どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカ…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

DENONDP-S1とパイオニアPD-70AE比較テスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月04日



使用したCDはSACDでヤンソンス/ロイヤル・コンセルトヘボウOrch マーラー第5番第1楽章と田部京子(pf)ペールギュントから朝とオーゼの死です。

共通のコンセントから 上黄色PD-70AE 下S1

音量は聴く位置で同じになるようにしました

双方ともホールの臨場感豊かな素晴らしい録音だと思います。

これらを出来るだけホールの中央付近の生に近い音量で再生しました。マーラーはピークで100dbほど出ていると思います。

その結果
1:マラ5では
音楽のスケール感、透明感、エネルギー感全てに於いて70AEが上回っていました。
ホールに拡がるグランカッサの響き、オケの弦、管の美しさ、何処をとっても70AEが優れていました。

2:ピアノでは
70AEでは正しくスタンウエイの光沢のある澄んだ綺麗な音色ですがS1では聴きなれているヤマハの音に聞こえます。使用ピアノはスタンウエイModelD
「オーゼの死」の強打音は解像力、エネルギー感共に70AEに圧倒されました。

70AEを聴いてSACDの素晴らしさを知りました。
DP、DA-S1は定価150万円、70AEは5分の一以下の28万円です。オーデイオの進化に感謝ですね。
今回はSACDでの比較テストでしたが
此れから一般のCDを聴き比べていきます。
もしかしたら2トラ38より良いかも?
先日のファーストインプレッションは撤回させて頂きます(拝)

付記
本日2年ぶりに耳鼻科医院に行き耳の掃除と聴力検査を受けました。毎日大音量で音楽を聴いているにも拘わらず殆ど聴力は劣化していませんでした(嬉)
集中して音楽を聴くのは耳の訓練になりむしろ良いかもしれませんね。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. pioneer SACDプレイヤーの下はLDプレイヤーでしょうか?。結構目立ちますね。
    結構古い機材も現役で使用している感じでいいですね。

    デジタル技術は日進月歩というのは事実のようですね。コストパフォーマンスがドンドン良くなっているのが分かりますね。

    エージングなども最初がよい印象で聴こえなかった理由なのではないかと思っています。

    いい買い物で良かったですね。

    byうつみくん at2017-12-04 18:58

  2. ハイ、パイオニアのLDプレイヤーDVL-H9です。

    20年以上前に導入しましたが今も全くトラブルがありません。

    これによりパイオニアの信頼性が高いと思うようになりこのCDP購入に至りました。まだ導入して3日目ですがCPの高さに驚いています。

    これからいろいろ聴いていく内に不満が出るかもしれませんが今のところ満足です。

    byどんぐり at2017-12-04 19:40

  3. どんぐりさんこんばんは。
    前言撤回ですか。
    新しいCDPの回路が馴染んで無かったんですかね?
    アンプだとよく聞く話ですが、結論を急ぎ過ぎな気がします。

    どんぐりさんの場合はCDフォーマットこそS1とのガチンコ勝負だと思いますが、比較視聴の前に新しいCDPをしっかり鳴らしてパイオニアの音に耳を鳴らした方がいいと思います。

    皆さん長年の愛機にはやはりいい評価しがちです。

    byニッキー at2017-12-04 22:08

  4. どんぐりさん、こんばんは。

    前回記事へのレスは、躊躇してしまいましたが。
    今回は、導入おめでとうございますと言って良いですかね。

    しかしながら、CDでのガチンコ対決、さてどうなるか?

    続編、楽しみにしています。

    byいたちょう at2017-12-04 22:25

  5. ニッキーさん今晩は

    前回の評価はスピーカーシステムが不安定の状態でのテストでした。その後システムが安定してきました。
    又前回はSACDではなく普通のCDでした。

    比較テストで最も注意しなければならないのは音量でした。前回はCDPを切り替えるときに音量はそのままでした。
    するとSACDは音量が小さく(ボリュームで3ステップ程)非力に聴こえてしまったのです。
    今回は同レベルの音量にして比較しました。
    これからは普通のCDで比較したいと思いますので又違った結果が出るかもしれません。
    もし普通のCDでも同様に70AEが優っていたらS1は引退になるかもしれませんね。
    私の好きなシンフォニーは殆ど古いCDなのでそうならないように願っています。

    byどんぐり at2017-12-04 22:44

  6. いたちょうさん レスありがとうございます。

    比較テストするときは聴く位置で全く同レベルにして行わないと間違った判断をしやすいですね。

    イヤーこれで信頼性が高かったら70AE恐るべしです(個人の感想)

    byどんぐり at2017-12-04 22:53

  7. こんばんは

    そうなのですよね、一番に着目すべきはのCDがどう鳴るか?なのですよね。
    今後プレーヤーを更新すべきかリペアするのか、これを機にファイルオーディオに移行すべきかという課題をお持ちのユーザーもまだまだ多いと思います。
    続編期待しています。

    byにら at2017-12-04 23:06

  8. にらさんおはようございます

    >移行すべきかという課題をお持ちのユーザーもまだまだ多い
    ですとコミュの日記であっても責任重大ですね(汗)
    CDPの音跳びはいずれは訪れる宿命ですね。メーカーのピックアップの在庫が途絶えたらオシマイですね。レコードプレーヤーのようにカートロッジ交換出来るようにピックアップの互換性があるとよいですね。

    今のS1の音跳びは出だし(内周)で起きています。粗雑に扱うとより頻繁に起きます。
    ところがLDでこの症状が全く起きないのはメーカーの信頼性が高いのか、盤のサイズが大きいためなのかはわかりません。

    LDの外径は30㎝音の出だしが10センチより大、CD,DVDは音出し4・5センチ位です(外径12センチ)

    そもそもこの規格に無理があるのではと思っています。
    7号リール(18センチ)位であっても不便ではないと思うのですが。
    このLDプレイヤーはDVD兼用ですが経験上LDのほうが音質が良いと思います

    byどんぐり at2017-12-05 07:30

  9. にらさんへのレスの続きです

    SACD盤では70AEのほうが優っているのは当然ですね。

    次は先日生演奏で聴いたシェラザードを普通のCDで”何方が生演奏に近いか”でしらべてみます。それとモーツァルトのレクイエムも。

    byどんぐり at2017-12-05 08:10

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする