どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

メナヘム・プレスラーピアノリサイタル

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月31日

今朝のクラシック俱楽部から
昨年10月にサントリーホールで開催されたメナヘム・プレスラーピアノリサイタルを聴きました。
ドイツ生まれのユダヤ人の師は現在御歳94歳!、歩行の補助を受けてのステージへの登場でしたが、いざ演奏が始まると生き生きとした指が鍵盤を弾きます。
ヘンデルのシャコンヌから始まりドビュッシーの前奏曲集第一集より亜麻色の乙女、沈める寺など5曲、ショパンのマズルカ2曲とバラード第3番、アンコールにドビュッシーの月の光
と、とても楽しい多彩なプロゴラムでした。

お歳を感じさせない生き生きとした演奏は音楽への愛情と歓びに溢れていました。その音楽の温かさはホロヴィッツ以上かな?とも思いました。

演奏が終了すると全員がスタンディングオベーション!それに師がにこやかに答えられていました。・・・さぞかしお疲れになったでありましょう。

どなたかこのコミュに生演奏を聴かれた方がいらっしゃいますでしょうか。。。

"早起きは3文の得"ですね(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. どんぐりさん 今晩は。

    >生演奏を聴かれた方

    ではないのに、反応してしまいました。ゴメンナサイ。
    この番組を録画していたものを見ながら、このレスを打っています。

    まさしく「音楽への愛情と歓びに溢れて」いる演奏ですね。こういうものを聴くと、一日が幸せに締めくくられる(早朝であれば始められる)気がします。そして、この瞬間だけは、この音に浸って他に何もいらないと思います(その気持ちが長続きすれば悟りの境地に達するのでしょうが、凡人の悲しさで瞬間でしかないのですが)。

    今、2回目の再生ですが、こんなに精神安定作用のある沈める寺は、中々耳にしないですね。

    byパグ太郎 at2018-02-01 22:08

  2. バグ太郎さん

    放送時間の関係で何曲か割愛されたと思いますが熱演だったですね。
    カメラが指先のタッチを克明に録っていましたがとても94歳とは思えないしなやかな、生き生きとした動きをしていますね。
    そして年輪から成る音でしょうか?角の取れた優しい音楽に感じました。普段聞くきらびやかなスタンウエイサウンドではない温かい音ですね。
    今まではホロヴィッツが83歳でラストコンサートだそうですがプレスラーさんはなんと10年も上回っていますね。心から敬愛してしまいます。

    byどんぐり at2018-02-01 23:43

  3. どんぐりさん
    今晩は

    私も録画してた派でごめんなさい。。。

    プレスラーのピアノのタイム感は、やっぱり独特なところがありますね。ゆったりしているけれど緩慢ではなく、音がたゆたうところがあって、それにはまってしまうと、表情豊かにピアノと会話している翁と同じ呼吸をしている自分を発見していたりして。。。(笑)

    それにおっしゃるようにスタンウエイとは思えない音なのも、あの撫でるようなタッチがうみだしていたというのが、映像でよくとらえられていましたね。特にバグ太郎さんが推された「沈める寺」でのカッコよさは、さすがという感じでした。

    で、ネットを徘徊していたら、まもなく新作がリリースされるという情報をキャッチしましたので、さっそく予約しました。
    『月の光~ドビュッシー、ラヴェル、フォーレ:作品集』
    http://tower.jp/article/feature_item/2018/02/01/1102
    ご存知だったかもしれませんが、ちょっとお知らせまで。

    byゲオルグ at2018-02-02 21:39

  4. ゲオルグさん今晩は

    歳のせいで早起きです(笑)いつもクラシック俱楽部・名曲アルバムは楽しみです。気に入ったのは観ますがそうでないのはパスしてまた眠ります。結構適当ですよ(笑)
    今朝はリゲティのピアノ曲でしたね。昔(40年ほど前)リゲティのボルミナという大宇宙を想わせるオルガン曲に夢中だったことを懐かしく思い出しました。FM生放送で「次はサットマリーさんの演奏でリゲティのボルミナです。この曲は5線譜に書かれたのではなく…」という当時のナレーションが浮かんできました。最近のことは良く忘れますが昔のことは覚えているものですね。2トラでエアチェックしました。どこかにあると思います。
    横道にそれましたがプレスラーさんのバラード第3番はすごかったですね。この年になってもこの曲を弾いたのには感銘を受けました。さすがにこの曲を弾き終えた後はお疲れの表情でしたね。ホロヴィッツのハンブルクのラストコンサートでは英雄ポロネーズを弾いたそうです。

    byどんぐり at2018-02-02 23:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする