どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

パイオニアPDー70AEとデノンDP―S1聴き比べ 3rd

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月05日

3回目の聴き比べを行いました。
次の一般のCD3巻を使用しました。

1:ワーグナー・ライブ・イン・ザルツブルグからタンホイザー序曲とトリスタンとイゾルデ
2:モーツァルト・レクイエム (ベーム/ウイーンフィル)からトラック1
3:リムスキーコルサコフ・シェラザード (カラヤン/ベルリンフィル)からトラック1

結論

今回 3曲ともDP―S1のほうが生々しく、素晴らしいと感じました。
しっかりとした力強い音でリアル感に優れていました。
PD-70AEで聴くととても柔らかいサウンドですがリアリティに物足りなさを感じました。

3度の比較テストの感想はその都度そのように感じました。

SACDでの比較では全てPD-70AEのほうが良いと思いましたが今回の普通のCDではDP-S1のほうが優れていると感じました。

なぜこのようになったのかは素人の私には分かりません。
以上で比較テストを終了します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記の結論を訂正いたします。(12月6日pm7時40分)

不備なところを治して聴き直したところ
今迄S1で聴くことが出来なかった音が次々と出現しS1以上の素晴らしい音楽が展開されました。
改めて70AEの真価を知った思いです。

間違えた報告をしてしまい申し訳ありませんでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. どんぐりさんこんばんは。

    トラポの作りって驚くほど音に影響するんですね。
    私もS1はシャコンヌにあるのがふさわしいプレーヤーだと思っております。
    そしてDENONのSACDを聴きたければ是非、拙宅に(笑)

    byニッキー at2017-12-05 18:52

  2. ニッキーさん今晩は

    レスありがとうございます。

    >S1はシャコンヌにあるのがふさわしいプレーヤー・・・
    ありがとうございます。私もそう思います。sacdを聴かれる方は70AEの方が良いと思います。
    不思議なことに音跳びが落ち着いてきました。これからもS1を大切に使おうと思っています。でもsacdの世界は素晴らしいので少しづつソースを集めようと思います

    byどんぐり at2017-12-05 20:09

  3. もしかしたらDENONのほうが音の好みに合っているのかもしれませんね。そういった意味で最新のDENONの高級機を聴いてみるのもありかもしれません。

    pioneerもいいメーカーだと思いますが、DENONの150万円では古くてもやはりそちらがいい結果だということは今後ちょっと考えたほうがいいかもと思いました。

    やはり最新のDENONのSACDプレイヤーをじっくり聴いてみるのはいいかもと思います。もちろんすぐ買うとか言ったことではなく参考にはなると思います。

    byうつみくん at2017-12-05 20:38

  4. うつみくんさん
    レスありがとうございます。

    今回の選択は、どう音楽を聴くか、どう楽しむかにより異なると思います。私は仕事上いつも生音に接していますので自然と生の音の力強さを求めてしまいます。70AEはとても柔らかな心地よい雰囲気を提供してくれます。何方を選択するかはその人の好みによりますね。
    既に70AEを入手してしまいましたので暫くは他に食指は伸ばせません
    が機会があったらデンオンの機種を聴いてみたいと思います。
    明るく爽やかなデンオントーンは昔からのファンです。

    byどんぐり at2017-12-05 21:06

  5. お詫びと訂正です
    この3回目の結果は切り替えスイッチの接触不良及び70AEの逆位相に因るものでした。
    これを治して聴き直したところ今迄S1で聴こえなかった音が次々と出現し、しかも温かく力強いのです。
    先月聴いたシェラザードのコンサートを彷彿とさせる素晴らしいサウンドでした。
    私としては2トラ38を上回っていると思いました。

    改めて70AEの真価を知った思いです。本文も訂正いたします。

    間違えた報告をしてしまい申し訳ありません。

    CD:シェラザード カラヤンベルリンフィル直輸入盤419063-2
    尚切替スイッチとボリュームは同じ東京光音の買い置きがありますので早急に作り替えます

    byどんぐり at2017-12-06 20:05

  6. どんぐりさん

    不具合のせいで評価が逆転していたということでしょうか。条件の違いや設定の違いで評価が変わってしまうというのはままあることです。怖いですね。

    切り替えスイッチの接触不良というのは、一方の回路側のみ(70AE側)で起こっていたということでしょうか。

    70AEの逆位相とはどういうことでしょうか?アナログのバランス出力の端子接続かなんかでしょうか。それにしてもS1はかつてのド級のつくフラッグシップトランスポート機です。ヴィンテージ派にとっては残酷な暗転の結末ですね。

    byベルウッド at2017-12-07 16:58

  7. ベルウッドさん 
    レスありがとうございます。

    つい先ほど切替スイッチ(rotary switch),ボリューム(attenuator)の交換作業が終わりシェラザードを聴いていて嬉しい日記に気が付きました。ありがとうございます。

    PD70AEで再生をスタートするとⅬ側のみぶつぶつとノイズを発し数分で治るという現象がたびたび起きました。その都度S1に切り替える治りましたのでCDPの初期不良と思い返品を考えていました。ある時切替スイッチの異変に気が付き何度も接点研磨を行いましたら次第に良くなりました。ボリュームもバチバチノイズを発生していました。これらの部品は限界だったのですね。因みに昭和58年製との表記でした。
    今はモツレクを聴いていますが不良発生は消えましたがハンダの音がしています(笑)

    今回は日替わりで評価が変わってしまい皆様に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。不安定なわが装置のでの論評、深く反省しています。

    こんな不安定な装置の状態ですが70AEの素晴らしさは感じています。先月足利市民会館で聴いたシェラザードを思い起こします。温かい音、そしてハッとする静寂。この静寂は第2楽章を聴いて思いました。

    かなりノイズが少ないのですね。S1では無かった世界です。SN比はS1が120、70AEのが116dbとのことですが・・・

    このCDの音質は2トラ38以上だと思うのですが。。是非聴いてみてください。グラムフォン直輸入盤419 063-2です。

    >70AEの逆位相

    70AEのコンセントを逆にしただけです

    >ヴィンテージ派にとっては残酷な暗転の結末
    正直言ってそう思います
    このCDPで聞くと音楽が温かい雰囲気に包まれます

    byどんぐり at2017-12-07 21:20

  8. 電源プラグの極性のことだったんですね。他の機器との相対的な電源極性とダブルで効いてしまいますね。こういうのは聴いてすぐに違いがわかるというものではなく、しばらく聴いているうちにじわじわと異変を感じてくるものですがとても大事なポイントですね。それにしても、ブランドや名声にとらわれず真摯にに音楽に耳を傾けて評価されるどんぐりさんの姿勢は素晴らしいですね。

    byベルウッド at2017-12-09 12:40

  9. ベルウッドさん

    お心遣いありがとうございます。

    今日もトラブルに痛めつけられました。

    今朝スイッチONにしたらやはり左側からノイズが出たり音が消えたりしました。

    70AEの両チャンネルから正常な音が出ているのを確認しました。またスイッチを切り替えS1にすると全く問題なしです。残る要因は”ピンジャックしかない”と思い他のと交換しました。それと、これのアース側は一体でなく組み合わさっているのですね。以前この部をハンダ付けしたら音質が良くなったのを思い出しハンダ付けしました。

    思い恐る恐るONにしたらOKでした。
    今回のトラブルの原因はピンジャックのようでした。(今のところは・・・)
    シェラザードを通して聴いて大丈夫でした。ホットひと息つきました。

    弱音の音場の透明感は素晴らしいですが大音量では音の硬さを感じます。これはエージングが進めば取れると思います。S1もそうでした。

    このまま安定してくれればと願っています。

    >しばらく聴いているうちにじわじわと異変を感じてくるもの

    私も初めのうちは感じませんでした。
    このソケットには極性のボッチがついて無いのですね

    >音楽に耳を傾けて評価されるどんぐりさんの姿勢は素晴らしいですね。
    お褒めいただき大変恐縮です。ありがとうございます。

    byどんぐり at2017-12-09 15:24

  10. どんぐりさんこんばんは。

    新しい機材を入れると今迄の機材の不調が見えて来たといった状況でしょうか?

    此処のオーディオ馬鹿は、我が愛機にトラブルが有れば、寝る時間、食事の時間を惜しんで修理する方々ばかりなので、どんぐりさんのお体を心配しております。

    風邪などひかぬように適度に休憩してくださいね。

    byニッキー at2017-12-09 16:27

  11. ニッキーさん今晩は

    お心遣いありがとうございます。

    今もステレオ聴きながら綴っています。幸いピンジャックの対策してから今もトラブルは消えています。

    このままエージングが進んでくれれば70AEがより真価を発揮してくれるのではと期待しています。音(今ダッタン人の踊りがそうだそうだと言ってガンガン鳴ってくれてます(笑)

    ここ数日トラブル続きで泣かされました。トラブルが次々と出現すると冷静さを失ってしまいますね。まるで悪霊に取り付かれたようで安心して眠れませんでした。最後の改良が終わってびくびくしながらスイッチONにしたらやはりおかしかったです。これは悪霊の仕業に違いありません(笑)

    これから安心して眠れそうです。・・・・・まさかピンジャック内部の接触不良であったとは?・・・・・

    byどんぐり at2017-12-09 17:33

  12. どんぐりさん

    自分としては、S1が劣るとは、思えませんけれど、、、
    只、古さから傷み大きいだろうしオーバーホールすれば
    蘇るだろうと思います

    私のアンプも眠たい音だったのがオーバーホールで
    鮮度蘇りましたから!

    デノンは、結構古い製品でも修理可能な場合も多いですよ

    byO at2017-12-10 17:36

  13. Oさん こんばんは

    ご提案ありがとうございます。

    S1は購入時から感じた印象と現在の音の感じは変わりません。

    オーディオとしてのすべての要素が他のデンオンのCDPと一線を画していました。オーディオ製品としては一級品であることは分かっています。しかし70AEを購入してわずか数日ですが明らかに性格が違うのです。
    私は昔、青春のころ聴いたベートーベンのシンフォニーをまた楽しく聴きたいのです。そこにはオーディオ談義は関係ありません。

    先日いつも聴いているべと3・英雄を聴きました。S1では音が気になり音楽に浸かることはできませんでしたが、70AEでは音を気にしないで自然と音楽に浸ることが出来るのです。途中でストップするのがもったいないと思うくらいです。

    それほど70AEのサウンドは温かく私を包んでくれるのです。

    音的には第1楽章のキレの良い音は全てムジークフェラインザールの空席ホールの余韻・響きが圧倒的に豊かです。S1の比ではありません。
    このアンプのノイズの少なさがもたらしてくれるものだと思います。

    これからエージングにより硬さが取れれば私はこれ以上のCDPは必要としなくなると思います。

    これ程有機的ねサウンドで音楽を楽しく聴かせてくれるCDPは初めての経験です。

    従ってS1を費用をかけてオーバーホールをしようとは今は考えられません。

    byどんぐり at2017-12-10 18:35

  14. Оさんこんにちは

    追加レスです

    その後、2週間たち70AEのエージングが進み音質も安定してきました。トラブルの呪縛も解け(笑)日々楽しく聴き戻しを行っています。

    70AEを導入したことによりオーディオを始めた頃描いた夢に到達できた思いです。決して生のような音ではありませんが自分が音楽を楽しむにはこれで十分であると思っています。

    又、この真空管アンプのような温かい音質は学生時代に聴いたビクターLCB-1Ⅽを思い起こしてくれます。


    今回の両CDPの比較は、最終的には何方が音が良いかではなく私が求めていたのはこのサウンド、音楽の世界であるということです。


    昨日はマーラー復活を各章ごとにS1と70AEで聴き比べを行いました。

    冒頭の弦楽の強奏や3楽章のティンパニー、のホールの響きの豊かさ、パイプオルガンの量感などやはり70AEが勝っていました。
    今の所、唯一S1が優っているのはピンと張ったピアノの打音,シャープな弦の音としか感じられません。

    この2週間で私が下した比較テストの判断はこれで良いのではないかと思っています。

    但し

    今回の比較は私の再生状況の場合(装置、部屋)であって他では違った判断になるかもしれません。

    またОさんの厳しいご批評が頂ければ幸いです。機会がありましたらこの偏見に満ちたサウンドを聴いていただけたら幸いです。

    ご連絡お待ちしております。

    どんぐり
                      6:45改訂

    byどんぐり at2017-12-19 18:45

  15. どんぐりさん

    エージング進んでS1より70AEが納得できる音になったなら、、それが正解なんだと思います

    ホールで鳴らす実力は、そうとうだと感じますし確かな正解なくして出せない音でしょう

    厳しい批判なんて、どんぐり宅に足を運んだ時に一度も言ったことないですよ、汗
    むしろ学ばせてもらってばかりな自分です

    byO at2017-12-23 19:04

  16. Оさん今晩は

    私のような“ほどほどに良い音で音楽が楽しめれば其れで良い”とオーディオに妥協できるマニアにとっては70AEは大変良い選択だと思います。
    今日も当ホールでの発表会で様々なピアノの音質を聴きましたがデノンDP―S1だとかなり生音に近づけることができると思います。しかし、そのバランスで一般の音楽ソースが楽しく聴けるとは限りません。

    それ故に私は原音再生よりも音楽再生に傾倒している訳です。70AEは私のその要求に叶っていると思えるのです。

    また以前のように”ホーンよりカンタベリー/SEの方が良い”という言葉が欲しいです(笑)

    byどんぐり at2017-12-23 21:04

  17. どんぐりさん、シャコンヌホールでの今年のお仕事お疲れ様です。

    来年はシャコンヌホールでSACDを聴いてみたいですね。
    きっと素晴らしいサウンドだと期待しております。
    そして是非此方の方にも足を運んでいただけたら嬉しく思います。

    byニッキー at2017-12-24 20:10

  18. ニッキーさん今晩は

    レスありがとうございます。

    シャコンヌホールはお陰様で今年何とか持ちこたえることができました。
    オーディオ装置は暮れになって老朽化によるトラブルが続きました。
    先日は電源(漏電ブレーカー)を交換したら音が変わり又バランスとりで四苦八苦しました。
    でもいつも、状態が変わってもデノンDP―S1より70AEの優位性は変わりません。
    その理由は70AEの音質がとてもシンプル(素直)で好感が持てるからです。加工された力感、キレはS1の方が良いですが私としては70AEの音のほうが好きです。

    新春早めに是非ともお伺いさせてください。よろしくお願いします。

    よいお年をお迎えください。

    どんぐり

    byどんぐり at2017-12-24 23:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする