燻製一年目
燻製一年目
7-80年代ブラックミュージックと最近のベースミュージック、アニソンが大好きです!最近はクラシックや現代音楽、最近のジャズ、昭和歌謡もストライクゾーンが広くなってきました。 ヘッドホンで8年近く…

マイルーム

ホームシアターでのピュアへの挑戦
ホームシアターでのピュアへの挑戦
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
極力AV系での様々な音質的なデメリットを抑えつつ、ピュア2chでの音質追求を進めていこうと思ってます。 そしてビジュアルは副次的なおまけと位置付け、あくまで息抜き、楽しみながら少しづつ改善してい…
所有製品
  • オーディオボード
    KRIPTON AB-3200
  • SACDプレーヤー/トランスポート
    ESOTERIC P-03
  • 電源機器
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング SYLVAN
  • 音場調整材
    日東紡音響エンジニアリング ANKH-II

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

はじめてのメーカーほうもん!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月18日

こんばんは!燻製一年目です。

すっかり秋も深まってきましたね。
段々涼しくなって今ではエアコンも付けたり消したり
消して音楽を聴ける事に感動している最中ですが

実はまだ暑さも残る9月の9日、HarubaruさんとMFさんと一緒に
逢瀬のショウルームに行って参りました!


なんと逢瀬のショウルームは私が住んでいるつくば市のお隣
守谷市にあるとの事で、それなら是非にと二つ返事でご同行させて頂きました。

自宅から車で(しかも下道で)25分程度で到着してしまう程の近さで
初めてのメーカー訪問という事で緊張もしていたのですが
社長のTさんが気さくで物腰も柔らかい魅力溢れる方だったので
終始なごやかに、メーカー訪問というよりオフ会のように楽しませて頂きました。

オフレコな部分もあるかもしれないので伏せますが
本業とは別な部分でも沢山のマルチな才能をお持ちの方で
そしてそのマルチな素養が全てオーディオに集約されているかのようで
お話を聞いているだけであっという間に時間が過ぎてしまいました。
本当にためになるお話ばかりで終始ワクワクが止まりませんでした。
こんな初心者な私にも分かりやすく解説して頂きまして
そして素敵なおもてなしの数々や、帰り際には脳汁溢れるお土産まで・・・
Tさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

本当に楽しい一日でした!
そして誘って頂いたHarubaruさん、MFさん、とても貴重な体験が出来ました!
皆さん、本当にどうもありがとうございました!





- Fin -




嘘です嘘です(笑)


なんか〆る流れっぽくなってしまいましたが
なんか真っ先に感謝の言葉を述べたくなってしまったのです(感情のままに書いていくスタイル)

それでは、早速!
感想を書いていこうと思います^^;





まず、お部屋に入って真っ先に驚いたのはその広さ!
生活空間がリスポジの後ろに広々とある縦長配置で
30畳くらいでしょうか、とても開放的な空間でした。
天井も高く屋根まで吹き抜け?のような形で傾斜もついていて
音にもとっても良さそうです!

そして、次に驚いたのはスピーカーの高さ!
お部屋も広いのでちょうど良いのかもしれませんが
180cm位はあったんじゃないでしょうか。

そのスピーカーがフル逢瀬の上流でドライブされていて
最上流はデスクトップPCのようです。

PCのデジタル出しから自作チャンデバで帯域分割して
2台のIntegrated 250に接続し

低域はそれがDACとプリメインを兼用してそのままSPへ。
高域はそれのDACのみを使用してモノパワー2台に送ってSPへ。

ご自身で全て作られるからこその夢の溢れる上流で
送り出し方法にワクワクしてしまいました。

お話を聞くとスピーカーケーブルもノードストのオーディンの構造を参考に
自作されたケーブルで、電源ケーブル類やアクセ類にも随所に拘りが垣間見えました。


スピーカーについても位置調整以外にも色々とされていて
ユニット全交換、ツイター周辺にはスポンジのようなもので微調整していたり
まさに全てに手が入っている究極の自作派といった印象を持ちました。



一体どんな音がするのだろう!?
harubaruさん、MFさんが到着するまで時間もあったので
しばらく一人で独占して聴かせて頂きました。

さっそくリスポジに座って音を聴かせて頂くと・・・




なんという清涼感\(^O^)/



心が洗われていきます。



とてもキレイで透明な音色と、粒立ちの良い音像。
定位感もこれがまた私の好みでハッキリ、クッキリ、カッチリとした輪郭で
その固め方も高域で無理に固めたようなものではなく
清涼感を更に際立ててくれるような透明感のある輪郭だった事もあり

普段あーでもないこーでもないと
ささくれ立っていた燻製の心を鎮めていきます(笑)


音の広がりもとても伸びやかで、スッキリと部屋いっぱいに浸透していきます。
結構なボリュームでしたがまだまだエアボリュームに余裕があります。

Tさん曰く、アプローチとしては全域に渡って帯域毎に
音の濁り、音の不要な重なりを排除していったとのお話で

なるほど確かに今までも視聴会やオフ会などで、
同じような特定の帯域を体験した事がありましたので
音の被り、について良い気付きを得る事が出来ました。

しかし、ここまで全域にわたってスッキリと見通しが良い音は経験がありませんでしたので
それが定位をよりクッキリと浮き彫りにしているのかなと思いました。
視界の良い日には見える東京から富士山のような、そんな空気の澄んだ清々しい音でした。



あまりにもツボ過ぎる音だったので
その気持ち良さにイモ洗いのようになすがままの燻製でした^^;


そうこうしているうちにharubaruさんとMFさんが到着です。



今日は元々、Tさんがウェルフロートボードのメカ交換を頼んでいたようで
しばらく音を聴いてからのメカ交換となりました。

その交換作業を隣で眺めていたのですが、こう・・・ね



自分で交換はハードルが高いよなぁと思っていたのですが
こう・・・隣で解説を聴きながら見ていると・・・・ね

自分でも出来るんじゃないかと自惚れが生まれてくる訳です(爆)



ま、まぁ?実際にどんな音になるか分からないし?
実際うちでスピーカー下に試した時は合わなかったし?
出てきた音を聴いてから考えよう、うん、そうしよう!

と逡巡していたのですが、交換直後の音を聴いたら一瞬で
ああ、これは間違いないんだなと(確信)

少なくとも、ノーマルのウェルフロートでそれが合っていれば
その人の環境なら合うんじゃないかなと思いました。
拙宅でもアンプやDAC、トランスの下ではお世話になっているので
色々と夢が広がってしまいました^^;


これはちょっと試してみたい!
その後さっそく私も2セット送って頂きました
(明日交換できるといいなぁ・・・)


そんなこんなで、まだ時間も早かったのですが
この後なんと!折角ここまで来たのでMFさんが拙宅でMFPCを試して頂ける
との事で、後ろ髪を引かれながらも初めてのショウルームを後にするのでした。


その後の話はまた後で日記に書きたいと思います。
今回は初めてのメーカー訪問ってことで^^v

この度は皆さん、とても素敵な一日をどうもありがとうございました!

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 燻製さんおはようございます。

    逢瀬さんはそちらの近くなんですね。
    開発者の本当にやりたい事に
    触れられるいい機会だったと思います。

    それにしてもharubaruさん活発だなあ(笑)
    車でも相当遠距離なのに。

    機会が有れば燻製さんもまた遊んでくださいね。

    byニッキー at2018-09-18 07:48

  2. 燻製さん、こんにちは。

    日記に書いていただいてありがとうございます。私はMFさんの家の近くの駅で車で拾っていただきお伺いしましたが、途中で道を間違えて到着が遅れてしまいましたね。(^^;)

    逢瀬の方とは別の所でお知り合いになったのですが、その場でウェルフロートのメカ交換したいと言われました。

    その後、メカ交換するのもスピーカーの移動が大変なので、皆さんが逢瀬のショールームを訪問する時に、手伝っていただけませんかという流れでした。(笑)

    逢瀬の紹介は燻製さん宅の近くであることがわかりましたので、燻製さんも誘ってみようとお声をかけさせていただきました。

    Tさんはきさくな良い方でしたね。オーディオ機器開発でもいろいろ拘りをお持ちで、開放的なオーディオルームは心地良かったです。

    Tさんから翌日メカ交換後さらに音がよくなりましたとメールがございました。喜んでいただけたようで遠くまで行った甲斐がございました。(^^;)

    byHarubaru at2018-09-18 12:29

  3. 燻製さん、こんばんは。

    まだ2回しかお会いしていませんが何でしょうこの親近感は(笑)
    ウェルフロートのばね交換の威力はすごかったですね!
    Tさんの人柄もそうですが、開放的なオーディオルームも素晴らしかったですね。
    Tさんの知識と技術力は、発想も含めて目が離せません(笑)

    またよろしくね。

    byMF at2018-09-18 22:22

  4. こんばんは

    逢瀬の人と昔から知り合いなのですが、この週末に音聴いてきました。アンプ類の足下の強化もあったのでウェルフロート強化単体での音の変化としては聞けていないのですが、全体として以前よりかなり低域の安定感が増していました。

    遊びに行ったついでにアクリル板を敷く作業に使役されたのですが、ウェルフロートが耐震ジェルで床に貼り付いていて二人がかりでも剥がせなかったんですが、Harubaruさんはあれを一人で動かしたと聞いて驚愕しましたw

    byMSDK at2018-09-19 01:04

  5. ニッキーさんこんばんは!

    偶然にも近くだった事に本当に感謝です!
    そうでなければお誘いはなかったですし、むしろ
    Harubaruさんと知り合っていなければ・・・
    そもそも皆さんとお会いするキッカケもありませんでした。

    そう考えると本当に、人の縁というのは大切なものですね。
    私もニッキーさんとは色々ありましたが(笑)今後もよろしくお願い致します。
    擦り合わせていきましょう!

    by燻製一年目 at2018-09-20 00:08

  6. Harubaruさん、こんばんは!

    皆さんとお知り合いになれたご縁に感謝の言葉もありません。
    本当にいつもお世話になりっぱなしでいつもありがとうございますm(_ _)m
    ショウルームの音もツボでしたがウェルフロート交換の音も凄かったですね!
    直接その変化に立ち会えた事で、言葉だけでは納得まで行かなかった面について
    答えが見つかったように思います。貴重な経験をありがとうございました!

    今後ともよろしくお願い致します!

    by燻製一年目 at2018-09-20 00:10

  7. MFさん、こんばんは!

    もしかして親近感とは私でしょうか!?
    そう思っていたのは私だけではなくて安心しました(笑)

    確かに!アンプ、スピーカーと同じメーカーですし
    人の家にCD忘れちゃう所とか似てますね!(爆)

    けど、オーディオ的なレベルの差が月とスッポンすぎて
    本当にノウハウもそうですし、経験もそうですし
    その突き詰める精神には頭が下がります。

    出来の悪いラックス・ダリ使いですが
    今後ともよろしくご指導してやって下さい><;

    こちらこそ、またよろしくお願い致します!

    by燻製一年目 at2018-09-20 00:12

  8. MSDKさん、こんばんは!
    そして初めまして!

    先週に伺ったのですか!それは奇遇ですね。
    私もアンプ類の足元は気になっておりました。

    ただ、私が伺った際は全域でフラットな音だったので
    低域の安定感や支配力はフルコンメカによるところじゃないかなと想像しております。
    交換直後の音を聴いたら低域の応答性が早くなって、エネルギーがより乗るように
    そして重心が低くなったように感じました。

    Harubaruさんは鍛えてますからね!フットワークの軽さもあって
    オーディオアスリートといった印象を持っております(迫真)

    そして・・・MSDKさんはYGをお使いなのですね!
    すっ、凄い!!!そしてTさんとは昔からのお友達なのですか。
    そんな方と一緒にオーディオ趣味を満喫できるなんて最高ですね!
    何もかもが羨ましくなりました(笑)

    by燻製一年目 at2018-09-20 00:35

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする