好事家
好事家

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

絶縁トランスによる突入電流低減効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年02月12日

前回は自作アンプの突入電流の凄さにビビりましたが、対策として絶縁トランスを介入することで、如何に変化するかを実験してみました
所有する絶縁トランスからこちらを2台チョイスしました

自作アンプはAC100V電源入力ラインが左右二系統独立しておりますので、この絶縁トランスをそれぞれに接続しテストします
以前の数値がこれ

139.1A

そして絶縁トランス介入後

76.6A
うーむ、効果はありますね

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. はじめまして。
    とても勉強になるレポートと感じました。
    自作真空管アンプを使う立場からは欲しい機材です。

    by平蔵 at2018-02-12 18:36

  2. 平蔵さん初めまして
    自作真空管アンプの整流回路には整流管を使用されるのでしょうね、突入電流でダイオードみたいに壊れることがあるのでしょうか?
    真空管アンプ大好きの友人に今度尋ねてみようかな
    この測定器は直流にも対応してるので、今後電解コンデンサのテストをやってみようかと思ってます

    by好事家 at2018-02-12 19:02

  3. 幸い整流管はやられたことはありません。
    しかし、耐久性には影響している可能性がありますね。
    また追試を楽しみにしております。

    by平蔵 at2018-02-13 03:22

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする