とり
とり
疲れた時に、オーディオルームにこもり、音楽(特に女性ボーカル)を聴いて癒されるのが好きです。 また、夜中に聴く音楽は音が澄んでいて格別なため、このようなタイトルとしました。 3年前、家を新築し…

マイルーム

低音不足の部屋
低音不足の部屋
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~12畳 / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
特に特別なことはしていない防音室(住宅メーカーの標準仕様)ですが、明らかに低音不足になってしまいました。 加えて、友人からスピーカー自体の低音不足を指摘され、試行錯誤の状況です。 建築基準法上…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

新春の音会参加と。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月20日

ほぼ、1年ぶりの活動報告です。

今日は、スイートサウンドさん主催の新春の音会に参加させていただきました。
たまたま試聴機が届いていたこともあり、前回と同様、途中で拙宅へ移動しての交流会となりました。

スイートサウンドさん宅での聴き比べでは、皆さんが持ち寄った機器×ネット接続の機器?(ラズパイ?)の違い等の比較もあり、種類が多くなり頭がこんがらがってしまいました。
話の中で、9038と9028は本来同じものということでしたが、組合せのパターン毎に、随分音が違っていました。中でもHelicatsさんの持ち込んだDACは、振動対策等かなり対策が施された重量機器で、カラフルで華やかな音がしていたのが印象的でした。

午後3時ころから、拙宅へ移動しての聴き比べですが、拙宅の機器の状況は1年前と変わっていません。スピーカー:マジコミニ、プリ:マークレビンソンP-38SL,パワー:アコースチックアーツAMPⅢ、DAC:WADIA16DAC部分及びエソテリックN-01(試聴機)、送り出しはパナソニック9600(ブルーレイプレーヤー)です。
SACDプレイヤーのP-03Uは修理中でありません。

本来、ハイレゾ音源入手して交流会に備える予定でしたが、うまくネット環境が作れず、ハイレゾが聴けない状態でしたが、スイートサウンドさんの機器をお借りし、ハイレゾ音源の試聴をすることができました。
Helicatsさんの言葉を借りれば、N-01はハイレゾ専用のマシンであるため、CDの音はどうしても粗が目立つ状態になってしまうとのこと。ただ、同じDAC部分を持つグランディオッソK-1の音はCDの部分もうまく処理していい音で聴かしていたとのこと。

スイートサウンドさん、Helicatsさん、EDさん、今日はありがとうございました。また、相互交流お願いいたします。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 昨日は、訪問ありがとうございました。

    N-01には、以下のDD変換機能が有るようですが、アンドロイド・タブレット用のコントロールアプリが、まだ無い様で、確認できず残念だったですね。
     このあたりが使えていれば、CDの音もかなり変わったかも。

    ・・・・・

    オリジナルFsでの再生に加え、PCMデジタル信号を2/4/8/16倍(最大768kHz)にアップコンバートする機能を装備。さらに独自のアルゴリズムによるPCM⇔DSDの相互フォーマット変換が可能。

    byスイートサウンド at2018-01-21 06:48

  2. とりさん

    昨日は試聴機とは云えエソテリックN-01を聴かせて貰ってありがとうございました。
    今までメーカー(特に国内)の製品はCDを意識し過ぎてハイレゾが死んだ機器が大半でしたが・・・
    これは明らかに違っていましたね。
    ハイレゾに特化した音作りがされた機械を初めて聴きました。

    ソースを忠実に再生すればするほどCDの量子化ノイズの影響は避けられないと云う見本のような音ですね。
    ハイレゾはCDの量子化ノイズの部分に山の様な情報が入っているのでここを出すとCDはどうしても無理が出る?

    今後の一般器への展開が楽しみです。

    byhelicats at2018-01-21 09:35

  3. とりさん、昨日はありがとうございました。

    とりさんのシステムは初めて聴かせていただきましたが、パワフルかつ繊細でバランスも良い音で、安心して音楽が楽しめますね。

    BD-PをN-01に接続して、辛島美登里のCDから聴かせていただきましたが、これは素晴らしくて上記の評価の通りです。

    ただ、helicatsさんも書いている通り、古いデジタル録音のCDは音の粗さが目立ってしまったようです。

    これについては、一体型CD-Pでは上手く音質をコントロールして粗が目立たないように上手く処理しているのではないかと思いますが、実際はどうなんでしょうか。

    仙人様宅で聴かせていただいたK1は、どのようなCDでもこのようなデジタル臭さは聞こえて来なかったと記憶しています。

    byED at2018-01-21 18:07

  4. とりさん、こんばんは。

    N-01貸出とは! みなさんの自作DACとともに並んで、面白いオフ会環境だったようですね。
    機器の性格からして少なくとも、音決めの際にはハイレゾの音質を伸ばすことを優先したでしょうね。だからといってCD入力をそこそこに済ませたことはないと思いますが……。

    また是非お会いしましょう。突然メッセージを送らせていただくかもしれません。
    ……当方もそれほど変わりはないのですけれど(^^;)

    by2Hくん at2018-01-21 20:37

  5. レスが遅くなりました。
    これから、片づけて、明日(もう、今日ですが・・・。)返却です。
    N-01は、不勉強な自分にとっては、いろいろと不親切なところがありますが、基本性能は高い機器だと思います。
    Wadia16と比べると、切れがあり低音もきっちり出ています。Wadia16に戻すと輪郭がにじむのが気になります。。。

    2Hくんさん
    また、交流お願いします。2Hくんさん宅での音は、なかなか真似はできませんが、今でも衝撃です。
    基本、土日は休みです。仕事が入っている日もありますが・・・。
    こちらも機器はほとんど変わっていませんが、既存の電源ケーブルやインターコネクトケーブルの組合せを変えたりして、音を調整しています。

    スイートサウンドさん、helicatsさん、EDさん
    BubbleUPnPの情報ありがとうございました。何とかインストールしました。
    N-01のアップサンプリングですが、実は本体でできるのですが、あまりにも音が変わらないので披露しませんでした。
    K-1は何か特別に内部処理を行っているのではないでしょうか?

    また、試聴に使用した辛島美登里のCDの情報を記しておきます。
    Smile and Tears~微笑みの島~(2004年)というセルフカバーアルバムです。
    10年以上前のアルバムですが、音は良いです。また、シンプルですがとても凝って作成していると思います。当日はかけませんでしたが、辛島美登里のいちばん有名な“サイレント・イヴ”はボサノバっぽいアレンジであの小野リサも参加しています。
    ※使用した曲
    01.永遠の楽園
     冒頭の無伴奏部分での息継ぎの辺りがうまく出ているかをチェックしました。
    09.Half and Half~私自身~
     全体の弦の素軽い感じをチェック
    15.プレイバックpart2
     これだけ、セルフカバー曲ではありませんね。
     弦とピアノがうまく表現できるかをチェック

    byとり at2018-01-24 01:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする