どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

Astro Boyさん邸でのオフ会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月01日

今日Astro Boyさん邸をお邪魔してきました。
氏は同じ街の閑静な住宅地にお住まいで20畳ほどのリビングで大型ホーンシステムを楽しまれています。

ご使用のスピーカーはTADシステムのエクスクルーシブ2402です。長い年月使われたスピーカーは味わいがあり風格をも感じさせますね。詳細は下記で
http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/speaker/model2402.html
使用しているユニット,TAD4001、TAD1601は私のシステムと同じです。このスピーカーシステムで私と異なるのは4001のホーンが私のは真鍮製ですが氏のホーンは木製積層材(フィンランドバーチ合板)です。
やはり木製ホーンの音質は温かいですね。しかも放物ホーンでホーン内では音源からの距離が等距離なので指向性の良さを感じました。指向性がよいと定位も良いんですよね。

いつも聴きなれているCD、マーラー第4、とウインナワルツを持参しました。最初から快く掛けて下さいました。
使用CDPはOPPOのユニバースプレヤーとのことです。

マーラー第4:テンシュテット/ロンドンフィル3、4楽章
シュトラウス・コンサート:ボスコフスキー/ウィンフィル

率直な感想は、私よりも明瞭なサウンドでより指揮者に近い音質と感じました。ワンポイント録音時のマイクの位置の音により近い、即ち、より原音再生に近いと思いました。
コンパクトなエンクロージャーですがグランカッサがバン!と迫ります。気持ち良いですね。
聴かせて頂いたマーラー「復活」の最後のトゥッテイーは圧巻でした!!

アンプ類はリンが多用されているためか品の良いサウンドとなっています。

また氏は私よりも1回りもお若いですが非常にオーデイオに造詣が深く多くの再生法を導入されています。
7・1チャンネル再生やAVサラウンドも取り入れています


普通の2チャンネルCDがNEO:Ⅹ MUSICアンプでより臨場感が得られるのですね。驚きました。
氏は30年ほど前にも当ホールにおいで下さったそうです。
ありがとうございます m(__)m
今回のオフ会でオーディオの楽しみ方は沢山あると知りました。
Astro Boyさん今日は大変勉強になりました。
ありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. どんぐりさん

    やはりホーンの魅力は、大きいのかも知れませんね
    品の高いリン音質も、また魅力ですね!

    同じ街で交流できるのが羨ましいです

    byO at2018-04-02 04:14

  2. Oさんおはようございます

    Astro Boyさんも以前山水アンプを使用していたそうです。リンも同じような音色なんですね。
    TADのホーンシステムは木下正三氏が設計に係わっていました。32年前に氏がパイオニアを退社されてからホーンシステムは消えてしまいました。
    その後、パイオニアの最高級品のR-1を本社試聴室で聴きましたがとても納得できませんでした。またこの2402が再販されたら良いですね。

    Oさん、ニッキーさん宅にも是非お伺いしたいと思っています。その節はよろしくお願いします。

    byどんぐり at2018-04-02 06:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする