どんぐり
どんぐり
以前、長野県白馬村のどんぐり村に居住していた時の そこから望む白馬岳をタグにしました。 晴れた日は何時も朝日に輝く白馬連邦を眺めていました。 眼下に流れる渓流の通奏低音のような響き、朝もや、小鳥…

マイルーム

アナログ再生
アナログ再生
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
所有している約400巻の4trテープを真空管アンプとオープンリールデッキと タンノイのスピーカーで再生。 リスニングルーム兼音楽室・16畳、2.2~3.5m高 「使用機器」     スピーカ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お気に入り製品

日記

DP-S1死す(怒)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年11月02日

先日、20数年に亘り連れ添ってきたデノンCDP:DP-S1が逝ってしまった。
というか、音飛びが再び発生したのでデノンのサービスセンターに修理依頼しようとしたところピックアップの在庫がなく修理不能との事、絶句!スクラップと化してしまうのか!!LPプレヤーで言えばカートリッジが壊れたので全部処分しなさいと言われたようなもの。この機種は1993年3月に発売、まだ25年しか経っていない。私は発売間もなく購入した。5~6年前音飛びが発生し一度ピックアップを交換している。この時は在庫があり事なきを得たが今回はアウト!である。何とかならないものかと知り合いのショップに相談したところピックアップはデノンでは作っておらず外注との事、店長曰く、他機種と共通部品の場合があるのでそれを調べ使用期間の少ないピックアップを探したら・・という無理な回答。又は摺動部にグリスが塗られそれが原因となる場合があるとのこと。
一般的にはレンズの寿命は1万時間くらいで機器による音飛びの主たる原因はレンズの汚れとのこと。無水エタノールで幾度も掃除しても音飛びがひどくなるばかり・・・
平均1日2時間使用したとして20年はもたない計算になる。
オーディオ機器の償却はそんなものか。楽器であれば100年は朽ちることはない。基本機能の音が出ない事はない。そして楽器は皆修理可能でもある。

レコードプレーヤーのカートリッジのように互換性のあるピックアップを開発しCDプレヤーが永く使用できるようする事はメーカーの責務であると思うのだが・・・

このトラブルが発生する前日、マーラー第3の後半を聴いた。この時は日頃の改良の成果もあって4楽章のクリスタルートヴィッヒのアルトが輝いていた。
残念ながらパイオニアCDP:PDー70AEではこの声が出てこない。

今までDP-S1を絶対の基準(リファレンス)とし装置を構築してきた。
長く伴侶であったDP-S1は愛着も強く、機能が果たせなくともこのまま記念に保管しようと思っている。
もしかしたら使えるピックアップが出現するかも・・・(淡い期待をもって)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. どんぐりさん

    拙宅のDP-S1も2年ほど前に故障しました。

    http://community.phileweb.com/mypage/entry/4381/201603/50618/#cmTop

    その時はまだピックアップの在庫は有るように言っていました。
    ただソニーの業務用機械の特殊なピックアップで今の市場価格は10万円以上するといっていました。(修理代金は部品調達時の価格みたいですが)

    一度の修理では性能が戻らず2回修理に出したので 2回ピックアップの交換をしたみたいです。
    (在庫のピックアップも20年以上前の物で付けてみないと分からない?)

    古い機械なので各地のサービスセンターでピックアップの在庫が違うのでは?
    たしか大阪だったと思います。
    その時の修理状況の確認の電話で「DP-S1の開発者は退職したが修理方法の引き継ぎは受けています」みたいな事をいっていました。
    DENONの中でもDP-S1その物のメンテを出来る人員が少ないかも?

    ちなみに同時期の他の機種ははるか昔に修理不能になっているとも言っていました。

    byhelicats at2018-11-02 13:51

  2. こんにちは。

    はじめまして。

    愛機が故障、お気持ちお察しします。

    少し調べてみました。

    ピックアップはSONYのKSS-151Aが使われているようです。

    海外オークションサイトを探すとデッドストックだと思いますが、新品と称するものが出品されています。

    https://www.ebay.com/itm/Original-Laser-head-Sony-KSS-151A-/152883057606

    https://www.ebay.com/itm/SONY-KSS-151A-laser-head-original-30-TEAC-esoteric-WADIA-CD-use/113344122907?hash=item1a63d6101b:g:glkAAOSwqeVbs013:rk:24:pf:0

    それと以下のモデルで同モデルのピックアップが使われている様です。他メーカーにもあるようですが、DENON、SONYで調べて見ました。

    DENON
    DCD-1520
    DCD-1560
    DCD-1600
    DCD-1610
    DCD-2560
    DCD-3500G
    DCD-3500GL
    DCD-3500RG
    DCD-3520
    DCD-3560

    SONY
    CDP-222ES
    CDP-222ESD
    CDP-227ESD
    CDP-228ESD
    CDP-338ESD
    CDP-505ESD
    CDP-507ESD
    CDP-508ESD
    CDP-608ESD
    CDP-910

    ご参考になったら幸いです。

    bytoby at2018-11-02 14:04

  3. どんぐりさん、始めまして突然のコメントで失礼します
    お噂はプジョー乗りのY田さんよりかねがねお聞きしていました

    さて、CDPの不具合とのこと心配ですね
    私は現役時代メーカー(デノンさんではない)勤務でしたので今回のような不具合には心が痛みますが、会社そのものの存続との天秤を鑑みて両方の立場が判るだけに余計に辛く思います

    さて、上のtobyさんの情報のように寿命部品の保守パーツが手配できると、それを使って修復ができる可能性がまだありますので、お怒りのエネルギーを修理・再生の為に振り向けて驀進頂けるとよろしいかと思います

    かくいう私のCDPは1980年代のドイツ製の個体ですが、中古購入と同時にメーカーサービス(今はメーカーすらない)を受けその後スイングアームとピックアップ単体、およびDACチップは保守パーツを確保して100年とは言いませんが自分の寿命まではなんとか元気に活躍してもらえるようにと、自分でできるだけのことはしたつもりです

    長い文面で恐縮ですが 余談を一つ

    私のメインシステムの一つヴィクターの蓄音器は1905年製で110年以上前のモデルですが
    今年になってピックアップ(サウンドボックス)が動きが悪くなったので、パッキンとマイカ振動板などの専用パーツをアメリカから取り寄せてメンテナンスしました
    これでまた30年くらい元気に活躍するでしょう
    ゼンマイなどのモーターパーツも一緒に入手しました

    全体としては、これから100年後も充分に使えるでしょう
    たとえ工業生産の音響機器であっても
    お金をかけて真剣に作られたものは楽器に限らず人間の寿命の何倍も生きます

    芸術は永く、人生は短し   ですね

    byLoge at2018-11-02 14:32

  4. どんぐりさん、

    こんにちは。

    永く大切に使ってきた機器が故障して修理不能というのは悲しいですね。お察しいたします。

    ちょっと気になったのはレンズのクリーニング方法です。
    無水アルコールはアクリル樹脂にダメージを与えることがよく知られています。
    多くのピックアップのレンズはアクリル樹脂が使われていますが、その場合にはレンズの曇りの原因になることが考えられます。

    IPA(イソプロピルアルコール)の方がよいとされているようです。
    私の持っているCDのレンズクリーナーに付属の洗浄液にはIPAが使用されています。
    IPAは回路基板のフラックス除去のため基板のアッセンブリ・ラインではよく使用される溶剤です。
    ただ、IPAもアクリル樹脂への影響が全くないとは言えないようなので、本当に安全なのかどうかはちょっと心配ですが…

    カートリッジの針先のクリーニングにも無水アルコールを使われる方がいらっしゃいますが、針先チップの接着にアクリル系の接着剤が使われている場合にはトラブルの原因になります。

    無水アルコールは私も昔テープデッキのヘッド清掃によく使っていたのですが…

    byK&K at2018-11-02 16:13

  5. DP-S1の見た目が好きなのでとても残念です。
    デッドストックが手に入ればラッキー、
    純正品でなければ手に入る可能性はあるかもしれませんし
    生き返る可能性はありそうですけどね。

    byHermitage at2018-11-02 16:17

  6. helicatsさんレスありがとうございます。

    貴殿は2度の修理で大分ご苦労されましたね
    でも良く治ったようで良かったですね。
    でも1回で10万以上は大変です。私の場合はデンオンで4万円ほどで4週間以内で戻ってきました。品質も全く問題ありませんでした。
    今回は仕方ないかなと感じています。
    今は気持ちを切り替え、パイオニアCDPで新たに調整に入りました

    byどんぐり at2018-11-02 16:28

  7. tobyさんレスありがとうございます

    沢山使われていますね。私も使い古しの3500gと3500rgがありますがこれを解体して使用するのも気が遠いです。
    やはり今も大量に出回っているわけですからメーカーでサービスパーツとして確保してほしいです。それがメーカーの良心ですよね

    byどんぐり at2018-11-02 16:37

  8. Logeさんレスありがとうございます。

    私もyさんから貴殿のことは伺っていますよ(笑)
    これからのオーディオは修理サービスが要ですね。
    高価な製品がいつまで保証できるか分かりません。

    この旨、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

    byどんぐり at2018-11-02 16:44

  9. K&Kさん レスありがとうございます

    そうですか。全く知らずに無水アルコールを頻繫に使用していました。これから気を付けます。
    >永く大切に使ってきた機器が故障して修理不能というのは悲しいですね。お察しいたします。
    50歳頃に導入して25年ほどになりますから十分使い切った気持ちもあります。ただ不思議と愛着を感じますね。使用不可でも傍に置いておきたいです。

    byどんぐり at2018-11-02 16:57

  10. Hermitage さんレスありがとうございます

    以前にもこれのレスいただきましたがDP-S1は完成形ですね。トップフローティングの使いやすさ、堅牢なつくり、しっかりしたサウンドなど、20年以上使い込んでこれの素晴らしさが良く分かりました。
    是非またこの機種を発売してほしいです!!

    byどんぐり at2018-11-02 17:20

  11. きっと来る~♪ きっと来る~♪ですね。

    まだたかが25年  されど25年。  やはり限界でしょうかね。  

     DACのDP-S1はご健在なのでしょうか? PD70AEはDPS1に繋げてみたでしょうか?  DPS1はバブリーな時代の逸品です。 設計は古いが 精度と好みは別物!! DPがご健在なら 優れたトランスポートの採用も 良いかもしれませんね。 TEACのVRDS系か トップローディングの中からの選択が 面白そうですね。

     メーカーではなく 一般のオーディオ修理屋に頼むのも手でしょうかね? 国内モデルですから 可能性はあるようにも感じます。


    ps. 輸送にはジュラルミンケースですか? CD創世記にデモ機を借りた事がありまして 借りたのがは一体型のDCD-S1でしたが 1億円?と一瞬思ってしまいました(笑) 

    byアコスの住人 at2018-11-02 22:16

  12. アコスの住人さん
    アドヴァイスありがとうございます
    DAⅭ(DA―S1)とセットで購入しました。
    これの取説にダイナミックレンジが大きいのでスピーカーを飛ばさないよう注意とあります。優れモノですね。これは全く傷んでいないと思います。
    全くメカに疎くてまだ他のトランスポートに繋いでいませんがPD70AEをつないでみます。
    >ジュラルミンケースですか
    ハイ、1億円の段ボールでした(笑)

    >TEACのVRDS系か トップローディングの・・・
    これからいろいろ検討してみます

    byどんぐり at2018-11-02 23:41

  13. 自己レスにて失礼します。

    アコスさんのアドヴァイスを得てトランスポートにパイオニアCDP;70AEを使用しDAⅭにデノンPA-Sにしたところほぼ以前の状態に戻りました。
    今もマーラーを聴きながらレポートしていますがマーラー第3の力強さ、繊細さ、透明感が得られ涙が出そうです。
    DP-S1は機会があったら製造元で修理する所存です。
    ピックアップを交換しても調整が大変であると知り合いの店長が仰っていました。

    この度はレスでご協力頂いた皆さんに心からお礼申し上げます。特に詳細なデータをお調べいただいたtobyさん、痛み入ります。ありがとうございました。

    近くにおいでの際には復元できたこのサウンドを愚音ですがお聴きいただけたら幸いです。

    本当にこのコミュは素晴らしいですねm(__)m

    byどんぐり at2018-11-03 11:04

  14. 遅いレスにて失礼します

    皆さんからの情報元を頼りにDP-S1直ること、祈っておりますよ

    素晴らしい音質ですから!
    復活させてやるべきでしょう(*^O^*)

    話題は、変わります
    最近のストラさん、どうしてますか?

    byO at2018-11-09 02:02

  15. 0さん
    お久しぶりです

    >DP-S1直ること、祈っております

    ご祈念頂き、ありがとうございます。
    今はトランスポーターにパイオニアCDP;70AE、DACにDA-S1を使用し聴いています。
    70AEではDP-S1に比べて甘い音質ですが、音楽としては聴きやすく、満足してますよ。
    この装置の音とオール70AEとの音質の比較は切替スイッチで瞬時に比較できます。
    比較すると、改めてDP-S1、DA-S1のセットは凄いな~と思いました。
    DP-S1の音飛びは最近気温が下がってから発生しました。
    以前もそのままにして置いたら自然に治ったことがあったのでそのまま設置してあります。トラブルの原因はピックアップの寿命又はその摺動部のトラブルのいずれかと思っています。寿命としてはあと4~5年はもつはずです。
    暖かい時候になったら治ればと期待しています。

    >最近のストラさん、どうしてますか?
    前回お会いして以来会っていませんが仕事が忙しいようでお元気と思いますよ♪

    byどんぐり at2018-11-09 07:01

  16. >前回お会いして以来会っていませんが仕事が忙しいようでお元気と思いますよ♪


    それは、何よりです(*^^*)

    byO at2018-11-09 15:42

  17. Oさん

    ストラさん、Oさんのことを案じておられました。

    ご連絡取られたらいかがでしょう。

    byどんぐり at2018-11-09 16:31

  18. どんぐりさんこんにちは

    これは問題ですよね。
    コンデンサなどの素子は勿論、ピックアップも消耗品なわけですが、消耗しきったら修理不能というのではあまりにも悲しすぎます。
    拙宅にもピックアップの動作不良により使えなくなったプレイヤーは幾つかあり、そのせいで高額なCDプレイヤーに投資するのは二の足を踏んでしまいます。
    (ピックアップが無くなったら)大人しく買い換えてくれという話なんですかね。

    byテナガザル at2018-11-11 11:07

  19. テナガザルさん
    お久しぶりです

    ピックアップの交換時期は15年程と聞いていますがこれの在庫についてはまちまちのようです。
    全てのCDPに使用されるピックアップ、何とか標準化しパチンと容易に交換できるように出来ないでしょうかね。
    私の場合、DAC(コンバーター)は全く健在なのでトランスポーター部をパイオニアCDPを使用しています。
    レコードプレーヤーと同様に上蓋が開くトップフローティング方式はレンズの掃除が簡単で良いですよ♪
    買換えを考え10万円以内でしっかりしたトランスポーターができるといいですね。

    byどんぐり at2018-11-12 06:21

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする