好事家
好事家

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

激安ロジアナでI2Sデータをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月25日

PCに接続して使うロジアナ「HiLetgo 24MHz USBロジックアナライザ 8CH」がアマゾンプライムで1,090円で即納だったので買ってみました(時間がかかっても良いなら送料込みで800円)


上はテストに使ったUSBオーディオインターフェイス(USB-DOUT2706)
下はロジアナ
ソフトはフリーソフト(PulseView)を使いました

USB-DOUT2706からはI2Sの16ビットが出力されますので、それを観察します


I2Sのフォーマット規格は以下の様になっています


結構使えるデータがとれました、上からDOUT,LRCKO,BCKO,SCKOの順です



ただサンプリングレートが24MHzなのでシステムクロックの12MHzでは
取りこぼしが、ちらほらあります



こちらは、本格的なロジアナで同じ測定をしました



やはり、価格が1万倍以上違うのでキッチリ出ます(^^ゞ
この激安ロジアナは数MHz以下の信号を調べるのなら、充分使えます
小さいし、無音だし、4Kの58インチ画面で表示すると長いスパンで
細かい所までくっきり見えます
「デジタル信号を取り出したいんだけど、ピンアサインが分からない」
なんて時に役に立つかも
8CHまでで足りるのなら、凄くお買い得ですね

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする