってしまおうと!


こうして机との格闘が始まりまして
ようやく決着がついての今日になります。

あまり直接的にオーディオとは関係ありませんが
木工が思ったより楽しかったで記事にします(笑)

元々の机をひっくり返すとこのようになります。

一年前に自分で切ったり塗ったり打った机なのですが
今更この机を折りたたんだりする事もありません。
自分で作った物なので、分解するのも躊躇がありません。

まずはこの脚を外して裏返し、丸ノコで


ブッタギッテヤッタデス


ヒャッハー



そしてぶった切った部分を脚と脚の固定に使って
新しくPCを置く台座などをニスでぬりぬり

そうして完成したのがこちらです。


ワークチェアにもたれかかっても干渉しなくなりました(涙)
これで机の縦置きで常用できるようになりました。


まぁ、この配置によりターンテーブルを弄る事が難しくなり・・・
AV導入ともなると、更に肩身が狭くなってしまうアナログたち・・・
本当は下画像のように机横置きが利便性は良いのですが・・・

音と日常生活の折り合いが難しいですね。




ただ、一つ・・・・


そんなことより・・・・

もっと重大で大変な事が発覚したのですが・・・

作業中、部屋から机を外に出して
モニタは床置きにしていたのですが・・・






この時の音が一番良かった(核爆)!!!!!




あぁ、これ以上の断捨離は勘弁してください死んでしまいます(白目)



そんなこんなの近況報告でした!


現在、このようにSP配置もきまり机の工作も終わり・・・
もはやAV環境構築に障害はなくなりました。

いよいよ・・・ホームシアターに向けて色々と動き出そうとい思います!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんにちは。
    切った机が素晴らしいです。

    棚を追加してアンプ置きのAVラックにすると更に良さそうです。

    byYongJoon at2018-03-04 21:38

  2. YongJoonさん、こんばんわ!
    お久しぶりです、レスありがとうございます。

    久しぶりの木工楽しかったです!もっと直接的にオーディオで木工と関わりたいのですが、大掛かりになる上それで音が酷かったら処分も大変なので、日頃からモンモンとしています(笑)


    AV用の棚ですが、実はもう用意してあります…
    机に、ではなく押し入れに、ですが(笑)
    集積パイン材なので柔いのがネックですが…加工がラクチンでついつい使ってしまいます。

    by燻製一年目 at2018-03-04 22:16

  3. さすが燻製くん  工作は朝飯前ですね (^_-)-☆

     次はイヨイヨ光源(プロジェクター)ですヨね。

    まぁー 相手は「光」なんで予想外な出来事が色々と出て来る筈です。 燻製くんの腕をもってすれば「何でも来い!」でしょうが・・。 

     光源がどこに付くのか?とか、 サラウンドはするの?とか、気に成る事が沢山あります。 次報も期待しております。


    アコス…。

    byアコスの住人 at2018-03-04 22:19

  4. アコスさん、こんばんわ!
    コメントありがとうございます!

    コウゲンはエルミタージュさんにご紹介頂いた
    PJセッターウォールでの設置で行こうと思っております。

    いずれプロジェクタやその他の機材についても記事を書いていければと思います!

    サラウンドについては・・・現在の配置案ではちょっと難しいですが
    今の部屋の横使いを縦使いに変更した際には物理的に配置できそうなので
    その際には是非とも導入しようと思ってます・・・とても憧れますね

    まだまだ先になりそうですが、やっぱり後ろからも音が聴こえてほしいです(笑)
    そして映画ならでは重低音もしっかり欲しいです。

    でも、最初だからあまり欲張らずに最低限で行こうと思います^^;

    by燻製一年目 at2018-03-04 22:38

  5. 燻製一年目さん、はじめまして

    私も自室にオーディオとPCデスクあるので、書き込みました。

    平机が卓上ラック付きの机になったんですね。
    楽しそうな大工の様子が伝わってくるようです。

    私は机をリスニングの背後に置いてます。
    また大型卓上ラックにビデオ2台、HUB、CDリッピング機を置いて
    学習机のようになってます^^;

    byレパード at2018-03-04 23:00

  6. レパードさん、こんばんわ
    レスありがとうございます。

    PCデスクでお仲間とは嬉しいです!
    PCデスクとオーディオは中々両立が難しく感じておりますので
    レパードさんのリスポジ背面に机という素晴らしい発想は
    私も色々と誘惑されてしまうものがありました(笑)

    しかし、そこはやっぱりPL300!
    だからこそ為せる大技なのかもと踏み止まります。
    あの音場感を被り付きで聴いたらどうなってしまうのか脳汁があふれてきますね。


    PCデスクな上に私の好きなPL300をお使いとの事で
    僭越ながらお気に入り登録させて頂きました。
    今後ともよろしくお願い致します。

    by燻製一年目 at2018-03-04 23:26

  7. プロジェクタを買って、実際に使ってみて
    あれこれ改善したいことがわかってきたら
    用途に応じて掛け軸や張り込みなど選べますから
    80インチの最新のスクリーンでも入手してください。

    これから楽しいでしょうね。

    byHermitage at2018-03-05 02:17

  8. Hermitageさん、こんばんわ!
    お返事大変遅くなってしまい申し訳ありません(滝汗

    >これから楽しいでしょうね。
    七転八倒の日々で毎日の浮き沈みが激しいですが
    お陰様で・・・それも含めて楽しく過ごさせて頂いております!
    また今日、進展があったので記事に書きますね!
    いつもありがとうございます。

    by燻製一年目 at2018-03-15 23:07

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする