燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

ホームシアターでのピュアへの挑戦
ホームシアターでのピュアへの挑戦
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
極力AV系での様々な音質的なデメリットを抑えつつ、ピュア2chでの音質追求を進めていこうと思ってます。 そしてビジュアルは副次的なおまけと位置付け、あくまで息抜き、楽しみながら少しづつ改善してい…
所有製品
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-3200
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

五次元要塞、JBL部屋にてバズケロキャノン砲を浴びるの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月10日

こんばんわ!燻製一年目です!

最近会社の健康診断で高血圧過ぎて「このままだと死ぬやで」と言われてしまい
とりあえず痩せればいいのかな?と思って運動しようと画策中ですが
「運動後のビールは外せないよなぁ」といまいち危機感を持てていない燻製です^^;

皆様は健康に対してどうお付き合いしているのか、非常に気になる今日この頃ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?



さて、ご機嫌伺いもそこそこに(笑)
本題に入っていきたいと思います。


前回の日記ではバズケロさんちの訪問記を書かせて頂きました。

時間の都合で全体的な感想とハーベス部屋の感想までになってしまい
JBL部屋の詳細については残念ながら触れられずじまいでした。

今回の日記では、いよいよ一番カルチャーショックを受けたJBL部屋
それもバズケロさんの代名詞ともいうべきバズケロ砲で体験した音について
興奮と高血圧で血管をブチブチ破裂させながら、死にかけてしまった体験記を書かせて頂きます。

危うくほぼ逝きかけましたが、その時に見えた黄金郷は
帰路についてクールダウンした今になっても、鮮烈に、爆絶に
私の耳にリフレインして離れてくれません。

あの爆音!どんなに大きくしても決して崩れない音場と肥大化しない音像!
拙宅でも爆音にしてみましたが、どちらも崩れてしまい何より煩い!
もしかしたらバズケロ砲症候群になったのかもしれません。
平均90dB位でないと音楽を聴いた気がしなくなってしまいました。
とっても罪作りなサウンドそれが!

五次元要塞、JBLバズケロキャノン砲でありました。


・・・さて、そんな退役軍人にみえるPTSDのようになってしまった燻製ですが
さっそくJBL部屋のインプレを始めていきたいと思います。


お部屋の画像はこちらです



部屋に入ってまず驚いたのは、意外とニアフィールドリスニングだった点でした。
JBLのスピーカーとリスポジまで3mもなかった様な気がします。
その距離で内ぶりにして、割と一辺の長さが近い正三角形ように振ってありました。
そしてリスポジ後ろは直ぐ壁で、SPの後ろも50cm空間あるか無いかくらいで壁でした。

拙宅でこのセッティングをしたとしたら
後ろの壁で低域が肥大化してリスポジで音が溜まって
爆音も全く出せない直ぐに高域がキンつき低域がボワつく煩い音になるのですが

JBL部屋で出てきた音は平均90dB程度の爆音で
全域が豪快な音の圧なのに、全く煩さを感じない音でした。
音像のフォーカスも肥大化せずに音場もビシッと決まっているので
もっと快感を求めて、もっともっとと音圧を上げたい衝動に駆られます。

お部屋で話をしていると、そんなに広くはないのに声は響かないし
目を瞑ればもっと広いお部屋のような感じがします。
これが石井式?のお部屋という事なのでしょうか?
初めての経験だったのでとても衝撃的でした。
そのお部屋の特徴が再生音、とりわけ爆音に活きているのではないか
と感じました。

物凄く大きな音のはずなのに破綻が無く
その臨界点さえ見えもしない余裕のサウンドといいますか
一度試しに突破するまでボリューム上げてみましたが

突破してしまっても音場が若干崩れるだけで、だからなんだと言わんばかり
音像が更に磨きを増してアドレナリンを大放出する事態となりました。

ちょっと、これは本当になんなんだと。冗談じゃないぞと。
もう、それだけでも私にとっては次元が遥かに違いました。

それで興奮のあまりに部屋の角にいるボンさんに
「これってどゆことー!?」とつい混迷の言葉を発してしまったのですが

驚く事に、その声は95dB程度の爆音にも関わらず
全く声が遮られることが無く普通にボンさんに届いてしまい
ボンさんもボンさんで普通に受け答えをして
私も私で普通に聴き取れてしまいました。

「え?」」「え?」」「え?」な状況とはまさにこのこと
余計に混迷したのは言うまでもありません(爆)


よく、「音楽を聴いていても会話がきる」なんて表現がありますが
ちょっと・・・このレベルは尋常ではありません。次元が違いました。

そんな凄い環境だからか、システムだからか
バズケロさん秘蔵の音源コレクションは本当に今まで聴いてきたオーディオの
その全ての音を超越したすさまじい音でした。

普通にどこかのオーディオショウやお店の視聴室で聴いても・・・
こうはいきませんでした。
ハイエンドがどうこうの次元でさえ、JBL部屋は全てを超越していたのです
私にとってはその現象そのものが、まさしく神の域
神の御業に映って仕方がありませんでした!

そんなシステムだからこそ、ソースへの情熱も凄かったです。
レコードなんて盤も良いし凄く綺麗だからなのか、トレース方法が良いのか
全くノイズ感がありません。
それでいてCDよりも音が良いのですから、完全にCDの上位互換となっていました。

とはいえ、CDでも秘蔵の音源は本当に凄いものを感じました。
そういったお宝音源について語るバズケロさんは本当に楽しそうでした。
もしかしたらその日一番の笑顔だったかもしれません。
そしてその勢いは止まりません(笑)どんどんオススメ音源が流れます。
音源が応えてくれると本当にオーディオ冥利に尽きますね。
システムがシステムなだけに伸びしろが無限大に感じました。


次に音場について。
私が常に一番気になっている点は音場の筈なんですが
JBL部屋で音を聴いてしばらくは音場のことなど忘れていました。
それだけ、音場以外の要素に心奪われてしまったのです。

気を取り直して音場を見ていきます。
奥行きは壁の2歩後ろ位からはじまり
ボーカルは壁やそこから前で定位します。
他の楽器はSP周辺や前に迫ってきたり後ろの壁に定位してました。

そこでふと思います。次元はまるで違うのですが
この音場は拙宅の形と割と共通のものを感じます。
音場の形がニアフィールド内ぶりだからかもしれません。

とはいえ、その音場から出てくる音は拙宅とは次元がまるで違います。
音場が同じ感じでも音像のレベルがここまで違うと比較する事さえ
おこがましい天と地の差を感じます。

一体どこに差があったのか、最も顕著だったのは音像の超越的な次元の差です。

そこで、今度は音像についても意識してみました。
自分は音像についてはハッキリ、カッチリ、クッキリを目指していて
音の輪郭が明確に見えるような、手で掴めるような音像というか定位感
そういったものを目指してある程度は達成していると思っていたのですが

・・・もう、JBL部屋のバズケロ砲を聴いてからは
私の音像表現なぞ幼稚園児の児戯に等しい物にしか感じなくなりました。
三ツ星料理と泥のお団子、その位の開きがありました。

例えば、バズケロさん所有の曲で、右chからドラムを叩く音
左chからはまた別の楽器が収録されている曲があるのですが

そのドラムの打撃音の種類ごとに、といっても
ドラムの叩く場所が違うだけなのですが、それだけの違いでも
音は違って聴こえますし、定位する場所も2cm3cmの定位の距離感を感じます

もはやリアルというか、実際に聴いてもホントにそう聴こえるの!?
と若干リアルまでも超越した生々しい音に驚愕しました。

それはこのソースだけでなく、他の音源でも同様で、次に鮮明だったのは
ウッドベースで弦を弾く位置やその移動、チョッパーの指の加減まで

ハッキリと、クッキリと、カッチリと定位して、その余韻もリアルに広がって
音像表現はまさに私の求める理想郷そのものでした。



そして・・・それ以上に感動して鳥肌が立ったのは・・・

ボーカルの音像の表現でした。


楽器でここまで良いのですからボーカルは更に目立ちます。
正直、ここまでのボーカルの声の輪郭は、これもやっぱり生まれて初めての次元でした。

実物大でそこに立ってはいるけど、オーラが凄いというか圧倒的な存在感で

実物大の声の大きさなのに、その表現力は顕微鏡で細かい形まで見てしまっているのような描写力でした。自分が猫だったらきっとこんな風に聴こえているのかなぁと、ちょっとうちの猫の気持ちになって音楽が聴けたのがまた新鮮でした(笑)

まぁ、うちの猫は既に天国に召されてしまっておりますが(唐突の重い話)


それにしても、本当にボーカルは凄かった!
言葉の最初の発音の前の、音になる前の音までも表情豊かに表現していて驚きました。息を吸い込む際の音の違いや息継ぎなんかも鮮明で
そうした表現がハッキリ、カッチリ、クッキリと定位しているのですからもう
いちいち感動して脳みそが感極まって幸せの絶頂に打ち震えてしまいました。

そうこうして視聴時間を終えてみると・・・急に現実が襲ってきます
曲が終わってしまえば溜まったものではありません。

果たして、自分は家に帰って今までの音を、今までと同じように楽しめるのか!?答えは・・・不感症(激怒)。どうしても今の音に満足できなくなってしまいました・・・orz

そういった意味では絶望感の大きいトラウマ的なオフ会でした。
しかし同時に、別の意味ではとてつもない希望も感じました。

この音がいわゆる2000マン3000マンなんてハイエンドオーディオではなく
SPは100万円前後、その他の機器についても普通に入手できる物であるし
(中には自作品や値段の付けられない代物もありますが・・・それでも)
確かに部屋については驚愕級であるし電源も拘りが凄いのですが
それでも!全てを合わせても!

それは何十年かければ自分にも手の届きそうな範囲、範疇にある事が
私にとっては物凄く希望に感じたのです。

絶対的に不可能ではなく、頑張って頑張れば
その情熱をともし続ければなんとか辿り着ける道があるんじゃないか?
そう思ったのです。

そして、それは同じスピーカーを使い続けて、使い倒して
そのシステムで良い音を目指して悪戦苦闘し
その中で技術や知識を身に付けながら
ひたすら試行錯誤を何十年も一日千秋の思いで繰り返して
その情熱を灯し続けて辿り着いた答えが今のJBL部屋な訳で

私は幸運にも、そのバズケロさんの何十年もの歴史を背負った
粋を結集したシステムを、今の集大成を聴かせて頂いた
という事なんだと思いますので、そりゃ良くて当然なのかもしれません。

私もその当然、と思えるようにレールを辿り
バズケロさんの位置まで登ってみたい
そんな憧れを強く感じた希望溢れるオフ会でもありました。

そして、その知識や技術についてのお話を
様々な試行錯誤や例を混ぜながら、丁寧に
そして熱く語ってくださったバズケロさん

オーディオもそうですが、お人柄も本当に素晴らしく
懐の深い方だと感銘を受けました。

私のようなオーディオのオの字も分かっていない初心者にも
優しく分かりやすくご教示下さって、まるで夢のようなひと時でした。




この度はバズケロさん
素晴らしいオフ会を本当にどうもありがとうございました!
この経験を無駄にしない様、私も少しずつ成長していけたらと思います。

そして、また機会がありましたら是非とも訪問させて頂けると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

そんなこんなで、二回に渡ったオフ会日記はこれにて無事!?
に〆させて頂きます。

読んで下さった皆様
つたない文章ではありましたが、ご読了ありがとうございました。



それでは最後に!

皆様、御唱和下さい





「オーディオって楽しいね!」


「ではでは」

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    JBLの凄さが良く分かる感想ですね。そうそう、JBLホーン型はボーカルがリアルですよね。
    うちも正三角形配置です。

    スピーカーケーブル接続はバイワイヤーでないのですね。うちも同じでして、バイワイヤにしようか?とか思っていたので、参考になります。

    >高血圧
    は 毎日薬のむ必要あります。すぐにでも医者と相談されて下さいませ。

    byYongJoon at2018-05-10 05:45

  2. おはようございます。

    JBL部屋編まとめてくれましね、秀作です。
    忙しい中お疲れさまです。無理させちゃったね。ありがと。

    って、燻製さん、高血圧だったの?
    知らなかったよ。m(__)m
    今の生活習慣では脳梗塞になる可能性が高いっす。
    若いから大丈夫なんて決して思わないで。
    まじ危険です。たった今から生活習慣を改善しましょう。
    まずビール禁止ね。
    とりあえずよろしく。

    byボン at2018-05-10 06:28

  3. 三十代で死亡宣告とは・・・ まぁー生きていたいなら少しは考えましょう(^_^)/~    君の歳なら摂生さえすれば大丈夫だから(笑)   暴飲暴食費をオーディオに向けましょ--。  生きていたいだろ!


     前回に引き続き大作、お疲れ様でした。 何か裏があるんじゃないのか?と疑いたくなる様な(笑)凄まじい感想に一気に読み下ってしまいました。  前日記に増してコーフンの度合いが見て取れています。  そうそうオーディオは体験なんですよね(^_^)/  もっぱら最近は高スペックばかりを追い求めてる人たちが多いように思えて、、、 オーディオは音を聴いてナンボ!  その音以外に答えはないんだよね。

     まぁー燻製くんが「手の届く範囲の機器で・・・」と言った時点で既に《マヒ》してると悟りましたが(笑) 自分が君の歳だった頃もコンな思いだったかもしれないと(爆) 

     今は空前の低金利時代です! 今じゃないですか?  建てましょ!! 

    今回の件でも 器の大切さが分かったと思います・・・ (^o^)
      

    byアコスの住人 at2018-05-10 06:50

  4. おはようございます。

    さながら、5月5日の子供の日に大人達が童心にかえった日記、といった感じでしょうか。楽しいですね^_^
    >この音がいわゆる2000マン3000マンなんてハイエンドオーディオではなく
    機材には必要ありませんが、住環境の構築には普通にかかってしまうコストですね。住宅ローンや生命保険も、高血圧治療とか始めてしまうと保険適応や選択肢が不利になるケースがありますのでご注意ください。自分も苦労しました・・。
    環境も一般的には制約があって当然ですから、爆音系はヘッドホンかカーステ、家ではコンパクトに音場を楽しむ的な割り切りもいいかと思いますよ。

    byにら at2018-05-10 07:29

  5. 追記

    かといって高血圧を放置はいけません。
    どのくらいの数値かは存じませんが、生活改善で落とすのがベストです。ここで書いて良いのか分かりませんが、この10年で高血圧基準が下がることにより対象患者が増え、某業界が儲かる仕組みになっています。140付近ならまだ薬は要りませんので生活改善でなんとかしましょう。200近いなら即病院に行きましょう。

    byにら at2018-05-10 07:39

  6. リアルに音場を出すためにはある程度は大きな音にした方が良いようですね。部屋やご近所の迷惑などを考えながら音量を決めるしか普通は無いですね。防音室は誰でも使えるわけではないので。

    あと、宿泊に関してですが、ひとりまでなら泊まれます。2人以上だと宿泊施設にお願いするしかありません。

    来年あたりご訪問いただければと思っております。

    バズケロさん宅の音は毎年聴くたびに良くなっているのでまた面白いと思いますよ。

    byうつみくん at2018-05-10 08:19

  7. YongJoonさん、こんにちわ!

    たしかMC501?を4台で駆動しておりました。
    恥ずかしながらJBLはオーディオショップでしか視聴した事がありませんでしたが
    バズケロさんちの音に焦がれてしまい、ちょっと最近ソワソワしているので
    ジャズ喫茶巡りでもライフワークに組み込んでいこうかなと計画中です!

    医者にはここ3、4年かかっていないので正直怖いですが
    勇気をだしていってみたいと思います!ありがとうございます!

    by燻製一年目 at2018-05-10 12:22

  8. ボンさん、こんにちわ!

    分かりました!ビール禁止ですね
    最近はワインもいいなぁと感じ始めたので
    ちょっとワインも色々と飲み比べて楽しみたいと思います^^v
    もちろん健康的な範囲の摂取量で、ですよ!

    バズケロさんちのJBL部屋の音は
    私の初心者すぎるレビューでは伝えきれない所があるので
    そこはタビさんの後半戦に是非とも期待ですね!

    by燻製一年目 at2018-05-10 12:23

  9. アコスさん、こんにちわ!

    ご機嫌伺いのはずだったのに逆に心配をおかけしてしまい
    大変申し訳ありませんでした(滝汗)

    >何か裏があるんじゃないのか?と疑いたくなる様な(笑)
    裏も表もありませんが、私のオーディオ経験値の低さが
    レビューに反映されている事は間違いありませんので
    私が書いてしまって本当に良いのだろうか?と思っている訳なのです(汗
    レビュー書いといてなんですが、伝えきれないもどかしさが残ります

    それと・・・
    確かに今は低金利時代ですが、私はまずはオーティオ経験値というか
    もっと根本的なところから学んでいく事に注力していこうと思います!

    by燻製一年目 at2018-05-10 12:25

  10. にらさん、こんにちわ!

    >5月5日の子供の日に大人達が童心にかえった日記
    上手い事いいますね!確かに、そのまんまな一日でした(笑)

    住環境の構築は大変そうですね・・・金額の桁もそうですが
    一度出来てしまえば後戻りはできないので
    本当にそこは慎重に考えてから勝負しないと後悔しそうですね><;

    高血圧については・・・まだ生活改善でなんとかなる範囲なので
    食生活や生活のサイクルの見直しを考えていこうと思います。
    おもいもがけず、御心配おかけしました。
    アドバイスありがとうございました!

    それと・・・お気に入り登録させて頂きました。
    今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m

    by燻製一年目 at2018-05-10 12:26

  11. うつみくんさん、こんにちわ!

    確かに防音室でもないと出せない音量でした。
    私も実家暮らしで、もちろん防音仕様でもないため
    家族との折り合いを考えると現実的には不可能な音量ですが
    それでもロマンを感じてしまいましたね

    それと宿泊に関して・・・
    来年ですね!?分かりましたお言葉に甘えさせて頂きます!
    それまでに計画を練っておきますね
    またお会いできる日を楽しみにしております^^v

    by燻製一年目 at2018-05-10 12:33

  12. 燻製さん 今晩は。

    >驚く事に、その声は95dB程度の爆音にも関わらず,

    会話が 成り立つ?! これは 部屋のS/Nと 出音のS/Nが 良い証拠ですね。 ロックや ぽっぷすの コンサートは SPを使いますから

    大音響だと 会話もままならない時もあるでしょうが クラシックのコンサートは どんな大きな音の時でも, 客席から 出る小さな音をとらえることが出来ます。(咳,くしゃみ等) 

    それを部屋で 実現できたということは とても素敵なことですね。 器を 変更することは なかなか難しいと思いますが 機器のS/Nを高めることは できます。 どうぞ バズケロさんの ノウハウを学んで チャレンジしてくださいな。  

    byX1おやじ at2018-05-10 21:29

  13. 燻製さんこんばんは。

    実はバズケロ砲は常に東に照準が合ってるんですよー(嘘)

    赤羽会の主砲は皆さん小口径の2wayばかりなので、JBLの大口径にはかないません(笑)
    まあ、小口径には小口径の良さがあるんですがね。
    普通の部屋でコンサートを聴きたいという目標で皆さん四苦八苦しております。
    それにしてもJBL部屋はスピーカーの大きさに対して部屋はコンパクトですよね。
    設計段階から吸音と拡散を計算され尽くした、『石井式専用室(バズケロ流)』が無ければ音が飽和していたと思います。

    大口径のスピーカーを聴いた後はごく普通の部屋で小口径のスピーカーの音も聴きに来て下さいね。

    byニッキー at2018-05-10 21:32

  14. 燻製さん追記です。

    X1オヤジさんも言っておりますが、空間、機器、電源などの対策によるS/Nの向上は大音量でも楽しいですが、小音量でもその効果を発揮します。

    実際私のシステムはドンドン音量が小さくなって来ております。
    ボリューム絞っても音痩せしなくて細かい音も埋もれず音が飛んで来るようになりました。

    バズケロさんのノウハウが注目されているのは部屋の規模や機器のお金の掛け方ではなくて、機器や空間の本質的な対策を知っているだと思っております。

    byニッキー at2018-05-10 21:44

  15. 燻製さん
    おはようございます。
    熱血日記第二弾、有難うございます!

    JBL部屋での気持ちの推移がよくわかります!
    音像→音場→音像と興味が推移していたのですね。
    言われてみれば、そうそうって思い出せます。

    >音楽を聴いていても会話がきる

    これはX1おやじさんが良いこと言われています。
    補足すると、コンサートホールと異なりJBL部屋のように狭い部屋のS/Nでは残響音の減衰速度が大きく関わります。
    うちはかなり早い減衰です。

    >レコード...全くノイズ感がありません。
    >それでいてCDよりも音が良い

    ボンさんからも「なんで〜〜〜?!」の連続攻撃で、ほとんどパ○ツの中までめくられてしまいましたが、機器ベースでの1点メカニカルアースを工夫しているのが決め手かな?!と。
    レコード洗浄も当然ながら大きいですから、巷では高額な洗浄機が出回っているわけです。

    今のJBL部屋ではアナログ優位な音です。
    理想はアナログとCDを交互にかけて「あれ?!、今どっち?」というのが良いですが、今はそれがアナログに軍配が上がっている状況です。

    ちなみにボーカルはレコードがかなり気持ちいい。
    ポップスや歌謡曲もかなりかけましたが、新発見がいっぱいだと思っています。
    あれは普通の流行LPですから、盤自体はなんら特別でもありませんよ。

    まだまだ努力次第では先へ進めるというのがオーディオなんですね。

    ほんと
    楽しいね!
    一緒に遊べて楽しかった!!!!
    有難うございました。

    音楽とオーディオって楽しいね!

    では、では

    byバズケロ at2018-05-11 07:29

  16. おはようございます。
    バズケロさんのシステムの音が良くわかる文章で一気に読んでしまいました。また、いつもながら燻製さんの書かれる文章は、読み手にも楽しくなることを伝えられる素晴らしく文才がある人だなと思いました。
    ここからは、皆様がかかれてるように、高血圧をあなどっては行けません。私も高血圧だった時は大変な思いをしました。睡眠を充分にとり、お弁当、外食を控え、塩分の取りすぎも控えた方良いかと。いつまでも健康でいてください。

    byルーシー父 at2018-05-11 10:16

  17. 記事にて一つ訂正です、申し訳ありません。

    インプレ中にて右chからドラムの叩く音の定位が~
    というくだりがありましたが

    その時に叩く場所によって20cm30cmの定位の距離が明確に表現されている
    という感じで書きましたが、完全に書き間違いですめんなさい!

    正確には

    1つのドラムの叩く場所の違いが、定位としてはリスポジから見ると
    2cm3cm位の間隔で音像が分離して聴こえた。という状態でした。
    叩く場所によって、本当に音像もわずかに移動していて次元の差を感じた次第です。

    間違っていた方の20cm30cmはミリと単位を間違えてしまってました。
    大変失礼致しましたm(_ _)m

    by燻製一年目 at2018-05-11 12:56

  18. X1おやじさん、こんにちわ!
    コメントありがとうございます

    そして!!!

    どうもはじめましてm(_ _)m


    お話はバズケロさんから伺っております。
    X1おやじさんあってこその砂箱とのことで
    お二人での気の遠くなるような砂の選別を想像しては
    胸が熱くなった事を思い出しました。


    好きじゃないと絶対出来ないだろうなぁ~と(白目
    私も是非ともやってみたく感じているのですが
    まず、どの砂にすべきかで悩んでしまいます><;


    そして会話が成り立つ爆音についての解説をありがとうございます。
    確かにそうですね!クラシックのライブ録音では物音が良く聴こえます。
    あれは箱のS/N、そして楽器(つまりマイク?)のS/Nが原因だったのですね。

    他にも色々と学んだ点が多かったので
    是非とも自分のシステムにも還元していけたらと思います!
    チャレンジさせて頂きます^^v

    PS:いつもX1おやじさんのことはコメント欄などから
    「新潟には凄い人がいるもんだなぁ~」と
    遠巻きに感嘆のため息を漏らしておりましたが
    こうして直接コメントを頂いて大変感動しております。

    お気に入り登録させて頂きました
    どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

    by燻製一年目 at2018-05-11 12:59

  19. ニッキーさん、こんにちわ!

    最近は小音量派なのですか!?私なんかは環境的に許せるのなら
    もっともっとで大きな音を出さないと勿体無く感じてしまいます。
    ニッキーさんちも割と大きな音を出すことが許される環境だと思ったので
    ちょっと不思議な気持ちになりましたf^^

    それもそうですが、小口径2wayの魅力!!分かります!!!
    大口径にはない繊細で緻密な出音に卓越した音場コントロール
    ハーベス部屋ではまさしく小口径の魅力にやられてしまいました。

    また、以前とある場所でガルネリとゴールドムンドのセパで聴いたのですが
    ちょっと脳みそがトロけて音場もカルチャーショックでした。


    後、私はバズケロさんちの出音について書きましたが
    曰く、その音を支えるのは部屋であり電源でありセッティングであり
    そのいずれにも拘りや試行錯誤、様々な細かい技術が敷き詰められており
    ニッキーさんの仰る通り、バズケロさんを尊敬してやまないのは
    そういった汗をかいて積み重ねてきたノウハウという面も大きかったですね。

    by燻製一年目 at2018-05-11 13:03

  20. バズケロさん、こんにちわ!!

    不肖、燻製、恥ずかしながら書かせて頂きました!
    小学生並みの感想で逆に失礼を働いてしまったのではないかと
    冷や冷やしておりましたが・・・

    読み返したら一つ、とんでもない誤謬がありました。
    先ほど訂正しましたが、本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m



    しかし、本当に充実したオフ会でした。
    とっても楽しかったです!

    そして・・・

    >>ほとんどパ○ツの中までめくられてしまいました

    上記のバズケロさんのコメントで
    オフ会当日がまたフラッシュバックしてきました(笑)

    なんだかJBL部屋で音楽を聴いていた時間と
    バズケロ流の作法についての説明を聞かせて頂いた時間
    もしかしたら時間的な差はそんなになかったんじゃないか!?
    と今更ながら気付きました(笑)

    素寒貧になるまで根掘り葉掘り聞いてしまい大変失礼いたしました!
    (ほら!主犯のボンさんも謝って!)


    そんなこんなの私達4人でありましたが
    また機会があれば是非ともよろしくお願い致します ^_^v


    何回も言いますが、本当にありがとうございました!

    by燻製一年目 at2018-05-11 13:18

  21. ルーシー父さん、こんにちわ!

    先日はHarubaruさん邸でのマラソンオフ会お疲れ様でした。
    懇親会含めてご一緒できてとても嬉しかったです!
    惜しむらくは・・・
    もっと皆さんと一緒にお酒を飲んでいたかった><;

    そして、お褒めの言葉どうもありがとうございます!
    でも、文才なんて本当にありませんよ恐縮です(汗

    ただ、自分に正直な気持ちを7Nケーブルのように
    純度を維持してストレートに伝えようとは心がけておりました。
    それが一番、失礼のないインプレになるかと思ったので・・・

    最後に、私の高血圧について
    とても優しく親身にアドバイスを下さりありがとうございました
    いつまでも健康でいられるよう、意識を持って行きたいと思います。
    いつかルーシーさんと一緒に健康のお話で盛り上がれる日を楽しみにしております(笑)

    PS:そういえばお気に入り登録がまだでしたのでさせて頂きました。今後ともよろしくお願い致します!

    by燻製一年目 at2018-05-11 13:49

  22. 燻製一年目さん こんばんは。

    その興奮が伝わってくるようでした。
    以前に私がお邪魔した時の記憶が蘇ってきました。その時にも驚いたのですが、今は更に凄いことになっていると想像できます。

    おっしゃるようにバズケロさんのオーディオにかけてこられた情熱、その歴史が今のサウンドに昇華されて、聴く人に驚きを与えるのでしょうね。バズケロさんこそ真のオーディオ格闘家だと思います。

    つくばチームの皆さんで忘れられないイベントとなったようで良かったですね!

    PS:長くお酒を飲めるように、お互いに健康には気を付けましょう・・・

    byKYLYN(キリン) at2018-05-12 13:44

  23. KYLYNさん、こんばんわ!
    お返事の方、大変遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m

    今回私は初めてのバズケロさん邸訪問でしたが、そのキッカケの一つともいうべき、キリンさんが伺ったバズケロさん邸の訪問記はとても強く印象に残っておりました。実際に私はキリンさんは本当に格闘家なのではないか?と妄想もしておりましたが、実際にお会いした際には失礼いたしました(汗)

    しかし、バズケロさんの熱く固く純粋な思いを肌で感じると、そのバズケロさんとインファイトを展開されたキリンさんは、つまるところ、やっぱり格闘家なのではないかと思いました(混乱)

    私にとってはリング上で猪木にビンタされるような思い出の経験でしたが、キリンさんにとってはリング上で同じプロとしてバズケロさんと真剣勝負を展開されていたのかなぁなんて想像して視聴していた一幕もありました(あっ、ここでキリンさんは頭をかかえたのかなぁという←失礼)

    すいません(汗

    けど、それも含めてとっても刺激的で楽しいオフ会でした!



    PS…健康に対するキリンさんの言葉には強い説得力を感じました(シミジミ)。確かに、キリンさんの周りにはとても強い方々が沢山いらっしゃりそうなので、必然の流れ!?なのかもしれませんね(笑)。けど、私もそういった方々と同じく楽しくお酒を飲み続けたいので、程々にして気を付けていこうと思います^^;お気遣いありがとうございました!

    by燻製一年目 at2018-05-17 04:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする